筋肉が落ちてくると、体の姿勢を維持する筋力も衰えるため、姿勢が悪くなってしまいます そのため脳への血流が悪くなり、 思考の幅がどんどん狭まって心の病にかかる ことも! Copyright© 2 スポーツ推薦のデメリット 2.1 基本的に厳しい 2.2 学力が高い学校に進学してしまったら勉強についていけない 2.3 レギュラー争いが激しい Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), オーダーメイドTシャツが作れるサイトまとめ!部活、サークル、クラスTシャツにオススメ!. 2017/11/24 スポーツ推薦は部活生なら一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?しかしその詳しい内容などはあまり理解していない人が多いのではないでしょうか? そもそもスポーツ推薦といっても大きく分けて3種類の推薦があります。 まずはスポーツ推薦にはどのような種類があり、それぞれどのようにして推薦してもらえるのかを紹介していきます。 こうなると、スポーツ推薦最大のデメリットになってしまいますよね。 スポーツの強豪校で生き抜くということは、それなりの覚悟と図太さが必要になってくるのかもしれません。 推薦入学者は就職活動に不利ってホント!? 「 大学 学部卒業」 スポーツで頑張っている スポーツで全国大会に出た スポーツ推薦で高校に進学したい スポーツ推薦がもらえたこのような中学生の方やご両親にお伝えしたく、この記事を書きます。私自身、全国中学生大会に出場しベスト32の結果を残し、6校からスポーツ推薦の声を掛けていただきました。 今回の題は、スポーツ推薦です。ちなみに、私自身はスポーツ推薦ではありません。高校も大学も、それぞれ入試を受けて受かった所に進学しました。, はじめにお伝えすると、どちらかというと私はスポーツ推薦についてネガティブなイメージを持っています。それは、私が進んだ道の中で、スポーツ推薦に翻弄された人もいたからです。, もちろん、スポーツ推薦によって道を拓いた人もいます。ですから、個人的な感覚として受け止めていただきたいです。, 競技力の向上。これに尽きるのではないかと思います。同じく推薦で入学してくる学生は自分と同じような力を持っているので、日々の練習相手に困ることはありません。また、学校によっては推薦組は優遇措置を取られることもあります。私のいた学校の場合は、高校時代に推薦組のみの練習日と、一般クラス組のみの練習日というのがありました。私は幸いライバルと呼べる存在が一般組にいたので、切磋琢磨しながら力をつけることができました。, 私は高校も大学も入試を経ての入学だったので、どちらも試験が終わるまでは本格的に走ることを控えました。結果として、体力を戻すのが本当にキツかったです。タイム的にはもう少しついていけてもいいのに、ついていけないというジレンマを抱えました。高校の時にジレンマを経験していたので、大学入学時は少しだけジレンマに耐性をもって練習することができましたが…, せっかくつけた力が失われるというのは、とても嫌なことです。スポーツは、継続をしていくなかで技能が向上していくものです。その流れを断ち切ることなく進学できるのは、大きなメリットだと思いますし、魅力的です。, では、それだけ競技力の向上が見込めるものに対して、なぜ私がネガティブなイメージを持っているのかというと、それはスポーツ推薦の悪い側面を見てきたからです。よって、デメリットを記入した上で、どうであれば良いのかまでを記載します。, スポーツ推薦で入学し、その後退部、または退学する、ということが起こり得ます。もちろん少数ではあると思います。職業柄、現実を目の当たりにし、その後どうなったかまでを知ることは多いです。, 個人的には、スポーツを除いてもその進路に魅力を感じていた方が良いのではないかと思います。学ぶ内容なのか、進路に対するケアなのか…。いずれにせよ、スポーツで一生を過ごせる人は多くありません。しっかりと考えた方がいいでしょう。, 高校であれば次の大学へ、大学であれば次の就職へ…ということを考えると、学業はおろそかにしない方が良いです。