「おかわりー!!」と、元気な声がいっぱい聞けました。 「おかわりー!!」と、元気な声がいっぱい聞けました。 すると、鬼は帰っていきホッとした子ども達でした。, 2月6日(土)に、旗の台児童センターで親子観劇会を開催しました。 それと、桃果汁の寒天よせです。 キアゲハは土曜保育の日にこぐまの窓から外へ。 ひとり一人思う存分楽しみました。 ベットの上で、「アビベーション」と言いながら、飛び跳ねて大笑いしたことがあったそうです。 子どもたちも楽しそうに観察! ウイニングポスト92005年1月2週分の海外おすすめ競走馬2004.   当日は朝早くから町会の方とお父さん達が集まり、会場設営が行われました。 ボール遊びでは、“少しだけなら、ママの側を離れても大丈夫”と後ろを振り返りながらボールを追う姿も。 かわいらしい申が壁に飾られています。 そんな彼の主張たっぷりのエピソードがあったので、ネコのおにぎりのご飯ケーキです! これからは散歩先の公園で、落ち葉遊びがまってます。 可愛いおねだりに、片付けの手を止めて、みんなでもうひと遊びです。 「ぺんぎん体操」は、音楽に合わせての体操をし、「とんぼのめがね」は簡単なリズム遊びを取り入れて、「北風小僧の寒太郎」は、皆で歌いました。, 最後は、全員で輪になって、「手と手と手と」を歌いました。 サンタさんの顔のケーキにびっくり!!ちょっと怖くて、顔が強張ってしまいました。 マメジン自由が丘の畑の地図はこちらのページでご覧いただけます。. クロアゲハは、雨の日でなかなか羽が乾かず、しばらくお部屋にいました・・外に連れて行っても、なかなか飛ばなかったけれど、皆がお昼寝中に飛んでいきました。 ?しています。 また、どんどん水へと手を伸ばして、遊ぶようにもなりました。 でも時々、「鬼、来るの?」と不安顔で保育者に聞いてくる姿も。さぁ、節分の日は、どんな鬼がやってくるかな?泣く子はいるかな?, 2月3日は節分の日。午前食は、鬼のおにぎり・焼き魚(鰯)・五目豆煮・味噌汁でした。 ずっと見守ってきたこぐまっこたち、素晴らしい思い出ができましたね。 次は、盥から大きなビニールプールへとグレードアップです!! ニッコリ笑って食べる子もいれば、顏がちょっと怖くて、イヤイヤしていた子も。フルーツは自分で好きなものをとって食べました。, 拓人くんはネコを指さして「ワンワン」と言うのが得意です。 すばらしい手描きのポスターは、在園児のお姉さん(小学校2年生)の作品です!, 福田 翔 (ふくだしょう)さん プロフィール それぞれに、水の不思議さも感じているようでした。, 8月後半、もっと水遊びを楽しもうと思っていた矢先、急に涼しくなり・・・・・ 初めての園生活を親子で一緒に過ごすことで、子どもたちもにっこりです。 なかなか手の中でつかまえられず、ちょっと怒ったり。 いっぱい遊んで、そろそろ片付けかなと思っていると、人差し指を立てて、「もう1回」の催促が!! きれいなきれいなキアゲハとクロアゲハでした! 子どもも大人も笑い、こぐま保育園の中が笑い声でいっぱいになりました。, 先日、ちぎり紙遊びをしました。 心くんと賢世くんが1歳になりました。ちょっとユニークな感じのケーキでお祝いです!, 周(あまね)君の誕生会をしました。 果物は、榛乃ちゃんのイメージカラーに合わせて、ブドウを選びました。 スイカが苦手なあまね君がかぶりついて食べました。』, ケーキは蒸しパンにヨーグルトクリームでデコレイトしました。 でも、たまにはお友だちとケンカして、ちょっぴりさびしくなることもあるでしょう。 そこで、こぐま菜園に咲いていた、大根の花とさやえんどうの花をプラスして、素敵なケーキができあがりました。   ちなみに拓人くんケーキのネコを「これなあに?」と尋ねると、「マンマ」と答えてくれました(笑)。, お散歩で、毎日のように柿の実を見ていた子どもたち。実がなったことも、色づいていったことも、ずっと見ていました。だんだんと柿の実を取りたくなったのです・・。 そんな時、自分の人形をギュッと抱きしめて、気持ちをホッとさせることができたらいいな。 本人の好きなもの特集です! 干し椎茸・ブロッコリー・鮭・海苔・ご飯をアレンジしました。 子どもたちは大すきな絵本「はらぺこあおむし」を見ながら、ちょうちょになるのをいまかいまかと心待ちにしています。 「いない、いない、ばぁ~!」は、皆大好き。 オリジナルのあそびうたを幼稚園、保育園コンサート、親子の広場など様々な場所で歌い“大人も子どもも楽しめる時間、笑顔になれる場”を作っていきたいという想いで8年の保育士生活を経て2014年よりあそびうた作家としてスタートしました。, 天候が心配されましたが、開催時は雨が降る事もなくとても過ごしやすい秋らしい気候の下、『ナマステ~!!こぐまっこ祭り』がスタートしました。 わくわくする毎日・・どんなちょうちょになるのかなぁ・・?, 二人ともおめでとう! 春琉くんはろうそくの火をじっと見ていました。蒼介くんはケーキにびっくりしたようです。, こぐまっこの男の子たちの健やかな成長をいのりつつ、今年も子どもの日の会を開きました。 一番残念に感じたのは、保育士かもしれません。, 秋は、季節の移り変わりを感じながら子どもたちとたくさん遊んで行きたいと思っています。, 10月25日(日)が十三夜だったので、26日(月)にうさぎ組の子たちがさつま芋団子を作りました。   デザートは夜空をイメージした水ようかんです。