公の記録として残るのはもちろん、シーズンオフの査定対象にもなるでしょう。, こうした投手の指標がある中で、上記で紹介した指標以外で最も有名な指標が防御率と言えます。, 野球にあまり詳しくない方は防御率がどういうものかよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 先発投手で防御率が1点台後半から2点台前半の選手はプロ野球界の中でも一流であると言えるでしょう。 数字としては2点台後半ですが、それだけパ・リーグの各チームの打線が強力だと言えますね。, このように、投手の能力を表す指標の1つが防御率です。 防御率 実働期間 投球回 自責点; 1: 藤本 英雄: 1.90 (1942-1955) 2628.1: 554: 2: 野口 二郎: 1.96 (1939-1952) 3447.1: 752: 3: 稲尾 和久: 1.98 (1956-1969) 3599: 793: 4: 若林 忠志: 1.99 (1936-1953) 3557.1: 786: 5: スタルヒン: 2.088 (1936-1955) 4175.1: 969: 6: 村山 実: 2.092 (1959-1972) 3050.1: 709: 7: 別所 毅彦: 2.18 (1942-1960) 4350.2: 1053: 8: 荒巻 淳: 2.230 (1950-1962) 防御率0点台の投手が先発だった場合、そのチームは勝ちを見込める可能性が大きくなります。 反対に防御率が3点台後半~4点台の投手が登板した場合、相手チームは得点を見込みやすくなるでしょう。 防御率の歴代 … とりわけ、巨人の菅野智之選手は3年連続で最優秀防御率を受賞しており、毎年安定した成績を残していることが分かります。 順位 投手 防御率 実働期間 投球回 自責点; 1: 藤本 英雄: 1.90 (1942-1955) 2628.1: 554: 2: 野口 二郎: 1.96 (1939-1952) 3447.1: 752: 3: 稲尾 和久 日本通運「侍ジャパン」応援サイトでもFull-Countスペシャル記事を配信中!. 最優秀防御率の選考対象となる選手は規定投球回に達した選手です。 ・ヒット(ホームランを含む) 少数第3位は四捨五入するので防御率は3.68です。, 防御率はこのように計算しますが、この防御率は1試合ごとの数値ではなく、1シーズンまたは生涯成績で算出されます。, 防御率は数値が小さければ小さいほど優秀な投手であると言うことができます。 Copyright © Full-Count. 野球の面白さや魅力を伝えるべく、私、つれボーに加えて複数の野球仲間と共に楽しく記事を執筆しています。 つれづれベースボール。 2020 All Rights Reserved. ただ、いずれも随分と昔の記録となりますので、現代野球とは少し違った傾向かもしれません。, 1位 藤本英雄(1942-1955)防御率:1.90 3位 沢村栄治(巨人・1937年春)防御率:0.81, 彼らはシーズン通して2点以上取られる試合がほとんどなかったことになります。 防御率0点台の投手が先発だった場合、そのチームは勝ちを見込める可能性が大きくなります。 ・犠打 防御率(ぼうぎょりつ、Earned Run Average / ERA)は、野球やクリケットなどで投手が規定イニングでいくつ自責点を取られるかを平均した数値である。. 3位 稲尾和久(1956-1969)防御率:1.98, こちらも少し前の年代となっています。 最優秀防御率は日本プロ野球のタイトルのひとつであり、投手三冠のひとつでもあります。 島原幸雄 25勝 防御率1.35 西村貞朗 21勝 防御率1.71 稲尾和久 21勝 防御率1.06 河村久文 18勝 防御率2.54 畑隆幸 7勝 防御率1.68 ※敬称略 では逆に、パ・リーグで最も高い防御率で優勝したチームはどこか。それは2001年の大阪近鉄で、防御率は4.98。 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 防御率の算出方法は以下の通りです。, 上記の計算式に当てはめて算出した答えは少数第3位を四捨五入して、少数第2位までで表します。 例えば、ある投手の防御率が2.36だった場合、この投手は1試合当たり2.36点失点する、ということがわかります。 現在の両リーグ首位に君臨しているソフトバンクと広島の防御率はともに3点前後。この数字はいずれもリーグ1位の数字であるように、今や優勝争いをする上で投手陣の充実は必要な条件であると言っていいだろう。実際に近年(過去10年、計20チーム)の両リーグの優勝チームの傾向をみても、昨年のヤクルトを除く19チームの防御率がリーグ1位もしくは2位であった。, もちろんその時代によって試合数や球場の広さなど諸々の条件が異なるが、単純に防御率という数字で比較してみたところ、2リーグ制以降の66年間での優勝チーム平均防御率はパ・リーグが3.25、セ・リーグが3.07という結果となった。数字としては悪くないと言える。