味的に一番分かりやすかったのがロッテ。 一言で言うと、「ミルキー」。 原材料でカカオマスより全粉乳が多めに使われてるだけあります。 ほんとミルク感が強いから、苦みやチョコ感を楽しみたい人は合わないかも。 269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日で、主に西方教会の広がる地域において伝えられてきました。, 日本では、1958年ころから流行しだしたそうです。 ガーナらしいねっとり濃厚なチョコが、ハート型にすることでサクッと軽く食べられました。 30代 / 女性 見た目も可愛くてとても美味しかったです。 「女性が男性に愛情の告白としてチョコレートを贈る」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこの頃だったようです。, しかしその形態も長く続くことはなく、 2000年を超えた頃から「恋人やお世話になった人にチョコレートを贈る」という欧米型に変わってきています。 そのため、レオポルド二世は「ヨーロッパ最悪の宗主」と呼ばれました。, さて、このように「植民地があったからベルギーのチョコが広まった」というのは、完璧な理由ではないんですね。 ガーナはチョコレートの原料になるカカオの産地です。カカオ“豆”といいますが、実はカカオはフルーツなんです。ラグビーボールよりひと回りほど小さい実の中に30〜50つぶのカカオ豆が入っています。ガーナは、世界第2位のカカオ生産国です。 !) 西アフリカのガーナ共和国からおはようございます! クリスマスイブ、郡役所のお仕事は半日で終わります。 同僚は10時半に出勤。 (始業時間は8時半) クリスマスギフトを交換して30分後に帰宅されました。 その際、「また来年ねー! そして終戦後、先人達は「ギブミーチョコレート」とアメリカへのジープを追いかけるのでした。, 時は流れて21世紀。 ただし、その内容は日本独自のものであるといえます。 Memawoakye!!(メマヲマーチ! もともとは鍋から溢れ出た砂糖が、ボールに入っていたアーモンドにかかって出来た「偶然の産物」だったのですが、これにベルギーのチョコレート職人が手を加えました。 コンゴはカカオの栽培にはあまり適さない地であったため、当時のベルギー国王レオポルド二世は、カカオより収入の見込める天然ゴムの栽培に力を入れていました。, しかし、先住民をあまりにも過酷な状況で働かせていたため、コンゴの人口は約70%も減少したとされています。 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 Copyright © 2018 カカオライフ All Rights Reserved. では、どうしてここまで有名になったのでしょうか?, チョコレートの歴史①で触れましたが、ヨーロッパでチョコが広まった一番の理由は、植民地を持っていたということ。 趣味:釣り、散策 由来メモ | 「チョコレート(chocolate)」 の由来と語源 – 由来メモ ... 日本に入ってきたのは1715年。最初は「チョコラーツ」と呼ばれ、明治に入ってからは先ほどの「貯古齢糖」の名で売られていました。 ... 「ガーナチョコレート」 の由来. これは決してチョコレートに限定されているわけではなく(最近はクッキーやケーキ、マフラーなどを贈る人も多い)、またバレンタインデーに限ったことでもないそうで、女性から男性へ贈るのがほとんどという点と、贈る物の多くがチョコレートに限定されているという点は相変わらず日本独自のバレンタインデーの大きな特徴であるといえます。, もちろんクリスマス同様に、キリスト教との直接的関連はほとんど意識されていない点が一番の特徴であることは間違いありません。, これほど日本でも定着している「チョコレート」という呼び名の由来について調べてみると、日本語での「チョコレート」は英語 chocolate からでであり、更に英語の chocolate はスペイン語 chocolate(チョコラテ)から、付随してフランス語 chocolat (ショコラ) もスペイン語からだそうです。, スペイン語 chocolate は、中央アメリカのアステカ諸語の一つであるナワトル語(Nahuatl)の xocolatl(ショコラートル)からきているそうで、この xocolatl は、ナワトル語の xocolli「苦い」+ atl「水」からできた言葉なのだそうです。