3着:ステイフーリッシュ(1-1/2馬身) 前走:毎日王冠・7着(6番人気) 9戦5勝 [5-1-0-3] 4着:ダンビュライト(ハナ) (鞍上予定:L.デットーリ), デットーリ騎手を鞍上に迎え2度目の重賞勝利を狙うギベオン。 馬名の由来:あっと言わせるような 競馬情報サイト「競馬の魅力」では動画や結果から出走予定馬、予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 2019/11/23 母父:ジャングルポケット jraに関係する競馬・馬の団体等 ... 2019年 チャレンジカップ; 2019年 重賞レース一覧 チャレンジカップ. チャレンジカップは、アクティブラーナー育成を目的とした、誰でも参加できる日本最大級のイベントです。 チャレンジカップ公式応援ソング カラーボトルと我武者羅應援團 競馬データベースです。 ... レース名[朝日チャレンジカップ]の検索結果 ... 映像 距離 頭 数 馬 場 タイム ペース 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬 3着馬; 2013/12/07: 5阪神3: 晴: 11: 朝日チャレンジc(g3) 芝1800: 18: 5着:マイネルフロスト(クビ), チャレンジカップ2019の追い切り・コメントの記事です。チャレンジカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, 「チャレンジカップ 2015」の動画・結果です。チャレンジカップの結果は1着:フルーキー、2着:ヒストリカル、3着:シベリアンスパーブ。「フルーキー」が勝利したチャレンジカップの詳しい結果、動画をご覧ください。, チャレンジカップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のチャレンジCの着順は1着:エアウィンザー、2着:マウントゴールド、3着:ステイフーリッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 「チャレンジカップ 2016」の動画・結果です。チャレンジカップの結果は1着:マイネルハニー、2着:ベルーフ、3着:ケイティープライド。「マイネルハニー」が勝利したチャレンジCの詳しい結果、動画をご覧ください。, 「チャレンジカップ 2017」の動画・結果です。チャレンジカップの結果は1着:サトノクロニクル、2着:デニムアンドルビー、3着:ブレスジャーニー。「サトノクロニクル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。, 「チャレンジカップ 2014」の動画・結果です。チャレンジカップの結果は1着:トーセンスターダム、2着同着:デウスウルト、2着同着:フルーキー。「トーセンスターダム」が勝利したチャレンジカップの詳しい結果、動画をご覧ください。, 競馬情報サイト「競馬の魅力」です。動画・結果はもちろん、登録馬・出走予定馬から予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/14・11/15)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。, チャンピオンズカップは2020年12月6日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2020年で第21回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, ステイヤーズステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のステイヤーズステークスの出走予定馬にはアルバートやリッジマンなどが名を連ねています。スタミナ自慢たちがJRA最長距離の平地重賞で火花を散らす。, セントライト記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ジェネラーレウーノ、2着:レイエンダ、3着:グレイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 福島記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の福島記念の着順は1着:クレッシェンドラヴ、2着:ステイフーリッシュ、3着:ミッキースワローとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 中日新聞杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の中日新聞杯の着順は1着:ギベオン、2着:ショウナンバッハ、3着:ストロングタイタンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 阪神ジュベナイルフィリーズは2020年12月13日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2020年で第72回を迎え、昨年はレシステンシアが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 競馬ファンの心をつかんだCM『夢の第11レース』には続きがあった!CMでは直線の途中までの映像だが実は全18頭のレースの続きの動画が存在する。