京成杯オータムハンデキャップ2019競馬予想。過去のレース結果を見る京成杯オータムハンデキャップは文字通り ... レースラップ・12.2-11.0-11.7/11.7/11.7-11.9-12.2, 2017年スワンステークス1着、サングレーザー(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、仲秋ステークス(阪神競馬場・芝1400m)でした。, レースラップ・12.4-10.6-11.5/11.8/11.8-11.4-11.8, サングレーザーは、7枠10番からスタート。若干後手。押さえつつ、後方へ下げて行くサングレーザー。, 逃げて行ったのは、ラプソディーア。テン3ハロン34.5秒。少し早い逃げ。サングレーザーのテン3ハロンは35.8秒。, 向正面。逃げ馬のペースは11.8秒と少し緩む。サングレーザーは押さえつつも内目に入れて行く。後方。, 3角-4角。内に1頭外→3頭外で回って行くサングレーザー。じわじわ後方から追い込み開始。, 直線。サングレーザーは大外へ振って行ったこともあり、追い出せる位置は楽々確保。軽く追い出しはじめて、勢いに乗せスピードを出す。残り200m。出走馬の半分くらい交わしたところで、サングレーザーは、ムチを入れつつ伸びを見るような追い方になり、残り100mくらいからは迫ってきたた馬に交わされない程度に追って、1着でゴール。サングレーザーの上がり3ハロンは34.0秒。上がり最速。, ※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】サングレーザーの斤量は仲秋ステークスと変わらずの54キロ。前走のサングレーザーは、おおよそ標準くらいのラップで流れる中、後方で脚をためて行く競馬。コーナーの半分は内目を回っているものの大外へ振って行き、前を走ってる馬を交わし切るのに最低限必要な脚を使ってゴールしている。上がり3ハロン最速の34.0秒は、馬場状態加味して早い。, 仲秋ステークスのサングレーザーみたいなタイプの理想形は「距離延長」ではあるものの、同距離でも放っておけるわけではない。馬券的に是非とも仲良くしておきたいパターン。, 2017年スワンステークス2着、ヒルノデイバロー(オッズ・12番人気。血統・マンハッタンカフェ産駒)の前走は、オパールステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。, ヒルノデイバローは、7枠10番からスタート。出遅れ。出して、出して外目から挽回して行くヒルノデイバロー。, 逃げて行ったのは、ソルヴェイグ。テン3ハロン34.3秒。おおよそ標準くらいの速さで逃げて行く。ヒルノデイバローのテン3ハロンは34.7秒。, 直線。ヒルノデイバローは外目回りで追い出せる位置は確保。追って追って、一杯に追って、伸びてくる。逃げたソルヴェイグを交わせなかったものの、クビ差まで迫る。ヒルノデイバローの上がり3ハロンは32.8秒。, ※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】ヒルノデイバローの斤量はオパールステークスより1キロ増の56キロ。前走のヒルノデイバローは、出遅れて→出して出して挽回→ペースは標準くらい→コーナー外目回り=上がり3ハロン32.8秒。, ヒルノデイバローの競馬は強い競馬ではあるものの、京都芝1200mのテン3ハロンそこそこ登りなコース形態に助けられてる部分はあるかと。テン3ハロンから下りコース(中山・阪神・中京・小倉<東京>)だと、出遅れて押して押して追いかけるのに前を走ってく馬以上にスピード出す必要があってそれで疲弊してしまう。加えて、直線に坂があると余計にしんどいから凡走する。, しかし、逆にテン3ハロンが上り坂だと前のめりで追いかけなくていいので、登りきった後の下り坂+直線に坂がない、ので追い込んで来られる。函館芝1200mで馬券になってるのもそういう理由かと。, なかなかヒルノデイバロータイプはいないけれど、この手の凡走しても巻き返すタイプは大抵オッズが美味しくなる。なのでヒモには塗るようにした方がいい(競馬予想をぶん回す誘惑のある馬だったりもするので、注意した方がいいパターンでもある)。, 2017年スワンステークス3着、レッツゴードンキ(オッズ・1番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、スプリンターズステークス (中山競馬場・芝1200m)でした。