{ 日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。, レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。, ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック, 東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。そんな中、父が一世一代の大決断を下す。果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのか!?今、鈴木家のサバイバルライフの幕があがる!!(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 }, "litres": "10" }, なぜ突然電気が戻ったのか、そもそも世界中の電力が切れた原因は本当に太陽フレアだったのかという疑問は残るものの、全体的に面白い映画でした。 { ], "id": "ValueAxis-1", サバイバルファミリー感想まとめ. 年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 原因は太陽フレアの影響などが考えられたが、正確なことは不明だった。4人は東京に戻る。サバイバル前とあまり変わらない生活だが、そこには、さりげないぬくもりがあった。 『サバイバルファミリー』の感想. "valueField": "litres" 人気のセクシー映画は、ライトなものからハードなものまで幅広くあります。 セクシーな女優や俳優が出演している映画は、何回も観たくなりますよね。... 【感想・考察】『レオン』(1994)は、なぜ名作と言われるのか、マチルダの魅力や感動の理由を解説. アベンジャーズBIG3の一人「ソー」が主人公のシリーズ第2弾『マイティ・ソー2/ダーク・ワールド』(2013)。 宇宙からの脅威に打ち勝った... 予測不能のエンディング『月に囚われた男』(2009)を解説【あらすじ、感想、ネタバレあり】, マーベル映画『キャプテン・アメリカ2 /ウィンター・ソルジャー』(2014)の考察と結末! 伏線や繋がり、由来やラストとは?【MCU徹底解説】, 環境と戦争を描く映画『風の谷のナウシカ』(1984)の原作や元ネタ・裏設定やラストを解説【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 【徹底解説】『パシフィック・リム』(2013)の考察と結末、怪獣の正体やイェーガーの謎とは?, 『サバイバルファミリー』(2017)の感想と考察!実際のロケ地で挑んだリアリティを解説, ある日、原因不明の大停電が起きた東京から脱出していく家族を描いたサバイバルコメディ映画です。, 流れてきた生活排水等にウィルスが潜んでいることも多く、川の上流に工場や鉱山、大規模農場などがある場合は、重金属や農薬で汚染されている可能性がある, 『サバイバルファミリー』(2017)の総合評価:考えさせられる!現代に警鐘を鳴らす映画, 『her/世界でひとつの彼女』(2013)の感想と考察!舞台・ロケ地、ラストや評価を解説, 映画『かもめ食堂』(2005)の感想と考察!フィンランドに実在する食堂の人気の理由を解説. "country": "美女・美男", ~神去なあなあ日常~』を手掛けた矢口史靖監督の紡ぐサバイバルコメディ。公開当初から話題を呼び、書籍化もされた。全編を通し、CGを使わずロケで撮影したため、総移動距離は1万キロを超えた。, ある日、東京で原因不明の停電が起こった。それだけでなく、ガスも燃料も使えなくなった。都市としての機能を失った東京から脱出し、鈴木家は自転車で鹿児島を目指す。絶望的な状況を必死に生きようとする家族の物語。, 鈴木家は専業主婦の母と、亭主関白な父、ガジェットマニアの息子、スマホ依存症の娘で構成される4人家族だ。取り立てて仲が悪いというわけではなかったが、家族間での会話らしい会話は、ほとんどなかった。, ある朝、東京で停電が起きた。それだけでなく、ガスも燃料も使えない。