/. Most of them Licenses are regulated as CREATIVE COMMONS LICENSE. 00:45, 2020年11月09日(月) スーパー・チューズデー ~正義を売った日~の紹介:ジョージ・クルーニーが監督・共同脚本・主演を務めた政治ドラマ。2004年度の民主党大統領予備選挙の立候補者であるハワード・ディーンの選挙スタッフをしていた、ボー・ウィリモンの戯曲を基にしている。日本公開は2012年。, スティーヴン・マイヤーズ(ライアン・ゴズリング)、マイク・モリス(ジョージ・クルーニー)、ポール・ザラ(フィリップ・シーモア・ホフマン)、アイダ・ホロウィッチ(マリサ・トメイ)、トム・ダフィー(ポール・ジアマッティ)、モリー・スターンズ(エヴァン・レイチェル・ウッド)、フランクリン・トンプソン(ジェフリー・ライト)、ベン・ハーペン(マックス・ミンゲラ), DVD > 外国のドラマ映画松竹ライアン・ゴズリング(出演),ジョージ・クルーニー(出演),フィリップ・シーモア・ホフマン(出演),ポール・ジアマッティ(出演),マリサ・トメイ…, 30歳の新鋭の広報官スティーヴン・マイヤーズは、オハイオ州でおこなわれる大統領予備選挙演説の準備をしていました。, 彼は民主党の大統領候補者である、ペンシルベニア州知事のマイク・モリスの有能なブレーンでした。モリスはハンサムな容姿と優れた弁舌、カリスマ性を兼ね備えた人物で、その清廉潔白な人柄にスティーヴンも心酔していました。, モリスがオハイオ州の予備選挙に勝利したら、共和党候補者を打ち破り、ホワイトハウスに君臨できるのは確実でした。, 間近に迫ったスーパー・チューズデーを前に、スティーヴンはリーダーのポール・ザラと共に、対抗馬であるアーカンソー州のプルマン上院議員の動向を警戒していました。, プルマン陣営を指揮するのは、ポールと旧知の仲でもあるベテランのトム・ダフィーでした。, 討論会を終えた両陣営は、選挙の勝利の鍵を握る民主党の大物上院議員であるフランクリン・トンプソンとの接触を図ります。, その夜スティーヴンとポールは、親交のあるニューヨーク・タイムズの記者アイダ・ホロヴィッチから、質問攻めにあっていました。, スティーヴンは質問をかわしながら「国民の生活を変えられるのはモリスしかいない」と熱弁しますが、アイダは誰が大統領になっても生活は変わらないと指摘します。そして、モリスを信用しすぎないように告げるのでした。, その後、ポールはトンプソンを迎え入れるために、ノースカロライナ州へと向かいます。モリスへの支持を表明してもらうために悪戦苦闘しますが、手応えはありませんでした。, 一方スティーヴンは、プルマン側のスキャンダルを探すように、スタッフに指示を出します。, ある日、モリスと演説の原稿内容の意見がかみ合わず悩むスティーヴンは、ダフィーから連絡を受けます。, ところが、その夜スティーヴンはダフィーと待ち合わせたバーに向かいます。ダフィーはキーマンであるトンプソンに国務長官の座を約束しており、モリスは予備選挙で敗北すると断言します。, そして、スティーヴンを広報官として一目置いていると賞賛し、プルマン陣営に加わるように説得します。ダフィーはさまざまな情報を駆使してスティーヴンを揺さぶりにかけますが、モリスの政策に傾倒している彼は、毅然として申し出を断るのでした。, その後、スティーヴンはダフィーと会ったことをポールに報告するべきか迷いますが、一旦は隠すことにします。, 「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」のネタバレあらすじ, 学園恋愛アニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15! 人気作の劇場版から話題のアニメ映画まで!. スーパー・チューズデー 正義を売った日原題:The Ides of March2011/アメリカ 上映時間101分監督・脚本・製作:ジョージ・クルーニー製作:… スーパー・チューズデー (Super Tuesday) とは、アメリカ合衆国 大統領選挙の予備選挙・党員集会が集中する3月第2火曜日を指す。 一日で大量の代議員を獲得することができる日であるため、立候補者は自党の大統領候補としての指名を確保するためにはこの日を上手く乗り切らなければならない。 アメリカ大統領予備選挙を描いた映画「スーパー・チューズデー 正義を売った日」を見てきました。 封切り2日目映画サービスデイの日曜日、新宿ピカデリースクリーン6(232席)午前10時20分の上映は9割 … 監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング(スティーヴン・マイヤーズ)、ジョージ・クルーニー(マイク・モリス知事)、フィリップ・シーモア・ホフマン(ポール・ザラ)、ポール・ジアマッティ(トム・ダフィー)、マリサ・トメイ(アイダ・ホロウィッチ)、ジェフリー・ライト(トンプソン上院議員)、ほか, ここからは映画「スーパー・チューズデー 正義を売った日」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, アメリカ大統領選、民主党予備選に出馬したマイク・モリスは、ペンシルバニア州知事で経験を積み、アーカンソー州出身プルマン上院議員との一騎打ち、選挙活動も正念場を迎えていました。