Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe. このページでは『ウイニングポスト9』の2011年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。 おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。 第15話 「もがり笛」 2011年2月2日(水)9:00~9:54pm. )。あと3歳の欧州マイル3冠はドーピングなどしないと無理と思われます(3→3→3)。, ダートも走れるのでフェブラリーSや地方ダートGⅠを走らせても面白かったと思うのですが、上記データでは「AMC→適当に1戦→ジ・エベレスト→マイルCS→香港マイル」というローテを3歳の後半から5歳まで回しただけです。, 史実では2016年11月がラストラン。普通に走らせていれば5歳の前半から徐々に劣化していき、何とか最後まで持つか持たないかという感じになるでしょう。, GⅠ6勝の名馬。4つがマイルGⅠで、残りの2つが天皇賞秋と香港カップということで、マイルから中距離で無敵を誇った存在と言っても過言ではありません。, まず上記データではデビューが年明けだったので、そこから条件戦をクリアしてニュージーランドTから欧州牡馬マイル3冠を制し、あとは距離の合うGⅠレースを選んで走らせるだけでした。, 体調の調整に少しミスっても、それをカバーしてくれる素質の高さがあるので、リセットなしで無敗街道を突っ走ることに成功。賞金狙いでジ・エベレストも狙えますし、2000mまでなら負けなしで行けると思います。, 史実では2016年12月がラストラン。ガンガン走らせてもようやく5歳一杯で劣化が始まるかどうかというところなので、少しでも稼がせたいという場合は6歳も走ってOK(2018年産駒の消失は無し)。. このページでは『ウイニングポスト9』の2014年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。 おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。 このページでは『ウイニングポスト9』の2011年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。, おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。. 『Winning Post 9 2020』先行プレイ/うどんの系譜~結婚と家庭~前編【うどんの野望】3月4日(水)19時から 詳しく見る 2020.2.20 コーエーテクモゲームスが3月28日に発売するPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』(以下、ウイポ9)のプレイレポートを掲載します。, 『ウイポ9』は、オーナーブリーダーとして自分だけの競馬史を築いていく競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト』シリーズの最新作です。, 本作では、ライバル対決や絆コマンドといった新要素が搭載され、馬場適性には競馬場による芝質の違いが導入されるなど、さらに多彩な要素がプレイに影響するようになっています。, また、レースや競走馬は2019年の最新データに対応している他、レースシーンが強化され、雨に濡れた馬体やダートで砂を被る様子など細かな表現まで追求された見応えある走りを楽しめます。, プレイした中で一番おもしろく感じた新要素はライバル対決です。現役時代に築いたライバル関係は繁殖入りしてからも影響があるので、プレイを通じて愛馬の個性に華が添えられ、とにかく熱い。, ライバルの発生条件は割とゆるめで、勝利を巡って接戦を繰り広げると、それほど意識せずともライバル関係が成立する仕組みになっています。, ライバルが成立した後は、相手陣営が反応するようになり、時には駆け引きが発生して実にリアル。