(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「#半分白目」なんてハッシュタグがついていたり。 父親が危篤という知らせを受けて病院に向かいますが. // ]]> もちろん第1位、... 芸能・家事・医療・人間関係etc.日々の生活の中で見つけたお役立ち情報を皆様にお届けしてます。. 色々な事情があってか?キャストがなかなか決まらず、意外なキャスティングになったこ... ■一流のレベルは向上している 触れられたくない過去ってきっと多かれ少なかれあると思うのです。しかもすずめちゃんの場合、本人が望んでもないことを親にやらされていた感じ。, それをほじくりかえしては人と共有して傷つけるようなのって、どうなのよって思ってなんともいえない憤りを感じて、一方ですずめちゃんが自分の傷を隠して、見ないようにして表面上は明るく笑っているのが途中から悲しくて仕方がなくなり涙が出てきました。, そして、父のいる病院へいくことをすすめていた真紀さんが、話を端的に聞いた後、そのまま帰ろうって言った時の、”すずめちゃんのことちゃんと思ってくれる人があらわれた瞬間”にまた涙…。, 普通のドラマだったら、最終的にすずめちゃんは父親に会いに行き、泣きながら父を許し、過去の自分を認めるんだろうけど、「カルテット」の脚本は、本当に辛いこと、まだ許せないこと、思い出したくないことからは逃げていいんだと、優しく語りかける。これこそ、逃げるは恥だが役に立つ。#カルテット, 毒親育ちだとすごいわかると思うんですけど、許せないんですよね。許したいって思いながらも許せないんです。, 親を許さなきゃいけないと言わないドラマで、どんなに酷い人間でも家族だからと言わないドラマで本当に良かった。他人同士でも居場所は作れる。#カルテット, すずめを呼びに来た男の子の発言、家族でしょ?だっけ?父親でしょ?だっけ?…を耳にしている時のすずめの表情(満島さんの演技力がまた素晴らしい…)。, あの男の子の発言(「許して当然」という一種の圧力)にイラつくような感覚を持っている人達のツイートが今はこうして共感・共有されるようになったことが救いだなと思います。, 「家族だから行かなきゃ行けないかなぁ」ってすずめちゃんの言葉の重さ家族っていう呪縛の強さ「行かなくていいよ」って言ってくれる人と出会えてよかった、よかったね……… #カルテット, そして、真紀さんがいいよ行かなくてって言うまでの”関係”を構築するまでの伏線がきちんとドラマの最初の方からはられているんですね。, ボーダーと白いシャツは、特別な関係のしるし。同じシャンプーの香りも、いっしょに洗濯される(そして燃やされる)パンツも、特別な関係のしるし。親子なんだから最期くらいは、とか、嘘つきは許されない、とか。そういう口当たりのいい正義なんかより、ウルトラソウルだよ。#カルテット, いつもの曲をいつものように弾きはじめようとして、何かを思って演奏を中止して、呼吸し直して違う曲を弾き始めるすずめちゃん。, カルテット第3話の「泣きながらごはんを食べたことがある人は、生きていけます」という台詞は至極。, でもこうしてそれが励ましのメッセージになると、「今はつらいけど」って未来に対して希望がみえてくるようで元気が出てきますね。, あらすじ, すずめ, カルテット, コンサート, ソロ, チェロ, ツイッター, ネタバレ, 何, 感想, 曲, 曲名, 毒親, 無伴奏, 3話 京都大学のポケモンサークルとか... 急上昇ワードに本田美奈子ってなってて「??」って調べたら、本田美奈子さんの生涯綴る物語『minako-太陽になった歌姫-』の役をやるのが田村... 「ああだったら」「こうなれれば」ばっかり口にしている間に年齢を重ねてしまい、結婚や仕事に焦っているアラサー女(子)を痛快に描いた作品、『東京... 昔からやっている、教育チャンネルで夕方からやっている海外の青春ドラマ。   セリフ書き起こし カルテット 第6話【何が夫婦を壊したのか? 