33P, 20/06/13 33P, 20/04/16 146P, 19/06/07 ホラーマンガの巨匠・楳図かずおが描いた異色ウルトラマン。個性的な怪獣を7話分画像で紹介。製作の詳細やエピソード、サンコミ版と完全版についてまとめました。存在感抜群のバルタン星人は必見です。 初代ウルトラマンに変身していたハヤタ隊員の息子、早田進次郎の戦いと苦悩を描く、『月刊ヒーローズ』で連載中のSF漫画。 ウルトラマンの最終回後のストーリーだが、それ以降のウルトラ戦士は地球にやってきておらず、怪獣や宇宙人の被害もそれ以降なくなった独自の世界観で描かれている(よって存在するウルトラ戦士は初代ウルトラマンと現段階では明言されていないがゾフィーのみとなる)。ただし、後発のウルトラシリーズのキャラクターをモデルにしたと思われる登場人物は数多く登場してい … 152P, 19/11/20 特撮番組「ウルトラマン」から数十年後の世界を舞台にしている漫画作品「ultraman」が面白いという事で話題になっています。単行本が現在12巻まで発売されており、累計発行部数は260万部を突破しているという人気作品で、2019年にはアニメ化も発表されています。 32P, 20/01/23 33P, 20/03/26 ウルトラマンは数多くの漫画家によって描かれていますが、異色漫画家が描いたウルトラマンだけあって、他とは一風変わったウルトラマンとなっております。, 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/1巻/pp.90-91(朝日ソノラマ/1978), 少年マガジンはライバルの少年サンデーがいわゆる「ときわ荘系」の作家を多く揃えたのに対し、劇画路線で対抗していました。, その為、楳図版ウルトラマンの初期は「漫画調」で、最終話近くなると以降の楳図かずおのタッチである「劇画調」に変化しています。, 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/1巻/p.87/3巻/p.218(朝日ソノラマ/1978), 怪獣のディテールなどかなりオリジナリティに溢れている感が満載ですが、テレビに先行してマガジンに連載することが決まった為、ろくな資料を提供されずに細部は想像で描いていたようです。, 連載は1966年のTV放映と同時に、1966年~1967年に週刊少年マガジン・別冊少年マガジンに掲載されました。, 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/1巻/pp.20-21(朝日ソノラマ/1978), 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/1巻/pp.190-191(朝日ソノラマ/1978), 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/2巻/pp.136-137(朝日ソノラマ/1978), 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/2巻/pp.198-199(朝日ソノラマ/1978), 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/3巻/pp.90-91(朝日ソノラマ/1978), 出典:楳図かずお『ウルトラマン』/3巻/pp.142-143(朝日ソノラマ/1978), 完全版の全2巻を復刊ドットコムにて一括購入したら、A5判の複製原画のプレゼントがありました。楳図かずお先生が近年に描き下ろした一般には未発表の、4色カラー原画を複製した貴重な逸品です。, 気軽に読みたいなら文庫、極めたいなら完全版、コレクター&マニアならオリジナルでお楽しみ下さいませ。. 22P, 20/03/03 53P, 20/03/03 ultraman テレビ放送記念1-2-3巻specialプライスパック . 40P, 20/01/09 35P, 20/05/25 累計300万部突破、「ヒーローズ」にて人気連載中の「ultraman」ポータルサイト。ultramanの最新情報はここでチェック! 142P, ウルトラマンのエロ同人誌は170冊以上が無料オンラインで読む!ウルトラマンのエロ漫画無料ダウンロード!ウルトラマンのエロ同人誌人気ランキング、ウルトラマンの無料漫画人気ランキング、ウルトラマンのえろ漫画、ウルトラマンの無料エロ漫画、ウルトラマンの無料同人誌、ウルトラマン 同人、ウルトラマン エロ、ウルトラマン 無料、ウルトラマン hentai、ウルトラマン エロ漫画、ウルトラマン C97、ウルトラマン 日本語、ウルトラマン えろまんが。. 円谷プロ公式アカウント。