こんにちは!三高サッカー部です!11月16日に行われた岩手県高等学校新人サッカー大会の結果についてお知らせします!1回戦、大船渡東戦は10-1で勝利しました。 この日は校外レクレーションとしてクラス全員で大崎八幡宮に行きました。 海洋環境の向上のために、質の高い教育とは何か、新型コロナウイルスへの対応、世界の貧困をなくすにはどうしたらよいか、ジェンダー平等実現に向けて、等々班ごとに多様な切り口で社会問題を考察し、SDGsのテーマと関連させて問題解決には何が必要かを発表していました。 天気にも恵まれ、炎天下のなか、元気いっぱいの生徒たちが校舎前に集合し、大崎八幡神社へと向かいました。 岩手の少年サッカー、ジュニアサッカー、ジュニアユース、ユースの大会やチーム情報を集めたサイトです。各チームのブログの更新情報や大会情報、リーグ戦情報や会場情報も集めています。気になる情報はチェックしてください! 今大会で運営・準備して頂いた関係者の皆様、ありがとうございました。 第53回岩手県高等学校新人サッカー大会(男子) 大会期間: 2018年11月17日(土) ~ 2018年11月20日(火) 参加チーム数: 43チーム: 大会方式: トーナメント戦: 試合方式: 延長あり・pkあり: 試合時間: 前後半制 35分ハーフ (70分) / 延長10分ハーフ (20分) 警告の累積 サクセスノートを活用すること今回の問題点と次回に向けての改善点が可視化され、生徒たちはかなり学習方法がイメージできようになり、次回の考査に向けて気持ちを新たにできていたようでした。, 〒980-0874 仙台市青葉区角五郎2-2-14TEL(022)222-6337 FAX(022)221-6203, 【Go To ほにゃららDay】―ベニーランドでわいわい:深まるクラスの親睦―(11/04). 交代用紙:ひなずばっと(リーグ戦用)を使用 今回は高校1年の「総合的な探究」の様子をお伝えします。 GoalNoteクラウドは、サッカー・フットサル大会の運営・広報をアシストするサービスです。大会ページの作成から結果まで簡単入力。順位表や戦績表、トーナメント表、得点ランキング、懲罰などを自動で集計し公開。メンバー提出用紙や通告書も出力可能。 1回戦 【1】 2018/11/17: 10:30: 一関一: 0-0(2pk4) [試合終了(pk)] 盛岡四: fbc 詳細 【2】 2018/11/17: 10:30: 花北青雲: … 生徒たちはリアルなデータを前にした説得力のあるガイダンスに真剣な表情で聞き入っていました。そして、今後の学力向上に向けて気持ちを新たにしているようでした。, ※スタディーサポート:現在の学力の状態や学習習慣をチェックするテスト(アセスメント)のこと。今、学力面や学習習慣面で、自分は何をすべきなのか、「スタディーサポート」を受験することで明らかになります。, 今回は高校1年1組(特別進学コース)の「LHR(ロングホームルーム)」の時間の様子をお伝えします。 この日は㈱ベネッセコーポレーションの高橋さんをお招きし、「スタディーサポート」の振り返り会を行いました。 まず生徒たちはサクセスノートの「定期テストの記録」に各科目の点数と平均点などを書き込んでいきました。「ほめ!ポイント(良かった点)」「さらに!ポイント(改善すべき点)」「次のテストにむけて(改善策)」の項目に、自身を振り返ってじっくりと反省しながら書き入れていきました。高校に入学して初めての考査であった今回の試験でしたが、一人ひとり自身の取り組みについて反省するとともに、次回の考査に向けて具体的な対策を考えられているようでした。 大崎八幡宮へ到着した生徒たちは、まず、大日如来を参拝し、長い階段を上り手水で手を清めます。そしていよいよ本殿へ。生徒たちはお賽銭を入れてお辞儀をし、手をたたく「二礼二拍手一礼」を行い、神様を讃え、参拝を済ませました。 生徒たちは自分たちで調査してきたことをイラストや写真、グラフを使うなど分かりやすくパワーポイントスライドにまとめ上げ、マイクを片手にプレゼンテーションしていました。 第54回岩手県高等学校新人サッカー大会(男子) 大会概要; 日程・結果; 順位表; トーナメント表; 得点ランク; 会場一覧; 参加チーム; 懲罰一覧; 日程・結果 <<前の大会 次の大会>> 更新. ベスト8をかけた重要な試合の中で、大きな大会でも上位に君臨する誠桜高校と戦いました。, 前半から全員が全力で挑み、気持ちを1つにしながら、目標としたベスト8を目指してプレーをすることができました。, しかし、常にボールの主導権は相手チームが握っていることが多く、なかなか流れに乗ることができずに、自分たちの思い通りのオフェンスができない中で、ついにシュートチャンスを掴んでもシュートを決めきることができませんでした。, それでも、チーム一丸となって必死にゴールを守る姿が見られ、キーパーもナイスキーを連発しました。, 全力で守りきろうとするものの、個人と個人の1対1がしっかりとしていなく、足先だけでディフェンスをしてしまう部分も見られました。, 失点を1点で留めたかったものの、試合終了間近のアディショナルタイムでさらに追加点を入れられてしまいました。