それは『夢のラスト1ハロン』。各馬が勝つ設定で感動の実況が収録されています。ファン必見です!, 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 2020年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはドゥラメンテやモーリスなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や注目産駒などいろいろチェックしてください!, 2020年の騎乗停止に関する記事です。騎乗停止(きじょうていし)とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁で、行為の内容によっては長期間の騎乗停止処分が下される。どの騎手にどのような内容の処分が下されたかチェックしておこう!, 【朝日杯フューチュリティステークス2020】出走予定馬・日程・賞金/二歳マイル王に君臨するのは, 【チャレンジカップ 2017】動画・結果/サトノクロニクルがゴール前の接戦を制する. (鞍上予定:C.ルメール), 6月に行われた1勝クラスの国分寺特別を勝利するとその後は連勝を重ね一気に重賞レースまで駆け上がってきた。 前走:ポートアイランドステークス・1着(1番人気) 父:ジャスタウェイ G3チャレンジカップ2019です。翌年の芝中距離戦線に向けた一戦。2012年から鳴尾記念と入れ替わるかたちで、12月開催になりました。さらに2017年から芝2000m戦の別定戦に変更。条件が大きく変わっています。, 12月開催となった過去7年のチャレンジカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。波乱傾向といえそうですが、芝2000m戦となった過去2年は3連単1万円台の上位人気決着となっています。過度に波乱を意識しないで良いかもしれません。, では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。, 過去7年のチャレンジカップ3着内21頭中4頭を占めます。4頭ともに前走菊花賞に出走していました。前走G1クラスのレースに出走していた馬を除くと、前走でそこそこ好走していた馬が狙い目になるかもしれません。, 過去7年のチャレンジカップ3着以内21頭中12頭を占めます。前走が重賞レース以外の9頭中8頭が前走1着馬でした。, 過去7年のチャレンジカップ3着以内21頭中14頭を占めます。毎年、中穴の好走が見られます。, 混戦模様という印象のチャレンジカップ2019。データ傾向から搾れる要素が少ないため、殆ど全頭にチャンスがあるように見えます。過去、穴馬の好走例も目立ちますし、予想的中ともに難解なレースになると思います。, 以下、簡単な考察と予想です。逃げ先行馬が揃っているため、好位~中団から進めそうな馬を中心に狙いました。ただ全く当たる気がしません。, 前走カシオペアステークス1着。最後は交わされてからもう一度伸びる強さを見せていました。斤量差があったものの、3着ソーグリッタリング、4着デンコウアンジュというメンバーを考えれば、今回重賞で上位争いに加わっても良さそうです。, 切れる脚が無いので決め手に欠けるというか、勝ち切れないレースが続いています。ただ重賞戦線で崩れてないのは魅力です。近走はハンデ戦57.5kgを背負って好走していますし、このメンバーなら上位争いを期待しても…。, 今回のメンバーと比べると、格上の相手と戦ってきています。メンバーが落ちるここなら、穴をあけるシーンがあっても良いかもしれません。, 4連勝中。前走ポートアイランドステークスは、外からサトノアーサーの猛追を凌いでの優勝でした。早め抜け出しから粘り強かったですし、着実に力を付けてきている印象を受けました。伏兵扱いなら押さえておいても…。, 簡潔なまとめです。馬券的には、1着、8着、10着、12着でした。本命◎テリトーリアルは、12着でした。, 前が速くなると想定していたものの、最初の1000mが61.2秒というゆったりとした流れ。それでいて先行~好位勢は最後崩れる難解な展開となりました。ある程度前に行く馬を狙っていたので、カスりもせずでした。, 楽に逃げることになった1年4カ月の休養明けのトリオンフが粘る中、最後は後ろで脚を溜めていたロードマイウェイとブレステイキングが突っ込んで来る決着でした。