マンホールサミット. Bank、そして WPPなど、ニューヨーク市の大手企業にてヨーガの指導や瞑想に関する講義を行っています。流派は神への無償愛、献身、奉仕を教えの基本とするバクティ・ヨーガ。ペンシルバニア大学にて経済学(財務管理学専攻)の学士号を取得しました。, アンドレ・マーティンズはフロリダ州に本社を置くゴーカート会社、「Orlando Kart Center」の設立者で、社長を務めています。25年間にわたりゴーカート関係の仕事を続け、世界のあらゆる国でレースに出場しています。USAレーシングチームのトニー・カーとのマネージャーとしてStars of Karting、the Florida Winter Tour、the Rotax Championshipなど数多くの国際レースでチームを優勝に導いています。, ダニエル・レノンは2011年から2013年までスペインとポーランドのチームで活躍したプロサッカー選手です。プロデビューする前はスタンフォード大学の代表チームのメンバーとして試合に出場していました。, ボビー・ウォーショーはアメリカの元プロサッカー選手です。2007年から2011年までスタンフォード大学にて選手生活を送った後、メジャーリーグサッカークラブ「FCダラス」に入団し、その後もプロ選手としてGAIS、ベルムSK、Hønefoss BK、ペンFCでプレイしました。現在ではスポーツアナリスト、ライター、作家として活躍しています。, ドゥルー・ハッチンスは2010年から2014年までスタンフォード大学の男子サッカーチームでプレーした後、現在はコーネル大学を代表する男子サッカーチムの副コーチを務めています。, エリック・コットケは18年以上トライアスロンに挑み続けています。1997年ロスアンゼルスにて、初めてのスプリント・ディスタンス・トライアスロン(標準競技の半分の距離-25.75km)の完走を果たしました。, セーラ・ウィリアムソンはホーストレーナー、および総合馬術・馬場馬術の選手です。英国内で6年以上にわたりホルター品評会、ウエスタン馬術競技のウエスタン・プレジャー、クオーターホース総合競技会などのホースショーに出場しています。, クリスティン・アンバーはカリフォルニア州にて乗馬・馬術クラブを運営しており、騎手と馬の訓練をしています。American Riding Instructors(乗馬指導員)と、American Association for Horsemanship Safety(馬術を行う上での安全管理)の資格を保有し、指導員として30年以上の経験があります。, ゲリー・ペトリンは、青少年バスケットボールチームのコーチに指導方法などの情報資源を提供する組織、「AVCSS Basketball」の設立者兼社長です。30年以上にわたり、様々なレベルのバスケットボールチームのコーチを務めてきました。, サンディー・ヴェラスケスはTepetlaoxtoc(メキシコシティから100キロほど北東に位置する街)に住む水泳コーチ(引退済み)です。2002年から2010年まで水泳を教えていました。, ケイトリン・ダウニーはヴァーモント州バーリントンにある「Yoga Therapy」のヨーガ講師です。2014年よりヨーガ講師として200時間超の経験を有し、フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの公認セラピストとして、トレーニングに600時間以上を費やしています。, リーシャブ・ミーハンはイギリス在住のCricket Systems (クリケットやテニスの試合を中継放送する際に、複数のカメラを用いてボールを追い、録画映像からボールの位置や動きを分析するコンピューターシステム)のオペレーターです。2016年よりクリケットのコーチを務めています。同年にQCF(イギリスの教育資格認定機関)よりクリケットコーチのレベル2認定資格(青少年と成人チームを指導する資格)を与えられています。, エリカ・ノーブルはスタンフォード大学にて経営科学と工学の学士号を取得しています。在学中に同校のロッククライミングチームの一員としてCollegiate(現役大学生を対象としたボルダリング競技会)に出場し、競技コースを完登しています。エリカはタホ湖(シエラネヴァダ山中にある湖。スキーリゾートとして著名)にてロッククライミングの講師を務めていた経験もあります。エリカは現在もボルダリング、そしてカリフォルニア州やアメリカの南西部の山でロッククライミングに挑戦しています。