nhk連続テレビ小説「あさが来た」に登場し、人気の人物となっている五代友厚(ディーンフジオカ)ですが、第16週(1月18日〜)において五代友厚が亡くなるとの発表がnhkからなされており、ファンの間で話題になっています。 産経新聞 NHK朝ドラ「あさが来た」で、「近代大阪経済の父」と呼ばれ、主人公・あさの“実業の師”として登場する五代友厚に、女性視聴者たちの熱い視線が注がれている。演じた俳優のディーン・フジオカさんにたっぷりと語ってもらった。 朝ドラは「大使館で見るもの」! 連続テレビ小説「あさが来た」(NHK)のキーパーソンである歴史上の人物に、五代友厚がいます。この五代と「あさが来た」のヒロインのモデルである広岡浅子との間には、どのような接点があったので … ・【あさが来た】五代友厚が開く「大阪商業講習所」は、現在の大阪市立大学 ・あさの「師匠」五代友厚(才助)との出会い 広岡浅子とは親しかった?【あさが来た】 ・あさの「師匠」五代友厚(才助)との出会い 広岡浅子とは親しかった?【あさが来た】 nhkの朝ドラ「朝が来た」が始まりました。 主要登場人物である、五代友厚(ごだいともあつ)を演じるのがディーン・フジオカ さんです。 もし、史実どおりなら今後、五代友厚(ディーン・フジオカ)どうなっていくのか、家族やお墓なども調べてみました。 ロケTV , 住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19, 五代は亡くなる直前の明治18年1月には、大阪・中之島の淀屋橋近く(現在の日本銀行大阪支店)に新居を建てていました。肥後橋にあった広岡浅子の加島屋からもほど近い場所でした。, 東京で亡くなった五代の亡骸は東京・築地から横浜〜神戸へと船で運ばれ、中之島の自邸に到着しています。大阪での葬儀では数千名にのぼる弔問客が訪れ、実業界を中心に、大阪は深い悲しみに包まれました。, わずか49年間の生涯の間に、後世に残る多くの偉業を成し遂げた五代でしたが、死後に明らかになった書簡が彼の「本当の姿」を物語っています。, それによれば、彼が残した書簡の多くが金の無心や、借金返済の猶予を訴えるというもの。あれだけの才覚がありながら、財閥を組まず財産も残さず、それどころか多額の借金を抱えていたー。いかに五代友厚が私利を捨て、日本のために身を捧げて働いていたかがわかるエピソードといえます。, こうした五代の「本当の姿」は、ドラマでも三味線のお師匠・美和(野々すみ花)によって、あさに伝えられる流れになりそうです。, 関連記事 ・【あさが来た】五代友厚「カンパニー」構想とはどんな計画?. NHKドキュメント72時間 千葉のアウトレット家具店「MEGAMAX(メガマックス)」, 【エール】リンゴ農家の娘・畠山まき子 女優・志田未来は「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ, 「監察医 朝顔」ロケ地 三陸鉄道リアス線・甫嶺駅(東北の海沿い「仙ノ浦駅」のシーン). 五代人気のハイライトといえるのが、志半ばで病に倒れこの世を去る五代の死を描いたシーンだ。実はこのシーン、当初はもっと早く描かれるはずが、あまりの人気ぶりから脚本を変更。予定より1ヶ月近くも延命させたというエピソードが残っている。それだけファンの支持を集めていた証ともいえるだろう。 ▲動物の習性を観察すると、意外にも人間社会との共通点が。 Copyright© NHK連続テレビ小説「あさが来た」において、「ファースト・ペンギン(ペングイン)」という面白い言葉が登場します。この記事では「ファースト・ペンギン」という言葉の意味と、「あさが来た」における「ファースト・ペンギン」の登場場面をまとめてみます。