-Martin Luther King, Jr.(キング牧師)-. An individual has not started living until he can rise above the narrow confines of his individualistic concerns to the broader concerns of all humanity. -Martin Luther King, Jr.(キング牧師)-, 嘘は生き続けることはできない。 呂后、則天武后とならび、中国三大美人の一人に数えられる西太后。その美しさは老いても衰えることなく、晩年でも髪は黒々として、肌も奇麗だったといいます。残酷なイメージの付きまとう女性ですが、はたしてその一生はどのようなもの... 世界三大美女のひとり、楊貴妃。名前は聞いたことあるけれど、実際はどんな人?という方も多いでしょう。知名度とは裏腹に、あまり知られていない彼女のさまざまな姿を描いた本をご紹介します。, 放射能の研究に夫婦で取り組み、女性ではじめてノーベル賞を受賞したキュリー夫人。科学の探求に捧げられた彼女の生涯を、おすすめの本とともに追っていきましょう。, 子供の頃、『ファーブル昆虫記』をワクワクしながら読んだ人も多いのではないでしょうか?彼は昆虫研究者としての先駆者でした。昆虫の世界を開拓した彼の意外なエビソードとともに彼について紹介していきます。, 世界史で英雄を挙げよと言われた時に必ず名前が挙がる1人がナポレオンですが、英雄としての顔以外にも多くの魅力的な顔があるのです。今回は意外なエピソードと素顔に触れられる4冊の本をご紹介しましょう。. -Martin Luther King, Jr.(キング牧師)-. We must combine the toughness of the serpent with the softness of the dove, a tough mind and a tender heart. There is some good in the worst of us and some evil in the best of us. 年収2000万円を稼ぎたいと思っている、年収500万の社会人たちへ。明日からすぐに使えるノウハウを簡単に見つけることができます。, マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(英語: Martin Luther King, Jr.、1929年1月15日 – 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。 人の真価が分かるのは、喜びに湧いている瞬間ではなく、試練や論争に立ち向かっているときに示す態度である。 キング牧師(マーティン・ルーサー・キング)といえば、黒人の人種差別の歴史における重要人物。「私には夢がある」という演説を行った人物としても、有名です。彼の人生、暗殺の真相、他の演説や名言などを、おすすめの本と共に紹介します。, 1929年1月15日、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(以下キング牧師)は、アメリカのジョージア州で誕生しました。公民権運動の指導者であり、黒人の人種的差別の歴史の中ではキーパーソン的存在として知られています。, ここまでキング牧師の本から人生までを見てきました。知れば知るほど魅力溢れる人物ではないでしょうか。, 有名なキング牧師の演説「I Have a Dream(私には夢がある)」をご紹介していきます。この歴史的なスピーチは、1963年8月に行われたワシントン大行進の際に演説されました。, マルコムXはキング牧師と同時代に活動したアメリカの黒人公民権運動活動家。黒人公民権運動を語る際に、過激派のマルコムと穏健派のキングと対照的に語られることが多いです。, 1968年4月4日、遊説中だったキング牧師はテネシー州のメンフィスという都市にいました。しかし彼は、滞在先のロレイン・モーテルのバルコニーで、ジェームズ・アール・レイによって殺害されることになります。, 暗殺で生涯を終えたキング牧師。本書では、その人生、活動、そして思想を知ることができます。ジュニア新書ということで中高生向けに書かれたものではありますが、大人が読んでも学ぶことが多い1冊です。