, この際は、ゴール前で混戦となってしまい、最後まで完全に守りきることができず、シュートを許してしまいました。, 3回戦敗退とはなってしまいましたが、チーム全員で目標に向けて全力で挑む姿は、とても素晴らしいと感じました。, 気持ちを完全に切り替えつつ、今回の大会で得ることができた課題点や継続していきたい点をしっかりと見極め、新人戦へと繋げてゆき、決して今回の経験を無駄にはせずに、精進してまいります。. 気温19℃、快晴の中で行われた決勝戦は、3年ぶり2回目の全国出場を目指すrenuovens ogasa footballclubジュニアと、4年ぶり3回目の全国出場を目指す盛岡太田東サッカー少年団の対戦となり、1年前の新人戦決勝と同一の対戦カードとなりました。 今回のレクレーションは、普段なかなか校外に出て活動する機会がない特進コースの生徒たちにとって貴重な機会となったようです。生徒たちは終始楽しそうな表情で、お互いの親睦を深めることが出来たようでした。, 1回戦の角田高校戦は緊張の中、サーブが効果的に決まり、(2-0)のストレートで勝利! 2回戦の明成戦は練習してきた攻撃が面白いように決まり、1セット目25-12、2セット目25-16のストレートで勝利!, 春高1次予選通過をかけた最後の試合は仙台育英でした。1セット目、相手の高さある攻撃に苦しめられ(23-25)で奪われてしまいました。2セット目も劣勢が続き、リードを許し迎えた(19-22)のドミニコのサーブ。連続サービスエースなどで5連続得点(24-22)と形勢逆転。最後は3年生エースがスパイクを叩き込み(25-23)で2セット目をとりました。3セット目はこの勢いのまま粘る相手を振り切り(25-14)で勝利!10月下旬の春高県最終予選への出場権を獲得することができました。, 今大会の逆境を跳ね返すことができたのも、最後まで諦めずボールを追い、団結を意識し、日々の練習を行ってきたおかげです。春高最終予選までさらに中身の濃い練習を積んで最高の結果が残せるように頑張ろう!!, 今回は高校1年1組(特別進学コース)の「LHR(ロングホームルーム)」の時間の様子をお伝えします。 現在第1学年では、SDGs(持続可能な開発目標)について考える取り組みを行っています。 つなぎ会場:水道水(飲用)使用不可 ※各チーム持参, 当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。. © 2016 DNP Communication Design Co., Ltd. 岩手県高等学校新人大会は、高等学校1・2年生生徒を対象に、スポーツの振興とその普及発展を図り、力を練磨し技術の向上を養い明朗なる精神の高揚を企図するものである。, (1)2019年度(公財)日本サッカー協会に加盟登録された高等学校等のチームで、当該団体に登録された生徒であること。, (1)(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則(2019/2020)」による。, (1)シャツの前面・背面に参加申込書に登録された選手固有の番号をつけること。ショーツの番号については付けることが望ましい。(なお番号は1番~23番までの通し番号とする。)また、副ユニフォームについても同様である。ただし、登録外選手から当日エントリーされた選手は24番以降の背番号とする。, 試合球は大会事務局で準備する。使用球に関しては、第4回常任・強化合同委員会にて決定する。. 1回戦の角田高校戦は緊張の中、サーブが効果的に決まり、(2-0)のストレートで勝利! 2回戦の明成戦は練習してきた攻撃が面白いように決まり、1セット目25-12、2セット目25-16のストレートで勝利! 実は高校1年生の生徒が全員集まる進路行事は今年度になって初めてです。視聴覚室に集まった生徒たちの表情には初めどことなく緊張した様子が見て取れました。 この日はSDGsの各テーマについての具体事例や問題解決について班ごとに調査してきた成果を学年全体に発表する中間発表会でした。 及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針. 進路担当の先生の司会進行のもと、ベネッセの高橋さんから今後訪れる社会の変化、労働環境の変化についての説明していただいた後、今後必要になるスキルや多様化する入試について説明していただきました。さらに8月に生徒全員が受験したスタディーサポートの結果を踏まえ、学力向上の秘訣や苦手科目の克服法、成績が上がる学習方法など今後の学習に有益な情報をご教示いただきました。 只今、洋野ベースボールクラブさん(岩手県代表)との試合が始まりました。常磐 先攻です。オーダー1-5 ハルト2-6 ソウマ3-1 キワム4-2 サヤ5-8 エイゴ6-4 カイト7-7 ダイチ8-9 タイヨウ9-3 ニシモト1回 … Copyright © Institut St. Dominique All Right Reserved. 岩手の少年サッカー、ジュニアサッカー、ジュニアユース、ユースの大会やチーム情報を集めたサイトです。各チームのブログの更新情報や大会情報、リーグ戦情報や会場情報も集めています。