ロイター通信によると13日、ハサン・ロウハーニー・イラン大統領はこの日、国営メディアIRNAで「韓国がイランに対して、私たちの中央銀行の資金で基本財と医薬品、人道的物品を購入することを禁止したことは、決して容認できない」とし「韓国政府ができるだけ早くこの措置を解除することを期待している」と述べた。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. また、ハサン・ロウハーニー大統領は、イラン中央銀行総裁に法的・外交的手段を通じて、この問題に対する後続措置を取ることを指示したと付け加えた。 フッ化水素は取扱いが難しく1か月以上取り置くことが難しい物質ですし、南からの横流しがあったのでは?という疑惑が持たれるのは自然な流れでしょう。, ドルの枯渇からアメリカと為替スワップをやり、すでに3分の一は使ってしまっている韓国政府に工面できるのでしょうか。, ☆日韓、良くなる為に何が必要? 櫻井よしこ「歴史的に大陸の方をうかがってる。中国には文句言わない、私達には文句を言う。このメンタリティは変わらない。6~7世紀の歴史書に、半島に関わらない方がいいとあった。この苦労の歴史は生易しいも… https://t.co/9Z4iingeEe, ヘイトの王道を進む韓国。 https://t.co/vXdJIIecrb https://t.co/rJwSt2QkXW, https://twitter.com/Z750GPGL400/status/1263174885238398977, ★イラン「払わなければ日本からのフッ化水素横流しバラすぞ」。 | きゅうじのブログ アメブロ版, 日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。, イラン政府は、韓国に対して、米国の制裁により凍結された数十億ドルの資金を解除することを要求した。, ロイター通信によると13日、ハサン・ロウハーニー・イラン大統領はこの日、国営メディアIRNAで, 「韓国がイランに対して、私たちの中央銀行の資金で基本財と医薬品、人道的物品を購入することを禁止したことは、決して容認できない」, 「韓国内の銀行に開設されたイラン中央銀行の口座、金額にして65億ドルから90億ドル(約7000億円から9660億円)が凍結されている」, 昨年5月、米国が韓国のイラン産原油輸入に対する一時的制裁の例外措置が中断され、口座も凍結された。, イラン側は経済制裁のため  2010年から国内の銀行口座で凍結されていた石油輸出代金を本国に移すという意向を表した。, 「対外資産凍結措置が解除され、イラン側が口座にあった資金の一部を国内に移したいという意向を  表したのは事実」, 「韓国ウォン口座は安定的であるうえ、為替レート変動リスクもなく、韓国企業に役立ち、  イランも直ちに原油取引をするには韓国ウォン取引が避けられないという点を説得する」, 「ウォン・ドルだけで取引される国内外国為替市場の特性上、ユーロ決済をするにはドルと米国金融機関が 中間に入るしかない」, と述べた。青瓦台の関係者によると、朴大統領のイラン訪問は早ければ4、5月になるという。, になるケースが出始めたのだ。  文政権以前でも稀にはあったのだが、事務作業ミスなどでは説明がつかない件数に達した。, 日本側は韓国側に説明を求めたが、韓国側はホワイト認定国に課せられている定期協議すら拒否した。, (最低2年に一度開催が日露尾なのに、文政権誕生後は韓国側の拒否により一度も開催されていない), とする政治家が多かったそうだ。(この時点では、北朝鮮やイランでの急速なウラン増産進行は判っていなかった) そのような状況でも諦めずに根回し作業を続けているうちに、, ことになったそうだ。元から根回しを行っていた分話は早く、あっさりと第一号実施案件に選定されたそうだ。, そういえば、北が頻繁に核実験を行い始めたのは2006年で、それ以前にはミサイル実験のみ。2006年以降、2009年、2016年(2回)2017年と. そして「証拠のないことで、日韓関係に余計な波風を立てるようなことをする必要はない」とする政治家が多かったそうだ。