教師と(元)教え子の恋愛。 ナラタージュをその一言で片づけることはできません。 きっかけは、葉山先生が泉のいじめ被害に気づいて寄り添ったことでした。 「解決」ではなく「寄り添う」 葉山先生は泉の逃げ場所になることで、一時は命を断とうとすら考えた泉を救いました。 一方で、葉山先生にとってもまた泉は特別な存在でした。 「自分の判断ミスで妻を精神的に追い詰め放火まで起こさせてしまった」 泉は、そんなボロ … 島本理生が20歳の時に執筆した鮮烈な書き下ろし作『ナラタージュ』を、『世界の中心で愛を叫ぶ』から『ピンクとグレー』までの感情を揺さぶるラブストーリーを発表し続ける行定勲監督が映画化。 主演は松本潤と有村架純。ともに今までにないキャラクターに挑んで新境地を開拓したと … 【ネタバレ注意!】『ナラタージュ』で有村架純が大胆ベッドシーンに挑戦 バラエティで見せる雰囲気から一転!松潤の繊細な演技にも注目 映画『ナラタージュ』は2017年10月7日公開 島本 理生『ナラタージュ』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。壊れるまでに張りつめた気持ち。そらすこともできない――二十歳の恋 大学二年の春、片思いし続けていた葉山先生から電話がかかってくる。 ナラタージュの原作小説と映画の違いは?内容・ラストをネタバレ解説 「一生に一度の恋、解禁」のコピーで、2017年、嵐の松本潤さんと有村架純さんで映画化された「ナラタージュ」。 ナラタージュ映画化! 2008年に出版された 作家島本理生さんの小説 『ナラタージュ』が 2017年秋に全国ロードショーされます 主演は 嵐の『松本潤』と『有村架純』 とかなり豪華! 今回はその『ナラタージュ』のあらすじのネタバレと 結末の感想についてお話しします! ある日、葉山先生が体調不良で欠席して、練習がお流れになった。 泉は葉山先生の自宅を訪ねたが留守のようだ。 何かの予感がして、泉はあちこちを探し回った。 そして、ヘトヘトになった頃、ついに葉山先生を見つける。 葉山先生は義父に会っていたと言い、酔っているようだった。 「僕は3年間、あの事件のことだけを考えていた。でも、今でもどうすればいいかわからないんだ」 「ごめん、こんな話をして」 泉は葉山先生に寄り添い、自宅までついていった。 泉はついに自分を抑えきれなくなって葉山 … 映画『ナラタージュ』のネタバレあらすじ結末と感想。ナラタージュの紹介:2017年日本映画。島本理生の同名恋愛小説を嵐の松本潤と有村架純のダブル主演で映画化したラブストーリーです。高校教師とかつての教え子との禁断の愛を、教え子の回想という形で描いています。 映画「ナラタージュ 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ナラタージュ のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ラブストーリー です。 映画「ナラタージュ」感想【ネタバレあり】 正直に書いていきます! 「ナラタージュ」が好きな人は読まないでください! 内容.