ウルトラマンの最新情報をいち早くお届けします。 ウルトラマンの動画はこちら→ https://t.co/YUWIbUnfrG. ウルトラマンZ . 150P, 19/08/19 本作の最重要キャラクター。 ウルトラマンスーツと酷似した装甲服を身に纏っているが、トゲを思わせる突起が多いデザインで、地球人に比べて手足が長い。また、マスクの破損部分からはかの宇宙怪獣ベムラーを思わせる牙の生えた口や口元の網目状の模様が確認できる。 また、第42話では黒いスーツの男性の姿でヤプールと接見している(恐らく人間に擬態した姿と思われる)。 高い戦闘力を誇っており、手や口から光線や光弾を放てるほか、アーマーから副腕を出して攻撃するなど多彩な攻撃手段を持… 53P, 19/07/09 ウルトラマンのエロ同人誌が無料オンラインで読む!ウルトラマンの無料エロ漫画 ダウンロード!170冊-1ページ目。ウルトラマンのC97のえろ漫画、ウルトラマンのexhentaiえろまんが、無料漫画、エロマンガ、同人あっぷっぷ。 143P, 19/04/07 145P, 19/06/03 32P, 20/01/09 2020年11月22日、全世界同時配信! かいじゅうステップ ウルトラマンのエロ同人誌が無料オンラインで読む!ウルトラマンの無料エロ漫画 ダウンロード!170冊-1ページ目。ウルトラマンのC97のえろ漫画、ウルトラマンのexhentaiえろまんが、無料漫画、エロマンガ、同人あっぷっぷ。 国民的な漫画である『ドラえもん』をとんでもない恐怖漫画にパロディした漫画家がいらっしゃいました。 ホラー漫画界の重鎮、巨匠・日野日出志です。 その名も『銅羅衛門 ... ドラえもんとサザエさんに並ぶ国民的漫画といえば『ちびまる子ちゃん』です。 長寿漫画になると、時代の違い故、どうしても初期の頃の作品に現代ではNGな部分が出てきて ... スラムダンクの新装再編版が6月に発売されましたね。 新装版は、井上雄彦先生が新たに描き下ろした表紙カバー&ストーリーの節目ごとに構成された巻立てで、最終的に全2 ... 日本一有名な単行本未収録の封印作品といえば、手塚治虫の名作・ブラック・ジャックのエピソードのひとつである『快楽の座』ではないでしょうか。   マニアの ... 数あるお宝ゲームソフトの中でも、ファミコンのゴールドカートリッジはコレクター・マニア人気がダントツで破格のプレミアが付いているものばかりです。 全てが非売品で数 ... 廃墟好きのごまですが、特に惹かれるのが遊園地の廃墟です。 大勢の人・カラフルな色・楽しい乗り物や音楽に囲まれた空間が寂れていく様は、儚さと共に何ともいえない不思 ... チョコボールを食べていたら、銀のエンゼルが当たりました。   他にもいっぱいある「見つけたら幸せになれる」と言われているシークレットお菓子の数々。 入 ... 上原きみこの『上原きみこ名作集』全8巻です。 おそらく、上原きみこの作品の中で、貸本時代の金田君子名義の作品を除いたら一番入手困難だと思います。 こちらはコーテ ... 絶版漫画を集めています。 お宝コミッククラスの本には手が出せないけど、ビンテージコミックをチラホラ・・・。 主に、初期のマーガレットコミックスを中心に収集中です ... 一口に絶版漫画といっても、苦労せずに数百円で買えてしまうものから、市場に出てくること自体が無く超入手困難で何百万円もするプレミア漫画まで、幅広いランクやジャンル ... 今はまだ値が付いていない作品でも、数年後にはお宝になっているかも?! 先物買いしておいた方がいい作品・迷ったらとりあえず買っておくことをオススメする作品の特徴を ... 最近、偶然『コロコロコミック創刊号の豆本』の存在を知りました。 はじめは「へ~、そんなのあるんだ」と思っていましたが・・・   ん?! コレ・・・ も ... 2007年にセガトイズから発売された「ミニコミ」シリーズです。 一見、普通の本棚に並べられた普通のコミックに見えますが・・・   実はコレ、全て手のひ ... 楳図かずおの『猫目小僧』です。 サンコミックス版全5巻。 漫画『猫目小僧』は、やっぱりキングコミックス版が人気もレア度もダントツです。 ごまのはサンコミver.だけど、全初版&スリップ(売上カード)付なの。 ごまうふっ   猫目小僧 楳図かずお 全3巻セットすべて初カバー付 少年画報社KINNGUCOMICS キングコミックス Amazon   スポンサーリンク 漫画 『猫目小僧』 猫目小僧 あらすじ 猫目小僧は妖怪の世界で300年に一度しか生まれない猫又の子供として誕生しました。 猫又の父親と ... 和田慎二の『銀色の髪の亜里沙』です。 マーガレットコミックスと花とゆめコミックスの両レーベルから刊行されているタイトルのひとつです。 