ダーツライブとフェニックスのレーティング換算で最も違う点は 「スタッツが確定するタイミング」 です。 ダーツライブが80%スタッツ方式、フェニックスが100%スタッツ方式を採用しています。 お店に行くとよく見かける「ダーツライブ」と「フェニックス」ご存知ですか?どちらも全国的に設置されているダーツ台です。初心者の頃は悩みます。どっちをメインで使うのがいいの?どっちがオススメとかあるの?何が違うの??選ぶ時のポイントは? ダーツがある程度うまくなってきた方なら、誰もが一度はこう考えますよね。 写真を整理していたら、ダーツのカウントアップで1,000点オーバーした時のものがたくさん, さらに1ラウンド目にBULLに入らないと明らかに高得点や自己ベストが狙えなくなるので、やる気がなくなってしまいます。, 01ゲームもクリケットも、ずっとやり続けていることで自分のリズムやスタイルがつかめてきます。, その後いろいろ試行錯誤した結果、自分には振り投げのほうが自然で投げやすいという結論に至りました。, ダーツを真剣にプレイしているあなたならこうお考えだと思いますが、上手い人に教えてもらっても上達するとは限りません。 この記事ではダーツ初心者~中級者の方のために, バレルを選ぶ基準は「投げやすい」の他に「かっこいい」や「持っていて嬉しい」等、愛着が湧けばなんでも良いのだと思います。, 私も投げ方を変えてフォームがボロボロになったときはレーティング11から8に落ち、半年ほど上がれない期間があり、かなりつらい思いをしました。, Amazonプライムで元を取るのは簡単!プライム特典一つずつから具体例をご紹介します, 山善(YAMAZEN) 突っ張りパーテーション(幅45) SP-45(W) ホワイト, DYNASTY EMBLEM Queen WIRELESS エンブレム・クイーン・ワイヤレス Type-S ハードダーツボード, Harrows ASSASSIN 18gR SP 【ソフトダーツ】 高純度化済みモデル(85%タングステン), 10年以上続いている初心者におすすめのオンラインダーツショップはここだ!【ダーツの通販】, 2007年の DARTSLIVE プロ BILLY さんが使っていてかっこいいと思った. ダーツライブでAA14(01:100ぐらい Cri:4.2ぐらい) PhoenixでAA17(01:30ぐらい Cri:3.3ぐらい) (2019年05追記)お試し期間でダーツライブの有料部分が見られるようになっていました。アプリのスタッツとレーティング部分の画像です。 なぜなら筆者もダーツライブはレーティング5(CCフライト)からのスタートでしたが、これらをすべて実践してレーティング14(AAフライト)まで行ったためです。, ほとんど毎日のようにダーツしていた筆者が、実際の体験をもとに練習の方法から考え方まで、誰でも実践できる方法を 15 個まとめました。, まずはダーツライブと Phoenix について簡単にご説明します。ご存知の方は読み飛ばしてください。, 専用のカードを挿すことでダーツのプレイ記録や対戦結果を記録できるネットワーク対応のダーツマシンです。, ダーツバーやネットカフェなど多くの場所に設置してあり、ネット対戦も可能なので一人でも大勢でも楽しめます。, ダーツライブやPhoenixで「01 GAME」と「STANDARD CRICKET」を他の人と対戦するとスタッツ(対戦成績)が記録されます。, ダーツライブやPhoenixではこの平均値によって自分がどのぐらいのレベル(うまさ)であるかが「レーティング」や「フライト」と呼ばれるランクで表されます。, 上達が純粋な数字で表されるためソフトダーツの醍醐味の一つでもあり、中級者~上級者の一つの目標になるのがAフライトです。, (2019年05追記)お試し期間でダーツライブの有料部分が見られるようになっていました。アプリのスタッツとレーティング部分の画像です。, うまくなりたい一心でいろいろなことをやりました。メインはダーツライブだったので、以下に出てくるフライトやスタッツはダーツライブについてです。, 上達するには毎日投げるのが最も良いです。しかし毎日ダーツバーやネットカフェに行くのは資金的にも時間的にも難しいです。, そこで家に練習用のダーツボードを設置しました。以下のような突っ張りパーテーションがあれば壁に穴を開けなくても設置できます。