, レッツゴードンキは、1枠2番からスタート。まずまずの発馬を決めて、押さえつつ中団へ。インを回って行くレッツゴードンキ。, 逃げて行ったのは、ワンスインナムーン。テン3ハロン33.9秒。遅めの逃げ。レッツゴードンキのテン3ハロンは34.5秒。, 3角-4角。インベタで追走して行くレッツゴードンキ。ペースが早くならないので、つまり気味になりつつのコーナー入りで少ししんどそうなレッゴードンキ。4角過ぎから追い出して行く。, 直線。インを攻めて行くレッツゴードンキ。ムチ入れ多様な伸びを見る追い方でじわじわ伸びてくる。3着馬ワンスインナムーンを差し切って、勝ったかと思われたが後方が追い込んできたレッドファルクスに差し切られて2着。レッツゴードンキの上がり3ハロンは33.1秒。, ※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】レッツゴードンキの斤量はスプリンターズステークスより1キロ減の54キロ。前走のレッツゴードンキは、終始インベタで走れた有利さはあった。ペースの上がらない中、脚を貯めて行く。直線、勝つのに必要最低限な脚を使う競馬をする。クビ差及ばなかったとはいえ、いくばくか脚の余ってるレースである(レッツゴードンキの動きは、逃げ残ろうとしているワンスインナムーンのアクションと比べて見るとわかりやすいかと)。, ただ、終始インベタで好走した馬が次走もインベタできる「可能性・確率・期待値」は枠順が内枠でも低くなるもの。それゆえ、過信は禁物パターンであったりする。. スワンステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析! 2020/10/27 データ分析 橋詰 博之 マイラーとスプリンターの両方だけでなく、夏の上がり馬や春の実績馬など、様々な路線から様々なタイプの馬が参戦してくる難解な一戦です。 スワンステークス2020. スワンステークス・2020競馬予想。過去の結果から1着~3着馬の前走レース映像分析。スワンステークスで馬券になる前走、スタートからゴールまでレース中に何があったか過去動画を分析して傾向をデータ化。スワンステークスの競馬予想は過去の結果の傾向から。 スワンステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析! 2020/10/27 データ分析 橋詰 博之 マイラーとスプリンターの両方だけでなく、夏の上がり馬や春の実績馬など、様々な路線から様々なタイプの馬が参戦してくる難解な一戦です。 スワンステークスは2020年10月31日に京都競馬場で行われるマイルg1へつながる一戦。スワンステークスは2020年で第63回を迎え、昨年はダイアトニックが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。 スワンステークス2020過去10年のデータ分析。レース傾向から有力馬の最新情報・穴馬も予想!他にはない様々な過去10年のデータ量から勝ち馬穴馬台頭馬を徹底分析。競馬にデータは必須です。馬券予想買い目の参考にどうぞ! -JRA重賞・過去レース映像分析, 京都競馬場, 馬券. 【スワンステークス】2020予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中 https://youtu.be/NHxZrrHV8HM 【競馬予想】 大阪杯 2020 事前予想 全頭診断 地方交流重賞 マリーンカップ... エリザベス女王杯2020 データ1押し馬は、ラッキーライラックかそれとも・・・【競馬予想】, 【競馬 菊花賞】一年前はホームレスだった男、結末は飯ウマ!?三連単で男の勝負したらとんでもない結末が‼️‼️. #スワンステークス G1レース以外にも、厳選した高配当レースを2鞍提供!, この距離にしては先行勢が手薄。ボンセルヴィーソ、ロケットあたりの先導ならペースは緩む。アドマイヤマーズ、サウンドキアラ、ステルヴィオなど人気各馬は好位~中団を追走。アルーシャ、カテドラル、シヴァージ、スマートオーディンらは仕掛けどころが鍵となるが、最終週で馬場は差し馬向き。, 朱鷺ステークスで2歳時以来の勝利。距離を詰めたこと、体が絞れたこと、馬具を工夫したことなど陣営の努力が実った一戦とも言えるが、もともとNHKマイルC3着がある力量馬。短距離ランナーとしての素質が開花した今なら、G2でも。