dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, ヤクルトの今年のオフは来年のチームを占う上での岐路となりそうだ。エースの小川、中軸の山田哲、そして抑えの石山が揃って国内FA権を取得。すでに球団と選手でそれぞれ数回以上のやり取りをしているという。, 球団幹部も「エースと主軸と抑えだからね。残ってもらえるように全力を尽くす」と話す。しかし、今年はコロナ禍でヤクルトも例に漏れず減収に苦しんでいる。球団サイドは声を揃えて「残ってほしいが、それには限度がある」とも話す。, 山田哲の推定年俸5億円を筆頭に小川の同9000万円、石山の同8000万円と3人合わせて6億7000万円。とりわけ山田哲の年俸は外国人選手を除いて球団最高年俸に到達しており、さらなる上積みはそれほど多くは見込めない。, そのため球団幹部は「本人たちがどこを望むか。それが単純に年単位のお金なのか、それとも契約年数なのか、環境面での配慮なのか。選手たちが納得するものをこちらが出せれば、ずっとやってきたヤクルトが一番という思いはあると考えている」とも話す。, ヤクルトは観客動員数の増加やグッズ販売などでここ数年で右肩上がりの成長を続けてきた。しかしコロナですべての計画がもろくも崩れた。球団サイドは「ウチで青天井はありえない」と方針の変更するつもりはないという。. まずはアスレチックス... 現地2019年6月1日、ナショナルズがフェルナンド・ロドニーとサインしました。マイナーディールです。. 【発表】MLB2019トップ・プロスペクト・ランキング100!1位はV・ゲレロ・Jr. 2018-2019にかけての在籍外国人選手の動向一覧になります。新加入の新外国人選手についても載せてあります。他ストーブリーグの一覧は以下を御覧ください。 Werner then clarifies that Sox have a goal to stay under, but may end up going past the threshold depending on circumstances. 2019/9/29 2019/10/27 ここ数日、アストロズなど複... レフティーと捕手のディールが決定 ヒンチ!WS終了30分後に即連絡するほどの猛烈アプローチ!, 【MLB監督2021】ホワイトソックス、ヤングタレント達の命運を名将トニー・ラルーサに託す, 【MLB移籍/FA2021】「厳しい冬の予感」!コルテン・ウォン、アダム・イートン、アニバル・サンチェス、ウィルソン・ラモスらのクラブオプションが拒否される, 【WS2020_Gm6】ドジャースが中盤に劣勢を逆転!1988年以来、通算7度目のワールドシリーズチャンプへ!, 【WC2020】ハイテンション・ゲーム!インディアンス、DS進出ならず。ヤンキースは勝負強さを発揮(追記あり), 【MLB2020】ポストシーズンのバブル案が完成!ユニオンも承認へ!今季は勝ち上がりフォーマットも独特(リライト), 【MLB引退】あらゆる面で”アン・オーソドックス”!ハンター・ペンスが2020シーズンで引退を表明, 【発表!】MLB2020年レギュラーシーズン・スケジュール!知っておきたい9つの特徴(追記あり), 【MLB2019】ナショナルズを1つにした ” BabyShark ”(ベイビー・シャーク)とは?. 今回は2020年、fa権取得する注目選手をご紹介したいと思います!今年はかなり大物選手がfa権取得見込みで、大きく話題を呼びそうです。とくにヤクルトの山田選手の動向が注目されていますが、一体どうなるのか。fa権取得する選手の行使か残留か、詳 現地2019年2月11日、久々にメジャー・ディールが成立しております。 「球界の紳士」カーティス・グランダーソンが現地2020年1月31日、引退を表明しました。まだ38才! 先発投手 16名 ・菅野智之 s ・戸郷翔征 a ・田口麗斗 a ・今村信貴 b ・桜井俊貴 b ・畠世周 b ・高橋優貴 b ・直江大輔 cp ・鍬原拓也 c ・古川侑利 c ・太田龍 p ・横川凱 p ・井上温大 p ・堀田賢慎 p 文章力を高めたいとの思いからnoteやってみることにしました!1人でも読んでくださる方がいれば励みになります! ※( )内の契約年数は2021年のことを指す. 