1879年 - 日本初の海上保険会社・東京海上保険会社(現在の東京海上日動火災保険)が営業開始。 1985年 - ヘレーネ・エンゲルマン、フィギュアスケート選手(* 1898年) 1959年 - ジョー・エリオット、ミュージシャン(『デフ・レパード』) 1907年 - 宮本常一、民俗学者、誕生 1946年 - ボズ・バレル、ミュージシャン(+ 2006年) 1507年(永正4年6月23日)- 細川政元、室町幕府管領(* 1466年) 2002年 - 伊藤義博、東北福祉大学助教授(* 1945年) 1976年 - 山本剛史、俳優 1203年(建仁3年6月23日)- 阿野全成、平安時代・鎌倉時代の僧(* 1153年) 1951年 - トミー・ボーリン、ミュージシャン(+ 1976年) 1919年 - オスカー・ハマースタイン、実業家(* 1847年) 1988年にサッダームの侍従長カーミル・ハンナ・ジョジョと口論になり撲殺。 事件後、自殺を図るも一命を取り留め、公的職から解任されることに。 生年不明 - クミン・ケイパーブッシュ、ゲーム『ネクストキング 恋の千年王国』に登場するキャラクター 1984年 - 坂本雅幸、太鼓奏者 1889年 - 室生犀星、詩人、誕生 1992年 - 新海里奈、SKE48 1963年 - 大阪府門真市が市制施行。 1980年 - 小暮卓史、レーシングドライバー 生年不明 - 小饂飩勇、漫画『Mr.FULLSWING』に登場するキャラクター この日はサマーバケーションに入っていたために犠牲者は少なくて済んだというが、それでも世界最多の犠牲者を出した惨劇となった。 1941年 - 堀勝之祐、声優、誕生 1924年 - ジョルジュ・シャルパク、物理学者 2005年 - 永岡洋治、衆議院議員、永眠, 527年 - ユスティニアヌス1世が東ローマ皇帝に即位。 1951年 - 田中真理、女優 1978年 - 営団地下鉄半蔵門線(現 東京地下鉄半蔵門線)・渋谷〜青山一丁目が開業。東急新玉川線・田園都市線と相互直通運転を開始。 1931年 - 若原一郎、歌手(+ 1990年) 1906年 - 耕治人、小説家(+ 1988年) 生年不明 - 飛鷹左京、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場するキャラクター 1942年 - ジェリー・ガルシア、ミュージシャン(『グレイトフル・デッド』)(+ 1995年) 1990年 - 宮城野紗由、ゲーム 『Clear -クリア-』に登場するキャラクター 殺人の“世界最高記録”という不名誉は、国の法改正を求めるほどに、国民を駆り立てたのだ。 1945年 - 東田正義、元プロ野球選手 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 長岡空襲 1967年 - リヒャルト・クーン、生化学者(* 1900年) 1968年 - 長谷川滋利、元プロ野球選手 1973年 - 嶋崎はるか、声優 生年不明 - 紫央崎夏芽 『ドキドキプリティリーグ LovelyStar』に登場するキャラクター 初穂などを恩人に贈る日。旧暦の8月1日のことであるが、改暦以降は新暦8月1日もしくは月後れの9月1日に行われるようになった。 1954年 - 森田順平、俳優・声優 1972年 - フレッディ・ガルシア、元プロ野球選手 1908年 - 窪田章一郎、歌人(+ 2001年) 1982年 - 冨永愛、ファッションモデル、誕生 1794年(寛政6年7月6日)- 閑院宮典仁親王、江戸時代の皇族(* 1733年) 1980年 - 直瀬遥歩、元タレント、女優 | 1886年 - 宮島資夫、小説家(+ 1951年) 1936年 - 第11回夏季オリンピック、ベルリンオリンピック大会開催。8月16日まで。聖火リレーはこの大会で初めて行われた。 「パ(8)イ(1)ン」の語呂合わせ。沖縄県・農林水産省などが制定。 1968年 - ブルネイ国王ハサナル・ボルキアが戴冠。 