, 「あさが来た」に「ファースト・ペンギン」なる言葉が出てくるのは、第9週(11月23日〜)あたりでのこと。この言葉を用いるのはやはりというべきか、洋行帰りの五代友厚(ディーンフジオカ)です。, 政府官職として横浜に異動となった五代でしたが、大阪に戻るために退官してしまいます。五代は大久保利通(柏原収史)から官職に復帰するように説得されますが、大阪に意中の女が居るとしてこれを固辞。九州の炭坑へと顔を出した五代は、あさ(波瑠)のことを「ファースト・ペングイン」だ、と表現します。, 「ファーストペンギン(最初のペンギン)」とは、ペンギンの習性から生まれた言葉で、ビジネス界隈でよく用いられます。, 氷原の真ん中にポカリと穴が開いていた時。多くのペンギンは穴の周りに集まり、中に魚が居ないか、獰猛な肉食獣はいないか、海の中の様子を氷上から窺います。しかし大抵のペンギンは命の危険を考えて無謀に飛び込んだりはしません。, そこへスタスタとやって来たのが、大胆不敵な一匹のペンギン。周囲が顔を見合わせ飛び込むことを躊躇っている中で、ドボーンと穴の中に飛び込んでしまいます。, この段階では、周囲のペンギン達はまだ海中に飛び込みません。目の前で飛び込んだ「ファーストペンギン」が血だらけになって浮き上がってくるのか、それとも大量の魚をゲットして帰還するのか…。その結果を見て、確実に魚が穫れるとわかった時に、ようやく残りのペンギン達が一斉に飛び込むのです。 「あさが来た」では、あさのことを五代友厚が「ファースト・ペンギン」だと表現します。 女性が商いをするなんてとんでもないという時代の中で、失敗を恐れずに炭鉱事業に乗り出し、女性実業家への道を歩み始めるあさ。 Copyright© ・【あさが来た】東京の東弘成館、大阪の西弘成館 五代友厚がつくった鉱山管理事務所 Copyright © 2014-2020 TSUNEBO.com All Rights Reserved. ・【あさが来た】五代友厚の北海道新事業は「開拓使官有物払下げ事件」がモデル ・【あさが来た】大久保利通暗殺の朝 五代友厚と本当に会っていた?. 維新経済のヒロイン広岡浅子の「九転十起」―大阪財界を築き上げた男五代友厚との数奇な運命, 波瑠、宮﨑あおい、玉木宏…「あさが来た」出演俳優陣の出身地一覧 関西弁ネイティブは誰?, NHKドキュメント72時間 千葉のアウトレット家具店「MEGAMAX(メガマックス)」, 【エール】リンゴ農家の娘・畠山まき子 女優・志田未来は「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ, 「監察医 朝顔」ロケ地 三陸鉄道リアス線・甫嶺駅(東北の海沿い「仙ノ浦駅」のシーン). NHKの朝ドラ「朝が来た」が始まりました。 主要登場人物である、五代友厚(ごだいともあつ)を演じるのがディーン・フジオカさんです。, もし、史実どおりなら今後、五代友厚(ディーン・フジオカ)どうなっていくのか、家族やお墓なども調べてみました。 まったくの予備知識なしで、ドラマを楽しみたい方は、この先読まないでください(笑), NHK朝ドラマ「朝が来た」で重要な役になりそうな五代友厚。 私も知らなかったのですが、薩摩藩士であり実業家でもあった実在の人物で、後に近代大阪経済の父と呼ばれた人物だそうです。, もちろん広岡浅子さんに注目しましたが、それとは別に魅了されたのが五代友厚さんという人物でした。 いかに私利私欲なく、みんなの暮らしが豊かになるために大きなビジョンを持って生き、道半ばにして無念な思いのまま亡くなっていったのか・・・ その姿に深く感動して、どうしても描きたいと思ったのです。, このコメントからも、かなり五代友厚(ディーン・フジオカ)がキーパーソンとして描かれるのは間違いなさそうです。