, 最近ではダーツボード設置用のダーツスタンドも発売されているので、それらを使えばさらに簡単に設置できます。, 私は最初ハードダーツ用のブリッスルボードをボロボロになるまで2個使っていましたが、その後はダーツマシンで使われているのと同じサイズのソフトボードを知り合いから購入して設置しました。(音はうるさいです), 実際のソフトダーツボードの大きさで練習したい場合には、ダーツライブが公式で「DARTSLIVE-ZERO BOARD」というボードを出しています。, 余談ですが私はヤフオクで Spectrum やダーツライブの、本物のダーツマシンを探したりもしました(家に置けません)。, レーティングを上げるためにはやはりBULLが基本となるため、一人で練習するときはカウントアップを重点的にやりました。, カウントアップをやり続けてはじめて 1000点を出せたのはレーティング11(A)のときです。, また1~20までの数字とBULLを順番に狙っていくROUND THE CLOCKは狙った場所に入れるのにとても有効なゲームです。これもメインの練習として実施しました。, そんなときはBULLでなくT20(トリプル20)に狙いを変えてひたすらTON80を狙うようにしました。, また、ダーツライブではTON80を出すとそのショップのページに「今日のTON80」でプレイヤー名が載るので、若干やる気が出るというのも理由の一つです。, 不思議なことにT20を狙っているとBULLが広く見えてくるので、個人的にはかなりオススメな練習法です。, 友人やショップにいる人と練習するときは501→Cricketメドレーをひたすらやりました。, また一人のときでも01やクリケットで対戦ができる、通信対戦(ダーツライブアリーナ、VSオンライン対戦)もかなりの数をやりました。, 私は振り投げですが押し投げのうまい人の意見を参考に押し投げに変えようとして、投げ方が分からなくなった苦い経験があります。, 人に教えるときもそれを教えてくれることがありますが、必ずしもそれが自分に合うとは限りません。, ダーツがうまい人に教えてもらってもなかなか上達できない理由という記事で、これを深堀りしています。, 6個なので少ないほうだとは思いますが、最後にDMC Falcon Acuteに戻してから5年は同じものを使っています。次を買う気もありません。, 人に合うバレル、合わないバレルは無いとは言えません。しかしどんなバレルを使ってもうまい人、バレルをコロコロ変えても上達しない人を何人も見て来ました。, ちなみにダーツライブのAフライト(レーティング10)程度までであれば、コストパフォーマンス最高峰のHarrows Assassinがオススメです。, 私のフォームは以下の特徴があり、あまりセオリー通りのきれいな投げ方ではありません。, 「ずっと同じ投げ方」という観点ではヒジが固定されているほうが良いのですが、どうしても窮屈に感じてしまいました。, しかしプロでも変わったフォームの選手はたくさんいます。特に驚いた投げ方だったのは宮本雄太選手で、テイクバックがほとんど無い変わったフォームなのにも関わらず狙ったところに入っています。, 対戦相手の木山選手も独特のフォームですが、自分の理論に基づいた投げ方であればセオリー通りでなかったり他人と違っていても良いのだと思います。, 毎日投げ続けていればフォームは大体固まってくると思いますが、人間は機械ではないので毎回全く同じフォームで投げ続けるのはほとんど不可能と言って良いと思います。, これらに「今日は何か違う」という違和感を持つと大抵の場合は狙ったところに入らなくなってくるので、毎回全く同じ投げ方にこだわらないようにしたら精神的にラクになりました。, BULLを外すと舌打ちしたり露骨に機嫌が悪くなる人はいると思います。私もそれが原因で友人とケンカになったこともありましたが、イライラしてくると余計に入らなくなってきます。, それにダーツが原因で友人とケンカしたら、レーティングよりも大事なものを失うかもしれません。, このため、狙いが外れてもそのうち入るだろうという気持ちでイライラしないようにしました。, Aフライトは一つの目標となるレーティングですが、少しでも悪いスタッツを出すとすぐBBフライトに落ちるところでもあります。, AフライトやAAフライトの人がスランプになって辞めていくのは珍しいことではありません。