現地2019年7月19日、ジャイアンツが勝率5割に。トレードデッドラインでほんとうにバンガーナーを出すのか。, ブレーブスのアロルディス・ビスカイーノが右肩手術でシーズンエンド。ブレーブスはクローザーにクレイグ・キンブレルを獲得するかどうか。, 2018年3月のトレード情報。ムスターカスはロイヤルズのまま。カーゴもロッキーズのままとなりました。, 【ALWCレース2019】終結!トライブ、力尽きる!A’sとレイズのWC進出決定!, 【MLBレコード2019】ピート・アロンソが53号HR!ルーキーHRレコードを更新!. レッドソックスの予測される今季の贅沢税上のサラリーは約239M。今季の基準額が$206Mなので、約33Mほどオーバーする見通しです。, とくに2019ドラフトは痛かったです。33位が初ピックだったにもかかわらず、これのおかげで10位下がって43位(2巡目)がファースト・ピックとなりました。, 2019年が最後となるリック・ポーセロと1年契約だったスティーブ・ピアースはもう更新がないと思われます。, ポーセロ分で$20Mが浮いたとしても調停資格選手の年俸アップがありますので、この範囲内で調整されることを考えれば、かなりドラスティックにほかの選手にも手を入れないといけなくなります。, J.D.マルチネスは今季オプトアウトなのですが、それが本当に実行できるでしょうか?打撃のコアのような存在なので、更新すると考えた方がいいかもしれません。, デービッド・プライスとクリス・セールは出来ることならなんとか整理したいところでしょうが、契約の縛りでここは手をつけられないと思われます。, そうなるとやはりムーキー・ベッツですね。彼をこのオフ放出して資金枠を空ける決断をするか?, ただ、ベッツは今がピークと見られる可能性もあり、そうなると市場では高い金額での合意は難しくなるかもしれません。, ムーキー・ベッツ, リック・ポーセロ MLB移籍情報 BOSの面々:左からドンブロウスキーGM、イオバルディ、コーラ監督 まず、8月末トレ... 大きなニュースが入ってきました。 巨人のみならずプロ野球全般的に見ていて思ったことを投稿します!. かなりの高評価 こんにちは。夜は寒く感じるぐらいになってきましたが、過ごしやすい気候になってきましたね。, さて、先月21日に行われた読売巨人軍新人テストを視察した大塚球団副代表が、今オフに13人程度を戦力外とし、ドラフト会議で6人程度を指名する意向を語りました。つまり、現在支配下契約している69人のうち56〜57人を来季の戦力として契約するということになります。, というわけで、今回は今シーズンを振り返って来季の契約が危ういと考えられる選手の名前を挙げていきます。ただ、私は切り捨てるという作業は好きではないので、「来季も契約してほしいメンバーを選ぶ」という作業をして以下の6つの項目ごとに分類していきます。現時点での話なのでこれから変わる可能性もありますし、あくまでも私の勝手な考えですので、こんな考えをする人もいるんだなという程度で読んで頂けると幸いです。【6つの項目】S チームの大黒柱A 主力選手B 1軍の重要戦力C 70人枠に入れておきたいP プロスペクト(怪我は不明なので考慮しない)G 外国人選手※( )内の契約年数は2021年のことを指す, ・菅野智之 S・戸郷翔征 A・田口麗斗 A・今村信貴 B・桜井俊貴 B・畠世周 B・高橋優貴 B ・直江大輔 CP・鍬原拓也 C ・古川侑利 C ・太田龍 P ・横川凱 P・井上温大 P・堀田賢慎 P・メルセデス G・サンチェス G (2年契約最終年), まず先発投手ですが、以前の戦力分析の際にも申し上げたように近年有望な高校生の囲い込みに力を入れている分だけ、21〜25歳の投手がもともと数が少ない現状にあります。囲い込んだ高卒組が既に何人か出てきていますが、今年のドラフトは素材型ではなく即戦力型の大学生社会人を指名するはずですから、今働き盛りの選手たちは来季が踏ん張り所になるはずです。