1962年 - 富山県小矢部市が市制施行。 1979年 - 国鉄山口線で、国鉄初のSLの動態保存運転となるやまぐち号の運行を開始。 1927年 - 河野俊二、元東京海上火災保険社長 1972年 - 森よう子(森洋子)、元C.C.ガールズ 1921年 - 大森荘蔵、哲学者、誕生 1979年 - 国鉄山口線で、SLの動態保存運転開始。 紀元前10年 - クラウディウス、第4代ローマ皇帝(+54年) 1946年 - 桑原秀範、高校野球指導者 愛知発明の日(日本) 1987年 - 瀧口友里奈、タレント 1965年5月の閣議で制定。その年の7月が国連の定めた「観光の月」だったことから7月7日からの一週間を観光週間としたが、翌年から、観光客が多い8月の1日〜7日を観光週間とし、その1日目の8月1日を観光の日とした。2008年に観光庁が発足したことなどから、2009年からは観光施策の推進は年間を通じて行うとして観光週間・観光の日は廃止された。 1933年 - 金田正一、プロ野球選手・監督・評論家、誕生 その後に統合失調症であると診断されたために無罪になりかけたブレイビクだったが、検察側の控訴の結果、2012年8月23日に禁錮最低10年、最長21年の判決が下された。 1957年 - うえやなぎまさひこ、ニッポン放送アナウンサー、誕生 1973年 - MCU、歌手(KICK THE CAN CREW) 自動車に仕掛けた多量な爆弾で政府庁舎を爆破し、その後警官の制服に着替えてタクシーとボートでウトヤ島に渡ったブレイビクは、ノルウェー労働党青年部の集会に乗り込み、捜査の振りをして整列をさせたあとに片っ端から射殺していったという。 八朔(日本) 1977年制定。一年で最も水の利用が多くなるこの時期に、国民ひとりひとりが水の有限性、水の貴重さを理解し、併せてダム等の水資源開発の必要性を啓蒙するために制定されている。 1997年 - 永山則夫、作家(* 1949年) 1892年 - 成田きん、きんさんぎんさんの姉(+ 2000年) 1779年 - フランシス・スコット・キー、アメリカ国歌の作詞者として有名な弁護士・詩人、誕生 1817年 - リチャード・ダッド、画家(+ 1886年) 1828年 - マダガスカル島のメリナ王国で、前王ラダマ1世の第一夫人ラナヴァルナ (en:Ranavalona I) が、自分より王位継承順位が上の夫の親族を皆殺しにした上で国王に即位。 1978年 - ダーニ・ハリスン、ミュージシャン、ジョージ・ハリスンの息子 1921年 - 愛媛県宇和島市が市制施行。 1156年(保元元年7月14日)- 藤原頼長、平安時代の公卿(* 1120年) 1989年 - 黒川智花、女優、誕生, 1137年 - ルイ6世、フランス国王、永眠 607年(推古天皇15年7月3日)- 小野妹子を使者として第2回遣隋使が派遣される。 1963年 - 津村潔、元プロ野球選手 1954年 - トレバー・バービック、プロボクサー、誕生 1989年 - ジョン・オグドン、ピアニスト(* 1937年) 1943年 - 日本統治下にあった朝鮮に徴兵制がしかれる。 1933年 - 金田正一、元プロ野球選手・監督・評論家 1975年 - 岡崎令治、分子生物学者(* 1930年) 1980年 - 猿渡ゆか、女優・リポーター 1947年 - あだち勉、漫画家、誕生 1898年 - 豊田佐吉、動力織機の特許を取得。 1945年 - 午後10時30分、アメリカ軍が長岡市に焼夷弾15万個を投下する無差別爆撃を決行。死者1476人、焼失家屋12,000戸。 2009年 - そごうが親会社のミレニアムリテイリング及び同社子会社の西武百貨店を吸収合併、商号をそごう・西武と改める。 国土庁が1977年に制定。一年で最も水の利用が多くなるこの時期に、国民ひとりひとりが水の有限性、水の貴重さを理解し、併せてダム等の水資源開発の必要性を啓蒙するために制定されている。