多分、販売中止になるまでコレしか使わないだろう, すごく面白かったです(^^) 双眼鏡は F91W1との違いはデザインの微妙な差しか解りませんが、何が違うのでしょうかね? 結構仕事上、機械いじりなため機械にぶつけたりして時計傷つけたりするのと正確な時間が必要なためそういう目的で安くて精度のあるものを求めていました と出ているではありませんか。 恐らく身に付けた腕時計の中では最も安物 価格:1,480円(税込、送料込), 最近はF-91Wなどのようなチープカシオ(チプカシ)にかなり興味が出てきたので、追々。, >テロリストの時計てカッコいい。 価格:1,360円(税込、送料別), シンプルなデザインなので、どんな服を着ててもそんなにおかしくはならないと思います。, 金属製の時計などは付けているだけで片手がかなり重たくなりますが、F-91Wは腕の毛が数本増えたくらいのもの。, ちなみにF-91Wの重量は、上で紹介したG-SHOCKのDW-5600E-1Vの半分以下です。, 確かにG-SHOCKは衝撃に強いですが、日常生活なら使い捨ての出来るF-91Wのほうが気兼ねなくハードな使い方もできるので、おすすめです。, なんと!あの世界的有名人が愛用してネットで話題に!これが噂の時計です! 管理人のあまたろうです。 私もそう思います。 逮捕時にこのモデルの腕時計を所有していたグアンタナモ共同機動部隊の抑留者のおよそ3分の1は、爆発物となんらかの関係があったことが知られている。それらは爆発物の訓練への参加、IEDの製造工場もしくは爆発物訓練が行われた施設との関係、もしくは爆発物の専門家であると特定されている人物との関係である。, 何がすごいって、極秘とはいえアメリカ軍がF-91Wを名指しで「テロリストの時計」と言っていることです。, となるかもしれませんが、僕は「テロリストの時計!?なんかわかんないけどかっこいい!!」と逆に魅力的に見えてしかたありません。, 表では安価で特に個性もなく日の当たらない存在だけれども、実は裏では非常に厚い信頼を得ている。, 日常生活防水、LEDバックライト、日付・曜日表示、アラーム、ストップウォッチなど基本的な機能はすべて付いています。, F-105W-1A【税込】 カシオ スタンダード デジタル時計 [F105W1A] [50]。その後、重しをつけられた袋に入れられ、カール・ヴィンソンにある外舷エレベーターから海に投下された[51][52]。後の情報公開の中では、機械的なエレベーターではなく、板の上に遺体を載せた後に板を傾けて落としたという。なお、この水葬の模様を捉えた映像は公開されていない。葬儀の実施については、乗組員のごく一部にしか知らされておらず、艦上で何が行われていたかに気づいている者は少なかった[53]。, アメリカ政府は、イスラム教においては遺体を死後24時間以内に埋葬しなければならないが、受け入れ先の土地が見つからなかったとして水葬の正当性を主張、一連の儀式はイスラム教の教義や慣習を厳格に守って行ったと発表している[49]。しかしイスラムでは土葬が普通で、水葬されたことには異例とイスラム世界からの反発もあり、アル=アズハル大学の指導者タイブ師は「土葬によって死者に敬意を払うべきであり、イスラム教とは相容れない方法」と批判した[54]。また本来はビン・ラーディンの出身国であるサウジアラビアに埋葬すべきであったとの声もある[52]。アメリカ政府の意図として、イスラム過激派などによる遺体の回収や[50]、埋葬された土地が「テロリストの聖地となるのを防ぐため」との指摘もある[51][52]。ビン・ラーディンとされる頭を撃たれた遺体の映像が一時ネット上で出回ったが、これは後に別人の写真から合成されたものと判明し、米国政府は遺体の映像を一切公開しない方針を決定している。, 近くに住む男性は聞きなれないヘリコプターの音と銃声に気づき、Twitterで一連の作戦の状況を「実況中継」していた。このツイートの7時間後にその実況がビン・ラーディン殺害作戦である事が解かり、その後3万3000のフォロワーが付いたという[55][56]。, 2012年、アメリカ政府が提供した情報を元に製作された映画「ゼロ・ダーク・サーティ」が公開されたほか、作戦に参加した元シールズ隊員が襲撃の様子について手記を公表した。さらに2014年には別の元隊員がテレビインタビューやFOXニュースが製作したドキュメンタリー番組「ウサマ・ビンラディンを殺した男」に出演した[57]。