MCと花ゆめの両レーベルから刊行されているタイトルは、大体花ゆめ版の方がモノが少なく珍しいのでプレミアが付きやすいのですが、『銀色の髪の亜里沙』についてはマーガレットコミックス版の方があまり見かけずレアなような気がします。 ごまビニカバ付初版GET! マーガレットコミックス版のみ、デビュー作の『パパ!』が収録されていて、花ゆめ版には収録されていません。   作者の ... サザエさんといえば、日本ではもちろん世界でも “最も長く放映されているテレビアニメ番組” としてギネス世界記録を保持している国民的人気長寿番組です。 出典:サザエさん オフィシャルサイト 2019年で放送50周年を迎えました。 ごまおめでと~   つい最近ではエンディングのじゃんけんで、まさかの5週連続パーという史上初の異常事態が話題になりましたね。 実は、オープニングでもちょっとしたレア現象が起きているのをご存知でしょうか??   いわゆる「フライングタマ」現象。   磯野 ... 手塚作品には様々な理由で単行本未収録の作品があります。 その中でも、今後も再収録の可能性が極めて低いタイトルといえば、表現上・倫理上の問題がある『妖怪探偵団』『快楽の座』『長い窖』、そして『泥だらけの行進』が挙げられます。   今回紹介するのは、特に再収録の難しそうな『泥だらけの行進』です。 ごま掲載誌は当然プレミア価格 スポンサーリンク 泥だらけの行進はライオンブックス唯一の未収録作品 『泥だらけの行進』は、「週刊少年ジャンプ」1972年(昭和47年)8月14日号にライオンブックスの内の一つと ... ピカチュウのしっぽの先は黒かったのか?! ファンタのゴールデンアップルは果たして存在したのか?! 名作・タイタニックでジャックが海の底へ沈んでいくシーン。実際はローズが自らジャックの手を振り解くのですが、何故か多くの人々がこのシーンはジャックから手を離したと記憶しているという不思議な現象が存在します。   自分もその記憶がある!と思った方は、もしかしたらパラレルワールド(平行世界)を経験しているのかもしれません。   今回はそんな摩訶不思議な現象『マンデラ効果(マンデラエフェクト)』に ... 絶版漫画をメインに、あらゆるジャンルのプレミアムな情報や商品をご紹介しています。コレクター・マニア必見のレア物GET&お宝発見ブログです。. 28P, 20/03/04 ご唱和ください我の名を!ウルトラマンゼット! ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 . 24P, 19/06/20 今回の記事では、ウルトラマンシリーズに描かれたウルトラマン一族の家系図について紹介していきます。ウルトラマンシリーズには、ウルトラ兄弟と呼ばれる11人のウルトラマンが存在し、その他にも数多くのウルトラマンが存在します。はたして、どのウルトラマンとどのウルトラマンが兄弟なのでしょうか?また、ネット上では「ウルトラマンの家系図がすごい」と言う噂がまことしやかに流れていますので、この噂の真相についても紹介していきます。, 今回の記事では、昭和ウルトラシリーズに登場するウルトラマンや平成ウルトラシリーズに登場するウルトラマンの中から19人のウルトラマンを抽出し、ウルトラ兄弟と呼ばれるウルトラマンについて紹介すると共に、ネット上で大きな噂となっている「ウルトラマンの家系図がすごい」と言う点について、噂の内容からその真相までを紹介していきます。, ウルトラマンとは、制作会社・円谷プロが手掛ける空想特撮ドラマシリーズに登場する巨大変身ヒーローの名称であり、制作会社・円谷プロが手掛ける空想特撮ドラマシリーズを表す名称でもあります。制作会社・円谷プロが手掛ける空想特撮ドラマシリーズ「ウルトラマンシリーズ」は、1966年から2018年現在まで新シリーズが継続的に制作されている日本を代表する特撮ドラマシリーズです。, また、ウルトラマンシリーズは、2013年に「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネスワールドレコーズに認定されている作品でもあります。ウルトラマンシリーズは、50年以上続く超長期継続ドラマであることから、仮面ライダーシリーズなどと共に親子2代で楽しめる作品としても有名です。, 今回の記事では、そんなウルトラマンシリーズに数多く登場する個性的なウルトラマンたちの中でも「昭和ウルトラシリーズ」、「平成ウルトラシリーズ」と括られるウルトラマンを中心に、ウルトラマン一族の家系図や血縁関係などにスポットを当てて紹介していきます。, 昭和第一期ウルトラシリーズ・初代ウルトラマン(上画像)は、1966年に初登場しています。