, 著者は公民権運動と音楽教師を経て、児童書の作家となったラパポート・ドリーン。イラストは、アフリカ系アメリカ人作家やイラストレーターの卓越した作品に送られる、コレッタ・スコット・キング賞受賞経験もあるコリアー・ブライアンが担当しています。なお本書でも同賞を受賞しています。, 「今まで人類は戦争と平和についていろいろと話はしてきた。しかし今はもう話をしている時ではない。暴力か非暴力のどちらを選ぶかを議論する余裕はまったくないのだ。今はもう、非暴力かさもなくば人類の滅亡かという状況なのだ」(『私には夢がある』より引用), 「共謀罪(テロ等準備罪)」とは「現代の治安維持法」なのでしょうか。今回は、法案の内容や背景、かつての治安維持法との共通点、賛成派・反対派の意見を、参考本とともに解説します。, ニュースでよく耳にする、アメリカの白人警官による黒人射殺事件。黒人が差別と向き合ってきた歴史は、どのようなものなのでしょうか。今回は、アフリカ系アメリカ人の辿ってきた道筋を3冊の本から見ていきたいと思います。. -Martin Luther King, Jr.(キング牧師)-. この時キング牧師の「I Have a Dream」の演説は、独立宣言にある「すべての人間は平等に作られている」という理念を訴えています。, このスピーチは1968年4月3日テネシー州メンフィスのメイソン・テンプルで行われました。このスピーチの翌日4月4日、宿泊先モーテルの2Fバルコニーで銃で撃たれ亡くなります。公民権運動のリーダーとして活動してきたキング牧師は、家を焼かれたり、刺されたりと何度もその命を狙われてきました。そのような中、メンフィスで行われたこのスピーチには、自らの死を予感していたのではないかとも思える一節があると言われています。, 1963年8月28日、25万人もの人々がワシントン大行進のためにワシントンDCに集まりました。そこでは出身や皮膚の色に関係なく、全ての人々に平等を求めるため、キング牧師は演説へと臨みました。, その演説のタイトルは「私には夢がある」(I Have a Dream)。あらゆる人々の差別をなくし、自由を訴える彼のメッセージは多くの人々が感動したのです。, 私には夢がある。それは、いつの日か、この国が立ち上がり、「すべての人間は平等に作られているということは、自明の真実であると考える」というこの国の信条を、真の意味で実現させるという夢である。私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である。私には夢がある。それは、いつの日か、不正と抑圧の炎熱で焼けつかんばかりのミシシッピ州でさえ、自由と正義のオアシスに変身するという夢である。私には夢がある。それは、いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色によってではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。今日、私には夢がある。私には夢がある。それは、邪悪な人種差別主義者たちのいる、州権優位や連邦法実施拒否を主張する州知事のいるアラバマ州でさえも、いつの日か、そのアラバマでさえ、黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手をつなげるようになるという夢である。今日、私には夢がある。私には夢がある。それは、いつの日か、あらゆる谷が高められ、あらゆる丘と山は低められ、でこぼこした所は平らにならされ、曲がった道がまっすぐにされ、そして神の栄光が啓示され、生きとし生けるものがその栄光を共に見ることになるという夢である。これがわれわれの希望である。この信念を抱いて、私は南部へ戻って行く。この信念があれば、われわれは、絶望の山から希望の石を切り出すことができ るだろう。この信念があれば、われわれは、この国の騒然たる不協和音を、兄弟愛の美しい交響曲に変えることができるだろう。この信念があれば、われわれ は、いつの日か自由になると信じて、共に働き、共に祈り、共に闘い、共に牢獄に入り、共に自由のために立ち上がることができるだろう。, 1968年4月4月4日、テネシー州メンフィスの宿泊先のモーテルでキング牧師は暗殺され、ライフルの指紋から犯人は、人種差別主義者の白人ジェームス・アール・レイだということが分かりました。