, アメリカ先住民から暗号名に「ジェロニモ」を使用したことについて謝罪要求が出た[58]。, ビンラーディン追跡に協力した現地の医師がパキスタン当局に逮捕され懲役33年などが宣告されたが再審理が決定した[59]。その後、懲役23年などに減刑された[60]。また医師の弁護士が殺害された[61]。, 座標: 北緯34度10分9秒 東経73度14分33秒 / 北緯34.16917度 東経73.24250度 / 34.16917; 73.24250, アフガンにおける不朽の自由作戦 - フィリピンにおける不朽の自由作戦 - アフリカの角における不朽の自由作戦 - トランス・サハラにおける不朽の自由作戦, イラク戦争 - ワジリスタン紛争 - タイ南部紛争(英語版) - レバノン侵攻 - ガザ紛争 (2008年-2009年) - ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害 - 生来の決意作戦 - ロシア連邦航空宇宙軍によるシリア空爆 - ロシア軍爆撃機撃墜事件, アメリカ同時多発テロ事件 - バリ島爆弾テロ事件 (1) - スペイン列車爆破事件- イラク日本人人質事件 - イラク韓国人会社員殺害事件 - イラク日本人青年殺害事件, ロンドン同時爆破事件 - バリ島爆弾テロ事件 (2) - 2005年アンマン自爆テロ - ムンバイ列車爆破事件 - パキスタン・モスク立てこもり事件 - 2007年ターリバーン韓国人拉致事件 - アフガニスタン日本人拉致事件 - 2008年デンマーク大使館爆発事件 (パキスタン) - イスラマバード・マリオット・ホテル爆破テロ事件 - ムンバイ同時多発テロ, 2010年ストックホルム爆破事件 - モスクワ地下鉄爆破テロ (2010年) - アレクサンドリア自爆テロ - ドモジェドヴォ空港爆破事件 - 2012年アメリカ在外公館襲撃事件 - ミディ=ピレネー連続銃撃事件 - アガデスとアーリットの襲撃 - ケニアショッピングモール襲撃事件 - アルジェリア人質事件 - ブッダガヤ爆弾テロ事件 - 2014年シドニー人質立て籠もり事件, ユダヤ食品店人質事件 - ISILによる日本人拘束事件 - シャルリー・エブド襲撃事件 - ガリッサ大学襲撃事件 - ナイジェリア生徒拉致事件 - バルド国立博物館での銃乱射事件 - 2015年スーサ攻撃 - タリス銃乱射事件 - ベルリン婦人警官襲撃事件 - ニューサウスウェールズ警察本部銃殺事件 - ロシア旅客機爆破テロ - パリ同時多発テロ事件 - 2016年イスタンブール自爆テロ - 2016年ブリュッセル爆発 - ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件 - アタテュルク国際空港襲撃事件 - 2016年ニーストラックテロ事件 - 2016年ベルリンのクリスマスマーケットにおける事件, 2017年ロンドンテロ事件 - 2017年サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件 - 2017年ストックホルムトラックテロ事件 - マンチェスター・アリーナに於ける爆発物事件 - 2017年6月ロンドンテロ事件 - 2017年バルセロナテロ攻撃事件 - 2018年ストラスブール銃乱射事件, アルカーイダ - ISIL - アブ・サヤフ - ヒズボラ - ハマース - アル・シャバブ - ジェマ・イスラミア - ターリバーン - パタニ連合解放組織 - ラシュカレトイバ - 世界イスラーム戦線 - ウズベキスタン・イスラム運動 - パキスタン・ターリバーン運動 - イスラーム・マグリブのアル=カーイダ機構, 2015年欧州難民危機 - 文明の衝突 - アブグレイブ刑務所 - グァンタナモ米軍基地 - 悪の枢軸 - 米国愛国者法 - ESTA - テロ支援国家 - ブッシュ・ドクトリン - 覇権主義 - イスラーム過激派 - サラフィー・ジハード主義 - グルジア訓練・装備支援計画 - グルジア維持安定作戦支援計画 - 海上阻止行動 - 海上治安活動 - アラブの春 - シリア内戦 - ISISちゃん. 国際テロ組織アルカイダの最高指導者だったウサマ・ビンラディンが殺害されたのは、2011年のこと。2500万ドル(当時約20億円)の報奨金がかけられていた世界で最も有名なテロ犯の死のニュースは、世界を震撼させた。ビンラディンはパキスタンのアボタバードに潜伏していた。