, しかし、当然これまでの歴代優勝チームが全てこれに当てはまるというわけではない。中にはアッと驚くような防御率で優勝したチームも存在している。, まずは「史上最高」の優勝チーム防御率。パ・リーグで最も低い防御率で優勝したのは今からちょうど60年前、1956年の西鉄である。そのシーズンの防御率は驚異の1.87。この年の西鉄の投手陣を見てみると、新人王と最優秀防御率を獲得した稲尾和久氏が262.1イニングを投げて防御率1.06。それ以外にも島原幸雄氏が1.35、西村貞朗氏が1.71で防御率10傑に名を連ねた。, 当時のチーム打率は.254でリーグトップ。リーグ全体として「打低」ではあったものの、チーム内では豊田泰光氏(打率.325)や、中西太氏(打率.324)が打線を引っ張るなど、投打のバランスが取れたチームであった。, 【1956年 西鉄投手陣(勝利数トップ5)】島原幸雄 25勝 防御率1.35西村貞朗 21勝 防御率1.71稲尾和久 21勝 防御率1.06河村久文 18勝 防御率2.54畑隆幸 7勝 防御率1.68※敬称略, では逆に、パ・リーグで最も高い防御率で優勝したチームはどこか。それは2001年の大阪近鉄で、防御率は4.98。ほぼ5点台だ。しかしこれで優勝したということが示す通り、毎試合約5点を取られても、ローズ選手や中村紀洋選手ら、強力な打者をそろえる「いてまえ打線」で跳ね返すのがお家芸であった。, ちなみにチーム打率は.280で、こちらはリーグトップ。中軸のローズ選手(打率.327、55本塁打、131打点)、中村選手(打率.320、46本塁打、132打点)を中心に、1番から切れ目のない攻撃で勝利を積み重ねる、とにかく打って打って打ちまくる、打で圧倒するチームであった。, 優勝決定戦にしても、その戦いぶりを象徴する試合だった。相手に5点を奪われ、3点を追う土壇場の9回裏。無死満塁の好機を生み出し、代打・北川博敏選手の劇的な優勝決定サヨナラ満塁本塁打が飛び出した。, 【2001年 大阪近鉄投手陣(勝利数トップ5)】前川勝彦 12勝 防御率5.89バーグマン 10勝 防御率4.18門倉健 8勝 防御率6.49山村宏樹 7勝 防御率5.83三澤興一 7勝 防御率4.01※敬称略, 防御率1点台、4点台での優勝は非常に稀ではあるが、実際過去には達成したチームが存在した。4点台後半で優勝なんて無理だろうと思ってしまいがちだが、それをチーム力で覆してしまうのだから野球は面白い。, 今年両リーグで首位を走るチームは、いずれも打線はもちろん、投手陣の良さも光る。パでは日本ハムが防御率3.11でリーグ2位につけ、ロッテも防御率3.56で上位争いを演じている。まだまだ優勝の行方は分からないが、今年の優勝チームの防御率はいったいいくつとなるのであろうか。シーズン終了後の数字を楽しみにしておきたい。, 月間22勝を呼んだ柳田の貢献、鷹勢を上回る楽天右腕も光る…セイバー指標で見るパ月間MVPは?, 【ソフトバンク】10月だけで22勝、貯金18…Wプロ野球最多記録 周東佑京の連続試合盗塁止まるも快勝 月間防御率1・82. 防御率 年度 投球回 自責点; 1: 藤本 英雄 (巨 人) 0.73 (1943) 432.2: 35: 2: 景浦 将 (タイガース) 0.79 (1936秋) 57: 5: 3: 沢村 栄治 (巨 人) 0.81 (1937春) 244: 22: 4: 野口 二郎 (大 洋) 0.88 (1941) 338: 33: 5: 林 安夫 (朝 日) 0.887 (1943) 294: 29: 6: 森 弘太郎 (阪 急) 0.889 (1941) 333.1: 33: 7: 野口 二郎 ( 翼) 0.930 (1940) 387: 40: 8: 景浦 将 裏を返せば、それだけ現代野球はバッティングが向上しており、投手にとってはシーズンや生涯を通じて1~2点で抑えるというのが至難の業になってきていると言えます。, では、現役トップ選手の防御率はどのくらいなのでしょうか。 者リスト・怪我人情報), 選手近況(直近試合出場情報), 開幕戦スターティングメンバー, 完全試合・無安打無得点達成投手, ドラフト・支配下人数など各種規定, 年度別規定数(規定打席など), 6月5日対近鉄~6月29日対近鉄・1引分含む, 6月13日対オリックス~7月8日対オリックス, 5月14日対広島~6月1日対横浜DeNA. 計算式については後述。自責点が少ないほど低い数値が算出されるため、数値が低いほど良い。 2位 野口二郎(1939-1952)防御率:1.96 特に防御率0点台は、1試合当たり1点以上取られることがほぼない、ということになり、とても優れた投手と言えます。 最も分かりやすいところでは勝敗数がありますが、他にも様々な指標で評価されます。, 例えば、近年では先発した投手がどの程度先発としての役割を果たしたかをはかるQS(Quality Start)率や、1イニングあたり何人のランナーを背負うかというWHIPなどの指標があります。, これらはそれぞれ計算式があり、投手はこういった指標によりピッチャーとしての総合力を評価されます。 