(この時点では、北朝鮮やイランでの急速なウラン増産進行は判っていなかった) そのような状況でも諦めずに根回し作業を続けているうちに、, 多くが韓国への制裁の必要を理解し始めたそうだ。 また首相から各省庁に「制裁案の検討」が指示されるに至り、制裁案名目で「押し込む」ことになったそうだ。元から根回しを行っていた分話は早く、あっさりと第一号実施案件に選定されたそうだ。  (a)貿易規制や資本取引規制を可能にする外為法の改正( 2004年2月施行) ... その後日本政府は2014年7 ... イラン向け輸出信用について、2年超の中長期については、新規の供与・引受を停止(短期については適切な引受条件を付して厳格な審査のもとで対応 承認制への追加について」), <令和2年10月27日発表>, <令和2年10月27日公布>. 貿易統計関連リンク. 対外の貸借と国際収支〔国際収支統計〕 (財務省) 日銀統計〔国際収支、実質輸出入〕 (日本銀行) 経済政策〔月例経済報告、景気動向等〕 (内閣府) 農林水産統計〔農林水産物の輸出入等〕 (農林水産省) イラン政府は、韓国に対して、米国の制裁により凍結された数十億ドルの資金を解除することを要求した。 イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置について 別添1 別添2 別添3 <平成20年4月22日発表> 外国為替及び外国貿易法に基づくイランの拡散上機微な核活動等に関与する者に対する資産凍結等の追加措置について 考えようだが、, もしも徴用工判決が無かったら、韓国による戦略物資横流しを止めることができず、あげくに日本が主犯として世界から批判や制裁をされる事態になっていたかもしれないのだ。, そういえば、北が頻繁に核実験を行い始めたのは2006年で、それ以前にはミサイル実験のみ。2006年以降、2009年、2016年(2回)2017年と見事に、ホワイト国に加えて以降ですね。 日本は、〝海外から必要な燃料資源・原料を輸入 (ゆにゅう) し、高い技術で作った製品 (せいひん) を海外に輸出する〟というスタイルで経済成長 (けいざいせいちょう) してきました。 このページでは、日本はどのような国・地域とたくさん貿易をしているのか。 イランのメディアによると、フセイン・タンハイ・イラン韓国商工会議所代表は「韓国内の銀行に開設されたイラン中央銀行の口座、金額にして65億ドルから90億ドル(約7000億円から9660億円)が凍結されている」と述べた。 イランは、米国の制裁により、韓国内の口座が凍結され、原油輸出代金を受け取れていない。昨年5月、米国が韓国のイラン産原油輸入に対する一時的制裁の例外措置が中断され、口座も凍結された。, https://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/0613/1, イランが対外資産凍結措置を受けたときに、韓国がどさくさ紛れで原油代金を踏み倒してきたのです。, 「イラン発特需」を期待していた国内の企業と政府が伏兵にあった。複数の政府関係者によると、イラン側は経済制裁のため  2010年から国内の銀行口座で凍結されていた石油輸出代金を本国に移すという意向を表した。, この口座は2010年にウリィ銀行と企業銀行に開設されたイラン中央銀行の韓国ウォン口座で、その間、国内企業の  イラン輸出入代金の精算に使われてきた。, 政府関係者は27日、「対外資産凍結措置が解除され、イラン側が口座にあった資金の一部を国内に移したいという意向を  表したのは事実」とし「政府はひとまず引き止め、韓国ウォン決済口座を維持しようと伝えている」と述べた。, イラン中央銀行名義の韓国ウォン口座と3兆-4兆ウォン(約3000億-4000億円)と推算される残額は、現在、国内企業が イランと安定的に貿易するうえで必要な手段だ。, このため政府は今月末に担当者を現地に  派遣してイラン中央銀行と協議し、来月末予定の韓・イラン経済共同委でもこの問題を協議することにした。, 企画財政部の関係者は「韓国ウォン口座は安定的であるうえ、為替レート変動リスクもなく、韓国企業に役立ち、  イランも直ちに原油取引をするには韓国ウォン取引が避けられないという点を説得する」と述べた。