同じレースでぶつかって勝利すると、さまざまなメリットを得られます。, ライバルは1頭と限らないものの“ライバル度”という概念が存在し、ライバル同士で接戦を繰り広げて片方が勝利した時だけ、ライバル度が上昇して“こいつは特別な相手だ”というのが実感できるシステムになっています。また、複数のライバルで同時に競う状況を見てくれているのもいいところ。, 筆者の体験を例に出せば、自家生産した馬が2004年の日本ダービーをキングカメハメハ、ハーツクライらと争い、何と1着・2着・3着の大接戦に! 双方とライバル関係であったため、ライバル度がそれぞれに上昇して、胸が熱くなるドラマチックな展開と愛馬のメリットをもたらしてくれました。, ちなみにライバル度は、新しい配合理論である“ライバル配合”や“ライバル配合母父”の成立に影響します。, ライバル度が高いほど爆発力が上がるため、現役時代に激闘を繰り広げたライバル同士の血が1つに混ざって超大物が生まれる……なんて感動すら覚える展開も起こり得ます。生憎、そこを体験する前に原稿執筆タイムが来ているのですが(苦笑)。, ナンバリングが替わったことで、多くのキャラクターが転身を遂げている姿を見るのは楽しみの1つ。, 一部の人物を例に挙げると、朝比奈すみれは初期選択できる牧場長に、青葉エリカは欧州の競馬コーディネーターに、天城綾は馬主に職を変えています。他にも意外な人が意外な転職をしていたり、なるほどと思える転職をしていたり。シリーズを遊んでいる人は、知人たちの新たな姿を楽しめるでしょう。, さらに、地方競馬場でおなじみの天本恭子や獣医の高松凱旋の血縁者も新たに登場し、馬主同士のライバル対決には、気鋭の若手や貫禄ある古豪といった風の個性豊かな新キャラクターたちが参戦しています。, 自信満々で勝負を挑んでくる割に、相手の馬が弱い……というのはご愛敬なのですが、1番格上のライバルだと銀のお守りを入手できるのはうれしいところです。もっとも時代が未来に突入すると、彼らも侮れない相手になるかもしれません。過去の年代でさえ、史実馬を尻目にライバル馬主の所有馬がGIを取ることもあったので。, 知人やライバル馬主、調教師ら競馬関係者との交流については、本作の特徴として新要素の“絆コマンド”が挙げられます。, 特定の条件を満たした場合やレースの勝利後などに、彼・彼女らと絆を育むイベントが発生し、この際、相手に応じた絆コマンドを入手できることがあります。, 絆コマンドを入手すると、月に決まった回数だけ、特殊な効果を発生させるコマンドを使用可能。使いどころ次第では、愛馬の勝利をたぐり寄せたり、将来の布石を打ったり、自分のプレイで流れを呼び込むことができます。, 絆コマンドは、そこまで強力すぎる効果は持たないですし、人間で言うならば“背中を後押しする”くらいのバランスなので、便利すぎずに要所で自分の行動が流れをつかむ実感を持てるのは楽しいです。, ただ、『ウイポ』はこれまで想像力で補う部分が大きいゲームでもあったので、人によってはシステマチックであると引っかかりを感じるかもしれません。一方で、見守るパートが多いと思っていた人は、わかりやすいゲーム要素だと感じるでしょう。, また本作は、調教師や騎手など他の競馬関係者と新たに面識を持つ方法も絆コマンドがメインになっています。しかも名声によって知り合えるキャラクターが限られているため、中堅以上の人物や最初から実名登録された騎手の面識を得られるまで、かなり苦労するんですね……。, 新人が人脈を築くのに苦労する点はリアルなのですが、ここしばらくの『ウイポ』に慣れている人だと、自由度を制限されたような気分になる可能性もあるはずです。そのぶん、基本的には新人の騎手や調教師をイチから育てることになるので、自分と周囲が一緒に成長していく楽しさはあります。「○○はわしが育てた」とドヤ顔できるのも、『ウイポ』の醍醐味の1つですしね!(笑), ここからは、新要素である芝質の適性や闘志などを含めて、馬の能力がどのようにレースへ影響するかといったプレイに直結する部分の感想を書いていきたいと思います。, ただし、今回の事前プレイは難易度ノーマルを選択して期間が約15年ほどと、『ウイポ』基準でやり込みと呼ぶには程遠い状況です。