初代ウルトラマンについて公式に発表されているデータでは、身長40m、体重35,000t、20,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはスペシウム光線やウルトラスラッシュなどがあります。, 初代ウルトラマンの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンの父(仮称)であり、初代ウルトラマンの母はウルトラの母ではなくウルトラマンの母(仮称)となっており、初代ウルトラマンはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、初代ウルトラマンは「次男」に該当します。, 昭和第一期ウルトラシリーズ・ウルトラマンゾフィー(上画像)は、1966年に初登場しています。ウルトラマンゾフィーについて公式に発表されているデータでは、身長45m、体重45,000t、25,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはM87光線やウルトラフロスト、ウルトラチャージなどがあります。, ウルトラマンゾフィーの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンゾフィーの父(仮称)であり、ウルトラマンゾフィーの母はウルトラの母ではなくウルトラマンゾフィーの母(仮称)となっており、ウルトラマンゾフィーはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンゾフィーは「長男」に該当します。, 昭和第一期ウルトラシリーズ・ウルトラセブン(上画像)は、1967年に初登場しています。ウルトラセブンについて公式に発表されているデータでは、身長40m、体重35,000t、17,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはアイススラッガーやワイドショット、エメリウム光線などがあります。, ウルトラセブンの父は、ウルトラの父ではなくウルトラセブンの父(仮称)であり、ウルトラセブンの母はウルトラの母ではなくウルトラセブンの母(仮称)となっています。尚、ウルトラの母(姉)とウルトラセブンの母(妹)が姉妹関係にある為、ウルトラセブンはウルトラの母と血縁関係にあります。また、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラセブンは「三男」に該当します。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンジャック(上画像)は、1971年に初登場しています。ウルトラマンジャックについて公式に発表されているデータでは、身長40m、体重35,000t、17,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはスペシウム光線やウルトラスラッシュなどがあります。, ウルトラマンジャックの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンジャックの父(仮称)であり、ウルトラマンジャックの母はウルトラの母ではなくウルトラマンジャックの母(仮称)となっており、ウルトラマンジャックはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンジャックは「四男」に該当します。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンA(上画像)は、1972年に初登場しています。ウルトラマンAについて公式に発表されているデータでは、身長40m、体重45,000t、15,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはメタリウム光線やウルトラギロチンなどがあります。, ウルトラマンAの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンAの父(仮称)であり、ウルトラマンAの母はウルトラの母ではなくウルトラマンAの母(仮称)となっており、ウルトラマンAはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。しかし、ウルトラマンAはウルトラの父と母に育てられている為、ウルトラの父や母は育ての親になります。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンAは「五男」に該当します。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンタロウ(上画像)は、1973年に初登場しています。