】 2017.02.21 お〜ッ さらにカワイイ ランちゃん (幹生)すずめさん起きてま… // ]]> (チャイム)帰ってきたかなこんにちはお疲れさまです・ (宅配業者)サインお願いしますそれ大丈夫ですか?はい?カラーボール投げられたみたいになってるじゃないすかカラーボール…銀行やコンビニで見たことないすか?強盗に投げるやつこうやって足元に投げて色付けるんですよへえ〜あッ…お疲れさまでした巻さんはいえっと…それあッ…銀行ですか?コンビニですああ〜コンビニで何したんですか?お金がなくて…強盗的ないや強盗っていうか店の人いなくてレジ開いててちょっと入ったら…いくら盗ったんですか?3万3万9000円です手…それどうしたんですか?店の人が出てきてビックリしてあれあの…肉まんのあれああ〜大きいやつ倒しちゃってガーッてあれ高そうですよね・ (幹生)そう倒しちゃってえッ何してるんですか?警察来てもらいますちょっ…警察嫌だったら何でコンビニ強盗なんかしたんですか?すいませんあッ…どうしようえッ?巻さんにどうやって言えばいいですか?いや…まいったなメッチャ滑るどうしてこうなったのか私にも分からないんです分からないってことはないでしょ結婚して2年も一緒に暮らしてケンカもしたでしょ?出てったなら出て行くなりの理由があるはずでしょケンカはしてません気づいたときにはなくなってたから何が?彼の…私への恋愛感情巻さんねお帰りになるのずっと待ってたんですよその結果がコンビニ強盗ってまあまあすごいですよね彼女のことはいつも考えてました失踪した人って残してきた人のこと考えて楽しむらしいですねいつも申し訳ないなって思ってるならどうして何でそんな…あッ…うん?あッ…好きじゃなくなったからです《本郷までお願いします》《はい?》《本郷までお願いします》《あッ本郷ねはい》《開けてあげてもらっていいですかすいません》《すいませんタクシー拾えなくて》《ああいいよ乗んなよ》《それと今日の撮影でバイオリン弾いてくださった方も》《ああどうぞ》《いいですか?よかった》《失礼しますよいしょすいません》《すいません》《いいえ》《じゃ幡ヶ谷で一人降りて》《早稲田で》《早稲田でもう一人》《ああはい》・ (幹生)そのときもう一目惚れに近い感じあったっていうかそのときは仕事先の人としか考えてなくて《牛ほほ肉の赤ワイン煮込みでございます》《あッ名前》《巻じゃないですか》《真紀ちゃんからしたら俺なんか》《結婚相手には選ばない名字ですよね》《巻真紀は嫌かな》《普段どういう曲演奏されるんですか?》《あックラシック全然詳しくないんですけど》《今日はオケに参加してきたんですけど》《マスカーニという作曲家の…》何度か食事するうちに今度いつ電話あるかなって考えるようになってで気づいたんですああ私あの人のこと好きかもしれないなって彼女は知り合ったことがないタイプで品があって音楽やっててちょっと何考えてるか分かんないそういうミステリアス?…なところがやっぱり魅力で《写真撮りましょうか》彼と一緒にいると飾らなくていい気がして・ (幹生)彼女と一緒にいるとな〜んかドキドキして《パン切って入ってたら残念…》《あッ…》《あッ…あのこれ》《詩集的なあれなんですけど》《えッ巻さんが書いたんですか?》《いやいやそうじゃなくて俺の好きな作家のやつで》《大したあれじゃないんだけど》《じゃ代わりにマスカーニの…》《あッCD》《今…》《あッ…ああ》《 (カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲)》《》《国内は金沢とか行ってみたい》《寒い?》《寒いけどキレイでしょ》・ (幹生)巻真紀になっちゃうけどいいかなってそんなプロポーズないでしょちゃんと言ってって・ (幹生)結婚しようん・ (幹生)人生を一緒に歩もうって二人で決めたんです《ああおいしい》《おいしい》結婚して彼と家族になりたかった・ (幹生)結婚しても恋人同士のようでいたかった《バイオリン続けなよ》《帰ってきて誰もいないと寂しいでしょ?》