, 確かにカカオって最近売られてる100%なんてのを買うとビターすぎてとても食べることなんて出来ません。 我々はそんな異国の文化にドップリ浸かっています。 それは初期こそ、戦前に来日した外国人によって伝えられたものでしたが、戦後からは流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及されたからです。 奴隷たちを働かせ、安価でカカオを調達することができたので、大量のチョコの製造が可能になったのでした。, 例えば、カカオ豆の生産量1位のコートジボワールはフランスの植民地、2位のガーナはイギリスの植民地でした。, ベルギーもアフリカに植民地を持っており、それがコンゴ民主共和国・ルワンダ・ブルンジの3カ国。 そういった歴史からも苦い水には説得力がありますね。, ショコラとチョコの関係ですが、スペイン語には「xo ショ」音がないので「cho チョ」になったということ。(フランス語では cho が再び「ショ」音になったらしい)これは確かにサッカーの好きな私ではなおのこと、その選手名で理解するのが容易であります。, ちなみに、漢字ではどうなっているかというと、中国語では「巧克力」、昔の日本では「貯古齢糖」「猪口冷糖」などの当て字があったのだそうです。 「ロッテ ガーナ」実食. 日本に入ってきたのは1715年。最初は「チョコラーツ」と呼ばれ、明治に入ってからは先ほどの「貯古齢糖」の名で売られていました。 ベルギーチョコが有名になったのには、他に別の理由があるんです。, 結局のところ、ベルギーのチョコが有名になったのは、他の国のものと比べてベルギーチョコの方が美味しかったからです。 「チョコレート(chocolate)」 の由来についてまとめたエッセイです。由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。. GODIVA(ゴディバ)なんかは、すっかりお馴染みの人気ブランド。, しかし、ベルギーはチョコの原料であるカカオの生産国ではありません。 可愛いは正義!猫?ケーキ?2020人気のゴンチャロフ(Goncharoff)バレンタインチョコレート[11選], 2020年バレンタインは、DelRey(デルレイ)も特別!「70周年アニバーサリー」ダイヤモンドチョコレート. <コク> 明治ミルクチョコレート:チョコ特有の苦いコクが特徴。それほど濃くはない。 ガーナ ミルクチョコレート:異様な濃いコクがあるが、植物油脂由来のもの? 森永ミルクチョコレート:上品なコクがある。欧州の高価なチョコの味に近い。 チョコレート(ココア)は本来、砂糖は入れずに、むしろバニラやチリペパーをいれた苦く辛いスパイシードリンクであり、アステカでは豊壌の女神への供え物でありました。 チョコレートの歴史①|チョコがヨーロッパで広まったのはなぜ? チョコレートの歴史②|ベルギーチョコが有名になった理由は? バレンタインにチョコを始めたのは、お菓子メーカー; メゾンドショコラのチョコレートが試食できて感激! 限定品も買える! それでも最初は泣かず飛ばずでありましたが。, 日本社会に定着したのは、1970年代後半(昭和50年代前半)の話。 そこで、足りない分は他の国・植民地から仕入れることにしたのです。, その結果、様々な香り・味のカカオを使うことで、ベルギーのチョコは風味豊かな美味しいものとなったのです。, これは、ナッツ類に熱した砂糖を加えてカラメル化したもの。 カカオ豆とは熱帯作物「カカオの樹」に実る果実の中にある種子のことです。生育地域は狭く、赤道付近の中南米や東南アジア、西アフリカで、通称「カカオベルト」と呼ばれています。平均気温が27℃以上で高温多湿、年間通じて変化の少ない地域で栽培されています。, カカオの歴史は大変古く、約4000年前の古代文明の遺跡から発掘されるほど人類と深い関係を持っており、王様や貴族しか食べられない大変貴重なものでした。カカオの学名あおぎり科のテオブロマ属テオブロマ・カカオ(Theobroma cacao)も「神々の食べ物」というギリシャ神話から由来しています。, 元々カカオは「冷たくて苦い飲み物」として食されていましたが、1528年にスペイン人のエルナン・コルテスによって持ち帰られ、砂糖やバニラを加えた「温かく甘い飲み物」となりました。