そのため、曖昧な部分があったり、間違いを含む可能性があったりすることはご了承ください。それでもナンバリングの切り替わりでプレイ感は少し変わっているので、早めにゲームに馴染むための一助になれば幸いです。, 『8』シリーズに入ってから、スピードとパワーだけでなく馬の能力全般がレースの勝敗に強く影響するようになりましたが、『ウイポ9』ではスピードの絶対性がさらに見直され、プレイの体感として多彩な要因が勝敗に影響する傾向が強まっています。, 騎手はもちろんのこと、総合的な能力と相手や展開次第では、スピードDでもうっかりGIに勝つことがあり、Eなら重賞で勝ち負けになる馬も珍しくはありません。スピードCの大物などはうっかりどころか十分にGIを狙え、海外GIも獲れることがあります。ただこれは、ノーマルの難易度自体が下がっていることも考えられます。, スピードだけが低い大物級のような馬が『8』より結果を残しやすい感触はあったものの、それでも当然スピードが高いと安定して勝ちを拾えるので、依然としてスピードが重要な能力であることは確かです。, また、レースに対して影響が強いと感じるのは、芝質の違いを表現した馬場適性で、適性が合わないとスピードを含めて能力が高くても重賞で苦戦することがあります。逆に、重い芝の適性を持っている場合、日本で走らせるより欧州で走らせるほうが活躍できる感触もありました。, もし日本ダービーを勝ってそのまま欧州3冠を狙う、みたいな目標を立てた場合、おそらく本作は実現がかなり難しくなっているでしょう。配合次第で芝質の適性はかなり広くなるので、計画的な配合と運が必要になってくると思います。, また、文字通りの意味合いで馬の能力を上下する“闘志”は、調子よりも能力を左右する度合いはやや低めに感じますが、ライバル対決の導入で接戦を制することの重みが増している本作では、僅差で競っている相手がいる時ほど闘志が効いてきます。, 闘志はレースに出ると上がっていき、放牧すると下がります。また、ライバル対決の勝敗によっても上下します。レース直後に短期放牧を入れると調子の維持がラクなのは変わりませんが、目標レースに向けて放牧の頻度やタイミングを調整すると、闘志も含めて馬を最高の状態に持って行きやすいでしょう。, また、調子を上げる絆コマンドは入手機会が多いので、積極的に絆コマンドを使っていくと、調子を二重マルにすることはさほど難しくありません。ただし、馬が海外遠征している間は絆コマンドを使えないので、レースの2週間前までに対処しておく必要があります。, まとめとしてのプレイ感を書いておくと、新要素だからなのか芝質の適性がやや効き過ぎる嫌いはあるものの、全体としてはすべての能力に価値を見出せる感があり、馬の個性をより深く多彩に感じられると思いました。レースもおもしろいですが、配合がワクワクしますね!, 『ウイポ9』は、過去作を遊んでいる人がゲームに触れると、導入部だったり、導線のわかりやすさだったり、初めてプレイする人向けの配慮を感じるところがいくつもあるはずです。, 一方で、ゲームの核である配合や馬の能力に関するところは、上でも説明したようによりディープになっています。これまでと同様に派生シリーズが続くなら、新規ユーザーにはより丁寧に、しかしゲームに関してはより奥深くというのが、『ウイポ9』の土台なのでしょう。, ナンバリング1作目の宿命として、削られたゲームシステムも存在するわけですが、そこは今後に期待したいところです。個人的には、知人と結婚して子どもを作るプレイヤーの血統とも言うべき家系図を広げていく遊びは、ぜひ復活させてほしいなと(笑)。, 話を本作に戻せば、思わず熱くなるライバル対決、芝質の適性などを含めて数多くのファクターが勝敗を分ける奥深さは、馬を生産するほどおもしろくなってきます。, しかも『ウイポ9』は、サンデーサイレンスが種牡馬デビューする年からゲームが始まるので、彼の血が日本競馬を席巻していく中で、どうオーダーブリーダーとして成長していくのか、熱い展開の中で競馬史を築いていくことになります。