これは難しいですね…。, Please enable JavaScript!Bitte aktiviere JavaScript!S'il vous plaît activer JavaScript!Por favor,activa el JavaScript!antiblock.org. 馬名の由来:冠名+我が道 チャレンジカップは賞金トップの峰竜太(35=佐賀)ら34人。 ... [ 2020年11月3日 05:30 ] 競馬 【京王杯2歳s】リンゴアメ、さあデビュー3連勝へ! 母父:Medicean G3チャレンジカップ2019です。翌年の芝中距離戦線に向けた一戦。2012年から鳴尾記念と入れ替わるかたちで、12月開催になりました。さらに2017年から芝2000m戦の別定戦に変更。条件が大きく変わっています。 配当 昨年3着以上の結果を狙う。, ギベオン・4歳牡馬 チャレンジカップ2019(G3)。阪神競馬場・芝2000mで行われます。1着賞金4100万円。, 2019年のチャレンジカップ。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去のチャレンジカップのレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないかチャレンジカップ。穴馬の激走はあるか?, ショウリュウムーン・アルキメデス・トーセンスターダム・フルーキー(以上、阪神芝1800m)、マーベラスサンデー・シンカイウン・ツルマルツヨシ・ミッキーダンス・タップダンスシチー・カンファーベスト・スズカマンボ・ワンモアチャッター・トリリオンカット・インティライミ・ドリームジャーニー・キャプテントゥーレ・ミッキードリームなど。, チャレンジカップの競馬予想、参考データと言っても、過去のチャレンジカップのレース映像分析ではありません。, 過去のチャレンジカップの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。, 前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去のチャレンジカップのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。, チャレンジカップで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? マイネルハニー(阪神・芝1800m)・サトノクロニクル・エアウィンザー。, どのような競馬を前走でしていた馬が過去のチャレンジカップで馬券になったのか。マウントゴールド・デニムアンドルビー。, チャレンジカップのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。, 過去にチャレンジカップが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。, チャレンジカップの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それともチャレンジカップの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。, JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。, 例えるならば、過去のチャレンジカップで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。, 毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。, レースラップ・12.7-11.4-12.3/11.8/11.5-11.7-11.7/11.7-11.5-12.0, 2018年チャレンジカップ1着、エアウインザー(オッズ・2番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、カシオペアステークス(京都競馬場・芝1800m)でした。, レースラップ・12.8-11.5-11.9/12.1-12.0-11.8/12.3-11.5-11.6, エアウインザーは、7枠10番からスタート。まずまずの発馬決めて、強目に押さえつつ後方に下げて行く、エアウインザー。外目。, 逃げて行ったのは、サイモンラムセス。テン3ハロン36.2秒。遅めの逃げ。エアウインザーのテン3ハロンは37.9秒。こちらは輪をかけて遅いラップ。, 向正面。逃げ馬のペースは遅めでスタートしたものの、残り1200m付近からは標準くらいのラップで推移。早くもなく、遅くもなく。エアウインザーは後方の外目を強めに押さえつつ追走。, 直線。外目へ振って行ったので追い出せる位置は確保。エアウインザーは後方8番手。