大学時代、恩師が口をすっぱくして仰っていたのは、「学生の本業をちゃんとやらん奴はダメだ!!」でした。, 一日中スポーツをやっているわけでもないので、学ぶべきことは学んだ方がいいと思います。その姿勢は、スポーツを引退した後に生かされるのではないかなと…, 如何でしたでしょうか?特殊なキャリアを積んでいるからこその意見なので、偏った見方をしていると思います。一概にスポーツ推薦を否定するのではなく、学ぶべき内容をきちんと学ぶ、という大前提が作れているのであれば、私は大賛成です。是非一度、考えてみてください。, 塾講師です。書くのは専らランニングについてです。福島県出身、中学からふくしま駅伝に出走。高校、大学と駅伝名門校に行きましたが全国規模には出走できず。元三流選手が、ランニングと向き合います。. ランニングと読書の話 , 2017 All Rights Reserved. スポーツ推薦のメリット、デメリットを教えてください。ほとんど私立ですが公立でもあるんでしょうか?よろしくお願いします。メリットは多少馬鹿でもスポーツで行けたりする。デメリットは部活辞めた時に周りの目がイタイ。     2020/02/28, 今回はスポーツ推薦で進学するかどうか迷っている人に、陸上競技で中京大中京、愛知高校、愛工大名電などからスカウトされたスポーツ推薦経験者としてアドバイスをします。, 偏差値の高い高校は、指定校推薦(大学や専門学校の方から高校に推薦枠を設ける制度)の枠もいい大学が多いです。, 私立高校によくあるのがスポーツコースやスポーツ学科です。ここはスポーツ推薦の生徒が集まります。, 学校側もこのスポーツ学科の生徒はスポーツを頑張っている生徒ということをわかっているので、定期テストは簡単なことが多いです。, バカでも卒業できるし、通知表の評定もよほどのことがない限りオール4以上になります。, これはすべての人に当てはまるわけではありません。最低でも進学先からのスカウトされる必要があります。, これは親御さん目線からの話になります。強豪校の部活は厳しいところが多いですが、その分人間として成長できます。, 遠征でいろんなところへ出かけることも多いので、いろんな人と関われたり、いろんな経験ができます。, 当たり前ですが、強豪校の練習は厳しいことが多いです。強い選手を育てるには、それなりの練習が必要になります。, 先輩の前ではスマホ禁止、買い食い禁止、1年生は掃除などの文化が残っている部活もあります。, メリットで書いた偏差値の高い学校にいけるというのは、デメリットにもなる可能性があります。, そして毎日の朝練で寝不足。授業中は疲れて寝てしまう。こんな感じになると学力は絶望的になります。, なので、偏差値が高すぎるところに進学するというのは、必ずしもメリットではないので注意しましょう。, ついていける自信がなければスポーツコースやスポーツ学科にいくことをおすすめします。, 頑張ってレギュラーを奪っても、来年入ってくる新入生にレギュラーを奪われるなんてこともよくあります。, また、道具の消耗も激しいので買い替えも多くなるかもしれません。部活を続けるには親の協力も必要です。, 強豪校にいくと勝つための義務感を持ってしまうことがあります。勝つことも大事ですけど、楽しむことも大事ですよね。, 部の雰囲気にもよりますが、競技を楽しくやりたいと考えてる人は部活に力を入れてない学校を選びましょう。, デメリットを書いたけど、それはたった3年間、大学なら4年間我慢すればいいだけです。, 本気で全国大会で勝ちたい、将来もその業界に関わりたいという強い意志があるなら競技実績のある学校にいきましょう。, 強い学校は各地に遠征にいくので、その先々でその世界の人と関わりを持つことができ人脈が広がります。, 間違っても競技レベルが中途半端なところには行ってはいけません。人脈は思っているよりプラスに働く可能性があるのですから。, 偏差値の高い学校は進学、就職が有利です。高校の場合、指定校推薦でいける大学のレベルもいい大学ばかりです。, 勉強に自信がないならスポーツコースやスポーツ学科がおすすめです。よほどのことがない限りいい成績をキープできます。進学、就職も有利になる可能性があります。