原因不明の非常事態に街中が混乱する。電車やスーパー、銀行などあらゆる都市機能が停止した。会社でも、ほとんどのデータをパソコンで管理していたため、停電時では作業ができず、帰宅指示が出された。, その日は夜になっても停電は解決せず、鈴木家は暗い部屋でロウソクを使い、非常食を食べるのだった。街の灯りのない東京の夜空には、くっきりとした天の川が見えた。, それから1週間経っても、事態は解決しなかった。人々は、いつ元に戻るのかわからないという閉塞感から、殺気立っていた。そんな中、鈴木家の父、義之は、実家の鹿児島に疎開することを決意する。突然の計画に、家族は困惑するも、父に従うことになった。, 義之の計画は、まず東京から自転車で羽田空港に行き、そこから鹿児島へと飛び立つというものだった。家族は、持っていた現金を寄せ集め、活動資金とした。, 家族は羽田空港へと向かった。道中、法外な値段に跳ね上がった食料品や、水洗機能を失ったトイレなど衝撃的な光景を目撃しながらも、4人は羽田空港に着いた。だが、飛行機は飛んでいなかった。4人は絶望を味わったが、それでも鹿児島まで自転車で移動することになった。, ある日、妹の結衣が「関西では停電は起きていない」という噂を耳にする。その言葉は、家族を勇気づけた。さまざまな困難に見舞われながらも、サバイバル知識に詳しい家族や盲目の老婆に助けられながら、大阪へと着く。, ところが、大阪も変わらず、停電であった。家族は怒りをあらわにする。しかし、もう引き返すことも出来ないので、家族はさらに西を目指す。東京出発から43日が経っていた。, 67日目。岡山の田園地帯を歩いていた家族は、豚が歩いているのを見つける。何が何でも食糧を手にしたかった義之は、必死に豚を追いかけまわし、ついに仕留める。そこに、飼い主の老人が現れる。老人は、4人に同情し、労働と引き換えに衣食住を提供すると約束した。, まともな環境での生活が久しかったため、4人は老人にひたすら感謝をした。結局、老人の家に1週間滞在し、別れを告げた。生気を取り戻した家族は、鹿児島へと向かう。, ようやく光が見えたと思ったとき、家族は壁にぶつかる。進行方向に大きな川があった。父親の発案により、いかだが組み立てられた。いかだは、母と娘を向こう岸へと運び、2度目の運航で父と息子、自転車を運ぼうとしていた。, だが、2度目の運航の途中、突然、大雨が降る。息子の賢司は助かるのだが、父の義之は溺れる。そして、行方不明となる。残された3人は、悲しみに明け暮れた。しかし、いつまでもそうしているわけにはいかず、3人はまた歩き出す。, 94日目。突然現れた野良犬に襲われ、母が足に怪我を負う。絶体絶命と思ったそのとき、蒸気機関車が現れる。3人は、止まった機関車に乗り、九州へと向かった。機関車に乗れたという安堵と父を失った悲しみが交錯し、3人は複雑な気持ちだった。, 移動中、なんとなく窓の外を見ていた母は、発煙筒の赤い煙を見つける。それは、賢司が義之に渡していたものだった。母は、運転手に叫び、汽車を止めてもらう。煙のもとに向かうと、すっかりくたびれた義之が座り込んでいた。義之は生きていたのだ。家族は、再会に泣き、そして笑った。, 4人は鹿児島に着いた。義之の実家である。そこでは、自給自足の暮らしが行われていて、停電の被害をあまり受けていなかった。4人は、そこで暮らし始める。, やがて、日本に電気が戻った。原因は太陽フレアの影響などが考えられたが、正確なことは不明だった。4人は東京に戻る。サバイバル前とあまり変わらない生活だが、そこには、さりげないぬくもりがあった。, 生きていれば必ず、困難は降りかかります。これはもう仕方のないことです。そして、私たちはその渦中にいるとき、見えない未来のことで、散々悩むでしょう。これも仕方のないことです。「悩むな」と言われて止められることではありません。, ですが、どんなに辛くても、「悩んでいる」のは「生きている」からです。死んでいては、悩むことすらできません(おそらく)。「生きている」というのは、ただそれだけで幸せなことなのではないでしょうか。, 私は、この映画を観てそんなことを考えました。父の義之の生還がわかったとき、家族全員が泣いて、笑いました。当たり前のものが当たり前にあることの幸せを感じる象徴的なシーンです。