『暗数殺人』(あんすうさつじん、原題:암수살인)は、2018年に韓国で公開されたクライムサスペンス映画。監督はキム・テギュン。主演はキム・ユンソク、チュ・ジフン。2012年に韓国・SBSで放送されたドキュメンタリー番組『それが知りたい』の中で取り上げられた実際の事件がモチーフとなっている[1]。日本では2020年4月3日公開予定[2][3]。, タイトルの「暗数」とは、主に犯罪統計において、警察などの公的機関が認知している犯罪件数と実社会で起きている件数の差を指す。, 恋人を殺害した罪で逮捕されたカン・テオ(チュ・ジフン)は、刑務所の中でキム・ヒョンミン刑事(キム・ユンソク)に驚くべき告白をする。それは、自分が7人もの人間を殺したこと。しかし、テオの証言に証拠はなく、警察内部でもまともに取り合う者はいない。そんな中、テオの証言に信憑性を感じたヒョンミンは、上層部の反対を押し切って捜査を進めていく。ついにテオの証言どおり白骨死体が発見されるが、自分は死体を運んだだけだと証言を覆すテオ。全てを明らかにするため、ヒョンミンは残る死体の捜索を続ける。, “チュ・ジフン&キム・ユンソク主演映画「暗数殺人」韓国映画で初めて扱う素材に注目集まる”, https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2099944, “キム・ユンソク&チュ・ジフン主演、映画「暗数殺人」4月3日に日本公開決定!ポスター&予告映像を解禁”, https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2136138, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=暗数殺人&oldid=79830173. ハンファイーグルスは21日、キム・テギュン内野手(金泰均、38)の現役引退を発表した。 キム・テギュンは2001年に天安北一高(現・北一高)からドラフト1次指名でハンファ入りし、同年新人王を獲得。08年には本塁打王のタイトルを獲得した。 キム・テギュン 【脚本】 キム・テギュン、クァク・キョンテク 【キャスト】 キム・ユンソク、チュ・ジフン、チン・ソンギュ 【作品概要】 韓国興行収入ランキング公開2週目で1位を記録。 観客動員400万人突破の大ヒットとなった作品です。 djのキム・テギュンは「キム・ウビンさんは撮影中だったらしい。 『2時脱出 Cultwo Show』にも出演することを約束した」とし、感謝を伝えた。 2013年以降も主力打者として活躍を続けている。2 2016年から2017年にかけて、韓国プロ野球記録となる86試合連続出塁を記録した。2 2018年には韓国プロ野球個人通算300本塁打、2000安打(史上11人目)を達成した。 2013年6月、 人種差別 発言事件を起こした。� ハンファイーグルスは21日、キム・テギュン内野手(金泰均、38)の現役引退を発表した。, 12年に韓国に帰国し古巣復帰すると、打率3割6分3厘で首位打者を獲得。17年には前年シーズンから86試合続けて出塁し、1949年にテッド・ウィリアムズ(元レッドソックス)が残したメジャー記録84試合を上回ったことで話題となった。, 今季は67試合に出場。打率2割1分9厘、2本塁打、29打点で8月15日以降、1軍出場はなかった。, キム・テギュンは「チームの未来を引っ張るいい若手たちが成長している。彼らに機会を与えるため、チームの未来を考えた時に、自分が引退をしなければならない時期だと考えた」と球団を通してコメントした。, (関連記事:地獄の18連敗から脱出 ワースト記録は免れるも苦境のハンファに日本のOBたちも心配), キムビョルミョン:ニックネームがあまりにも多く、姓の後ろに何をつけてもニックネームになる, 金退いて : 2006年の準プレーオフでチーム勝利の時のハンギズを押しのけながら走った姿, https://news.yahoo.co.jp/byline/muroimasaya/20201021-00203976/. キム師、テギュンスクール:ktの内野手ムンサンチョルに打撃のアドバイスをしてくれたが後にムンサンチョルの成績が良くなり、 ついニックネーム。私たちの4番打者の魂が欲しい キム鼻ぴったり . キム・テギュンは「チームの未来を引っ張るいい若手たちが成長している。彼らに機会を与えるため、チームの未来を考えた時に、自分が引退をしなければならない時期だと考えた」と球団を通してコメン … 監督はキム・テギュン。主演はキム・ユンソク、チュ・ジフン。2012年に韓国・sbsで放送されたドキュメンタリー番組『それが知りたい』の中で取り上げられた実際の事件がモチーフとなっている 。日本では2020年 4月3日公開予定 。 キム・テギュンは2001年に天安北一高(現・北一高)からドラフト1次指名でハンファ入りし、同年新人王を獲得。0 08年には本塁打王のタイトルを獲得した。 監督はキム・テギュン。主演はキム・ユンソク、チュ・ジフン。2012年に韓国・sbsで放送されたドキュメンタリー番組『それが知りたい』の中で取り上げられた実際の事件がモチーフとなっている 。日本では2020年 4月3日公開予定 。 キム師、テギュンスクール:ktの内野手ムンサンチョルに打撃のアドバイスをしてくれたが後にムンサンチョルの成績が良くなり、 ついニックネーム。私たちの4番打者の魂が欲しい キム鼻ぴったり .