カップラーメンやカップ焼そば、もしくは袋麺などインスタント食品に潜んでいると言われる 危険性 は主に以下の3つです。 栄養バランスの偏り 添加物の影響 インスタントラーメンが健康に悪いと言われている原因のうち大きなものが、塩分が多いこと。 高血圧の方は特に、スープを残すようにしてください。 スープは麺にからんで以外の口に入っているので、スープだけで飲む回数を減らしてください。 インスタントラーメンと聞くと皆さんはどのようなイメージを持ちますか?健康に害がありそう、太りそう、etc…インスタントラーメンに対してマイナスなイメージを持つ方は多いかと思います。そこで今回はインスタントラーメンは本当に体に悪いのかを徹底的に解析していきます。 インスタントラーメンが健康的な食品とは言いませんが、上手く付き合えば料理をするのが億劫な日に味方になってくれたり、栄養価をプラスしながらも油分や塩分を減らすことができるので、今回紹介した健康的に食べる方法を参考にしてみてください。