, なんとなく観た映画でしたが、思わぬ収穫が得られて嬉しかったです。映画の持つ力について改めて考えるきっかけとなった作品でした。皆さんもぜひご覧ください。, 『サバイバルファミリー』はDVDの購入やレンタル、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。, 2020年6月現在、『サバイバルファミリー』を視聴できるサービスは以下の通りです。, そんな悩みを解決するため、動画配信サービスのうち主要な13サービスを徹底比較しました。. "startDuration": 2, } トップレビュー. "litres": "82" © 2020 MINORITY HERO All rights reserved. "litres": "23" "dashLength": 3 ); 電気が止まっているだけでなく、電池も使えなくなっていたため、二進も三進もいかなくなってました。, 電化製品がすべてダメになるだけでなく、車もバッテリーが機能しなくなり動かなくなりましたし、トイレの水も流れなくなりました。, なんとこの大停電のような現象は、この家族だけでなく、周囲の家族でも起こっていたのです。, 学校や会社に行っても電気がないから人が集まらないし、集まってもやることがないので会社や学校は機能しなくりました。, 食料も尽きてきたので、一家は、鹿児島の実家を目指して自転車で旅に出ることにしました。, 途中、大雨に降られたり、父が川に流されたり、犬に襲われたり、豚を捕まえたりと大変でしたが、なんとか鹿児島の実家にたどり着きました。, もちろん、そこでも電気が復活していなかったので、自ら農作物を育て、自給自足する生活になりました。, こうして電気が元に戻ったので、この家族を含めて今まで通りの生活に戻り、これまで通り電化製品に頼った生活をしていくのでした。, という非常事態が起きた時に、今の日本の社会はどうなるのか?ということをリアルに描いた映画です。, スマホが役に立たちませんし、信じられるのは己のサバイバル能力と生き延びるために必要な食料と水。, そんな事態になっても、会社や学校に行こうとする人々が皮肉交じりに描かれていたり、スマホがゴミのように捨てれていたりしました。, 先日、太陽フレアのニュースがリアルの世界でも報道されていましたが、このような最悪の状況を招く可能性もあるのだと再認識。, 単身の高齢者の方がなくなっている描写がありましたが、若い単身者たちはどうなったのか?ということが気になりました。, のかもしれません。実家が近い方は実家に戻るのかもしれませんが、地方から都市部へ来ている単身世帯はどうなるのか・・・・, そう考えると、非常事態が起きた時に家族というグループはサバイバル能力を上げる1つの形態だと思いました。, 年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。, 毎月決められた枚数のDVD・ブルーレイが自宅に届きます。返却する手間を省け、延滞料の心配もないのでおすすめです。. }, { { ] サバイバルファミリー (664) 1時間56 ... 登場人物 電子機器 ネタバレ 現代社会 ツッコミどころ 深津絵里 蒸気機関 小日向さん 矢口監督 太陽フレア 電気が使え 電磁パルス どころ満載 高速道路 家族の再生 藤原紀香 役者さん 原因不明 時任三郎. 今回は、映画『サバイバルファミリー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。, 『サバイバルファミリー』は、『ウォーターボーイズ』や『WOOD JOB! "dataProvider": [ 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, あまりにも ひどすぎ現代人の弱さを演出するのも良いけど これじゃお父さんただのバカじゃん, 電力が途絶え、エンジン等の電子部品を使用した内燃機関も使えない中、家族四人が妻の田舎の実家まで遠距離行するサバイバル記。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. "litres": "43" LINEでおすすめの映画情報を発信しています。