, アラナ・シルバーマンは、カリフォルニア州ロサンゼルスにて200頭以上の馬を飼育管理している高級乗馬施設「Paddock Riding Club」の副管理人を務めています。EAGALA(乗馬療法協会)にて馬介在治療教育専門家の認証資格を取得。馬の飼育や乗馬に関し25年以上の経験があり、ブリティッシュ馬術と乗馬指導を専門としています。アリゾナ大学にて心理学の学士号を取得。, トーマス・チャーチルは5年以上にわたり、スタンフォード大学のアドベンチャープログラムガイド、そしてStanford Pre-Orientation Trips (入学を控えた学生を対象に行われるオリエンテーション)のまとめ役として、カリフォルニア州の自然の中でハイキングやバックパッキングの指導を行っています。最近では3ヵ月にわたりSierra Conference Center(タホ湖畔にあるスタンフォード大学のコンファレンス施設)にてハイキングの責任者を務めていました。Sierra Conference Centerではハイキンググループのリーダーとして、Desolation Wilderness(カリフォルニア州北部に位置する自然保護区域)までのハイキングの先導役を務めています。, コネティカット州の海岸沿いの町で育ったギャヴィン・ネルソンは幼少の頃からセーリング(帆走)に親しんできました。ギャヴィンはコネティカット州やタホ湖地域で開催されているセーリングキャンプにて、あらゆる年齢層の参加者たちにセーリングを教えています。, スティーブ・アベイは1999年から現在に至るまで、合計34500kmを超える走行距離を記録しているベテランセーラーです。ノバスコシア州タタマガッチ村のヨットクラブ、「Barrachois Harbour Yacht Club」にてRear Commodore(後会長。ヨットクラブにおけるオフィサーのランクの1つ)を務めています。スティーブはAtlantic Boating News(ヨット・ボート専門サイト)とノバスコシア政府運営のボート情報誌のライターでもあります。, クレア・フラナガンはスタンフォード大学(NCAA Division I )を代表する元クロスカントリー選手です。クレアは10年以上クロスカントリーを続けており、ミネソタ州のClass A選手権大会では6回の優勝経験があります。クレアはこのClass A選手権大会にて1600メートル競技の新記録を出しており、Nike Cross Nationals(ナイキが主催するクロスカントリー選手権)の予選を通過しています。, チェスプレーヤーとして25年以上の経験を持つヴィタリー・ネイマーは、International Chess Master(インターナショナルマスター。国際チェス連盟により授与される)のタイトル、そしてプロのチェスコーチとしての認定資格を保持しています。ヴィタリーは15年以上にわたりチェスのコーチを務めており、現在まで3500人以上の生徒達にチェスを教えています。, マーク・ヴィンチは「モデル・マギング護身術」の指導者を務めています。この護身術は1971年に武道有段者により考案され、実際に起きた襲撃事件をあらゆる角度から研究し、そこで得た情報に武術、そして武術科学指導論を組み込んだものを基盤に開発されました。のちにPadded Assailant(襲撃者を装った男性講師が全身防護服を身に着け、襲撃のシミュレーションを行うトレーニング方法)を生み出した元祖アドレナリン・ストレストレーニングです。その指導者であるマーク・ヴィンチは90年代の半ば、犯罪学の研究とトレーニングカリキュラムの改訂に取り組むと同時に、このモデル・マギングプログラムをFive Principles of Self Defense©(護身術の5原則)に統合しています。警察官と軍人の職歴、そして武道家としての経験をもつマークは、法心理学修士号を保有しています。, ロス・キャシオは15年以上にわたりカリフォルニア州ロサンゼルスにあるクラヴ・マガ・ワールドワイド本部にてインストラクターを務めています。受講者たちがクラヴ・マガ・ワールドワイドのトレーニングを通じて健康で強靭な肉体を手に入れ、身の安全を守る技術を取得できるよう、フィットネス、格闘技術、そして護身術の指導を行っています。, ハーブ・ペレズは1992年に開催されたオリンピックでテコンドーの金メダルを獲得しています。テコンドーのコーチ、そして選手を養成するカリキュラム、「USA Taekwondo Coach and Athlete」を作成後、現在は世界テコンドー連盟の教育委員長を務めています。