(国連水の日は3月22日) 生年不明 - 姫史愛生、ゲーム『プリンセスブライド』に登場するキャラクター 生年不明 - 夏目沙耶子、漫画『生徒会のヲタのしみ。』に登場するキャラクター 1970年 - オットー・ワールブルク、医学者(* 1883年) 1402年 - エドムンド・オブ・ラングリー、初代ヨーク公(* 1341年) 1936年 - イヴ・サン=ローラン、ファッションデザイナー(+ 2008年) 1927年 - 小沢潔、政治家 1982年 - 西崎聡、プロ野球選手 ブログを報告する. 1945年 - ダグラス・D・オシェロフ 、物理学者 1921年 - 新逢坂山トンネルが完成。 1923年 - 中田喜直、作曲家(+ 2000年) 弘前ねぷた(日本、〜7日), 527年 - ユスティニアヌス1世がビザンチン帝国皇帝に即位。 1980年 - 野村克也(西武ライオンズ)が前人未到の3000試合出場達成。 1942年 - ジャンカルロ・ジャンニーニ、俳優 1968年 - 成田昭次、シンガーソングライター(元男闘呼組) 1971年 - トラビス・ドリスキル、元プロ野球選手 1929年 - E・H・エリック、タレント(+ 2000年) 1876年 - コロラド準州が州に昇格し、アメリカ合衆国38番目の州・コロラド州となる。 1966年 - プリンス自動車工業が日産自動車に吸収合併。 1955年 - 墨田区厩橋近辺の花火問屋で爆発事故。住民18人が犠牲となり、83人が負傷。 1291年 - ウーリ・シュヴィーツ・ウンターヴァルデンの3州が盟約者同盟結成を宣言 (en:Federal Charter of 1291) 。スイス建国の日とされる。 1980年 - アレッサンドロ・マンシーニ、サッカー選手 生年不明 - 若槻杏奈、ゲーム『放課後恋愛クラブ』に登場するキャラクター 1960年 - 津田恒実、元プロ野球選手(+ 1993年) 誕生日 [編集] 1899年 - 松方三郎、登山家、ジャーナリスト、実業家(+ 1973年) 1865年 - エウシェン、スウェーデンの王族(+ 1947年) 1943年 - 第二次世界大戦: 日本占領下のビルマでバー・モウがビルマ国の独立を宣言。「日本ビルマ同盟条約」に調印し、連合国に宣戦布告。 Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved. 1977年 - 尾上菊之助 (5代目)、歌舞伎俳優、誕生 1860年(万延元年6月15日) - 根津嘉一郎 (初代)、実業家・東武鉄道オーナー(+ 1940年) 1744年 - ジャン=バティスト・ラマルク、博物学者(+ 1829年) 生年不明 - 桐島麗子、ゲーム『夢幻戦士ヴァリス』に登場するキャラクター 1954年 - 山形県寒河江市、長野県飯山市、千葉県習志野市、兵庫県川西市、高知県土佐清水市・安芸市が市制施行。 1894年 - 日清戦争: 日本と清が相互に宣戦布告。 1907年 - マルガ・フォン・エッツドルフ、パイロット(+1933年) 1974年 - 阿部敏之、サッカー選手 1980年 - 小椋真介、プロ野球選手、誕生 1952年 - 保安庁(防衛省の前身)および警備隊(海上自衛隊の前身)が発足。 1526年(大永6年6月23日)- 今川氏親、駿河国の戦国大名(* 1473年) 1980年 - 猿渡ゆか、女優・リポーター、誕生 1972年 - 郷ひろみがシングル『男の子女の子』で歌手デビュー。 1980年 - 小椋真介、プロ野球選手 1860年(万延元年6月15日) - 根津嘉一郎 (初代)、実業家・東武鉄道オーナー、誕生 生年不明 - コンミ、『クロミ』のキャラクター、アニメ『おねがいマイメロディ』・『おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜』に登場するキャラクター 1938年 - ジャッキー吉川、ミュージシャン、誕生 1971年 - 徳川夢声、講談師、永眠 生年不明 - 高端そあら、ゲーム『虹の彼方に』に登場するキャラクター 1999年 - デジモンアドベンチャーにて選ばれし子供たちがデジタルワールドへ行った日。