特にB評価の4人は来年が勝負の年になると思います。本当に頑張ってほしいですね。, ・中川浩太 S・高梨雄平 S・大江竜聖 A・大竹寛 A・高木京介 A・鍵谷陽平 B・堀岡隼人 CP・宮國椋丞 C ・田中豊樹 C ・沼田翔平 P・デラロサ G, 1軍の選手層は12球団トップですが、プロスペクトは不足しています。「田中豊樹と宮國はふるいにかけられるのでは?」という声も多いですが、プロスペクト不足の現状から数年後を見据えて2人を選出しました。ただ、宮國は怪我が心配ですね。そもそも巨人は2016年ドラフトの谷岡池田以来リリーフタイプの投手を本指名していないところにプロスペクト不足の原因があると思うので、今年のドラフトはリリーフタイプの有望株がいればぜひ獲得してほしいですね。, ・大城卓三 S・小林誠司 A (3年契約2年目説あり)・炭谷銀仁朗 A (3年契約最終年)・岸田行倫 C ・山瀬慎之助 P, 捕手は田中貴也を放出してそもそも数が少ないですし、全員能力が高いので迷わず選出しました。ドラフト指名もなんらかの形で行われるようなので新たな選手の加入にも期待しています。, ・坂本勇人 S (5年契約3年目)・岡本和真 S・吉川尚輝 A・増田大輝 A・中島宏之 B・北村拓巳 B・若林晃弘 B ・香月一也 C ・田中俊太 C ・山本泰寛 C ・湯浅大 P・増田陸 P・菊田拡和 P・松井義弥 P・ウィーラー G・ウレーニャ G, 内野手で1軍のレギュラーが固まっていないのは一塁手です。今季大ベテランの中島に依存している一塁手は大きな課題ですので、香月と北村には特に来季のレギュラー奪取への期待が高まります。山本は戦力外説が広まってますが、通算成績で見ても打率のわりには出塁率が高いので、一般的なイメージ以上に貢献度は高い選手です。打撃も粘っこいですし、ショートを無難に守れる貴重な選手なので選出しました。外野や一塁は本職外からでもカバーできますが、二遊間はそういうわけにはいきません。坂本と吉川尚輝は2人とも爆弾を持っていますし、来季もコロナ禍で戦うことになりますので、万一2人が同時に抜けてもなんとかなるメンバーは揃えておかないといけないと思います。, ・丸佳浩  S (5年契約3年目)・亀井善行 A・松原聖弥 A ・陽岱鋼 C (5年契約最終年)・石川慎吾 C ・重信慎之介 C ・立岡宗一郎 C ・山下航汰 P・加藤脩平 P・伊藤海斗 P, 外野手に関しては、以前戦力分析をした際に申し上げたように、右の外野手が圧倒的に不足しています。そもそもレフトはウィーラーや若林がスタメン出場しなきゃいけない時点で大問題です。Pランクの3人は非常に楽しみですが、私は外野手が一番マズイ状態にあると思っています。だからこそ、本当に松原の台頭は大きいですね!松原がこうなった以上、残念ながら重信と立岡は今年も含めて数年以内にどちらかを絞り込まなければならない時が来てしまうような気がしています。特に立岡は年齢的にも厳しいですが、今は重信を差し置いて1軍にいますし、なんとか少ない打席でアピールして生き残ってほしいです。, 以上58名です。菅野のMLB移籍やプロスペクトの怪我による育成契約などは我々ファンには全く予想がつかないところで動きがある可能性も高いので、報道にあった57名より1名多く選出しました。〜後編へ続く〜, プロ野球好き/巨人ファン/坂本勇人 2018年シーズンから2019年シーズンにかけての【東北楽天ゴールデンイーグルス】ストーブリーグ【退団選手】についての詳細をまとめています。引退・戦力外選手、fa取得選手、在籍外国人選手の去就や動向について報道があり次第順次更新していきます 現地2018年8月31日、バタバタバタっと8月末期限のトレードが決まりましたね!今回も結構な面々が動いております。 楽天が、ウィーラー内野手、ペゲーロ外野手、アマダー内野手と来季の契約を更新する意向を持っていることが15日、分かりました。, ウィーラーは126試合に出場し打率.266、25本塁打、79打点。現年俸4,000万円の倍額近くで、契約更新が決定的。