, ウォルター・メリノはカリフォルニア州のロサンゼルスにあるサッカークラブ「Ole Soccer Club」の共同設立者です。青少年サッカーのコーチとして4歳児から高校生、そして大学生選手の指導を行ってきました。カリフォルニア州立工科大学ポモナ校とロサンゼルス・ミッション・カレッジのサッカー選手として数々の大会で活躍しました。2017年には南カリフォルニア・ステート杯のGovernors Boys 2007部門において、Olé サッカークラブを優勝に導きました。, ヴァル・カニングハムはカリフォルニア州サンフランシスコにあるダンススタジオ「The Dance Loft」にて振付師、主任ダンス講師、そして認定ヨーガ講師として活躍しています。ダンス講師、演技講師、振付師として23年以上の経験があり、社交ダンス、ラテンダンス、スイングダンスを専門としています。またジャズ、バレー、ハウスやヒップホップなど現代的なダンスのトレーニングも受けました。アメリカ全国ダンス評議会のメンバーでもあり、イギリスのダンス講師インペリアル・ソサイエティー(ISTD)、プロフェッショナル・ダンスビジョン国際ダンス協会(ProDVIDA)、そしてズンバ講師の認定資格を保有しています。, バーナット・フランケサはカリフォルニア州サンディエゴを拠点に少年サッカー選手とコーチの育成を行っている会社「Albert Puig Football Concepts」の共同設立者兼メソドロジー(方法論をもとに試合を分析をする)主任です。APFCでは選手指導のほか、サッカークラブやコーチを対象に教育プログラムやコンサルティングサービスを提供しています。メソドロジー主任として技術的ガイドラインをもとに選手育成プログラムを開発する業務を担当しています。15歳の頃から母国スペインのカタルーニャとアメリカにてサッカー指導を行っています。, 認定ストレングス・コンディショニング専門家のアダム・シュティーはニューヨーク州ニューヨーク市にあるフィットネストレーニングスタジオ「ATOMIC Total Fitness」の経営者です。ウエイトリフティング、ストレングス・コンディショニング、武道を専門とし、経験は15年以上。 バージニア工科大学とバージニア州立大学にて産業工学の学士課程を修了。2014年には全国で5指に入るフィットネスインストラクターとしてモーニング・トークショー番組「Live With Kelly and Michael Show」に出演しました。, アンドリュー・カーベリーは2008年よりフードシステム(食物の生産から消費に至る過程)関連の仕事をしています。テネシー大学ノックスビル校にて公衆健康栄養と公衆健康計画・管理の修士号を取得しています。, クラウディア・カーベリーはアーカンソー大学の医療科学センターで働く管理栄養士です。腎臓移植を専門とし、患者の減量カウンセリングも行っています。アーカンソー栄養士協会の会員で、2010年にテネシー大学ノックスビル校にて栄養学の修士号を取得。, トム・ブレークはバーテンディング専門ウェブサイト、CRAFTY BARTENDING (craftybartending.com) のブログ管理を行っています。トムは2012年よりバーテンダーとして働いており、同サイトの公式マニュアル、「The Bartender's Field Manual」の著者でもあります。, 認定栄養コンサルタント&マインドセットコーチのリンダ・グエラは、カリフォルニア州オークランド市にある「Native Palms Nutrition」の設立者です。栄養コーチとして5年以上の経験があり、消化器系の不調解消のほか、食物過敏症への対応や糖分欲求の制御など、食物摂取全般に関する指導を専門としています。2014年にバウマン大学ホリスティック栄養・料理専門学校にてホリスティック栄養士の認定資格を取得。, アレックス・ホングはサンフランシスコにあるモダンアメリカン料理店、「Sorrel」の共同オーナー、そしてエグゼクティブシェフです。アレックスはレストラン業界で10年以上働いており、料理の専門大学、「Culinary Institute of America」を卒業しています。ジャンジョルジュとクインス(それぞれミシュラン星を獲得しているレストラン)の厨房で働いていた経験があります。, サミー・スコウはニュージャージー州に住む認定栄養士、および全米エクササイズ審議会(ACE)認定ヘルスコーチです。