, しかしダーツ自体は嫌いになれず辞めることはしませんでした。あきらめず続けていたことで結果的に上達のコツをつかめたのだと思います。, 知人のSAフライト(レーティング16)のうまい人がやっているのを真似してカードを3枚使いました。, 具体的にはBBフライトからAフライトに復帰した時点で別のカードに切り替え、そのカードが元のカードのレーティングを超えたらまた切り替えるという形です。, ベストの状態のカードが残っていることで調子が悪い時も自信を失わずに済み、過去の自分を越えていくという意味でもやる気が出る方法です。, しかし最終的には全てのカードでAAフライトに到達できたため、その過程でカードに関係なく自信と実力がついてきたのだと思います。, 大会・トーナメントなどでプロがプレーしている動画は9darts.tvやdartslive.tvでたくさん公開されています。, 自分が好きな選手やフォームやリズムが似ている選手の動画を暇さえあれば見ていました。プロの試合は見ているだけでも刺激になります。, プレー動画は以下のようなサイトで公開されています。(9darts.TV は残念ながら閉鎖したようです), モチベーションが下がった時にプロの試合動画を見て、気分を奮い立たせることもしていました。, 特に「PERFECT 2010 最終戦 in 千葉」の「星野光正さん vs 江口祐司さん」の以下の試合はダーツ史上でも屈指の名試合です。, ダーツのプロプレーヤーはブログを書いている人が多く、理論や上達方法を書いている人もいます。私が主にチェックしていたブログは以下です。, 近くのショップで行われる大会や地域で開催される○○杯のような大会に数回参加しました。, どれも本番の弱さから予選を勝ち上がることはできないという散々な結果でしたが、大会に参加したことで普段の対戦でさほど緊張しなくなりました。, トータルで2シーズンほどでしたが、地域のショップ対抗で実施されているリーグに参加しました。, レベルに関係なくワイワイガヤガヤやるタイプのリーグだったので上達には関係なかったかもしれませんが、いろいろな人と知りあえたり対戦できたので良い経験になったと思います。, レーティングも大事ですが、ダーツは楽しむためやコミュニケーションの手段という一面もあります。, 最も大事なのは様々な方法を試しつつ考え、自分のやり方やスタイルを確立していくことだと思います。, 主要な16ソーシャルメディアのアイコンやロゴ(Brand Assets)のダウンロード方法まとめ, LINEで「あなたを電話番号で友達に追加しました」からチャットへ誘導してくる出会い系会社の正体, インターネット・ブログ・ダイの大冒険が好きです。地方の中小SIerで客先常駐SE→ブログがきっかけで転職。現在は東京の外資系IT企業で技術サポートエンジニアしつつ個人事業主・個人投資家もやってます。, 外資系 IT 企業の現役サポートエンジニアが発信する個人メディアです。インターネット・クラウド・ダイの大冒険が大好きです。. ダーツライブ社がフェニックス(hic)を買収!?何が起きているのかを調べてみました 1 ダーツはライブにはないPHOENIX(フェニックス)の魅力がある!; 2 PERFECTプロお那須が語るフェニックスの魅力7つとは?. Copyright © 2004-2020 Lancork.net All Rights Reserved. ダーツのことならphoenixdarts。フェニックスのダーツマシンでプレイしたダーツのレーティング(成績)をリアルタイムでチェックして、ダーツの上達につなげましょう。ダーツのルールやゲームの種類を知りたい初心者の方にもやさしいサイトです。 ダーツ業界について 2019.02.13 2019.07.31 tk. 会員カードは、ダーツをする際ボードに設置されているカードをかざす場所(フェニックス)カードを差し込む場所に差す(ダーツライブ)することで、会員情報がオンラインでやり取りされ、レートの集計や、対戦データなどの記録をとり、後で確認することができるようになります。 ︎menu ︎. ネットワークとダーツライブカードを使ったダーツ マシンdartslive(ダーツライブ)のオフィシャルサイト。dartslive設置店舗(ダーツバー)検索、ダーツライブ2やイベント情報、ダーツライブランキング等。