ウルトラマンタロウについて公式に発表されているデータでは、身長53m、体重55,000t、12,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはストリウム光線やウルトラダイナマイトなどがあります。, ウルトラマンタロウの父はウルトラの父であり、ウルトラマンタロウの母はウルトラの母です。これは、今回の記事のネタバレにもなりますが、ウルトラの父やウルトラの母の子供はウルトラマンタロウだけであり、全ウルトラシリーズで親子関係の全貌が明らかになっているのはウルトラマンタロウ親子だけです。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンタロウは「六男」に該当します。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラの父(上画像)は、1973年に初登場しています。ウルトラの父について公式に発表されているデータでは、身長45m、体重50,000t、160,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはファザー光線やクレッセントショット、ウルトラシャワーなどがあります。, ウルトラの父は、前述の通りウルトラマンタロウの実の父親であり、ウルトラの母は妻になります。また、ウルトラマンAを引き取り育てている為、ウルトラマンAの育ての父親でもあります。そして、ウルトラの父はウルトラマンゾフィーの父親と親友関係にあったと言われています。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラの母(上画像左)は、1973年に初登場しています。ウルトラの母について公式に発表されているデータでは、身長40m、体重32,000t、140,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはマザー光線やマザーシャワー、マザー破壊光線などがあります。, ウルトラの母は、前述の通りウルトラマンタロウの実の母親であり、ウルトラの父は夫になります。また、ウルトラマンAを引き取り育てている為、ウルトラマンAの育ての母親でもあります。そして、ウルトラの母(姉)とウルトラセブンの母(妹)は実の姉妹です。この為、ウルトラの母はウルトラセブンの伯母にあたります。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンレオ(上画像)は、1974年に初登場しています。ウルトラマンレオについて公式に発表されているデータでは、身長52m、体重48,000t、10,000歳、出身地・獅子座L77星となっています。また、必殺技にはレオキックスライサーやハンドスライサー、レオクロスビームなどがあります。, ウルトラマンレオの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンレオの父(仮称)であり、ウルトラマンレオの母はウルトラの母ではなくウルトラマンレオの母(仮称)となっており、ウルトラマンレオはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンレオは「七男」に該当します。後述のウルトラマンアストラは実弟になります。, 昭和第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンアストラ(上画像)は、1974年に初登場しています。ウルトラマンアストラについて公式に発表されているデータでは、身長50m、体重46,000t、10,000歳、出身地・獅子座L77星となっています。また、必殺技にはウルトラダブルフラッシャーやウルトラダブルスパーク、ウルトラリダクションなどがあります。, ウルトラマンアストラの父は、ウルトラの父ではなくウルトラマンアストラの父(仮称)であり、ウルトラマンアストラの母はウルトラの母ではなくウルトラマンアストラの母(仮称)となっており、ウルトラマンアストラはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマンアストラは「八男」に該当します。前述のウルトラマンレオは実兄になります。, 昭和第三期ウルトラシリーズ・ウルトラマン80(上画像)は、1980年に初登場しています。ウルトラマン80について公式に発表されているデータでは、身長50m、体重44,000t、8,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはサクシウム光線やウルトラレイランス、ウルトラアイスポットなどがあります。