ケトン食療法の普及を専門とし、Instagramのフォロワー数は3万を超えます。2014年よりヘルスコーチとして働いています。, エミリー・マーゴリスはメリーランド州のボルティモアに住む起業家です。2018年に15年間のパン職人としての経験をもとに、ベーキングの個人レッスンを提供する会社「Baking with Chef Emily」をワシントンDCで立ち上げました。, 認定栄養士、国立スポーツ医学アカデミー(NASM)認定パーソナルトレーナーとして8年以上の経験をもつメロディー・ソーヤーは「Elevate Your Plate®」の経営者です。同社ではクライアントの健康改善を目指し、証拠に基づいた現実的、結果重視、そして個々の特性に合わせたプライベート栄養カウンセリングとパーソナルトレーニングプログラムを提供しています。 プライベート、そして公共の施設において指導を行っており、個人やコニュニティーメンバーを対象に減量目的の達成や病気予防の手助けを行ってきました。成人減量管理士の認定資格を保持。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校にて栄養科学と食品科学の修士号を取得しました。, サンフランシスコ・ベイエリアに住むスティーブ・マスリーは、30年以上にわたり自身がデザインした菜園で野菜の有機栽培を行っています。有機栽培コンサルタントとして、有機野菜栽培のノウハウを顧客や学生に教えるウェブサイト「Grow-It-Organically」を設立。2007年と2008年にはスタンフォード大学にて、持続可能性を考えた農業について学ぶ実習プログラムの講師を務めました。, マシュー・ライスは1990年代の後半より、全国各地のレストランのペイストリー部門で働いてきました。マシューが創作したペイストリーはFood & WineやBon Appetit、そしてMartha Stewart Weddingsなどの有名雑誌で取り上げられています。2016年にはEater(ダイニングガイドのウェブサイト)より「インスタグラムでフォローするべきシェフトップ18」のひとりに選ばれています。, サミュエル・ボーグはカリフォルニア州サンフランシスコにあるレストラングループ「Ne Timeas Restaurant Group」のワインディレクターです。ソムリエの認定資格を保持し、消費者参加型のレストランガイド「ザガットサーベイ」による、レストラン業界で活躍している30歳以下30人賞を受賞しています。また、サンフランシスコ・ベイエリア地域にあるトップレストランのワインコンサルタントを務めています。, ブリットニー・ヴェンチはラスベガスの「Kindred Healthcare」勤務の認定栄養士です。2013年にシンシナティ大学にて栄養科学の修士号を、2014には認定栄養士の資格を取得。ネバダ、オハイオ、ケンタッキー、ニューヨーク各州での資格を持っています。, コートニー・フォーセはアーカンソー大学の医療科学センターに勤務する認定栄養士および栄養サポート臨床医です。2009年より栄養士の仕事に従事しています。2016年にアーカンソー大学にて臨床栄養学の修士号を取得。, マーフィー・パーングはカリフォルニア州ロサンゼルスを拠点にチーム育成、交流会などのワイン啓発イベントを制作している会社「 Matter of Wine」の設立者兼ワインコンサルタントです。現在までEquinox、Buzzfeed、WeWork、そしてStage & Table他、多数の企業のイベント制作を手掛けてきました。ワイン&スピリッツ・エデュケーション・トラストによるWSETレベル3アドバンスコース認定資格を取得。, ハッチ医師はノースカロライナ州在住の生物学者(引退済み)です。呼吸器および毒素と汚染物質に示す呼吸器の反応に関する生物学を、38年以上にわたり研究してきました。1979年から2015年までアメリカ合衆国環境保護庁に勤務しています。, ディナ・ガルシアはフロリダ州マイアミ市にて「Vida Nutrition and Conscious Living」を経営する開業栄養士です。ボール州立大学にて栄養学の学士課程を、カリフォルニア州立大学フレズノ校にて栄養管理学の実践研修を修了後、管理栄養士会にて管理栄養士(RD)の認定資格を取得。フロリダ州認定管理栄養士の資格も保有しています。栄養士として15年以上の経験があり、ヨーヨーダイエット(ダイエットで体重増減を繰り返す)や過食症に悩む人たちが食べることへの罪悪感を克服し、自分自身を慈しみ、失った自信を取り戻せるよう、食事管理のサポートを提供しています。