そして、約170年前にイギリスで現在のような「食べるチョコレート」が誕生しました。。カカオは長い歴史を経て世界を巡り変化した珍しい食材だったのです。, チョコレートという名前の由来は一説によると古代アステカでは「カカワトル(cacahuatl)」と呼ばれていたことから、コルテスが「カカオ(cacao)」と表現。それから16世紀後半にナワトル語の「チョコラトル(chocolatl)=チョコル(熱い)+アトル(水)」という造語ができ、時代を経て「フランス語=ショコラ(Chocolat)」、「英語=チョコレート(chocolate)」になったとされています。, カカオの樹は高さ8cm前後で幹の太さは15㎝ほど太いものだと40cmにもなります。枝葉だけでなく幹にも実のなるちょっと変わった樹です。1本の樹で年間5000~1万5000個の花を咲かせますが、実になるのは70~300個程度で、ほとんど実らないのです。, カカオの4大産地はガーナ、コートジボワール、ベネズエラ、エクアドルを4大産地と言われ、世界の年間生産量約417万トンのうち、約70%がアフリカ産です。中南米の生産量はあまり多くありませんが、高品質のカカオ豆が生産されることで人気です。日本の年間輸入量は約3万2千トン。その内の74%がガーナ産です。, カカオ豆の種類は主に3種類しかありませんが、同じ品種でも栽培地域(産地)によって味や香りが違います。, 世界の生産量80%以上を占めている最も収穫量の多い品種が「フォラステロ種」。 黄色い果実で、成長が早く耐病性も高いので栽培し易いことが最大生産数の理由ともなっている。特徴は苦味と香りが強く力強いためベースビーンとしても使われます。 主にコートジボワール、ガーナ、ブラジル、ナイジェリアなどが生産国として挙げられる。, 市場に占める割合は1%未満。というのも、フォラステロ種とは反対にとても繊細で収穫も遅く大変栽培が難しく大変希少な品種だからである。 非常に芳醇な香りを持つ品種で、ナッツやクリームのような甘味を感じることができることが特徴。, フォラステロとクリオロを組み合わせて作られた交配種でクリオロの香り高い甘味と、フォラステロの耐病性と高生産性という2種の特徴を併せ持つハイブリッドな品種。 市場の優先率は8%ほどだが、品種自体は交配次第で無限である。, <国連ココア会議> カカオ生産国の育成や、消費国のチョコレートおよびココア消費促進と均衡、輸出国の経済発展と支援を討議する会議。, <国際ココア機関(ICCO)> イギリスロンドンにある国連ココア会議で成立した商品協定(ココア協定)を実施する機関。, <日本チョコレート・ココア協会>日本のチョコレート・ココアの製造者の団体。国際ココア期間の協力会員として参加しています。, 有名な高級チョコレートブランドと言えばゴディバですが、世界には他にも有名な高級チョコレートがあります。「本命チョコ」「義理チョコ」「友チョコ」「マイチョコ」など、バレンタインデーやホワイトデーというイベントにお役立てください。, お酒と一緒にチョコレートは食べ合わせが良いとされていまが、「最高の相性」を表す言葉「マリアージュ」と言われるのは、美味しさだけじゃなく、健康面や媚薬の効果など科学的根拠があった!その理由をご説明いたします。, 2020年おすすめのバレンタインチョコレートはルビーチョコレート!第4のチョコレートと言われる新種のフレーバーとしてネットやSNS、TVや雑誌など、あらゆるメディアが世界規模で話題となっています。, バレンタインやホワイトデーに贈る、おすすめ高級チョコレート人気上位に君臨する「デルレイ(DelRey)」が、2020年「70周年アニバーサリー限定ダイヤモンド」限定ボックスを販売。ぜひ「本命チョコ」ネット通販情報とともにご紹介いたします。, 2020年のバレンタイン・ホワイトデーに絶対流行るチョコレートブランド!スペイン王室御用達の「カカオサンパカ(CACAOSAMPAKA)」。人気の板チョコやケーキのお値段は?購入できる店舗やおすすめ通販情報など分かりやすくご紹介いたします。, 2020年のバレンタインチョコレートはどれが人気でしょう?本命チョコや可愛い友チョコ、職場の配る用から高級チョコまで、用途別に「おすすめのブランド」をご紹介。今年は混雑を避けて通販お取り寄せ!.