マイクはハンサムな容姿と誠実な姿勢で支持者を着実に増やしていました。選挙陣営は敏腕リーダーのポールを中心とし、広報官を若く頭の切れるスティーヴンが勤めていました。対するプルマン議員のチームリーダーは旧知の仲でもあるダフィです。, ある日、ダフィから極秘で呼び出されたスティーヴンは、ポールにも報告せず彼と密会し、プルマン陣営に来るようスカウトを受けますが、モリスを尊敬するスティーヴンは断ります。その席でダフィから、この予備選挙勝利の鍵となるオハイオ州共和党のトンプソン議員に、プルマン議員を支持すれば、その見返りとして国務長官に任命する約束をしたと聞かされます。, ある夜、スティーヴンは選挙事務所で働く若いインターン女性モリーと食事に行き夜を共に過ごします。彼女の父親は民主党全国委員です。翌日、スティーヴンはダフィと密会をしたとポールに告白、オハイオ州トンプソン氏の件を話し、ポールに相談なく密会したことを謝罪します。ですがポールは相談なく勝手な行動をした彼に激怒します。ポールはモリスにトンプソン氏と取引すべきだと助言しますが、モリスは拒否します。, その夜、スティーヴンは再びモリーと夜を共にします。彼女の携帯が夜中に鳴り不審に思った彼はリダイアルをします。すると電話に出たのはモリスでした。彼女は以前モリスと一度だけ関係を持ち彼の子を妊娠していたのでした。父親にも相談できない彼女は、モリスに中絶費用の900ドルを貰おうとしていたのです。それを聞いたスティーヴンはショックを受けます。, 翌日、彼はモリーに1800ドルを渡しクリニックへ行き、その後家に帰るよう言います。モリーは残りたいと彼に頼みますが、彼はその資格は無いと撥ねつけます。彼女をクリニックへ送り、手術が終わったら電話するように伝えます。そしてタイムズ紙記者アイダからダフィとの密会の事を知っていると言われ、詳しい内容を教えないなら記事にすると脅します。ポールにその事を相談しに行くスティーヴン、実はアイダに情報を漏らしたのはポール本人だったのです。, ダフィとの密会を相談なく行った事を許せないポールがスティーヴンを辞めさせるためにした事だったのです。モリスも了解済みでした。スティーヴンはダフィの元へ行き、モリスを潰せる有利な情報があるので自分を雇うよう言いますが信じないダフィは彼を追い払います。その頃、手術を終えたモリーは自力でホテルに戻ります。同僚からスティーヴンがクビになったと聞かされショックを受けます。スティーヴンはダフィと会った後、モリーの部屋へ行きますが、モリーは病院でもらった薬物を大量に飲み死んでいました。, 彼の携帯には彼女からのメッセージが数件入っていました。彼女は彼がクビになった事でダフィ側へ寝返り、モリスの弱み、すなわち自分の妊娠を利用されると思い、追い詰められていたのです。彼女が残した悲痛なメッセージを聞いてスティーヴンは打ちのめされます。, 翌日、会見でモリーへの哀悼メッセージを送るモリスの携帯にモリーから着信が。実はスティーヴンは彼女の携帯を部屋から持ち去っていたのです。モリスを呼び出し、モリーの遺書を持っている、彼女のことをバラされたくなければ、ポールを今日にも辞めさせ、自分をリーダーに就任させろと詰め寄ります。遺書の存在を否定し、スティーヴンに嘘をつくとひどい目にあうと強気で凄みますが、結局翌日にはポールはクビ、スティーヴンがリーダーに就任します。, 選挙の鍵となっていたオハイオ州のトンプソン氏を取り込むことに成功したモリス陣営は勢いを増していました。そしてモリス陣営の上級選挙事務局長に就任したスティーヴンは全国ネットのテレビでのインタビューに備え静かに椅子に座ります。彼は以前と違い冷酷な仕事人間になっていました。そして決意に満ちた、冷酷な目で本番に臨むのでした。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2020 映画ウォッチ. スーパー・チューズデー 正義を売った日(2012年3月31日公開)の映画情報、予告編を紹介。米大統領選挙に向けて、複数の州でその予備選が同時開催される“スーパー・チューズデー”。選挙戦最大のヤ… 23:00. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 脚色賞ノミネート: George Clooney, Grant Heslov, Beau Willimon, 世界のスーパーパワー(超大国)であるアメリカ合衆国。その大統領を決める年がまたやってきた。民主党に所属しているペンシルベニア州知事マイク・モリスは選挙対策本部長にやり手のポールをそえ、民主党の大統領候補になるためにアーカンソー出身のプルマン上院議員と僅差で競っていた。ポールはまだ若いが有能なスティーヴンを片腕としていた。そんな彼にプルマン上院議員の選挙対策本部長のダフィから内密に連絡があり、ダフィに会う事になったスティーヴン。