uefaチャンピオンズリーグのmvpというと、各試合ではありますが、大会を通じては聞かないですよね?uefa欧州最優秀選手賞という賞がありますが、これが当たるのでしょうか?uefa欧州最優秀選手賞について書いてみました。 注3:斜数字はアジアクラブ選手権時代の年度。, プロ野球日本シリーズに巨人が出場し、放送前日に第6戦を放送することとなり、さらに延長となった場合は時差放送となる可能性があった(実際には巨人未出場)。, Jリーグ1部基準を満たすとしてライセンスを与えられたクラブ(J1ライセンス取得クラブ), http://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/latest/news/afc-increases-prize-money-for-2018-club-competitions, “Entry Manual: AFC Club Competitions 2017-2020”, http://res.cloudinary.com/deltatreafcprod/image/upload/gvwuaoq7r4jwg7bobcdp.pdf, More Member Associations to benefit from inclusive AFC Champions League, List of Licensed Clubs for the 2018 AFC Champions League, プレスリリース サッカーAFCチャンピオンズリーグ放送権(地上波・衛星波)新規獲得, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=AFCチャンピオンズリーグ&oldid=80196783, 各国・地域に割り当てられた枠内(後述)で、それぞれのリーグ戦またはカップ戦の上位チーム(クラブ)が出場できる。, 出場権の優先順位は原則として、全国レベルの最上位リーグ(上位ディビジョン)の優勝クラブが第1代表、全国レベルの国内カップ戦優勝クラブが第2代表、以下はリーグ戦の順位により第3代表・第4代表の順で決まる。カップ戦が複数存在する場合は、そのうちどれがACL出場権を決定するのに用いられるかを協会が決定する。, 以下の理由により国・地域からの出場クラブ数が不足する場合は、当該国・地域におけるリーグ戦の順位で次点のクラブを繰り上げる。, リーグ戦・カップ戦の成績によりACL出場圏内となったクラブがACL出場資格を満たせなかった(クラブライセンスを認められなかった)場合, 以下の理由により国・地域からの出場クラブ数が不足する場合は、繰り上げは行われない(当該国・地域からの出場クラブ数がそのぶん減る)。, リーグ戦・カップ戦の成績によりACL出場圏内となったクラブで、かつACL出場資格を満たしたにもかかわらず、出場を辞退した場合, 2002-03年の第1回大会では一部の国のクラブが参加辞退したケースが目立ったため、2004年にはAFC所属国の中の国別ランキング(通称, 出場チームが29チームから32チームへ拡大された。以下に挙げる32チームに本大会の出場権が与えられる。, 今までのACLでの実績、及び参加チーム数、経済規模や昇降格の有無などリーグ運営の点で評価の高い国から東西15チームずつ、計30チーム, 出場チーム32チーム。2011年までから、各国の本大会出場枠、プレーオフ出場枠を変更した。, 今までのACLでの実績、及び参加チーム数、経済規模や昇降格の有無などリーグ運営の点で評価の高い国から東西14チームずつ、計28チーム, ウズベキスタンは本来は西地区だが、出場枠3チームの内、1チームは東地区に割り振られる。, ウズベキスタンは2チームが西地区、1チームが東地区、計3チームが本大会出場となる。, 本大会から出場するのは東西12チームずつ(計24チーム)とし、残りの東西4チームずつ(計8チーム)をプレーオフにより決定することとした。, プレーオフは、協会別ランキングで東西各地区の上位12協会までに出場枠が与えられている。1回戦、2回戦、3回戦(プレーオフラウンド)の3回戦で行われる。, 東西各地区について、1位から6位までの協会の出場枠は従前の通りとし、7位から10位の協会について(予選出場枠ではなく)本大会出場枠を1ずつ与える。, また、予選出場枠として前年のAFCチャンピオンズリーグ優勝チームならびにAFCカップ優勝チームの枠を設ける。, スタジアムについて、2016年度までは「個別席を完備したスタジアムの使用を強く勧告する」としていたが、2017年度からは、「個別席で、背もたれが30, 28チームを東部と西部に分けてグループステージを実施。東部地区(東アジア・東南アジア地域)では12チームを3グループに、西部地区(中央アジア・西アジア・中東地域)では16チームを4グループにそれぞれ抽選によって振り分けた。それぞれのグループでH&Aによる総当たり戦を行い、各組1位がノックアウトステージへ進出。, ノックアウトステージでは、各組1位の7チームに前回の優勝チームを加え、決勝まで一貫してH&Aでのトーナメント方式で行われる。, グループステージは東アジアが1組増(全8グループ)となった。