《真紀ちゃんの好きにしたほうがいいよ》《真紀ちゃんは真紀ちゃんらしく…》《じゃあ家にいる》《唐揚げにしてみた》《おお〜ッ》《好きだっけ?》《子供が好きなものは全部好きだよ》《これ絶対最高でしょ》《どうでしょう》《はいどうぞ》《いただきます》《地球イチうまいでしょ》《また〜》《おいしいおいしい》《はいどうぞ》《あッありがとう》《異動》《本社の人事部》《制作は離れる》《そうなんだ》《給料はちょっと上がるらしいよ》《戻れることって…》《社員でいるかぎりは…》《会社辞めたら?》《現場好きじゃない》《真紀ちゃん》《俺フリーで食っていく実力なんかないよ》・ (幹生)これからは早く帰れるし一緒に映画見たり温泉行ったりしようねって・ (幹生)病院で診てもらったら子供はまあ難しいらしくてちょっと残念だったけど・ (幹生)いつまでも恋人同士でいたいと思ってたし二人でも家族は家族だからって《ただいま》《お帰り》《これ人生ベストワンだから》《え〜ッ泣いちゃうかな》《フフフッ》《 (フランス語のセリフ)》《この人悪い人?》《ああ…まあ悪い人とかそういう感じじゃないんだけど》《この人達さっき別々の場所にいたのに》《何で一緒にいるの?》《これ実は時間が変わってて翌日の場面なの》《あッ巻き戻す?》《あッうわッ…この人って?》《悪い人》《この人って?》《いい人》《これハッピーエンドかな面白いね》《面白いね》《よし!》《バス通りのほうにさ新しくカフェできたでしょ》《ちょっと遠いけど散歩しつつ行かない?》《今日すごい寒いよコーヒーあるよ》《いれようか?》《ああホントだ》《あッじゃあ俺本屋だけパーッと行ってくるわ》《うん》《行ってきま〜す》《行ってらっしゃ〜い》一緒にいるうちに無理しないでいられる関係になり嘘もない隠し事もない素直な自分でいられて・ (幹生)一緒にいて分かってきたのは当たり前だけどあッ彼女も普通の人だったんだなって《ああ…》私家族を手に入れたんだって思えたの・ (幹生)恋をしてる頃は特別な人だって思えたけど・, スポンサーリンク ドラマ『カルテット』の名セリフ. すずめ:「ちょっと、意味が分からないじゃないか~」 諭高:「君、僕のことバカにしてる?」 すずめ:「バカになんてしてないじゃないか~」 諭高:「な~んかビオリストは器が小さい、みたいな…」 真紀:「家森さん」 諭高:「はい」 2017年のドラマ「カルテット」において、満島ひかりさん演じる世吹すずめのセリフ「みぞみぞする」。, 当記事では、ドラマ「カルテット」に登場する気になるセリフ「みぞみぞする」についてまとめてみたいと思います。, また、松たか子さん演じる巻の義母に「友達のふりをし続けてください」と言われた時に「みぞみぞしてきました」。, 「みぞみぞする」って聞いたことがあるような気さえしてくるので、もしかしてどこかの方言?なんてことはないでしょうか。, 視聴者の心をつかむ脚本をかく坂元裕二さんだけに、「みぞみぞする」なんて、世間の興味を引くようないいことば創ってくれましたね。, しかし、「みぞみぞする」が造語で意味をはっきりと明確にされていない以上、想像し感じるしかありません。, 冬なので、寒いんじゃないか、冷えてしまうよなんていらぬ心配をしながら観てしまうわけです。, 「みぞみぞしてきた」といって靴下を脱ぐので水虫なの?足がムズムズするってこと?なんて思ってしまいました。, 今後も満島ひかりさんのすずめちゃんからは「みぞみぞする」が発せられることでしょう。, そのシーンごとに意味が異なってくると思いますので、「みぞみぞする」シーンを見逃さないようにしたいですね。, また、魅力満載のドラマ「カルテット」だけに、もっと素敵なしぐさや行動をじっくりチェックしていきたいと思います。, 北の国からをレンタルで見ているのですが、じゅんが東京からエロ本を北海道に持ってきて友達と見ているときにみぞみぞするって言ってました、関係あるのでは❗, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.