「イエス・ウィー・キャン! 〜 イエス (バンド) について、バラク・オバマ ユーモア欠落症 患者のために、 ウィキペディア の 専門家気取り たちが「 イエス (バンド) 」の項目を執筆しています。 オバマ大統領は1月10日夜(現地時間)、大統領として最後の演説をした。 ... 8年間を締めくくる言葉はこれ、だった。「イエス・ウィー・キャン 私たちイエスウィキャンは、未熟であってもビジネスに不可欠となったpcやインターネットを、皆様が円滑に活用するための環境づくりを支援すべく、1996年の創業以来、「itの足りない部分を補完するサービス」に特化した事業を展開して参りました。 複数メディアの生中継によると、オバマ氏は晴れやかな、しかしいつもどおりに冷静な様子で登壇。決意にあふれた表情で勝利演説を開始し、「アメリカは、あらゆることが可能な国だ。それを未だに疑う人がいるなら、建国の父たちの夢がまだ生きているか疑い、この国の民主主義の力を未だ オバマさんの演説を聞いたことがないのでしょうか?演説の中で何度も言ってた言葉なので、何が「できる」のかは、演説の全文を読めばわかると思います。それは、自分でググって下さい。すぐに出てきます。 れな 16/09/25 00:18 拍手する! イエス(Yes)は、イギリスで結成された宗教音楽の楽団。俗世間ではプログレッシブ・ロックバンドとして知られている。, 2011年5月現在、このメンバーで新作「トンズラ」(Fly From Here) を制作中。, 「聖なるクリス」(Holy Chris) を名乗り、けいけんな布教活動を展開していたイギリス人のクリスは、1967年ごろ、子供達に夢と愛情を与えるべきという主張のもと、その宗教が提唱する天然木信仰(とりわけカエデ)に基づいた木製玩具の専門店「メイプル・グリーン・トイショップ」をロンドン郊外にオープンさせ、運営していた。, ある日、この店にボサボサ髪のホームレス然とした男が現れ、子供が弾いて遊んでいたオモチャのギターをいきなりとりあげて、はたで泣き喚く子供を無視してギターをかき鳴らしながら唄いだした。それに気づいたクリスは唄を止めさせようとしたが、ホームレスの唄声を聞いた瞬間、身体が動かなくなるほどの衝撃を受けた。後に「神の声(クリス談)」と言われる程の唄声をきいたクリスは、彼と組んで神を讃える唄を広める事を誓った。このホームレスはジョンと名乗ったが、自分の名前と音楽の才能以外はまるで検閲により削除であり、それまでどこで何をしてきたのかも覚えていなかった。そのため、クリスは自分の信望する宗教をジョンに教えこんで、とにかくその聖典や神話集から言葉を選んで唄を作れと命じた。, 最初はまるで売れなかったが、ジョンが少しずつその宗教を理解しはじめ、後から加わったギター弾きのスティーヴやピアノ弾きのリックも力になり、5番目のアルバム「木々」(Close To The H) が教会や信者から絶賛された。木々はかつてメイプル・グリーン・トイショップが提唱していた木の素晴らしさを訴える内容の集大成であり、音楽的にもひとつの頂点と評された。しかし木になんら興味のないビルはこの方針に疑問を感じ、ロック業界もうひとつの宗教法人「キング・クリムゾン」教祖のロバート・フリップに洗脳されイエスを去った。, だが、元が検閲により削除であるジョンは、褒められてつい調子に乗りすぎ、同じく元々信者ではなかったスティーヴと一緒に、「海と大地」という、木を信仰する信者の意識から乖離した内容の作品を書き上げてしまった。クリスもさる事ながら、この内容に怒り狂った信心深いリックがこの「海と大地」(Tales From Torotoro Oceans) を嫌って楽団から離れるに至った。その後、度々復帰を求められるものの、リックは現在に至るまで頑として復帰を拒んでいる。その信念のゆるぎなさと潔さは、多くの信者から絶賛されている。, 一方、ジョンは自分の能力に限界を感じていた。木に関する唄がどうしても作れず、それどころか捕鯨反対運動団体にかつがれる形で「だからクジラを殺さないで!」と日本を露骨に敵視した歌を作り、さらには宇宙教に半ば洗脳されてUFOの実在説を唄にした。