, ヴィクトリアマイルは、アーモンドアイには完敗とはいえ、長距離輸送や東京コース、そして大外枠の不利を克服しての2着。これは非常に価値のある一戦といえよう。まさに今が充実期、6勝マークの京都なら全幅の信頼が置ける。, 国内外のマイルGIを3勝。安田記念はドバイ遠征中止でのとんぼ返りで挑んだ一戦。6着でも2着サウンドキアラとは0秒3差だけ。今回は初めての1400mとなるが、兄フレッチアは1200~1400mで活躍の快速馬。この馬もスピード負けはしない。, セントウルステークスは開幕週で前が止まらなかった。それでも上がり33秒2はメンバー最速の伸び。久々とすれば上々の競馬とも受け取れる。ダートでは1400mでこなしており、距離延長は問題なし。真ん中~外が伸びる馬場なら、一変があっても驚けない。. スワンステークスはこの馬で外しても悔いのない馬から あなたの予想はもうお決まりですか?こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。 G1マイルチャンピオンシップに向けた一戦、スワンステークス2019です。1着馬に優先出走権が与えられます。過去、スワンステークス組がマイルチャンピオンシップで好走することが多く、例年本番に向けて重要なステップレースとなっています。 tsutomu 2020年10月31日 アルテミスステークス・スワンステークス2020 最終予想 2020-10-31T12:18:54+09:00 【GⅢ】アルテミスステークス お気に入りに追加 【大人気無料メール講座】たった28日間で「お金・豊かさ・仕事」の引き寄せをマスターできる! アルテミスステークスは素質馬2頭から スワンステークス2020予想オッズ4番人気は昨年のnhkマイルカップ3着以来長らく凡走していた(京都金杯なんで1番人気だったか未だに理解できず…)が前走初めての1400m朱鷺ステークスで回答したカテ … アルテミスステークスは素質馬2頭から No.1競馬サイト「netkeiba.com」がアルテミスステークス(G3)2020年10月31日東京の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新 … スワンステークスはこの馬で外しても悔いのない馬から, https://keiba.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/2020-214.jpg, https://keiba.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/2020-214-225x150.jpg, 時間がないので土曜日の2重賞の最終予想を一気に公開します スワンステークス 予想 データ コース ⇒ 翌日の【天皇賞秋】で厚め大勝負をするためにも!まずは前日のここでしっかり勝利を掴みたい。レースの攻略へ向けて「年齢別の成績」や「馬番別の成績」をチェックした。ぜひ、参考になさってほしい。有力馬の解説も必見だ! スプリンターズステークス2019競馬予想。過去のレース結果を見るスプリンターズステークスの歴代優勝馬・勝ち ... レースラップ・12.3-10.6-11.5/11.8/11.3-11.4-11.8, 2016年スワンステークス1着、サトノアラジン(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、安田記念(東京競馬場・芝1600m)でした。, レースラップ・12.3-11.0-11.7/12.0-12.1/11.3-10.9-11.7, サトノアラジンは、6枠7番からスタート。まずまずのスタートも押さえつつ下げて行く。後方の前目につけて行くサトノアラジン。, 逃げて行ったのは、ロゴタイプ。テン3ハロン35.0秒。おおよそ標準くらいのラップでの逃げ。サトノアラジンのテン3ハロンは35.6秒。, 向正面。「12.0-12.1秒」と、逃げ馬ロゴタイプのペースは上がらず進む。サトノアラジンは後方の前めで押さえつつ。ガチャガチャ競馬してるイスラボニータの後になって、少し気を使って走ってる感。, 直線。サトノアラジンは残り420mくらいまで前が壁。少しずつ進路が見え始めて、追い始める。じわじわと伸びて行く。しかし、イスラボニータが動いた後を攻めるも、再び壁気味に。残り80mくらいできちんと追い出せる進路が見つかるも、サトノアラジン時すでに遅し。