追って、追って追う。残り120m付近でさっくり先頭に立つ。抜け出してからは追う手を緩めて行き、余力でゴール。エアウインザー1着。上がり3ハロン33.6秒。, ※【チャレンジカップ2018・過去結果データメモ】エアウインザーの斤量はカシオペアステークスと変わらずの56キロ。前走のエアウインザーは、テン遅め+中間は標準くらいな流れの展開で競馬。スタート決めるも強目に押さえつつ後方の外目に下げて脚を貯めていき、距離ロスありつつも直線は勝つために必要な程度の追い方でゴール。上がり3ハロン33.6秒はレース最速。, コーナー2回の京都競馬場・芝1800mから、コーナー4つの阪神競馬場・芝2000mに変わるコーナー増・距離延長はプラスになる前走内容(距離が伸びて、当たり前に流れるペースが遅くなりやすい=カシオペアステークスで流れたペースで疑似体験してるって話)。, 2018年チャレンジカップ2着、マウントゴールド(オッズ・4番人気。血統・ステイゴールド産駒)の前走は、オクトーバーステークス(東京競馬場・芝2000m)でした。, レースラップ・13.0-12.1-12.1/11.9/12.2-11.8-11.7/11.2-11.4-11.8, マウントゴールドは、7枠8番からスタート。発馬して、出して、出して逃げて行く。テン3ハロン37.2秒。遅めの逃げ。, 向正面。マウントゴールドが作るペースは残り1000mから、11.8-11.7秒と加速して早目に流れて行く。テンは遅いが動き出しは残り600mよりも前。, 3角-4角。2番手3番手が外からジワリ接近してペースが上がって行く。マウントゴールドはインベタで押さえつつ。ハイペースに振り切らないよう気を使いつつ。, 直線。マウントゴールドは、追い出しを残り400m標識まで待つ。追い出しはじめて、伸びる。残り200m手前から、ムチ入れして伸びを見る追い方を交えつつ、後続に交わさせず。マウントゴールド1着。上がり3ハロン34.4秒。, ※【チャレンジカップ2018・過去結果データメモ】マウントゴールドの斤量はオクトーバーステークスと変わらずの56キロ。マウントゴールドの前走は、自身がテン遅めで逃げて行き、残り1000mからペースを早目て行ったレース。貯めて逃げて行ったタイプ。なので上がり3ハロンは34.4秒と早い。, 脚を貯めて逃げて、脚の使いだしが早くなりつつも、直線上がりがあって後ろの馬たちに交わせなかったのは、コーナーの増える同距離で評価できるものの、馬券のヒモ・相手タイプの方が良いかと。, オクトーバーステークスで発馬後出して逃げて行ってることもあって、マウントゴールドタイプは外枠になるとマイナス。, 2018年チャレンジカップ3着、ステイフーリッシュ(オッズ・5番人気。血統・ステイゴールド産駒)の前走は、菊花賞(京都競馬場・芝3000m)でした。, レースラップ・12.8-11.9-12.5/12.9-12.6-12.4/13.3-13.0-12.8/12.7-12.8-12.2/12.2-10.7-11.3, ステイフーリッシュは、8枠16番からスタート。発馬は良いも大外枠。京都競馬場・芝3000mはすぐコーナー。距離ロス減らしたいこともあってか、押さえつつ後方に下げて行きます。, 逃げて行ったのは、ジェネラーレウーノ。テン3ハロン37.2秒。少し遅めの逃げ。ステイフーリッシュのテン3ハロンは38.9秒。かなり遅いラップ。, 正面。ステイフーリッシュは後方のインで強めに押さえつつ、歓声の中駆けて行く。ペースは遅めで推移。, 1角-2角。位置取り、ペース変わらず、後方でインベタで回って行くステイフーリッシュ。押さえつつ、追走。, 3角-4角。インを走ってて脚のなくなりつつあるアイトーンが垂れて来るのをかわすのに、ステイフーリッシュは1頭外→2頭外周りに。仕掛けつつスピードに乗せて行く。, 直線。手前を変えつつ、進路を探るステイフーリッシュ。追って、追う。じわりじわりと伸びる。しかし、前を交わすまでの伸びはない。ステイフーリッシュ11着。上がり3ハロン34.8秒。, ※【チャレンジカップ2018・過去結果データメモ】ステイフーリッシュの斤量は菊花賞より1キロ減の56キロ。1000m・コーナー減の距離短縮。前走のステイフーリッシュは、テン少し遅い+続くラップも遅めで進んだ中でのレース。スタート後、後方に下げてインベタで脚貯めて行く。, 3角-4角は垂れてきつつある馬を交わすのに外へ回す距離ロス。直線、追って具合良く伸びるも11着まで。ただし、上がり3ハロン34.8秒はそこそこ評価していいラップなので、無視できない。, 菊花賞は距離適性が長距離にない馬も走る3歳馬のレース。「菊花賞を走って、距離適性を再度見直す」レース(長い距離から、距離短縮を考えましょうというJRAからの問題ですね)。, そこから考えると、ステイフーリッシュを2018年のチャレンジカップでヒモ・馬券の相手として買うだけの前走内容はある。4つのコーナーをインベタで回った点は本命に上げにくいけれど……。.