(デジモンアドベンチャー) 連邦記念日、建国記念日(スイス) 1863年(文久3年6月17日) - 箕作阮甫、蘭学者、永眠 1983年 - 片桐淳至、サッカー選手 1963年 - 徒然亭草々、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』に登場するキャラクター !」といったフレーズで人気を博し漫才ブームが起こることに。以降は漫才活動をしながら舞台役者としても活躍。2002年に肺ガンで右肺を全摘出しその後回復、2003年にルイスとのコンビを解消。晩年も漫才師として活躍し2004年7月22日、肺ガンのため死去。没年56歳。, 昭和から平成にかけて活躍した漫画家およびエッセイスト。元夫は博物学者の荒俣宏。日本大学芸術学部を中退後、歴史小説家の稲垣史生の弟子となる。1980年に雑誌『ガロ』で漫画家デビューしやまだ紫、近藤ようこらとともに“ガロ三人娘”と呼ばれる。1983年に雑誌『漫画サンデー』で『百日紅』を連載し人気を博す。1988年に雑誌『ビッグコミックオリジナル』でコラム『一日江戸人』を連載。1993年に漫画家引退を宣言し江戸風俗や浮世絵研究家として活動。1995年にエッセイ『入浴の女王』を発表。同年NHK『コメディーお江戸でござる』の解説コーナーを担当。2004年に同番組を降板。2005年7月22日、下咽頭ガンのため死去。没年46歳。, 2007年7月22日、フランス東部グルノーブル付近の山道でポーランド人巡礼者らを乗せた長距離バスが40メートル下の川へ転落し炎上。バスに乗っていた乗員乗客を合わせた50人のうち26人が死亡、24人が負傷した。原因はバスのブレーキ異常とされている。, 2008年7月22日、東京都八王子市の駅ビル・京王八王子ショッピングセンター9階の啓文堂書店で、フリーター・菅野昭一(当時33歳)が同書店でアルバイトをしていた斎木愛さん(当時22歳)と女性客(当時21歳)を文化包丁で刺した通り魔事件。この事件により斎木さんが死亡。動機について菅野は「仕事でうまくいかず、親が相談にのってくれなかったため、無差別で人を殺そうと思った」と供述。, 「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」のギタリストとして活躍したロック・ミュージシャン。2003年に同バンドを解散して以降はト「KOOLOGI」「CARRIE」等のバンドに参加し、その後は故郷に戻り音楽から離れた生活を送るなどしていた時期もあったが、2009年未明に急性硬膜外血腫で死去。没年42歳。, ノルウェーのオスロとウトヤ島で、キリスト教原理主義者、アンネシュ・ブレイビクが「オスロ政府庁舎爆破事件」と「ウトヤ島銃乱射事件」を立て続けに起こし、爆破で8人、銃乱射で69人、両事件合わせて77人を殺害。現在までのところ、単独犯行での世界最多殺人事件。その後の公判によりブレイビクには禁錮最低10年、最長21年の判決が下された。. 1520年 - ジグムント2世、ポーランド王(+ 1572年) 生年不明 - 星馬豪、漫画・アニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー! 1961年 - 第1次西成暴動勃発。 前半を一点ビハインドで折り返した際、ハーフタイム中にロッカールームにウダイが現れ「お前たち、分かっているだろうな」と敗戦後の拷問をほのめかしたという。後半は打って変わって激しいフィジカルコンタクトを前面に押し出したサッカーを終始続け、終了間際に同点ゴールを決めたことで鞭打ちの刑が回避された。この時のイラクの選手たちの様子をラモス瑠偉は「前後半でまるで違うチームになった」と述懐している。, 1997年、イラクは、第1シードとして、仏W杯アジア1次予選グループ9でカザフスタンとパキスタンと同じ組になったが、カザフスタンがイラクの成績を上回り、イラクの予選敗退が決まった。