オバマ演説については、C-SpanがYoutubeに公開した“C-SPAN: Barack Obama Speech at 2004 DNC Convention”を視聴し原文を確認しつつ一度英語で文字起こしし、その後、日本語に翻訳した。 2004年7月 オバマ氏民主党大会基調演説(全文、肉声) 1863年11月 リンカーン大統領ゲティスバーグの演説(全文、これのみ吹替) 1933年3月 ルーズベルト大統領就任演説(抜粋、肉声) 以下に原稿の文字起こしと動画を載せておきました。個人的に一番好きなシカゴで行われた演説です。 一度動画を見て、彼の動きや声のトーン、アイコンタクトの動きなどを確認したあとに、スクロールしながらスクリプトと日本語訳をみながら進んでいって下さい。 pdfで全文をみる 1.米国の再生 オバマ大統領の就任演説(2009年1月20日) 2.米国に変革が訪れた 大統領選勝利演説(2008年11月4日) 3.団結する世界 地球市民の責務を探し求めて(2008年7月24日) 4.新世界の新たな戦略 同盟関係の再建(2008年7月15日) 5 ひとひら > ひとひらの覚え書き > オバマの2004年の演説 ひとひらの覚え書き 日々の思いやパソコン操作、iPhoneやiPadの使い方そしてお料理のレシピなど、何でも忘れないように書き留めておこうと再開 … オバマ候補が民主党の大統領候補指名を確実にした後の勝利宣言。バラク・オバマ氏の2004年7月の民主党全国大会での演説。黒人のアメリカも白人のアメリカもない。あるのはアメリカ合衆国だ。2008年1月アイオワ州予備選挙後のオバマ氏の勝利演説。 2004年の民主党大会で基調演説を行うなど、上院議員への当選前から将来を担う人材としての期待を受けていた。 2005年に上院議員に就任して間もないこともあり、当初は立候補に否定的であったが、 2007年 1月16日に、大統領選挙に向けて検討委員会を設置。