, ウルトラマン80の父は、ウルトラの父ではなくウルトラマン80の父(仮称)であり、ウルトラマン80の母はウルトラの母ではなくウルトラマン80の母(仮称)となっており、ウルトラマン80はウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラ兄弟としての関係性においては、ウルトラマン80は「九男」に該当します。, 平成第一期ウルトラシリーズ・ウルトラマンティガ(上画像)は、1996年に初登場しています。ウルトラマンティガについて公式に発表されているデータでは、身長53m、体重44,000t、年齢不詳、出身地・詳細不明となっています。また、必殺技にはゼペリオン光線やハンドスラッシュ、ランパルト光弾などがあります。, ウルトラマンティガは、超古代時代に生まれ、地球を救い、地球の森にあるピラミッドで永い眠りについた後に、約3000万年の時を越えて再び現れた光の巨人と言う設定の為、ウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。尚、ウルトラマンティガは、ウルトラ兄弟にも含まれていません。, 平成第一期ウルトラシリーズ・ウルトラマンダイナ(上画像)は、1997年に初登場しています。ウルトラマンダイナについて公式に発表されているデータでは、身長55m、体重45,000t、年齢不詳、出身地・詳細不明となっています。また、必殺技にはソルシエント光線やダイナスラッシュ、レボリウムウェーブなどがあります。, ウルトラマンダイナは、年齢不詳、出身地・詳細不明の謎の多いウルトラマンであり、ウルトラマンティガとは異なり明確な設定なども公表されていない為、血縁関係などについては一切が不明のままとなっています。この為、ウルトラの父やウルトラの母との関係についても当然不明のままとなっています。尚、ウルトラマンダイナは、ウルトラ兄弟にも含まれていません。, 平成第一期ウルトラシリーズ・ウルトラマンガイア(上画像)は、1998年に初登場しています。ウルトラマンガイアについて公式に発表されているデータでは、身長50m、体重42,000t、地球暦換算で20歳、出身地・地球?となっています。また、必殺技にはフォトンエッジやフォトンストリーム、クァンタムストリームなどがあります。, ウルトラマンガイアは、「地球の大地が発する赤い光の巨人」と言う設定が有るため、通常のウルトラマンシリーズで描かれてきたこれまでの設定とは一線を画す存在です。この為、ウルトラマンガイアは、ウルトラの父やウルトラの母とは一切関係が無いと考えられており、これまでに登場している多くのウルトラマン達と無関係の存在だと言われています。この為、ウルトラマンガイアは、当然ウルトラ兄弟とは考えられていません。, 平成第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンコスモス(上画像)は、2001年に初登場しています。ウルトラマンコスモスについて公式に発表されているデータでは、身長47m、体重42,000t、20,000歳、出身地・詳細不明となっています。また、必殺技にはフルムーンレクトやネイバスター光線、コズミューム光線などがあります。, ウルトラマンコスモスの血縁関係などは一切が公表されていない為、父親や母親については紹介出来ませんが、年齢が20,000歳と言う点と、出身地の詳細が不明な点からウルトラ兄弟に加わる可能性が残されています。しかし、現在公開されている情報のみで精査する場合、ウルトラマンコスモスはウルトラの父や母とは血縁関係になく、ウルトラ兄弟でも無いという事になります。, 平成第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンネクサス(上画像)は、2004年に初登場しています。ウルトラマンネクサスについて公式に発表されているデータでは、身長49m、体重44,000t、350,000歳以上、出身地・詳細不明となっています。また、必殺技にはフェーズシフトウェーブやボードレイフェザー、オーバーレイシュトロームなどがあります。, ウルトラマンネクサスは、350,000歳以上と設定されている為、ウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係にはありません。また、ウルトラ兄弟たちとも年齢がかけ離れている為、ウルトラマンネクサスはウルトラ兄弟にも含まれていません。尚、ウルトラマンネクサスの両親や親族については、一切が不明なままとなっています。, 平成第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンマックス(上画像)は、2005年に初登場しています。