1997年6月29日、1次予選最終戦のアウェイでのカザフスタン戦でイラクが敗退し、イラク代表選手たちが帰国すると、イラクサッカー協会会長を兼務していたウダイが代表選手たちを軍事施設に連行し、鞭打ちした。また、コンクリートむき出しの狭い拷問部屋(立って歩けない程の低い天井で、狭く、更に部屋中に無数のコンクリートの柱がひしめき合うように立っていた)に選手を閉じ込めたりした。この事件をイギリスの新聞がセンセーショナルに報道したことで、後に国際サッカー連盟(FIFA)が調査したが、「暴行は無かった」と報告した。しかし、2003年のイラク戦争で、フセイン政権が倒れると、報道されたウダイの拷問の全てが事実であったことが判明した[3]。, また、自ら設立したメディア機関で、ターハー・ヤースィーン・ラマダーン、ターリク・ミハイル・アズィーズなどのバアス党内の古参幹部や時のアフマド・フセイン・フダイル内閣の経済政策、外交政策を辛辣に批判し、政府の人事や政策にも大きく影響した。, 1994年、ウダイはサッダームの異父弟で叔父にあたるバルザーン・イブラーヒーム・ハサンの娘サジャーと結婚した。サッダームは結婚によってウダイの性格が丸くなることを望んだが、結婚生活は長く続かず、僅か4日後にウダイはバグダードの高級ホテルで売春婦と暮らし始めた。結局、1年足らずで事実上の離婚となった。, 1995年にはイッザト・イブラーヒームの娘と結婚したが、長くは続かず、翌年離婚した。, 1995年8月8日、ウダイの叔父で、母サージダの弟であるルアイ・ハイラッラーはある売春婦を巡って、ルアイの姉の夫ワトバーン・イブラーヒーム・ハサンと争っており、その日、ルアイは自分のボディーガードをワトバーンのいる宴会場に送り、女のことを諦めるよう伝達させた。しかし、ワトバーンは自分のボディーガードに、ルアイのボディーガードを殴り倒すように命じ、数時間たってルアイのボディーガードは、血を流しながら戻ってきた。これに怒ったルアイは、ウダイに助けを求めた。, ウダイは当日かなり酔っており、ふたつ返事で了承すると、大型の銃を持って宴会場に向かうと、まずワトバーンのボディーガードらを銃撃し、関係の無い宴会の参加者らも射殺した。そこに帰宅したはずのワトバーンが戻ってきた。ウダイの車列が通り過ぎたのを見て、引き返してきたのだった。ウダイはワトバーンに向けて銃を発射。ワトバーンは両足を撃たれ、重傷を負ったが、ワトバーンのボディーガードらはウダイに向かって発砲することはなく、ただ呆然と立ち尽くしていた。, 本来なら、ウダイは罰せられるはずだが、ちょうどこの時、フセイン・カーミル兄弟が親族と共に亡命する事件が発生、そちらの方の対処が優先された。ワトバーンの二人の兄(バルザーンとサブアーウィー)はウダイを罰するように主張したが、サッダームはそれを避けた。理由は、売春婦を巡る争いが事件の発端だということが公になると、一族の不名誉になると考えたからだった。, サッダームは自分流の罰として、ウダイの大切な高級車のコレクション、ポルシェ、BMW、フェラーリ等を格納しているガレージに火を点けた。後に残ったのは、それらの焼け焦げた残骸であった。ウダイはこの事態に落胆し、後年になっても未練がましく弟のクサイに愚痴をこぼしたとされる。もっとも、燃やされた車はウダイの保有する自動車のほんの一部であったとされる。, 1996年12月12日、ウダイは友人のパーティーに向かうため、バグダードのマンスール地区を車で移動中、スポーツバッグに銃を隠し持っていた男らによって銃撃された。男らは現場から逃走、ウダイは意識不明に陥った。, 銃弾はウダイの左胸から貫通し、心臓をかすめたために命は助かったが、胃が切り裂かれ体外に飛び出ていたという。また、左足の脛骨が銃弾で破壊され、右足にも重傷を負った。, 一時は死へと近づいたが、緊急手術の甲斐があって何とか命を取り留めたが、体の左半分の動きが鈍くなり、血圧が急激に低下した。また、胸の強い痛みを訴え、肺血栓の疑いが濃くなった。