, らに韓国との取引でも決済通貨を人民元・ユーロ・円などに 多角化するという立場であり、韓国ウォン残額を現水準で維持するかどうかは不透明だ。, 海外投資銀行のクレディ・スイス(CS)は最近の報告書で「イランの本国送金の可能性はウォン安要因の一つ」と分析した。, 政府はイランとのユーロ決済システムを構築する計画だが、これも米国と難しい協議の過程が伴う。, 企画財政部の関係者は「ウォン・ドルだけで取引される国内外国為替市場の特性上、ユーロ決済をするにはドルと米国金融機関が 中間に入るしかない」とし「米財務省と協議を始めた状態」と説明した。, 一方、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官はこの日、「朴槿恵(パク・クネ)大統領がイラン訪問を  検討している」と述べた。青瓦台の関係者によると、朴大統領のイラン訪問は早ければ4、5月になるという。, >「対外資産凍結措置が解除され、イラン側が口座にあった資金の一部を国内に移したいという意向を  表したのは事実」, 確か、衛星打ち上げ代行の費用など、各数千億円単位の支払いが何件も滞っていますよね。, 北朝鮮との友好関係にある国々への主な不正輸出では、化学兵器原料に転用できる「ジイソプロピルアミン」がパキスタンに、サリン原料の「フッ化ナトリウム」がイランに、生物兵器製造に転用可能な「生物安全キャビネット」がシリアに、致死性ガス原料の「シアン化ナトリウム」が赤道ギニアに-といった事例が明記されている。, https://www.sankei.com/world/news/190711/wor1907110002-n1.html, ・半導体素材=大量破壊兵器素材 ・輸出する日本は貿易管理義務がある ・必要以上に輸入する韓国に使用用途を聞くも無視 ・厳しく管理するためにホワイト国から外す(禁輸ではない) ・日韓関係が最悪なので徴用工の対抗措置と誤解される 韓… https://t.co/iVHfaMXxSZ, 今までは日本から輸入した戦略物資の横流しでイランに対しての石油代金を待ってもらっていたのでしょうね。, 544 sage 2019/07/08(月) 06:00:30.18 ID:0QK2o5ll, 「いわゆる「報復措置」問題の取材を進めて、更に分かったことがあるのでお知らせする。, 今回の3品規制やホワイト国除外という規制は、発表当初誰もが慰安婦問題や徴用工問題での日韓関係悪化が原因のものだと思っていた。, 実は韓国による北朝鮮とイランへの戦略物資横流しという、レベルの違う重大問題が理由であったことは昨日までに書いた通りだ。, その直後から、日本から韓国へ輸出した戦略物資が「行方不明」になるケースが出始めたのだ。  文政権以前でも稀にはあったのだが、事務作業ミスなどでは説明がつかない件数に達した。, 日本側は韓国側に説明を求めたが、韓国側はホワイト認定国に課せられている定期協議すら拒否した。 (最低2年に一度開催が日露尾なのに、文政権誕生後は韓国側の拒否により一度も開催されていない), ところが、「行方不明」になる物量がどんどん増えていった。  (途中から北朝鮮向けだけでなくイラン向けにも横流しが始まったことによる), そこで韓国側に強く警告と協議開催を要求したところ、韓国側がとんでもない態度に出てきたそうだ。, そのことは経済産業省内部で上に伝わり、「このままでは日本が危ない」と危機感を募らせることになった。, 当然、優先して3品規制の実施とホワイト国からの韓国除外が経済産業省内部では方針決定された。, また、外交ルートを通じてアメリカにも「戦略物資の行方不明」が情報伝達されたようである。」, 方針決定後、規制実施に向けて日本政府内部での「根回し作業」が開始されたが、それが極めて難航したそうだ。, まず「韓国が具体的にどこの国にどれだけの物量を横流ししたのか証拠がない」ことを指摘されたらしい。  イラン中央銀行名義の韓国ウォン口座と3兆-4兆ウォン(約3000億-4000億円)と推算される残額は、現在、国内企業が イランと安定的に貿易するうえで必要な手段だ。 米国が依然としてイランとのドル取引を制限しているからだ。