ウルトラマンマックスについて公式に発表されているデータでは、身長48m、体重37,000t、7,800歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはマクシウムカノンやマクシウムソード、バリアフィールドなどがあります。, ウルトラマンマックスは、年齢や出身地などから考察するとウルトラの父やウルトラの母と血縁が有る可能性がありますが、公式には発表されていない為、ウルトラマンマックスの両親については謎のままとなっています。尚、ウルトラマンマックスはウルトラ兄弟とは公表されていません。, 平成第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンメビウス(上画像)は、2006年に初登場しています。ウルトラマンメビウスについて公式に発表されているデータでは、身長49m、体重35,000t、6,800歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはメビウスシュートやメビュームブレード、ライトニングカッターなどがあります。, ウルトラマンメビウスは、ウルトラマンタロウに弟子入りしたウルトラマンと言う設定がある為、ウルトラマンタロウとは血縁関係に無いと考えられており、この事からウルトラマンメビウスはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係に無いと考えられています。尚、ウルトラマンメビウスは、ウルトラマンメビウス第50話(最終回)でウルトラ兄弟に加わっている事から、ウルトラ兄弟の中で「十男」に該当します。, 平成第二期ウルトラシリーズ・ウルトラマンヒカリ(上画像)は、2006年に初登場しています。ウルトラマンヒカリについて公式に発表されているデータでは、身長50m、体重35,000t、22,000歳、出身地・M78星雲「光の国」となっています。また、必殺技にはナイトシュートやナイトビームブレード、ホットロードフラッシュなどがあります。, ウルトラマンヒカリの血縁者については一切情報が無いため不明のままとなっていますが、ウルトラマンメビウスのスピンオフ作品から生まれたウルトラマンである為、ウルトラマンヒカリはウルトラの父やウルトラの母とは血縁関係が無いと考えられています。尚、ウルトラマンヒカリは、「ウルトラマンメビウス外伝・ゴーストリバース」を経てウルトラ兄弟に加わっている事から、ウルトラ兄弟の中で「十一男」に該当します。, ここまでに、昭和ウルトラシリーズに登場するウルトラマンや平成ウルトラシリーズに登場するウルトラマンの中から計19人のウルトラマンを紹介してきましたが、この章では実際に血縁関係が有り、家系図的に一族と呼べる関係性のウルトラマンについてまとめていきます。, 既に前々章でも触れていますが、家系図的に血縁関係のある一族として公表されているのは、「ウルトラの父・ウルトラの母とウルトラマンタロウの親子関係」と「ウルトラの母とウルトラセブンの母の姉妹関係」さらに「ウルトラマンタロウとウルトラセブンの従兄弟関係」、「ウルトラマンレオとウルトラマンアストラの兄弟関係」、そして今回の記事では触れていない「ウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子関係」の5組だけとなっています。, このほかのウルトラ兄弟については、一族的、家系図的な血縁関係は一切無く、義兄弟としての意味合いや称号的な意味合いとして兄弟と言うワードが使われているだけとなっています。このウルトラ兄弟と言うワード自体もまた近年では薄められており、最近ではウルトラ5大戦士やウルトラ6大戦士などと呼称されています。, こうして整理してしまえば大して複雑でもないウルトラマン一族の家系図ですが、なぜかネット上では「ウルトラマンの家系図がすごい」「ウルトラマン一族の関係性がヤバイ」と言った噂が広がっています。この噂が流れ、広がった理由は一体どこに起因するのでしょうか?次の項目ではこの点を紹介していきます。, 「ウルトラマンの家系図がすごい」「ウルトラマン一族の関係性がヤバイ」と言った噂が広がった理由は一体どこに起因するのでしょうか?その答えになるのが上の画像です。この画像は、昭和ウルトラシリーズに登場する代表的なウルトラマン一族を一つにまとめた家系図になるのですが、注目すべき点が2箇所あります。1つ目は上画像の右側に記されている「ウルトラマンの母」、2つ目は上画像左側に記されている「ウルトラセブンの父」です。, 上上画像の右側に記されている「ウルトラマンの母」に注目すると、ウルトラマンの母はウルトラマンの父との間に初代ウルトラマン(子供)を授かっていながら、ウルトラマンゾフィーの父との間にもウルトラマンゾフィー(子供)を授かっています。つまり、ウルトラマンの母親は日本人的な法解釈をする場合、不貞行為をはたらいていた可能性がきわめて高い事が分かります。