対立する陣営間の上層部が会う事など考えられないが…。, ダフィはスティーヴンに、自分側の陣営について欲しいとスカウトしてきた。だがスティーヴンは自分の信念のために断った。そしてその事をポールに話す。またスティーヴンは20歳の自陣営のインターンであるモリーと一夜の関係も持ってしまった…。, スティーヴンは、昔なじみの記者であるアイダに”ダフィと会った事を記事にする”と言われた。スティーヴンはダフィに”バラしたな!”と問い詰めるが、彼はバラしていない。アイダにリークしたのはポールであった。彼は忠誠心というものをとても大切にしていた。その為にダフィと会ったスティーヴンの事が許せなかったのだ。モリスの意向も有りスティーヴンはモリス陣営から解雇されてしまう。仕方がないとダフィに雇ってもらいに行くが、彼から”有能なスティーヴンがモリス陣営から居なくなればよかった。解雇された彼を雇えない。”と言われた。, インターンのモリーがホテルの部屋で倒れているのを発見したスティーヴン。第一発見者によれば、もう死んでいると。モリーはアルコールと薬物の過剰投与か自殺かは判断つかなかった。だが、スティーヴンはモリーがモリス知事と性的関係をもっている事を知っていたのだ。彼女から打ち明けられ、その性的関係による妊娠、そして堕胎するためにモリスに費用をせがんだ事も。, スティーヴンはそれを”ネタ”に内密にモリス知事と会う。自分が知っている全ての事を話すスティーヴン。遺書があるとも言う。それが真実かはモリスには判らなかった。スティーヴンはモリスに、ポールを解雇し自分を選挙対策本部長にすることを要求する。モリスはそれを飲んだ。, モリスが嫌っていた上院議員のトンプソンに”大統領になったあかつきには副大統領にする”という話しをもってきたスティーヴンにより、モリスはそのお陰でオハイオ州の予備選を制することになりアメリカ大統領への道を一歩固めるのであった。, ボー・ウィリモン(=Beau Willimon、Wikipediaに寄れば大統領予備選の選挙スタッフだったそうだ)の「Farragut North」を元にジョージ・クルーニーが製作・監督・脚色・出演をつとめた政治もののドラマ。主演をつとめたのは「ラブ・アゲイン」のライアン・ゴスリング。他に「カポーティ」のアカデミー主演男優賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマン、「いとこのビニー」のアカデミー助演女優賞俳優マリサ・トメー、「交渉人」で素晴らしかったポール・ジアマッティー、「007/カジノ・ロワイヤル」などアクション映画でも良い味を魅せるジェフリー・ライト、後はエヴァン・レーチェル・ウッドなど実力者揃い。なお、レオナルド・ディカプリオが製作総指揮をつとめている。, 陽気な音楽で始まり、キチンと大統領予備選のことを説明する、まぁよくあるパターンの出だしであるがあのフレーズに別に説明調と感じなかったし問題はない。ただ、何かが足りなかった気がする。ポール・ジアマッティーV.S.フィリップ・シーモア・ホフマン、とてもワクワクなりそうな感じだ。ただ2人の絡みはほとんどない。もったいない。キャストは全く問題ないのだがなぁ…。何が悪かったのか、オスカーにノミネートされた脚色かなぁ!?, ”スーパー・チューズデー”に関してはテレビなどで耳にしていたが、アメリカの大統領選のシステムはこの映画でよくわかった。”THE IDES OF MARCH”もWikipediaに寄れば”ガイウス・ユリウス・カエサルが暗殺された紀元前44年3月15日を意味する”そうだ。Wikipediaはこちら。勉強になった。ありがとうございます。, …ん、陰謀論にならなかったから足りないと思ったのか、エヴァン・レーチェル・ウッドが死んだ時点で方向性を変えればよかった?でもアレはアレでゴズリングの逆襲になったからいいのかも。, サブタイトル「正義を売った日」は”誰が売って”、”何時だった”のかを考えてみよう。クルーニー(=知事)が正義を売って、スーパー・チューズデーを買った日であろうか?彼に信念(=正義)があったろうか、信念とはジェフリー・ライトに屈したくなかったということか。あるいは、ゴズリング?”正義”って?ワカラナイ。, 映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。, エンタメ・エールのRE:PLAYでは、「元気が出る映画・ドラマ」だけを厳選紹介しています♪, 映画のあらすじ解説の総合メディア。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく解説しています。, |トップページ|アルファベット順映画一覧全作品|アルファベット順映画一覧A~M|アルファベット順映画一覧N~Z,数字,日本語その他|50音順映画一覧全作品|50音順映画一覧(ア~コ)|50音順映画一覧(サ~ト)|50音順映画一覧(ナ~ホ)|50音順映画一覧(マ~ン,その他)|アルファベット順女優一覧|50音順女優一覧|アルファベット順男優一覧|50音順男優一覧|シリーズ作品一覧|リメイク作品一覧|.