, スポーツ推薦で入学して、怪我して途中で退部したら、来年以降の自分の出身校の後輩たちが入学できなくなるぞ。, これはほとんど嘘です。まあ中には根に持つタイプの先生もいるのも事実ですがごく一部です。顧問たちの関係が強い場合、顧問同士で上下関係がある場合は起こりえます。, しかし、ほとんどの場合、部活の強化に力を入れている学校が、先輩が一人やめたからという理由で有能な後輩を放置しておくわけないんです。, 有能な選手は合格します。まあ若干の気まずさが残るのは事実ですが、気にしなければいいだけです。. スポーツ推薦について詳しく知りたいですよね?「スポーツを頑張っている」・「スポーツ推薦で高校に入りたい」・「スポーツ推薦がもらえた」このような方向けの記事。スポーツ推薦に興味のある方は … 【スポーツ推薦のデメリット】 ・在学する学校の単位の取得。 ・在学する学校を卒業すること。 ・進学先が指定する成績を修めること。 ・スポーツだけに専念してしまい、 それ以外の視野が狭くなってしまうこと。 4月になり、小学生は中学生へ、中学生は高校生へ進級されたと思います。誠におめでとうございます。皆様の新たな門出を心から祝福申し上げます。, さて、今回はそんな中高生へ向けて「スポーツ推薦のメリットとデメリット」についてnoteへまとめました。, スポーツでの成果が特に著しい生徒に該当する入試制度です。先行の基準は大学毎で異なりますが、小論文や面接を行ったり、中には全ての試験過程を免除され、入学手続きのみで入学できる場合もあります。, ・試験科目の軽減 ・受験中も部活動に専念できる ・得意な事を伸ばせる ・早い時期に合否が決まる ・勉強の負担を減らせる ・進学後の学費免除 ・入学費免除 ・その他諸々費用免除 ・活動補助費の発生(←大学生の場合), ・在学する学校の単位の取得。 ・在学する学校を卒業すること。 ・進学先が指定する成績を修めること。 ・スポーツだけに専念してしまい、  それ以外の視野が狭くなってしまうこと。 ・入学後にその部活動を退部すると  各費用の免除を受けられなくなること。 ・入学後にその部活を退部すると  翌年から母校の推薦枠が減少する可能性あり。, 以上のような事柄が求められると思います。 また、これらは各学校によって異なるため、 その内容をしっかり確認する必要があります。, 例えば、 "全国大会出場"が スポーツ推薦を勝ち取る条件の学校もあれば、 "1500mで◯分◯◯秒以内"といった 別のジャンルを条件にする学校もあります。, 中学3年時の県大会。 陸上競技1500m予選ですが、 後続を突き放して1着でフィニッシュしました。 レース後、 ユニフォームから着替える前ために、 競技場から離れようとした際、 当時の高校の監督に声を掛けられ、 スカウトされました。, チャンスはどこからやって来るのか分かりません。  しかし、 皆さんの頑張りを見てくれている人は必ずいます。 前向きに、素直に頑張ってみましょう。, スポーツ推薦にも種類がありますので、どれなら自分に適用されるのか、推薦を取ることが出来るのか、常に確認してみてください。, また、前述したように各学校で選考方法が異なるので、実際に確認を取ることも大切です。, スポーツ推薦は、多種多様な生徒の背中を押すための、システムのようにも思います。得意な事や大好きな事を続けたい方には、今回のnoteを参考にしていただければと思います。, また、今回はメリットとデメリットの両方を記しましたが、物事には必ずリスクが付きまといます。「ノーリスク」なんてものは存在しないのです。, ですから、生徒の皆さんには社会に出る前の勉強だと思って、真剣に考えていただきたいです。, 質問やご意見に関してはコメントをいただきたく思います。一つずつ回答させていただきます。, NCAAとお金(SBJ Intercollegiate Conferenceでの学び). 今回の題は、スポーツ推薦です。ちなみに、私自身はスポーツ推薦ではありません。高校も大学も、それぞれ入試を受けて受かった所に進学しました。 はじめにお伝えすると、どちらかというと私はスポーツ推薦についてネガティブなイメージを持っています。