ペゲーロやケガで36試合出場にとどまっているアマダーも球団側は高く評価しているといいます。, 25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島。遠征先から地元へ凱旋した際は、JR広島駅の駅構内に約1,500人が殺到しましたが、新聞のラテ欄(ラジオやテレビの番組表)でもナインを祝福する"粋"な計らいがありました。, 15日付けの新聞に掲載された、RCC中国放送が中継した「カープナイター」の欄の左端をタテに読むと「おかえりなさいV戦士たち」と読める仕掛けが施されました。, 阪神などがドラフト会議(10月20日)で1位指名候補に挙げる履正社高・寺島成輝投手(3年)が16日にプロ志望届を提出します。, 将来について「限界まで、名前が消えるまでやりたい」と話し、現役の長かった元中日の山本昌や、ソフトバンク監督の工藤公康を挙げて「理想ですし、超えたいという風には思っています」と意気込みました。, 岡田龍生監督は「寺島は"1年目からやるんだ"という気持ちでいてほしいし、十分やれる力がある」と高いノルマを課しました。, 中日の岩瀬仁紀投手(41)が来季も現役を続行することが15日、決定的になりました。, 岩瀬は「自分の中ではだいたい(感触は)つかめてきました。あとは(球団と)話し合ってみて。やれるなら1年でも長く、というのが本音」と語りました。, 西山球団代表は「彼は必要な戦力ですし、人間的にも素晴らしい。『チームにとって存在そのものが大きい』と伝えるつもりです」と話し、近日中に話し合いの場を設けると明かしました。, DeNAの山崎康晃投手が、15日の阪神戦に2点リードの9回から登板。3者凡退に押さえ、史上初となる新人から2年連続となる30セーブを達成しました。, 山崎は「数字は気にしていなかったけど、正直、ここまでは長かった。マウンドに上がれるのは、みんなのおかげです」とチームメイトに感謝の言葉を述べました。, この試合まで8回を投げ10失点だった苦手の阪神を抑えたことに、ラミレス監督は「素晴らしいこと。プレッシャーはあったと思うけど、チームにも彼にも大きなセーブだ」と話しました。, 今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した中日・大島洋平外野手(30)が15日、球団が提示する金額面に納得できない場合は、FA移籍に踏み切ることを明言しました。, 「ドラゴンズと話をして納得するなら(残留してチームを強く)変えたいと思うだろうし、そうならなければ評価してもらえるところ(球団)になる。年齢的にまだまだやれると思っているので、契約年数より金額(が重要)」とコメント。, 球団側は「いまは日程を調整しているところ。交渉内容は言えませんが、必要な戦力です」と近日中に交渉することを明らかにしました。, マリナーズの岩隈久志投手が15日、エンゼルス戦に先発。7回1/3を5安打1失点で投げ、メジャー自己最多勝利記録を更新する16勝目を飾りました。, 3回、暴投で1点を失うも、その後持ち直して6回まで無失点に抑え、クオリティースタート(6回以上、3自責点以内)を達成。7回の味方の攻撃で先頭・クルーズが勝ち越しソロを放ち、7回1死一塁の場面で交代すると、リリーフ陣が1点差を守り切り2-1で勝利しました。, 接戦をものにしたチームは怒涛の8連勝。現在、ア・リーグのワイルドカード争いは混戦となっており、貯金10としたマリナーズはプレーオフ進出に向けて猛追を見せています。, 阪神・藤浪晋太郎投手が14日の広島戦で自己最速となる160キロをマーク。プロ野球史上6人目の大台突破となりましたが、6回2/3を4安打3失点で勝ち負けはつかず。チームは1点リードの8回に2点を失い、4-6で逆転負けしました。, 試合後、藤浪は「引っかけた球ですし、(スピード)ガンが出たからと言って、抑えられるわけではない。球速より球質だと思うので。160キロうんぬん別にして、フォーム(の微調整)をいろいろやっている中で押し込める感覚はあったので大事にしたい」とコメント。, 金本監督は、立ち上がりに四球から失点した場面などを受け、「きょうの試合は全部四球。