, 養蜂家、そして蜂駆除の専門家として28年以上の経験をもつデビット・ウィリアムズは、サンフランシスコ・ベイエリアにて蜂の駆除会社「Bzz Bee Removal」を経営しています。蜂の生息場所を発見し捕獲したのち、地元の養蜂家のもとへ移送することで、蜂群崩壊症候群(いないいない病)の防止に取り組んでいます。, ケイディ・リチャードソンはサンフランシスコ・ベイエリア在住のミクソロジスト(バーテンダー)です。 サンフランシスコの「The Cocktail Camp」にてバーテンディング総合トレーニングプログラムを習得。家庭でも気軽に作れるカクテルレシピの作成を専門としています。スタンフォード大学にてアメリカ研究学の学士号と社会学の修士号を取得。, マージャン・マハラティは、米国ドラッグレスプラクティショナー協会(AADP)認定のホリスティック栄養士です。カリフォルニア州アーバインにある「Let's Nutrition Weight Loss & Nutrition Center」の経営者でもあり、同センターにて減量及び、栄養と健康を最適化するための指導を行っています。ダイエット業界での勤務経験は15年以上。健康を回復し健やかな生活を送れるよう、これまで何千人もの人たちの力になってきました。カナダ自然栄養学専門校を卒業。, 栄養およびヴィーガン食品専門家のディー・ダインは健康、植物性ビーガン食、限られた食材で作るレシピを主題としたブログ「Green Smoothie Gourmet」の設立者です。生物学・生化学(免疫学専攻)の学士号を保有。 チョコレートデザート、菓子、ジュース、ウェルネスショットを含むベジタリアンレシピ満載の料理本「4つの食材で驚くほど健康-デザート、朝食&間食のヴィーガンレシピ」と「4つの食材で作るスムージー&ジュース-生涯健康でいるための100つの簡単栄養レシピ」の2冊の著者です。クラウドソーシングの電子書籍「TheFeedFee」の編集者も務めており、同書籍をはじめ、BuzzFeed、Maire Claire、Academy of Culinary Nutrition、Well + Good、Hello Glowなど数々のサイトにてレシピが取り上げられました。, FDAとしても知られるアメリカ食品医薬品局はアメリカ合衆国保健福祉省に属する連邦機関です。1906年に設立。メリーランド州ホワイトオークスに本部を置き食品(食肉、精肉、鶏肉及び卵・卵製品を除く)の安全性、健康性、衛生性を保証し、適切なラベル付けを確認することで、公共衛生を保護する責任を履行。人間用及び動物用の薬、ワクチン、医療機器の安全性と効果の保証も行っています。責任範囲は全米50州、ワシントンD.C.、プエルトリコ、グアム、バージン諸島、アメリカ領サモア、その他米国海外領土及び領有地に及びます。, カリン・リンドクイストはカナダのアルバータ大学にて農学の学士号(動物科学専攻)を取得しています。20年以上にわたり牛の飼育と農作物の栽培に携わってきました。総合獣医師の助手、土壌・農作物・放牧地調査の研究助手、農機具店の販売員などを歴任し、現在は畜牛の飼育管理、そしてagriculture extension specialist(科学調査のデータや新しい知識をもとに、農家の人達を教育する職業。生産性の向上や、農作物の安全確保、農業従事者の生活改善などを目的とする)の仕事に従事しており、農家の人達に畜牛や飼い葉(牛の飼料)の栽培問題に関するアドバイスをしています。, クリストファー・ルチェッセはカルフォルニア州ロサンゼルスを拠点にプライベート・ワインテイスティング、ワインセミナーそしてワイン&ディナーのサービスを提供している会社「Home Somm」に籍を置く認定ソムリエです。また、3年連続でミシュラン星を獲得しているレストラン「Michael Mina's Bourbon Steak」のソムリエも務めています。 WSET(Wine & Spirit Education Trust)よりLevel 4 Diplomaを、そしてCourt of Master Sommeliersより認定ソムリエの資格を与えられています。Wine Scholar Guild とThe Culinary Institute of Americaにてソマリエのトレーニングを受け、カリフォルニア大学デービス校にて二学期にわたりワインマーケティング、そしてブドウ栽培とワイン醸造学を学びました。