SLGはある意味で、必死にもがいて前進している時期が一番楽しいと思うので、『ウイポ』ファンはそれぞれの思い入れや楽しみ方を本作にぶつけてみてほしいです。, (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. タブレット・スマートフォン:画像を長押しして保存してください, 「カタログ」メニューのトップページにある、「よく見るカタログ」が表示されない現象が発生しております。ご不便をかけし申し訳ございません。, 現在登録されているツールはありません。ご利用頂くには、マイツールに登録をお願いします。, よく使うマイツールへの登録については、下の動画(約1分、音声なし)をご覧ください。, ※「住宅設備と建材ビジネスサイト会員」に加入されていた方は従来どおり8桁の数字、 ウイニングポスト9 2020 プレイ日記 2010年. ウイニングポスト9プレイ日記25 ターフ、ダートを駆け抜けた、なとぅ・・・牧場経営が安定して来ました♪, ウイニングポスト9 2020プレイ日記38 春秋ダートGⅠ制覇なるか!チャンピオンズカップ・・・, ウイニングポスト9 2020プレイ日記108 天馬軍団の総本山、カブトファームに潜入!. 出会いというものはいつも偶然を装い必然にやってくるもので、我が牧場にも高松歌劇さんという女性獣医さんとの出会いがありました♪ そんな高松歌劇さんの治療により喉鳴りを克服したソルテーストがGⅢ「サウジアラビアロイヤルカップ」に出... 今回から趣向を変えて、白毛王国日記で書いている2004年までの間で、牧場で生産した馬達や出来事を紹介していく日記を書いていこうと思います。 今回は、牧場で起こった出来事とそれに関わる人物の話です! 2000年7月2週(日... 2006年10月5週・・・ 「凱旋門賞」を制覇したディープインパクトは、日本には帰国せずアメリカに遠征しサンタアニタ競馬場で行われる「ブリーダーズカップターフ」に出走しました。 実際のディープインパクトは、「凱旋門賞」の... 2006年6月・・・ ディープインパクトは、上半期のグランプリレース「宝塚記念」に出走しました。 実際のディープインパクトが出走した「宝塚記念」は、かなりの大雨で、馬場の悪いコンディションでのレースでした。 ... 2006年4月・・・ 4歳となり古馬となったディープインパクトの初戦に、「大阪杯」を選びました。 実際のディープインパクトの古馬となってからの初戦は「阪神大賞典」だったのですが、この日は超のつく程の強風で、更に前... 2005年12月・・・ 夢のグランプリ「有馬記念」の日が近づいて来ました・・・ クラシック3冠を無敗で制し、同世代には最早敵なしとなったディープインパクトが初めて古馬と戦う事となります・・・ ... 放牧で夏を牧場で過ごし、更に成長したディープインパクトは無敗のクラシック3冠馬へ向け「朝日杯セントライト記念」に出走しました。 実際のディープインパクトが出走したのは「神戸新聞杯」なのですが、レース中最後に武豊騎手がムチを入れ... 2005年3月2週・・・ ディープインパクトが「皐月賞」の優先出走権をかけて「報知杯弥生賞」に出走しました! ダイジェストでどうぞ! ディ-プインパクト、後続を引き離しにかかる! ディ... 今回は、先日7月30日に亡くなったディープインパクトの御冥福を祈り、ウイニングポスト9の世界でディープインパクトが「凱旋門賞」に挑戦するまでの軌跡をお送りしたいと思います。 その前に、ディープインパクトの情報を簡単に・・・ ... 4月になり、牧場では新たな命が産まれ春の訪れを知らせてくれました♪ 今年産まれた幼駒の中で特に注目しているのは・・・ 天馬のおじきから譲ってもらい、競走馬として我が牧場に色々なものをくれたファーストライン、そのフ... ウイニングポスト9 2020プレイ日記186 天馬のおじきの秘密兵器、デコボコボーイ!, ウイニングポスト9 2020プレイ日記185 距離の壁との戦い!米クラシック3冠第3戦ベルモントステークス!, ウイニングポスト9 2020プレイ日記184 2冠か?それとも・・・米クラシック3冠第2戦プリークネスステークス!.