, 翌年には、サッダームの強い要望でフランスの病院で、治療させることを求めたが、フランス政府からの許可が下りず、かわりに仏人医師団がイラクに到着した。検査の結果、左下腹部に血栓が見つかった。医師らは血栓を取り除く手術を求めたが、ウダイが拒否したために薬剤投与の治療に切り替え、何とか命の危機は脱した。左足の手術は、まだ足が腫上がっていたため、仏人医師が一ヶ月間延期を求めたが、ウダイがそれに激怒、代わりにドイツから来た医師が手術を行った。, 懸命の手術や治療にも関わらずなかなか左足の傷が完治しなかった。理由は、ウダイが病室を抜け出してドライブをしたり、毎夜のように仲間らと共に酒の入ったパーティーを行い、あげくの果てに病室のベッドで女と一夜を共にするという、ふしだらな行為を続けていたからであった。, 結局、左腕は治ったものの、酷く重傷を負った左足はついに完治せず、以来歩行が困難になり、杖が必需品となった。また、以前にもまして短気で攻撃的な性格になったという。, 奇しくも、ウダイが負傷した左足の傷は、かつて自分が銃撃で負傷させた叔父ワトバーンの足の傷と同じ位置にあった。, その後、実行犯らが「アル=ナフダー」というグループ名で犯行声明を出した。長らく、ウダイ暗殺未遂事件を実行したのはシーア派反体制派勢力の仕業と見られていたが、実はイラクの民主化を目指す国内の若者や学生らによる地下組織の仕業であったことが、イギリス人ジャーナリストのパトリック・コバーンの取材で判明した。[4], ウダイを暗殺しようとする事件は、度々発生しており、93年にはウダイが会長を務めるオリンピック委員会本部のゴミ箱に爆弾を仕掛けて、爆殺を計る計画があったが、爆発はウダイが建物を出たときに発生したために計画は失敗に終わった。, かねてからの素行の悪さに加えて暗殺未遂による後遺症など一連の騒動の結果、ウダイは完全に後継レースから外れ、弟のクサイが後継者として周囲から認知されるようになった(クサイと異なり革命指導評議会のメンバーにも入っていない)。それ以降、ウダイの権力は弱体化し、国内のメディア・娯楽・スポーツ・ビジネスといった範囲に限定された。1996年にフェダーイーン・サッダーム(英語版)という民兵組織を設立したものの、その後、クサイに指揮権限を取られるなど、このころのウダイは不遇な時期を過ごしていた。, ちなみに、2002年頃にYahoo!やMSNの無料アカウントを自身の名前で取得し、それを使って自分の気に入らないジャーナリストらに対して脅迫メールを送付したことがある。, 2003年、イラク戦争開戦に伴い、国営ラジオにてウダイの名で「神は侵略者から我々を守る」とアメリカ軍を中心とした多国籍軍に対して抵抗を呼びかける内容の声明が発表された。, しかし、ウダイは密かに父の政権の転覆を計っていたという。ジャーナリストのピーター・アーネットによるとウダイはサッダーム政権の独裁制や国連からの経済制裁を招いた父の外交手法に苛立ち、サッダームに苦言を呈していたという[5](もっともウダイも独裁制の下で自由奔放に動き、経済制裁で多額の利益を得ていた)。, 開戦後の3月26日、ウダイの副官でフェダーイーン・サッダームの予算担当財務総括官だったマキ・ムスタファー・ハムダート将軍がウダイへ宛てた手紙で「閣下(ウダイ)を長として、閣下の指令と命令により新たに政権を確立する件について、我々フェダーイーン・サッダームの上官達全員に、新政権での閣僚へ加わるという閣下の希望を伝達済みであります。」とウダイ政権に忠誠を誓う内容となっている。, この3月26日にウダイは自ら経営するラジオ局「ボイス・オブ・イラク」放送を通じてクーデター開始を発表するはずだったが、米軍がラジオ局を空爆したため、計画は敢無く挫折したという。, ウダイは開戦前からオリンピック委員会を隠れ蓑に影の政府的なものを作っていたという。アーネットによればウダイこそ、体制内で政権交代を唱えた高位クラスの人物だとして、「遡ること10年前、ウダイはゆっくりと権力要素を組み立てていった。