, リッチ・リーはカリフォルニア州サンフランシスコある手挽きコーヒー、オリジナル・ノンアルコールカクテル、創作料理の専門店「Spro Coffee Lab」にてコーヒー&フードプログラム責任者を務めています。顧客たちに食べ物や飲み物の常識を超えた経験を提供できるよう、チーム一丸となり業務に取り組んでいます。, パトリシア・ソマーズはアーカンソー州に住む認定栄養士で、テキサス大学オースティン校の教育指導力・指導方針学科の准教授も務めています。1979年にアメリカ最大の管理栄養会「Academy of Nutrition and Dietetics」から栄養士の認定資格を、ニューオーリンズ大学にて教育行政研究(高等教育専攻)の博士号を取得しました。全米女子大学協会にて新進学者賞、アーカンソー大学リトルロック校にて再優秀研究賞を受賞しました。, メリッサ・ストーナーはコロラド州に住む認定栄養士・パーソナルトレーナーです。2010年に栄養士の認定資格を取得、2012年には国立スポーツ医学アカデミーよりパーソナルトレーナーとしての認定資格を与えられています。, コニー・マーティンはジョージア州在住の認定栄養士で、臨床栄養学を専門としています。1982年にサウスイースト・ミズーリ州立大学にて栄養学の学士号を取得。, ケイティ・ローズスミスはアーカンソー州在住の認定栄養士です。アーカンソー大学医科学部にて臨床栄養学の修士号を取得し、スポーツ栄養学の認定スペシャリストです。スポーツ選手に専用の食事プランのサービスを提供する会社「OWN-Nutrition, LLC」(アーカンソー州リトルロック)の設立者でもあります。, アミ-・ガンドラムはノースカロライナ州サンセットビーチに拠点を置く「The Dinner Belle」を経営し、ケータリングとプライベートシェフのサービスを提供しています。1982年に調理ビジネスの資格を、Culinary Business Academyにてパーソナルシェフの資格を取得し、アメリカパーソナルシェフ協会(USPCA)の会員でもあります。, ミン・グエンはサンフランシスコベイエリア在住の認定栄養士です。2015年にカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校にて栄養学の修士号を取得後、栄養コンサルタント、ヘルスコーチ、臨床栄養士として活躍しています。, 「Uber Eats Support」は2014年に発足されたUber Eatsのサポート部門です。利用者には注文の安全性とデリバリーの問題、そしてアカウント管理に関するサポートを、従業員には業務サポートを提供。カリフォルニア州サンフランシスコに拠点をおく飲食物のオンラインオーダー及びケータリングサービスUber Eatsは世界45か国、6000以上の都市で利用されています。, アニー・リンはマンハッタンを拠点にライフコーチングとキャリアコーチングを提供している会社「New York Life Coaching」の設立者です。東洋医学と西洋医学の伝統的な英知に根差したホリスティック医学的アプローチを用い、今や引っ張りだこのパーソナルコーチです。その業績は Elle Magazine、NBC News、New York Magazine、BBC World Newsで取り上げられました。オックスフォード・ブルックス大学にて経営学修士号を取得。また、総合コーチング認定資格を取得できる「New York Life Coaching Institute」を設立しました。詳しくはこちらのウェブサイトへ。 https://newyorklifecoaching.com, ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。, ジェシカ・エングルはサンフランシスコ・ベイエリアを拠点とするリレーションシップコーチであり、心理療法士です。カウンセリング心理学で修士号を取得した後、2009年に「Bay Area Dating Coach」を設立しました。マリッジ・ファミリーセラピストとドラマセラピストの資格を持ち、この分野で10年以上の経験があります。, マリア・アブギティダスはニューヨーク市を拠点にマッチメイキングサービス(出会いの仲介)を提供している会社「Agape Match」のマッチメイカー、そして最高経営責任者です。一流の職業人であるクライアントたちが究極の相手と出会えるよう、家族四代にわたって受け継がれてきた結婚仲介業の伝統と、近代における対人心理学、そして検索技術を取り入れたマッチメイキングを行っています。