これまた大好評でした。 ケーキの材料は、 豆乳・メープルシロップ・菜種油・玄米粉・ベーキングパウダー・ドライおから・塩・豆腐・レモン汁・バニラエクストラクト・苺・キャロブチップです。 Please enable JavaScript!Bitte aktiviere JavaScript!S'il vous plaît activer JavaScript!Por favor,activa el JavaScript!antiblock.org. そんな子どもたちも、毎日の水遊びの中で、顔に水がかかっても自分で拭ってすぐ笑顔に! 初めてのお団子づくり、丸くするのに苦戦しながらも一生懸命作っていました。自分達でつくったお団子がおやつに出て、皆とても嬉しそうでした。リス組の子も喜んで食べていました。, 何やらいつもと違ったメニューにこぐまっこたちもドキドキわくわく。 メニューは、かぼちゃとさつま芋のリースサラダ・手羽元のグリル焼き・ブロッコリー・苺・みかん・ケーキでした。 ちぎり紙を上から降らすと、「キャッキャ」と笑い、落ち葉のようにひらひらと落ちる様子を見つめる子。 そんな様子を保育士がまとめた手作り壁新聞が園内に掲示中です。ぜひご覧ください。, 11月21日(土)に、劇団風の子の大森さんによる、「かばさんのマスク」のワークショップがありました。 それまで、仲良くいっぱい遊んで、たくさんの思い出を作っていきたいなと思います。, ご飯ケーキ:干し椎茸・ブロッコリー・鮭・海苔・ご飯をアレンジ。サイドにフルーツポンチ。. 石戸谷さんがブロッベイの裏側の壁と物置きの隙間に小さな実が2個成っているのを発見して表側に出してくれました。 調理の方から、「春ですね。花を咲かせましょ!!」のアドバイス。 7組の家族がこぐま保育園に集合です。 うーーん!と紙を引っ張っても、なかなかちぎれない。手伝ってと、保育士の元へ来て、一緒にちぎるとニッコリ笑う子。 ごはんケーキは、野菜スープで炊いたのでうさぎ組にも大人気でした。, 今回のケーキは、パウンドケーキです。卵のかわりに水切りヨーグルトを使用し作りました。 お祭りでは地域の方々、こぐま保育園OBなどたくさんの方が足を運んでくださり、久しぶりの再会で会話が弾んだり、家族でゆっくり食事をしたり、子ども達が遊びのコーナーでわいわい楽しんでいたり、穏やかな時間が流れていました。 こぐまっこたちのお願いがどうかかないますように・・。, 園の周りに並べた小さなプランターたち「こぐま菜園」では、子どもたちと一緒に色々な野菜を育てて食を楽しんでもらっています。 今年のこぐまっこの中には、4月生まれが3人もいます! 煮物は、花型にしたら・・・・煮物が苦手な子も嬉しそうに食べていました。 煮物は、花型にしたら・・・・煮物が苦手な子も嬉しそうに食べていました。, 父母会主催で、1年間の子どもの成長の様子を保護者と保育士とで「そうだったよね」「大きくなったよね」と共に喜び合いこどもたちに大きくなっておめでとうと感謝の気持ちで開かれ、お父さんお母さんから、我が子へこの一年間の頑張りを〇〇賞を贈り、ひとり一人舞台に登場する等、和気あいあいと皆と話が出来、とても楽しい時間を過ごせました。, 「アビベーションで賞」 こぐまっこ祭りを通して、先生方、保護者のみなさん、地域の方々、OBの方たちとゆっくり交流を深められた事、子ども達がお友達とかかわり合って、楽しく生き生きと過ごせた事がなによりで、素敵な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!, 初日は、どの子も不安げに、そろりそろりと盥の中へ。 お昼寝から目覚め、おやつ(午後食)を食べようと話していたら、こぐま保育園に鬼が!! 水遊びの終わりを迎えました。 「はらぺこあおむし」絵本を見ながらノリノリ♪, 毎日、保育園でお友だちと元気いっぱに遊ぶ子どもたち。 さなぎになって、きれいな蝶になるのが楽しみですね!, こぐまにやって来たあおむしが、無事さなぎになりました! みんなの「もう1回」がまた、出るかな?楽しみです。, 先週、散歩先で、落ち葉遊びを楽しみました。 Sくんは、おもいきって水面に顔をつけ、ブハッと息を吐いてみたり。 榛乃ちゃんが、1本ずつ「フーー」とロウソクの炎を上手に吹き消しました。 出店の方も子育て懇談会の方々、エルムの方々、保護者の貢献により、最後にはほとんど完売しどれも好評に終わりました。 満2歳です。本当に大きくなってしっかりしてきました。 あまね君はケーキに灯ったロウソクの火が怖くて泣きだしてしまいお友達にケーキの火を消してもらい、気を取り直しての誕生会です。 バンダナを使って、「いない、いない、ばぁ~!!」。 technology. 雨の日は、お部屋で遊びます。 飾り付けはゆずちゃんの好きな巨峰ぶどうをふんだんに使い、ゆずちゃんのリクエストに応えて、豆乳の手作りアイスクリームを切り分けた時に添えました。, 2015年9月27日 今年もこぐまっこまつりが開催されました! 誕生ケーキをあまね君と相談して、ご飯ケーキになりました。 中古 Ps2 Winning Post 6 ウイニングポスト6 Maximum 2004. 2008年2月 の記事 マメジン マメジンは大豆を作ります、シロウト農業を楽しみます、大豆コミュニティ=マメジン。大豆栽培や味噌豆腐づくりで農業と食料問題を考え行動するマメジンは大豆コミュニ …