イラク軍将校と政治家達を集めて、専制的な父親を屈服させるつもりでいた」としている。, 4月1日、イラク国営放送にてサッダーム、クサイと共に会合するウダイの姿が公表されたが、これがウダイの最後の映像となった。バグダード陥落直前、ウダイは一旦、サッダームと別れてクサイと共に米軍の追及を逃れ、イラク北部の拠点でサッダームと合流し、シリアに亡命しようとしたが、シリア側に入国を阻止されて失敗したという。5月にウダイが駐留米軍を通じて投降交渉を行っているとの報道がなされたが、その後、米軍によって否定された。逃亡中の動向については一切不明だが、サッダームとは別行動を取っていたと言われる。, 2003年7月22日、米軍はある情報提供者から、イラク北部のモースルの邸宅に大物逃亡者が潜伏しているとの情報を得ると、24時間かけて綿密な計画を準備し、アメリカ陸軍第101空挺師団をその邸宅に向かわせ、家を包囲した。家宅捜査は一旦は、邸内にいた人物により拒否されるが、その一時間後に再び邸宅を包囲。邸内に強硬突入し、そしてガレージからウダイ所有と見られる高級車を発見、押収しようとした。その瞬間、室内から米兵に向けて激しい銃撃が起きた。劣勢に立たされた米軍部隊は一旦撤収し、その後、攻撃ヘリの支援を得て、邸宅を攻撃、約4時間に及ぶ戦闘を行った。, そして、突入した米兵によりウダイ、クサイ、クサイの息子ムスタファー、4人の護衛の遺体が確認された。「タイム」誌によると、米軍特殊部隊デルタフォースが突入した際、ウダイは重傷を負いながらもまだ存命しており、その場で同部隊の兵士によって口に2発の弾丸を撃ち込まれ、殺害されたと言われている。また、同誌によればウダイとクサイは、銃撃戦の最中にもパニックになりながら友人や支援者らに電話を掛けており、その会話を傍受していた米軍は電話先の居場所を割り出し、彼らを拘束したという[6]。, 7月24日、ドナルド・ラムズフェルド国防長官の決定により、米軍は死んだウダイ・クサイ兄弟の写真を公表した。, 米軍司令部は、イラクでウダイ、クサイ兄弟がまだ生きているという噂を打ち消すために兄弟の遺体の写真を公開した。この公開について、「戦闘中に殺害された米兵捕虜の写真を公開したサッダーム・フセインをブッシュ政権が非難したこと」を考えると、アメリカは二重基準であると一部から批判があがった。米軍はこの批判に、ウダイ、クサイは戦闘員ではなく国際法上問題ないと答え、イラク国民にとって転換点になると述べた。, これにより、イラク国内で彼らの死に対し大変喜び、市民が驚喜し銃を発砲して、祝砲を上げた。だがこの流れ弾により31人が死亡し多数の負傷者が出た。, ちなみに、ウダイ・クサイが潜伏していると米軍に密告したのはナワーフ・アッ=ザイダーンという地元建設会社社長で、ウダイ・クサイ兄弟を自分の自宅に匿ったと言われている[7]。サッダームの出身一族「アルブ・ナースィル」の出身で、旧政権時代にサッダームとの縁戚関係を誇示したため、サッダームの怒りを買い投獄された経験があるという。ザイダーンはその後、米軍から賞金を受け取ると、家族と共にアメリカに亡命したと報じられた。2004年にはザイダーンの親戚が報復と見られる銃撃事件で殺害された。, アメリカ側は、これで当時、イラクの治安悪化の元凶と見なされていたサッダーム旧政権残党勢力が力を落として弱体化すると楽観的な見通しを示したが、むしろこの後、駐留外国軍に対する攻撃は悪化、苛烈さを増した。, ウダイの遺体は弟クサイ、その息子ムスタファーと共に、ティクリートの墓地に埋葬された。2007年、サッダーム処刑後はティクリート近郊のアル=アウジャ村にあるサッダームも眠る墓地に埋葬し直された。, ウダイ・サッダーム・フセインのページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, この記事には暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。免責事項もお読みください。.