その業績はThe New York Times、The Financial Times、Fast Company、CNN、Esquire、Elle、Reuters、Vice、そしてThrillistに取り上げられました。, エイミー・チャンは科学的、そして精神的なアプローチを用いて心を癒すサポートを提供するリトリート(日常生活から離れ、心と身体のセルフケアを行う宿泊施設)「 Renew Breakup Bootcamp」の設立者です。心理学者とライフコーチからなるそのカウンセリングチームは、わずか2年間の間に何百人もの相談者を助けてきました。失恋に対する革新的で科学的な取り組み方法が注目され、同施設のブートキャンプはCNN、Vogue、ニュータイムズやフォーチュン(ビジネス雑誌)で取り上げられています。エイミー・チャン初めての著書「Breakup Bootcamp」はハーパーコリンズ出版社より2020年に出版される予定です。, 認定プロフェッショナルコーチ、そしてキャリア専門サービスプロバイダーのラーティ・ゴーフィエンは、「Creative Calling Coaching, LLC」の設立者です。ADDコーチアカデミーにて 上級レベルADHDコーチ認定資格を取得し、2018年にはあらゆる分野の専門家を紹介するサイト「Expertise」より「ニューヨーク市のライフコーチ15選」の1人に選ばれました。ニューヨーク大学大学院演劇科の卒業生でもあり、30年以上にわたり現役の舞台俳優として活躍しています。, リレーションシップエキスパートのジョシュア・ポンぺイは、10年以上にわたりオンラインデートサイト(出会い系)での活動方法に関するアドバイスを提供しています。2009年に自身で開設した恋愛コンサルティングビジネスでは、99%以上のカップル成立率を維持しており、その業績はCNBC、Good Morning America、Wired、そしてRefinery29でも紹介されました。世界で一番のオンラインデーター(出会い系上でデートをする人)と呼ばれています。, イマッド・ジバラはニューヨーク市を拠点に出会いの仲介、サポート係の派遣、個別コーチング、そして週末ブートキャンプを提供している会社「NYC Wingwoman LLC」のデートコーチです。男女問わず100人を超えるクライアントを抱え、信頼性のあるコミュニケーション能力をもとに、クライアントのデート活動の改善に取り組んでいます。マサチューセッツ州立大学ダートマス校にて心理学の学士号を取得。, トレーシー・L・ロジャースはワシントンD.C.メトロポリタン・エリアを拠点に活躍している認定ライフコーチで、占星術師です。ライフコーチと占星術師として10年以上の経験があり、その業績はラジオ番組やOprah.comなどのインターネットメディアに取り上げられました。Life Purpose Instituteにてコーチの認定資格を、ジョージ・ワシントン大学にて国際教育学の修士号を取得しました。, セーラ・シェウィッツ心理学博士は恋愛関係における行動パターンの改善方法を指導しており、10年以上にわたり個人やカップルのカウンセリングを行ってきました。オンラインカウンセリングサービス「Couples Learn」を設立し、カップルや個人の相談者の恋愛関係や人間関係における行動パターンを改善する手助けをしています。2011年、フロリダ工科大学にて心理学博士号を取得。, ニューヨーク市に拠点をおくデートコーチング会社「NYC Wingwoman LLC」では、出会いの仲介、出会いの場でサポート役を務める女性の派遣、個別コーチング、そして週末ブートキャンプを提供しています。設立者のシェール・ゴップマンは認定ライフコーチの資格を保有する、元精神科看護師です。その業績はInside Edition、 Fox、ABC、VH1、そしてThe New York Postで取り上げられました。, リレーションシップエキスパートのコネル・バレットは、2017年にニューヨーク市にて自身で開設した恋愛コンサルティングサービス「Dating Transformation」のエグゼクティブコーチ、そしてデートアプリ「The League」のデートコーチを務めています。Dating Transformationでは、Authenticity (信頼性)、Clarity(明晰さ)、 Expressiveness(表現力)を柱としたA.C.E.