四球が点につながりやすいのがもろに出た」と嘆き。阪神はこの敗戦で2位が消滅しています。, 今シーズンの勝率は.764をマークしているヤンキースの田中将大投手。これほどの結果を残せている最大の要因は、「フォアボールの少なさ」だといい、全米で話題を集めています。, 入団1年目の2014年、田中が1試合平均で与えたフォアボールの数は1.39個で、2年目の15年は1.58個。いずれも規定投球回数には届かなかったものの、それを満たしていたと想定すれば、この数字はそれぞれア・リーグ4位、2位に相当するといいます。, 最近まではメディアに健康面を懸念されていた田中。現在は、そういった声はなくなり、むしろ右肘の骨棘除去手術をしたことで不安が消え、力強さが増したとの論調に変わりつつあります。, 14日の楽天戦で、ソフトバンクが先発全員安打の19安打13得点で大勝。日本ハムがオリックスに敗れたため、ゲーム差なしも勝率で上回り、首位に返り咲きました。, 初回、3連打に敵失を絡め2点を先制すると、2回には打者11人の猛攻で一挙6点を奪取。続く3回にも4番・内川の3打席連続タイムリーとなる左前適時打などで4点を追加し、この回までに計12得点の大量リードを奪いました。, 5安打3打点と大暴れした内川は、首位に返り咲いたことについて「とりあえず首位になっただけの話。残り試合が終わった時点で一番上にいられるように頑張りたい」と表情を引き締めました。, 楽天3助っ人、ウィーラー&ペゲーロ&アマダー残留へ - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ) 楽天が、ゼラス・ウィーラー内野手(29)、カルロス・ペゲーロ, 「おかえりなさいV戦士たち」新聞も“粋"な計らいで広島お出迎え - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ) (セ・リーグ、広島5-0巨人、24回戦、12勝12敗、15日, 履正社・寺島、プロ志望届提出へ!工藤さんをマサさんを「超えたい」 (1/4ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ) 阪神などがドラフト会議(10月20日)で1位指名候補に挙げる, 履正社・寺島16日にプロ志望届 山本昌超えたい - スポニチ Sponichi Annex 野球 履正社・寺島16日にプロ志望届 山本昌超えたい, 【中日】岩瀬、来季も現役続行が決定的に「「やれるなら一年でも長くやりたい」 : スポーツ報知 中日の岩瀬仁紀投手(41)が来季も現役を続行することが15日, 岩瀬 現役続行へ本音「やれるなら1年でも長く」 - スポニチ Sponichi Annex 野球 岩瀬 現役続行へ本音「やれるなら1年でも長く」, 中日・岩瀬が現役続行!復活まだだけど…42歳19年目へ 最近2戦0封で手応え/野球/デイリースポーツ online 野球カテゴリの最新ニュースを掲載。デイリースポーツオンラインで, 復活した山崎康 史上初!新人から2年連続30S - スポニチ Sponichi Annex 野球 復活した山崎康 史上初!新人から2年連続30S, 【DeNA】山崎康、史上初新人から2年連続30セーブ「チームのおかげです」 : スポーツ報知 DeNAに頼もしい守護神が帰ってきた。2点リードの9回。マウ, 【中日】大島が球団提示額次第でのFA移籍示唆「契約年数より金額」 : スポーツ報知 今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した中日・大島洋, 中日 大島、平田と近日中に残留交渉 西山球団代表「必要な戦力です」 /野球/デイリースポーツ online 野球カテゴリの最新ニュースを掲載。デイリースポーツオンラインで, 岩隈、メジャー自己最多16勝目!8回途中1失点 青木は連続試合安打ストップ - スポニチ Sponichi Annex 野球 岩隈、メジャー自己最多16勝目!8回途中1失点 青木は連続試合, 岩隈久志、メジャー自己最多16勝目!