, 正直な所、イマイチ知られていない人物ですが、ディーン・フジオカさんが演じる事で「五代友厚」の人気が上がるのは間違いないと思います。 五代友厚ブーム?も起きるかも知れませんよ。, 五代友厚(ディーン・フジオカ)が、果たしてドラマの展開も史実通りに進むのかは、わかりませんが、史実どおりの展開ならどうなるかを調べてみました。, 五代友厚(ディーン・フジオカ)は、1836年2月12日記録奉行だった五代直左衛門秀尭の次男として薩摩国鹿児島城下で生ました。 1857年に長崎の海軍伝習所に入所して、オランダ士官から航海術を学んでいます。 この頃にあの勝海舟と出会っています。 もしかしたら坂本龍馬とも・・・, 1862年に上海に渡り汽船を購入。船長になります。 この頃にあの高杉晋作とも会っています。, 1863年、薩英戦争でイギリス軍の捕虜となり、諸外国の圧倒的強さを知ります。 五代友厚(ディーン・フジオカ)が開国論者になった決定的な出来事です。, 1865年にはグラバーの仲介でイギリス、フランス、ドイツ、オランダをまわりました。 帰国後は薩摩藩の通称貿易にあたっていました。, その後、薩長同盟にも関わっています。 幕府が倒れ、明治になってからは、参与職外国事務掛、外国事務局判事、外国権判事、大阪府権判事、初代大阪税関長、大阪府判事と要職を歴任しています。, 政界を退いてからは、半田銀山をはじめ、 朝陽館(染料の藍の製造工場)を設立 堂島米商会所を設立 大阪株式取引所(現・大阪取引所)を設立 大阪商法会議所(現・大阪商工会議所)を設立 大阪商業講習所(現・大阪市立大学)を創設 大阪青銅会社(住友金属工業)を設立 関西貿易社を設立 共同運輸会社を設立 神戸桟橋会社設立 (川崎汽船K-LINE)の設立 大阪商船(旧・大阪商船三井船舶→現・商船三井)が開業 大阪堺鉄道(南海鉄道)を設立, どうしてこんなに凄い人物が、今までスポットライトを浴びてこなかったのか不思議でなりません。 私の記憶では学校の歴史や社会の授業で「五代友厚」の名を聞いたことが無かったと思います。 このドラマ如何では、今後教科書に載るような事もあるかもしれませんね。, 五代友厚は1885年9月26日、糖尿病により、東京の自邸で亡くなっています。 49歳の若さでした。, 五代友厚のお墓は、大坂の阿倍野区の阿倍野筋4-19にある大阪市設南霊園にあります。, 史実では「あさが来た」の主人公である広岡浅子と五代友厚との関わりは不透明のようです。, しかし、年齢差は13歳ですから、十分接点も考えられます。 「あさが来た」の前半、起業家としての広岡浅子(波瑠)に大きな影響を五代友厚(ディーン・フジオカ)は与えそうですね。, 当時は国際派であった五代友厚を、海外で活躍していたディーン・フジオカさんが演じるのもピッタリだと思います。, ドラマの後半は実業家というより、教育者としての広岡浅子(波瑠)が描かれそうですから、五代友厚(ディーン・フジオカ)の出番は減るかもしれません。 ただ、亡くなるのは五代友厚(ディーン・フジオカ)が先なので、もしかしたらソコが後半の目玉のひとつになるかもしれません。, ちなみに史実では、五代友厚は1867年に坂本広子という女性と結婚しています。 広岡浅子(波瑠)とどうこうなんて期待している方もいるかもしれませんが、それはありません。, 1870年に豊子さんと再婚。 長女 – 五代武子 次女 – 五代藍子 三女 – 土居芳子 四女 – 杉村久子 長男 – 秀夫 次男 – 友太郎 との記録が残っています。, 五代友厚の銅像は、大阪証券取引所と鹿児島県鹿児島市泉公園にあります。 知らないだけで、とにかく凄い人だったんですね。五代友厚は・・・, ※ディーン・フジオカさんのプロフィール記事もあります。 「あさが来た」の主人公広岡浅子の記事もあります。 「あさが来た」成澤泉(瀬戸康史)の記事もあります。.