, そして、上上上画像の左側に記されている「ウルトラセブンの父」に注目すると、ウルトラセブンの父はウルトラセブンの母との間にウルトラセブン(子供)を授かっている事が分かります。しかし、上上上画像の中央部に目を移すと、ウルトラセブンの父はウルトラの母との間にウルトラマンタロウ(子供)を授かっている事が分かります。この事から、ウルトラセブンの父もまた不貞行為をはたらいていた可能性が高い事が分かります。, さらに、ウルトラセブンの父の非道な点は、子供を生ませた相手、つまりウルトラセブンの母とウルトラの母が血縁関係にある姉妹だという点です。男性目線と女性目線では受け取り方が違う可能性もありますが、日本人的な法解釈をする場合、ウルトラセブンの父の行為はウルトラマンの母よりも悪質な不貞行為に該当する可能性が高いケースだと考えられます。, ともあれ、この項目で紹介した家系図画像が正しかった場合「ウルトラマンの母」「ウルトラセブンの父」が行なった行為と言うものは、少年少女が視聴対象に含まれるウルトラマンシリーズで扱えるネタではない事から、ネット上を中心に「ウルトラマンの家系図がすごい」「ウルトラマン一族の関係性がヤバイ」と言った噂が広がっようです。, しかし、冷静に考察するのであれば50年以上続く人気作品ウルトラマンシリーズに、ここまでドロドロした関係性を描く必要があるでしょうか?また、もしこの家系図が本当で、ウルトラマン一族の関係性が見るに絶えないものだった場合、ネット上だけではなく大きな問題になっているのではないでしょうか?次の項目では、この「ウルトラマンの家系図がすごい」と言う噂の真相について紹介していきます。, 上の画像は、前項で紹介した類似画像のオリジナルと言われているウルトラマンの家系図になります。一目瞭然に前項で紹介した画像とは異なる事が分かります。それも、噂の肝となった「ウルトラマンの母」「ウルトラセブンの父」に該当する部分が全く違うのです。つまり、前項で紹介した二次制作によるウルトラマンの家系図があたかもオリジナルの家系図の如く広く拡散されてしまったことによって、この噂が生まれたわけです。, では、なぜ瞬く間に拡散してしまったのでしょうか?これは、インターネット上に有る有名まとめサイトがこの偽ウルトラマン家系図をあたかも真実のように掲載してしまった為と言われています。つまり、この「ウルトラマンの家系図がすごい」「ウルトラマン一族の関係性がヤバイ」と言った噂は、二次制作物を有名まとめサイトが一役買う形で拡散し、誤報があたかも真実のように伝わってしまった、と言うのが真相になります。, そして、ウルトラマンの家系図は決してドロドロしたものではありませんし、ウルトラマン一族の関係性も決してヤバイものではありません。ウルトラマンシリーズに描かれている血縁関係は、この章の第一項目で紹介している5組だけであり、現在(2018年9月)までにウルトラマンシリーズを手掛けている円谷プロからドロドロしたウルトラマン一族の関係性は公表されていません。, 出典: http://enterochlorophyll18.rssing.com, 前章では、ウルトラマン一族の家系図にまつわる噂と、その真相を紹介してきましたが、この章では正規のルートで発表されている公式性の高いウルトラマン一族の家系図をいくつか紹介していきます。その一つが上の画像です。このウルトラマンの家系図で注目すべき点は、ウルトラの母に画像がまだ無いという点です。ウルトラの母は1973年に登場するキャラクターである事から、この家系図は1973年以前の物という事が分かります。, 次に紹介するウルトラマン家系図が上の画像です。これは、ウルトラ6兄弟に注目した家系図になっており、ウルトラ6兄弟の血縁関係が分かる資料となっています。ちなみに、上画像左に書かれている「セブンの姉」は、1967年にウルトラセブンが放送されて以降、51年間一度も実体が登場していない幻のウルトラマンと言われており、12人目のウルトラ兄弟が現れるとしたらセブンの姉なのではないか?と噂されているようです。, 上の画像は、2000年代に入ってから発表された公式性の高いウルトラマン家系図(相関図)です。このウルトラマン家系図(相関図)には、「ウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子関係」や「ウルトラマンゾフィーとウルトラマンネオスの上下関係」などが記されています。, 最後に紹介するウルトラマン家系図が上の画像です。これは、ウルトラマンファンが作成したオリジナル家系図になりますが、記載されている内容は円谷プロが公表している情報をまとめている内容である為、ウルトラマンシリーズにまだ慣れていない、理解できていない方にはお勧めです。.