また、各組上位2チームの計16チームがノックアウトステージに進出することとなった。, ノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)はグループステージ各組1位チームのホームでの一発勝負、準々決勝から東西を混合して行う。準々決勝と準決勝は従来通りホーム・アンド・アウェー方式で、決勝は中立地での一発勝負となる。, 決勝戦は、準々決勝以降の抽選時にあらかじめ指定したトーナメント表の「山」側から決勝に進出したクラブのホームで一発勝負となった。, ノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)が東西別にグループステージ各組1位対別組2位のホーム・アンド・アウェー方式に変更され、決勝戦もホーム・アンド・アウェー方式となった。, 準決勝までが東西地域別で行われ、それぞれの準決勝勝利クラブ同士によって決勝戦を争う方式となった。(全試合ホームアンドアウェーは変更なし), 2008年度大会(鹿島・G大阪・浦和が出場)は、グループステージホーム戦及びノックアウトステージがBS朝日で、グループステージアウェイ戦及び準々決勝G大阪戦がテレ朝チャンネルで生中継された。, 2009年度大会(鹿島・川崎・名古屋・G大阪が出場)は、鹿島戦・G大阪戦がBS朝日で、川崎戦・名古屋戦がテレ朝チャンネルで生中継されている。, 2010年度大会(鹿島・川崎・G大阪・広島が出場)は、鹿島戦・広島戦がBS朝日で、川崎戦・G大阪戦がテレ朝チャンネルにて生放送されている。, 2011年度大会(名古屋・G大阪・C大阪・鹿島が出場)は、名古屋戦・C大阪戦がBS朝日で、G大阪戦・鹿島戦がテレ朝チャンネルにて生放送されている。, 2012年度大会(柏・G大阪・名古屋・FC東京)は、FC東京・名古屋戦はBS朝日、柏・G大阪戦はテレ朝チャンネルにて生放送される。, 2009年のラウンド16は日本の4チームがすべて出場したが、この時は6月24日に一斉開催かつ同時刻にキックオフとなったため、放送カードを調整した結果、BS朝日では151chで名古屋戦、152chで鹿島戦のマルチ同時生放送、テレ朝チャンネルではG大阪対川崎戦の生放送を行った(いずれも反対のチャンネルで録画放送も行った)。, 基本的に地上波(テレビ朝日)での中継はないが、ACL日本勢初優勝がかかった2007年シーズン決勝第2戦(, 柏レイソルがノックアウトステージに進出したため、柏が出場した準々決勝の第2レグと準決勝(ホーム・アウェーの2試合)を放送した。なお、決勝戦は放送しなかった。, 2014年は日テレG+で準決勝から決勝まで生放送及び録画放送された(準々決勝 第2戦の広州恒大vsウェスタン・シドニーも2014年8月31日に録画放送された)。日本テレビでは準決勝までは後日未明帯に1時間枠のハイライトを放送し、決勝については1stレグについては録画中継し、2ndレグについては生中継した, 中継内の表記は日本のクラブについては愛称を含めた呼称が用いられる一方、中国・韓国のクラブについては地名のみの名称が用いられる(, 2009年はグループステージについては全日程終了後の6月にハイライト=2時間枠で放送したが. AFC チャンピオンズリーグ; 明治安田生命J2リーグ ; 明治安田生命J3リーグ; 日本代表; ルヴァンカップ 決勝 柏vsFC東京 開催中止のお知らせ 明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ. jリーグの歴史に偉大な足跡を残した選手達の一覧です。 選手名・クラブ名を選択するとハイライト表示します。 Jリーグ 歴代のMVP・ベストイレブン・得点王・ベストヤングプレーヤー賞 - ULTRAZONE 注2:優勝年度及び準優勝年度は、優勝が決定した年を並べている。例えば、1985-86年度王者は1986年としている。 UEFAチャンピオンズリーグ(英: UEFA Champions League )は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。 CL、UCLとも略記される。1955年にヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ (European Champion Clubs' … 區第四輪, 欧洲冠军联赛 / 欧足联欧洲联赛, Политика конфиденциальности. 大抵は年度を付加して“AFCチャンピオンズリーグ [年度]”(英: AFC CHAMPIONS LEAGUE [year])などのように呼称される。記事によっては、“アジアチャンピオンズリーグ(Asian Champions League)“と表記されている。ここでは同大会の前身の一つでもあるアジアクラブ選手権についても記述する。, アジアのクラブチームにとっては最も権威のある大会であり、本大会に優勝したクラブには400万USドルの賞金と勝利ボーナスなどが贈られると同時にFIFAクラブワールドカップへの出場権が与えられる[1]。, 各国・地域に割り当てられた枠内で、それぞれのリーグ戦またはカップ戦の上位チーム(クラブ)が出場する。