, TSUTAYAを日常的に利用していてTSUTAYA IDを持っている(Tカード保持者). "theme": "patterns", コンピュータ系の専門学校を出るも、全く別の職業に付く。 "minimum": 0, }, "handDrawThickness": 5, せっかくなので趣味のブログを書いてみたいと思い、ブログを立ち上げることに, 【55点】プロメア”不完全燃焼” 面白くなかった理由と感想レビュー【ネタバレあり】, ファンタビ2が面白くないのは知識不足ではない。ストーリーと演出の失敗を考察する【ネタバレ】. }, 上映時間:117分分 監督:矢口史靖 キャスト:小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな, あらすじ 東京で暮らすごく平凡な一家、鈴木家。当たり前のように電化製品に囲まれた生活を送っていたある日、電気を必要とするあらゆるものがなぜか使えなくなり、東京は大混乱に陥ってしまう。交通機関や電話、ガス、水道まで完全にストップした生活に人々が困り果てる中、鈴木家の亭主関白な父・義之は、家族を連れて東京を脱出することを決意するが……。, 映画『サバイバルファミリー』の感想・レビュー[16492件] | Filmarks, 鈴木家は、父は仕事一筋のサラリーマン、母は専業主婦で、息子は恋する大学生、娘はスマホを離せない女子高生という、ごくありふれた家族。, しかもコンセントから取る電気だけでなく、電池や車といったありとあらゆる「電気」を使う全てがある日突然使えなくなってしまった。, 大金をはたいてでも仕事に行こうとする人。自習になって喜ぶ生徒。仕事にならないのに、会社に来て仕事をしようとする人たち。, 人間というものは、これだけ異常事態であっても変わらず普段と同じ行動をするものなのかと逆に人間の異常性を感じてしまった。, ある意味世界崩壊、命の危機と同等と言っても良い事なのに、変わらず普段と同じ行動を起こす異常性。, もしこれが現代ではなく原始時代であった場合で例えてみると、火、水、食料、武器、移動方法。これら全てを無くした状態と言っても良い。, 確かに今の時代ライフラインはとても整備されており、何が合っても数日中には回復する。, それは今までの人類が築いてきた文明の積み重ねがあってこそではあるが、それを信じきってしまっている現代の恐怖を感じた。, 電気が止まって数日、水も食料も無くなり、いち早く危機感を感じた人たちが都心から地方へと逃げ出す一方。, 鈴木家の住むマンションではこんな状態になっても未だマンションを維持しようとする人たちが居た。, 劇中では、「マンションの住人一人ひとりが一致団結してこの危機を乗り切るしか無い!」との高説を垂れていたが、人とは安心を求めるものだ。, 水も食料も交通手段も無い現状。家から出て地方という安全地帯に逃げ込むのは危険で過酷なサバイバル生活になる。, だが都心にいても食料が入る見込みは全く無い。その事に気がついた賢い人達は、マンションの住人に後ろ指刺されながらもいち早く地方への脱出を目指した。, 人は住処である家から中々出ることが出来ない。今までの生活を捨てられないのだ。そんな中でいち早く地方へ脱出した人たちは行動力のある人たちなのだろう。, だが、マンションから出る勇気の無い人たちは、マンションの自治という名目で群れ、気を大きくして出ていった住人をバカにして尊厳を保とうとする。, 鈴木家はいち早く地方へ脱出していく人たちをみて、マンションから脱出し、母方の実家である熊本を目指す決意をする。, 鈴木一家は何度も道に迷ったり、困難に遭遇しながらも熊本を目指すが、ついに食料も水も尽きてしまう。, そんな時に彼らがとった行動が、近くのホームセンター?でバッテリーの補充液を使った水分補給だった。, バッテリー補充液は純度の高い精製水(つまりきれいな水)なので、飲むことが可能だった。, なんとかバッテリー補充液と猫缶で飢えと乾きに耐えていた鈴木一家は、道の途中でサバイバル生活をエンジョイしている人たちに出会う。