気になる情報はチェックしてください! 特別進学コースでは、生徒用システム手帳(サクセスノート)を活用して学習習慣を定着させ、自主性を育むようにしています。 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに … 平和な日本にいる生徒たちが、世界の社会問題を自分ごととして意識することは中々難しいですが、今回の一連の探究活動、発表会をとおして、理解を深めることができたようでした。また、世界の諸問題を知り、解決策を考え、アウトプットすることは「生きるとはどういうことか」「自分が社会にどう貢献できるか」ということを考えることにつながります。今回の一連の経験を活かし、次回以降の「総合的な探究」の時間では、今回の切り口とは異なるSDGsのテーマを選び、社会問題をさらに深く掘り下げて考えていきます。, 今年度はコロナウイルスの影響で様々な学校行事、イベントが中止、縮小されてしまいました。その代替イベントとして生徒会が企画したのが「Go To ほにゃららDay」なるクラスイベント。全学年、クラスごとに生徒が企画して課外活動を行うことになりました。, 1年1組が企画したのは「ベニーでわいわい」。八木山ベニーランドに行き、みんなで楽しんでクラスでの思い出を作るというものでした。, 当日、ベニーランドに集合した生徒たち。「フリーパス」を購入するやいなや各アトラクションを制覇しようと一目散に走っていきます。コーヒーカップやメリーゴーランドといった子供でも楽しめるものからパイラット、コークスクリューといったスリルの味わえるものまで次々制覇していく生徒たち。担任の先生も途中までは一緒に頑張っていましたが途中でダウン…スリル系の乗り物には弱かったようです(?), 普段は勉強に追われ、さらに最近までコロナの影響で学校行事が制限されていた生徒たちは、久しぶりに童心に帰り心の底から楽しんでいるように見えました。さらに本企画の目標である「楽しんでクラスの思い出を作る」も達成できたようで生徒たちの目は生き生きとしていました。, 2021年度 一般入学試験の出題範囲は、中学校第1学年、第2学年、第3学年の学習範囲から出題します。, ただし、中学校等における学習状況を踏まえ、数学の中学3年生で学習する内容のうち、「標本調査」の内容については、出題範囲から除外いたします。, 10月16日の午後、この日は高校1年生と中学校1~3年生合同で、広瀬川河川敷の清掃奉仕活動を行いました。, はじめからやる気に満ちた生徒も、はじめは乗るきでなかった生徒も、広瀬川に到着後は手際よくゴミを拾っていました。河川敷一帯に落ちているゴミの量が存外多いことに驚きながらも生徒たちは生き生きと活動しているように見えました。「大物」を拾ったグループは誇らしげな表情。, その後学校に帰ってきた生徒たちは、ワークシートに本活動の感想を真剣に書いていきました。一連の清掃活動を通して、生徒たちは環境保全へ貢献でき、良い経験になったようです。, 到達度テストを受験することで、一人ひとりの苦手克服に向けたカルテが届きます。自分の苦手が何なのかを自分自身で理解し、これから冬休みにかけてスタディサプリを利用しながら苦手克服をしていくことになります。, 中学校バドミントン部は今年部員が増え、団体戦に出場することができるようになりました。生徒たちは公式戦初出場。みな緊張した面持ちで初戦を迎えていました。試合開始直後は緊張からか中々実力を発揮できず、ミスする場面も目立ちましたが、シングルスでの勝利を皮切りに調子が戻ってきた様子。初戦三条中に2:1で勝利し、2回戦対折立中にも2:1で勝利。準決勝で五城中に0:2で敗れてはしまいましたが、結果見事ベスト4(第3位)に入ることが出来、生徒たちは大喜び!!, 今回は高校1年の「LHR(ロングホームルーム)」の時間の様子をお伝えします。 名称: 第54回岩手県高等学校新人サッカー大会(男子) 趣旨: 岩手県高等学校新人大会は、高等学校1・2年生生徒を対象に、スポーツの振興とその普及発展を図り、力を練磨し技術の向上を養い明朗なる精神の高揚を企図するものである。 その後、おみくじを引いた生徒たちは自分の引いたくじの結果に一喜一憂しつつも今後の参考にしているようでした。その後一行はお休み処「鞍」へ。皆で甘味を楽しみました。ここまで炎天下の中を歩いてきた生徒たちは甘味とお茶を嗜みながらクールダウンできていたようでした。 第53回岩手県高等学校新人サッカー大会(男子) 大会概要; 日程・結果; 順位表; トーナメント表; 得点ランク; 会場一覧; 参加チーム; 懲罰一覧; 日程・結果 <<前の大会 次の大会>> 更新. 向中野戦の様な試合の入り方をしないために、やるべき事を再確認して試合に臨んでいきました。 試合内容は後日放送の番組をご覧下さい。 ※10月24日(土) 10:00〜放送予定 テレビ岩手. 岩手の少年サッカー、ジュニアサッカー、ジュニアユース、ユースの大会やチーム情報を集めたサイトです。各チームのブログの更新情報や大会情報、リーグ戦情報や会場情報も集めています。気になる情報はチェックしてください! この日の特別進学コースの取り組みは「第一学期考査の振り返り」をすること。サクセスノートをフル活用して行いました。