, 1967年12月にアジアチャンピオンクラブズトーナメント(英: Asian Champion Clubs Tournament、当時の朝日新聞紙面では「アジア・チャンピオン・チーム選手権大会」と紹介[2])として第1回大会が開かれ[3]、以後1969年1月、1970年4月、1971年4月と4度開催された[3] 大会が前身であり、14年の中断期間を経て1985-86年にアジアクラブ選手権(英: Asian Club Championship)として再開された[3]。, その後、2002年にアジアの実力ナンバー1クラブを決定する事を目的[4] に、これまで開催されていたアジアクラブ選手権、アジアカップウィナーズカップ、アジアスーパーカップの3大会を発展的に解消して発足[4] したのがAFCチャンピオンズリーグである。またAFCチャンピオンズリーグの下位の大会として、2004年よりAFCカップが、2005年よりAFCプレジデンツカップが開始されている。, ACLとして衣替えをした第1回大会は、SARS問題やイラク戦争の影響もあって決勝戦が当初予定から半年延期されたが、アル・アイン(UAE)がBECテロ・サーサナ(タイ)を得失点差の末に下して記念すべき初代王者の座を獲得している。, 大会のテーマ曲と言うべきアンセムも存在しており、2010年に一新された。ただし、入場曲はFIFA公式戦同様「FIFA Anthem」を使用する例が多い(近年はACLアンセム使用例が多くなっている)。, 2014年大会より、前年大会覇者にチャンピオンエンブレムが着用された (2014年大会で広州恒大が着用していたものと2015年大会でウェスタン・シドニーが着用していたものは形が異なっている)。, インド、シンガポールは2008年度までのACLに参戦しておらず、新規の参戦となる。またタイ、ベトナムは1〜2枠から実質0.25枠へと大きく減枠されることとなった。これらの国々はそれまでのACLでの実績の有無にかかわらず、リーグ運営の点において問題点が多いとAFCに指摘されている。また、イラク、クウェート、シリアは直接の出場枠がなくなった(出場のためにはAFCカップを勝ち抜かなければいけない)。, ACLへの出場を満たす条件として、「アジアにおいて一定の実力を有すること」、「国内リーグがプロリーグであること」、「昇降格制度があること(韓国Kリーグはこの制度が有名無実化していたことから、AFCから昇降制導入を勧告されている)」などが挙げられる。これを満たさない国は、出場枠が大幅に少なく、満たせていれば一定の出場枠が与えられるといえる。その例として、2008年のカタールの出場枠が増加したことも、カタールの国内リーグがプロ化を行った結果である。, 注1:前身のアジアクラブ選手権時代も含む。 Jリーグ TOP; 成績・データ; Jリーグアウォーズ 最優秀選手賞; 成績・データ. clの歴代優勝チーム情報。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の海外サッカーページです。最新のニュース、速報、コラム、日程、結果、順位などを素早くお届けします。 uefaチャンピオンズリーグ歴代得点王一覧(ヨーロピアン・カップ時代を含む) By サッカーキング編集部 2020.08.06 サッカー総合情報サイト 年度: uefaチャンピオンズリーグ: プレミアリーグ: セリエa: リーガエスパニョーラ: ブンデスリーガ: 2018-19年: リヴァプール uefaチャンピオンズリーグ歴代優勝チーム一覧(ヨーロピアン・カップ時代を含む) By サッカーキング編集部 2020.08.06 サッカー総合情報サイト AFCチャンピオンズリーグ(英: AFC Champions League)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主管し、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。略称はACL。 clの日程・結果(スケジュール)情報。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の海外サッカーページです。最新のニュース、速報、コラム、日程、結果、順位などを素早くお届けします。 AFCチャンピオンズリーグ(英: AFC Champions League )は、国際サッカー連盟(FIFA)が主管し、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。 略称はACL。大抵は年度を付加して“AFCチャンピオンズリーグ [年度]”(英: AFC CHAMPIONS LEAGUE [year] ) … 【サッカー】afcチャンピオンズリーグ(acl)を徹底解説【歴代優勝クラブも紹介】 ぴりおだ 2020年11月7日. スポンサーリンク. clの歴代優勝チーム情報。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の海外サッカーページです。最新のニュース、速報、コラム、日程、結果、順位などを素早くお届けします。