, 鈴木一家がボロボロの格好をしているのに対し、彼らは綺麗なサイクリング服に、テント、干し肉を食べたりと、笑い声さえ起きる生活をしていた。, そんな彼らに鈴木一家は、雑草の殆どは味さえ気にしなければ食べられるなど、サバイバル術を学ぶことになる。, 猫缶が食べられることは知っていたが、バッテリー補充液も飲むことが出来るのは驚きだった。, 案外探してみると飲めるものは多いのかもしれない。ただし、飲む時は不純物が入っていると体に毒なので、そこは注意する必要があるとか。, 全て口先で全く役にたたず、責任は全て人のせい。挙句の果てにうまくいかないとスネてしまうという糞オヤジである。, もし自分の親父がこんな人物だったら、早々に見切りをつけて途中で捨ててしまう気がする。, 色々な不満を内に抱え込んでしまうような女性で、夫の理不尽な言動にも静かに我慢してしまうような性格をしている。, 主婦としてもごくありふれた女性で、実家から送られきた魚丸々一匹を、捌くことが出来ないでいる。, 兄は大学生で、この家族の中では比較的まともな性格をしている。あまり話すようなタイプでは無いが、父親の言動にウンザリしている。, 娘は女子高生ということもあって、ワガママばっかり。アレが嫌、これは駄目、常に家族に迷惑ばっかりかけて実に鬱陶しい。, 数多くの困難を乗り越え、熊本目指して旅をする一家だったが、互いに啀み合っていた関係は徐々に修復されていく。, 父親が子どもたちのために土下座をしたり、今までは文句ばかりだった娘が率先して動いたり。, 魚一匹捌けなかった母親が、豚の解体を手伝ったりと、家族それぞれが生き残るために必死になって行く。, 監督がウォーターボーイズやロボジーなどを作った矢口史靖監督ということもあって、シリアスにはならない。, むしろ所々で笑う場面がありながらも、しっかりと家族の絆、愛情を描いた映画になっている。, この映画は最後、「突如として電気が復活して再びものと生活に戻る」という展開で終わる。, だが、映画の冒頭で魚を捌けなかった母はすっかりと包丁で魚を捌き、家の中では挨拶すらしなかった息子は、しっかりと家族に挨拶をするように。, スマホばかりいじったり、文句ばかりだった娘も成長しており、冒頭ではなかった家族の成長と絆をしっかりと感じさせる終わり方だった。, 現代社会の良さを失ってしまったからこそ、人間本来の良さ、強さを取り戻すことが出来たのかもしれない。, なぜ突然電気が戻ったのか、そもそも世界中の電力が切れた原因は本当に太陽フレアだったのかという疑問は残るものの、全体的に面白い映画でした。, また監督が矢口史靖さんということもあって、所々笑える所がありならも、しっかりとした作りの映画となっっていました。, 東京から熊本まで移動しただけの話が本当にサバイバルと言って良いのか分かりませんが、いきなり原始時代のようなサバイバル生活を現代人が行うというのもおかしな話。, 現実にありそうなお話の展開でありながらも、フィクションである線引が上手く出来ていた映画だと思います。, 実際に世界中の電力が止まったら、自分はどうするのかを考えながら観ると面白い映画でした。, ムービニアンズの四角い方。 巨大太陽フレアや、北朝鮮問題でも騒がれている電磁パルス攻撃などで、 電気製品がすべてストップしてしまったらどうなるのか ・・・、考えたことがありますか? それをなんとなーく教えてくれる映画が、サバイバルファミリー 。 【太陽フレアが原因か?】とか (太陽フレアって手動の手回しライトもだめになるの?) 【発電所などを狙ったサイバーテロの可能性も?】とか といろいろな専門家たちの声も上がりましたが、結局は確証がなく、不明だと発表されていました。 ], "valueAxes": [ 『サバイバルファミリー』は、2017年 2月11日公開の日本の映画作品。ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。 脚本、監督は矢口史靖。 主演は小日向文世 。 第1回マカオ国際映画祭・コンペティション部門出品作品 。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); AmCharts.makeChart("chartdiv", "country": "ドキドキ",