どちらの唄も、元の宗教団体からは利害が一致しないと抗議され、一般からはどちらの内容も科学的に何の根拠も無い主張だと攻撃された。こうして才能の枯渇を露呈したジョンはクリスと別れ、いずこかに姿を消した。リックとジョンに去られたクリスは、ラジオスターの悲劇でおなじみのバグルスという一発屋の二人を招集し、たまたま声が似ていた同ユニットのヴォーカリスト、トレヴァー・ホーンに無理矢理歌わせる事にしたが、リハーサルをするのに留まり、このメンバーで作る予定だったアルバムは結局お蔵入りとなった(後に後述の90125バンドがこの音源にオーバーダビングを施した「銅鑼魔」(Drama) という作品を発表した)。クリスは残ったライブ音源をかき集めて「イエス消滅」を出し、バンドを解散させた。, 3年程後に同名のバンドがデビューし、ロンリー何とかいうポップスをヒットさせたが、リーダーのトレヴァーという人物がクリスやジョンを無理に加入させ勝手に名乗ったものであり、本項で解説したバンドとは厳密には無関係である。業界でも混同を防ぐため、同バンドはデビューアルバムのレコードの品番から取った「90125バンド」と呼ぶのが通例である。, 案の定、ジョンはイエスの名を借りてポップソングを作ることに疑問を抱いていた。ジョンは80年代末に脱退し、「90125バンド」がイエスとして活動する事を禁ずる訴訟を起こそうとするが、クリスはトレヴァーと懇意であったためこれに応じなかった。仕方なく昔のメンバー達と名字のイニシャルを並べた「ABWH」なるバンドを結成、木の素晴らしさを改めて伝えていこうと動き出す。, だが、純粋な天然木信仰者が一人も居ない同バンドは陽の目を見ることがなく、挙げ句の果てにクリス率いる「90125バンド」にABWHの全員が加入し、イエス名義でうっかりアルバムを出してしまう。ボーカル1人、ギター2人、ベース1人、キーボード2人、ドラムス2人という奇怪な編成は長続きせず、やがて離散し、結局「90125バンド」時代のメンバーとジョンのみが残ってしまう。ジョンは仕方なくトレヴァーのポップソングに付き合うことにした。, 1994年、トレヴァーとキーボード弾きのケイが脱退。そしてハウとウェイクマンが復帰し、気持ちを一新して木の素晴らしさを広めようとライブやアルバム制作に力を入れるが、またしてもウェイクマンが脱退。代わりにイゴールなんたらとかいうキーボード弾きをいれたが、警備員とトラブルになり首に。しまいにゃ体調不良によりジョンも首にされボーカルにベノワとか同じジョンでも違うジョンというモノマネシンガーをいれたりと教団内部でグダグダになっている。 これまでの最多記録は民主党のオバマ前大統領が初当選した2008年選挙で、約6950万票だった。 郵便投票の利用が拡大し、投票率が大幅に高まる見込み。 ... 痴呆ロリコンハゲ爺がイエスウィーキャン超えはねーよw オバマ大統領は、1月10日火曜日に大統領として最後の公式演説に臨み、政権当初からのテーマを成し遂げたことを感動的な言葉で訴えた。シカゴの聴衆を前に「あなたたちが change そのものだった。あなたたちが国民の希望に応えたのだ。そして、あ 結果、もはや木なんてどうでも良くなっている。, 「何がシンセサイザーだ?何がサンプラーだ?ふざけるな!俺はオルガンが弾きたいんだ!!」, https://ansaikuropedia.org/index.php?title=イエス_(バンド)&oldid=1354216, Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike. バラク・オバマ ... 最良のサポーターであり、望みうる最高の支援者でした。永遠に感謝します。なぜなら、イエス、我々は世界を変えたからです。 私が今宵、スタート時点よりも、この国について明るい展望をもってこの舞台を去ることができるのは、我々の努力が多くのアメリカ人の助けに イエス・ウィ・キャン (ウィル・アイ・アムの曲) - ウィル・アイ・アムが2008年に発表した楽曲。 Yes We Can!-オバマ・クラシック - バラク・オバマ大統領の演説とクラシックを合わせたアルバム。2009年 …