ところが、彼は単独犯ではなく背後にアメリカ政府やCIAがかかわっていたという説があるのです。, なぜ政府やCIAなどの組織がキング牧師を暗殺する必要があったのでしょうか。その理由は、ベトナム戦争に対する反戦デモを行ったり、ベトナム戦争を批判したため邪魔になったからだと言われています。, 実際、犯人のレイは攻撃的な性格ではあるものの、暗殺の前日まで刑務所にいたと言われています。そんな犯人レイが、どうしてキング牧師の宿泊先を知っていたのでしょうか。また、犯人は逮捕後、米国下院暗殺問題調査特別委員会で「 ラウールという男にはめられた 」と証言し、無実を主張したとのことです。しかし、彼は獄中で病死したため、真相は闇に葬られたままとなってしまいました。, キング牧師は数多くの演説をおこなってきました。それぞれの演説の内容は、非暴力を訴えながらもその場にいる黒人たちを力づけ、人種差別撤廃に向けて結束を強める内容のものが多いですよね。, しかし、1968年テネシー州メンフィスのメイソン・テンプルでおこなった演説は一風変わったものとなりました。演説の内容が自らの死を予言していたのではないか、ととれる内容だったからです。公民権運動のリーダーとして活動してきた中で、脅迫されたり、実際に命を狙われたことも何度もありますが、このような内容の演説をおこなったことはなかったようです。, なぜ、この日に限って自らの死を予言するような内容の演説をおこなったのでしょうか。実際に、この時この場で演説を聞いていた人々は、「不吉な予感に震えた」と後に語っているようです。そして、その不吉な予感は悲しい現実となり、翌日宿泊先のモーテルでキング牧師は暗殺されてしまいました。, 代々牧師を務めるバプテスト派のアフリカ系アメリカ人の家庭の長男です。父方も母方も先祖は奴隷としてアメリカにやってきましたが、努力の結果牧師という地位を築き、キング牧師が生まれたころは裕福な中流階級となっていました。, 幼少期のキング牧師は教会が大好きで、母の弾くピアノに合わせてよく賛美歌を歌っていたようです。キング牧師が生まれた家は、現在ナショナルヒストリックパークの一部となっており、見学もできます。, キング牧師は、幼少の頃隣の家に住む白人家庭の息子たちと仲良しでよく遊んでいました。当然同じ小学校に行くものだと思っていたキング牧師ですが、彼らは白人だけの小学校に入ります。キング牧師はかれらの母親に理由を尋ねると「もう黒人とは一緒に遊べない」と言われてしまいます。, これが、キング牧師が受けたはじめての人種差別だといわれています。その後も何度も人種差別を経験していきました。当時のアメリカは人種差別が残っており、キング牧師が育ったアメリカ南部は特に人種差別が強く、バス、レストラン、映画館などの公共施設では黒人と白人の席は分けられ、教育の場でも黒人と白人は同じ学校に行かれませんでした。, そのような中、子供の頃のキング牧師は大変優秀で、中学、高校を飛び級して大学に進学します。, 当初キング牧師は法律家と聖職者、どちらの道を進むか迷っていましたが、父と同じ聖職者になることを決心し、1948年ペンシルバニア州の神学校に入学し、卒業後さらにボストン大学神学部に入学しました。, ボストン大学在学中、ボストンのレストランで白人の店員がキング牧師が黒人であることを理由に注文を取りに来ない、という事がありました。しかし、ボストン北部ではこのような行為は禁止されていたため、この店員は人種差別ですぐに逮捕されました。, 酷い人種差別が当たり前であった南部で育ったキング牧師は、この出来事に大変驚いたと言われています。 また、ボストン在学中に妻となるコレッタ・スコットと出会います。, ボストン大学を卒業したキング牧師は、妻とともにアラバマ州モントゴメリーに移り、教会の牧師に就任しました。キング牧師の誕生です。このモントゴメリーの地から、キング牧師の公民権運動は始まりました。, 最初の1年間は平穏な生活をおくりながらNAACPのモントゴメリー支部に属し、差別に苦しむ人々の悩みなどを聞いていました。しかし、将来公民権運動のリーダーとして歴史に名を残すとは、この時のキング牧師は想像もしていなかったでしょう。, モントゴメリーの街の4割は黒人でしたが、黒人に許される仕事はわずかで多くの黒人家庭は大変貧しいものでした。そして、いじめのような差別は「ジムクロウ法」という悪の法律で決められていました。