まずは「史上最高」の優勝チーム防御率。パ・リーグで最も低い防御率で優勝したのは今からちょうど60年前、1956年の西鉄である。そのシーズンの防御率は驚異の1.87。この年の西鉄の投手陣を見てみると、新人王と最優秀防御率を獲得した稲尾和久氏が262.1イニングを投げて防御率1.06。 6回を投げきって自責点が2だった場合は、, また、投球回がぴったりではないときは以下のように計算します。 とはいえ、シーズンを通して徐々に抑えていけば2~3点台になるケースもありますので、特にシーズン序盤やデータ数が少ない短期決戦では当てにならないこともあります。, いずれにしても防御率が低く、なおかつ長年にわたって活躍している投手ほど安定感があると言えます。, 今後、防御率に注目して試合を観戦すると、また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。, 2006年・野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。拠点が関東のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 2位 景浦将(タイガース・1936年秋)防御率:0.79 ・ボーク ・犠飛 当サイトを通じて野球への興味が更に深まって頂けると大変嬉しく思います。, 現代の投手がこのランキングにランクインするには、投手としてとてつもなく高いレベルが要求されると言っても過言ではない, 打者の技術が向上してきた現代の野球のなかで、歴代の名投手の中に杉内選手の名が刻まれていることだけでも十分凄い, 歴代シーズン最優秀防御率のメジャー記録はボストン・レッドソックスなどで活躍したダッチ・レナード選手!, 歴代通算の最優秀防御率のメジャー記録はホワイトソックスなどで活躍したエド・ウォルシュ選手!, 歴代の通算最優秀防御率のランキングですが、こちらは更に古く100年以上昔の選手たちがランクイン, 現役通算の防御率ランキングにランクインするには、シーズンに大崩れすることなく、安定した成績を残し続ける必要がある, 2020年プロ野球の中継を無料でネット視聴する方法は?動画配信サービス別に全球団を徹底解説!, 球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】, 球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】. 優勝チーム MVP 新人王 首位打者 本塁打王 打点王 勝利打点王 盗塁王 最高出塁率 最多安打 最多勝 最優秀防御率 最高勝率 奪三振王 セーブ王 最優秀中継ぎ 最優秀投手 沢村賞: 歴代top100; 試合数 打席 打数 得 … Copyright© ・四死球 具体的には、 ・盗塁 防御率(ぼうぎょりつ、Earned Run Average / ERA)は、野球やクリケットなどで投手が規定イニングでいくつ自責点を取られるかを平均した数値である。, 計算式については後述。自責点が少ないほど低い数値が算出されるため、数値が低いほど良い。, 防御率は、投手の自責点を1試合相当(9イニング)で表す。投球回に分数(1⁄3、2⁄3)を含む場合は、整数部分だけでなく分数部分も含めて計算する。一般的に、上記の式で算出された数値の小数第3位を四捨五入し、第2位までの値を表示する(第2位までに割り切れる場合は、残りの桁は0で埋める)。防御率をランキングで表示するとき、小数第2位まで同じ値だが厳密には値が異なっているような投手が2人以上いる場合には、小数点以下第3位以降も異なる値になるまで表示する。, イニングの途中で走者を残したまま投手が交代した場合、その走者の得点は、交代前の投手に失点および自責点として記録される(例外あり。自責点も参照)。従って、救援投手は見掛けの防御率が実情を反映していない場合があり(例えば、防御率が0.00だとしても、交代前の投手が出したランナーを本塁に生還させている場合がある)、防御率では評価しにくい。, チーム防御率も上式によって算出できる。その場合は、「自責点」と「投球回」をそれぞれ「チームの自責点」と「チームの投球回」に置き換える。ただし、チームの自責点の値は、そのチームの投手全員の自責点の合計値とは異なる場合がある[1]。一方、チームの投球回は、投手全員の投球回の合計値をそのまま用いる。, 上記の定義式は定義を正確に表しただけのものであるが、除算を先に行うことになっている。このため、電卓が普及する以前は、計算を簡便にするために、投球回の分数部分を端数処理して整数に直してから計算していた時期がある。また、自責点を投球回で割った数値を四捨五入してから9を掛けるというような計算も公式に行われていた。従って過去の選手の記録では、現在の規定による計算とは異なった数値が公式記録とされていることがあり、注意が必要である。, という式で防御率を定義するようになった。自責点53、投球回193.2の場合、防御率は2.46になる。