追い出せる位置を確保して追い続けてた馬たちには勝てず。サトノアラジン4着。上がり3ハロン33.6秒。2着馬・モーリス、3着馬・フィエロとはタイム差なし。, ※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】サトノアラジンの斤量は安田記念から1キロ減の57キロ。200mの距離短縮。前走のサトノアラジンは、ペースが標準〜少し遅い中、折り合って脚を貯める競馬。直線で貯めた脚を「出しつつれられる進路」が見つからなかった。それでいて、上がり3ハロン33.6秒なのだから、馬券から消していい部分はない。, 2016年スワンステークス2着、サトノルパン(オッズ・8番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、スプリンターズステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。, サトノルパンは、5枠9番からスタート。スタートはまずまず。外目で押さえつつ、中団へ位置取りするサトノルパン。, 逃げて行ったのは、ミッキーアイル。テン3ハロン33.4秒。おおよそ標準くらいの逃げ。サトノルパンのテン3ハロンは、33.8秒。, 3角-4角。内に2頭いる外→3頭外をきっちり回って行くサトノルパン。じわじわ追い上げてく。, 直線。サトノルパンは大外回したこともあって、追い出す位置は確保。追って追って、追って、ジワリジワリと伸びてくる。他馬の脚色も同じ感じでゴールに向かって行く。3着には喰いこめそうな感じあったものの、そこまでは伸びず。サトノルパン7着。上がり3ハロン34.0秒。, ※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】サトノルパンの斤量はスプリンターズステークスより1キロ減の56キロ。200mの距離延長。サトノルパンの前走は、そこそこペースの流れる中、距離ロスありつつの直線。7着には敗れたものの、上がり3ハロン34.0秒ほどは出てるので、馬券の買い目に入れておくだけのレースはしている。, 余談を書くと、同じ2016年のスプリンターズステークスで15着・ダンスディレクターもサトノルパンと比べると距離ロス感は減るものの、スワンステークス4番人気4着。本命にはできないが、ヒモには入れておくことに越したことのない競馬をしている馬はレース映像を見て行くとけっこういる。, 2016年スワンステークス3着、エイシンスパルタン(オッズ・6番人気。血統・Zensational産駒)の前走は、京王杯スプリングカップ(東京競馬場・芝1400m)でした。, レースラップ・12.4-11.1-11.1/11.5/10.9-11.2-11.4, エイシンスパルタンは、5枠9番からスタート。スタート決めて、押さえつつ押さえつつ、先行、逃げあたりの前目へ進むエイシンスパルタン。, 逃げて行ったのは、サクラゴスペル。テン3ハロン34.6秒。やや早めの逃げ。続いて行ったエンシンスパルタンのテン3ハロンは34.7秒。先行と言っても早め。, 向正面。ペースは「11.5秒」と、早めを維持して行く。エイシンスパルタンは、サクラゴスペルの外を強めに押さえつつ追走して行く。, 直線。エイシンスパルタンは、追い出す位置を確保。追い出しはじめて、追って追って、ジワリジワリ伸びるものの、前を交わし切るまでには至らず。エイシンスパルタン、7着。上がり3ハロン33.8秒。, ※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】エイシンスパルタンの斤量は京王杯スプリングカップと変わらずの56キロ。前走のエイシンスパルタンは、そこそこ早めなラップで流れる中、テン早+上がり早な競馬をしてた。逃げ馬の外につけて走ったので、ラップは少し優しい目で見ても問題ない。, エイシンスパルタンの外で競馬をして、京王杯スプリングカップ10着のプラブィッシモ(テン34.9秒-上がり33.9秒)は、次走・新潟日報賞を2番人気3着→仲秋ステークスを1番人気1着している(プラブィッシモはスワンステークスにも出走しているが、直線挟まって15着)。, 以上、スワンステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。, 「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!, -競馬レース映像分析