, それ以前には、1963年までの端数切り上げの時代、1964年から1982年までの四捨五入の時代と、時期によって計算式が異なるので、通算成績を算出する場合には、最後の実働シーズンの規定によって計算することになっている。, 計算方法の関係上、少ないアウトしか取ることができずに自責点が付いた投手は、防御率の数値が50以上、あるいはまれに100以上といった大きな数値になることもある。大野豊がプロ1年目のシーズン(1977年)に防御率135.00(投球回1/3、自責点5)を記録した例などがある。, また、アウトを1つも取ることができなかった投手は投球回が0(記録上は0/3)となるため、防御率を計算できない(ゼロ除算になってしまうため)。この場合は、数字の代わりに横線など何らかの記号(防御率を「無限大」と見なして「∞」とすることもある)で表記する。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=防御率&oldid=80088016, この項目では、野球の投手の防御率について説明しています。サッカー・アイスホッケー等のゴールキーパーの防御率については「. 新聞や大手メディアではないイーグルスファンならではの視点で執筆するように心掛けています。. 反対に防御率が3点台後半~4点台の投手が登板した場合、相手チームは得点を見込みやすくなるでしょう。, それでは、実際にこれまでの日本プロ野球界において、どれくらいの防御率が記録として残っているのか調べてみましょう。, 1位 藤本英雄(巨人・1943年)防御率:0.73 一方、登板するイニング数(投球回数)が先発投手に比べて少ない中継ぎや抑え投手はちょっとしたことでも防御率の増減が激しくなります。 過去3年の最優秀防御率受賞者と記録は以下の通りです。, こうしてみると近年の最優秀防御率を受賞している投手の防御率は1点台後半から2点台前半という傾向にあります。 例:リーグ防御率4.00のシーズンに3.00の防御率を残した投手を3.80の標準年で評価 (3.00/4.00)×3.80=2.85(Relative ERA) 次にPitching Runです。自分の投げたイニング数をリーグ平均の投手が投げた場合と比較して何点余計に防いだか。 ・フィルダースチョイス 自責点とは、投手の責任により点を失った場合の失点を指します。 一般的にこの値が小さいほど、良い投手、しっかりと抑えている投手と言えます。, では、実際に例を使って計算してみましょう。 プロ野球、年度別優勝球団(セ・リーグ)の一覧 - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 現在の両リーグ首位に君臨しているソフトバンクと広島の防御率はともに3点前後。この数字はいずれもリーグ1位の数字であるように、今や優勝争いをする上で投手陣の充実は必要な条件であると言っていいだろう。, 現在の両リーグ首位に君臨しているソフトバンクと広島の防御率はともに3点前後。この数字はいずれもリーグ1位の数字であるように、今や優勝争いをする上で投手陣の充実は必要な条件であると言っていいだろう。実際に近年(過去10年、計20チーム)の両リーグの優勝チームの傾向をみても、昨年のヤクルトを除く19チームの防御率がリーグ1位もしくは2位であった。, もちろんその時代によって試合数や球場の広さなど諸々の条件が異なるが、単純に防御率という数字で比較してみたところ、2リーグ制以降の66年間での優勝チーム平均防御率はパ・リーグが3.25、セ・リーグが3.07という結果となった。数字としては悪くないと言える。, しかし、当然これまでの歴代優勝チームが全てこれに当てはまるというわけではない。中にはアッと驚くような防御率で優勝したチームも存在している。, まずは「史上最高」の優勝チーム防御率。パ・リーグで最も低い防御率で優勝したのは今からちょうど60年前、1956年の西鉄である。そのシーズンの防御率は驚異の1.87。この年の西鉄の投手陣を見てみると、新人王と最優秀防御率を獲得した稲尾和久氏が262.1イニングを投げて防御率1.06。それ以外にも島原幸雄氏が1.35、西村貞朗氏が1.71で防御率10傑に名を連ねた。, 「日本の野球はしっかりしている」 元U-23代表が頂点を極めた舞台で感じた強み(侍ジャパン応援特設サイトへ). 管理人のつれボーです。 例えば、シーズン序盤で打ち込まれて自責点が増えると、軒並み防御率が5点、6点、7点台と大きくなります。 最高防御率: 1.33: 大洋: 1941年: 1.75: 巨人: 1955年: 1.87: 西鉄: 1956年: 最低防御率: 5.95: オリックス: 2003年: 5.20: 広島: 1950年: 最多完投: 95: 金星: 1948年: 89: 巨人: 1950年: 76: 大映: 1953年: 最多セーブ: 58: 福岡ソフトバンク: 2017年: 53: 中日: 2012年: 最多ホールド: 137: 横浜DeNA: 2017年: 131: 北海道日本ハム: 2012年: 最多投球回: 1415 1/3: 南海: 1956年