◎○▲の大本線で的中と凄まじい結果です。, 有料プランは軍資金次第なので、続いて 桜花賞への最終予選。芝1400m内回りの攻防戦、フィリーズレビュー。過去20年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券 … 1000円×93.5倍=93,500円獲得(+58,500円) この秋確実に稼ぎたいならこのサイトが1番です。, リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。, 登録26頭と多くなりましたが、人気の中心になりそうなのはフェアリーS1番人気のアヌラーダプラ、アルアインの全妹ヒメノカリス、万両賞を5馬身差で逃げ切ったカリオストロの3頭。, 4番手以下には阪神JF5着のヤマカツマーメイド、クリスマスS1着のケープコッド、キズナ産駒のルーチェデラヴィタなどが続きます。, 阪神芝1400mは内回りコースを使用。スタート位置は1200mから200m分直線で後ろに下がります。コーナーまでの距離が長くなることで内枠が揉まれる可能性が低くなるため、内枠が有利なコースです。, 2歳戦では先行有利ですが3歳以上になるとクラスが低くても差し馬の成績が比較的良いコースです。, 過去8年で2頭以上産駒が馬券に絡んだのはダイワメジャー、キングカメハメハ、ディープインパクト。, 母父グレイソヴリン系は2016年8番人気1着のソルヴェイグ、2019年3番人気1着のプールヴィルなど4頭全てが人気以上の成績。ボールドルーラー系も成績が良くナスルーラ系は狙い目です。アヌラーダプラ、パフェムリ、ヒメノカリスが母父ナスルーラ系。, 昨年はノーワン、ジュランビルが馬券に絡みましたが、母父ノーザンダンサー系は良馬場では成績がイマイチです。, 阪神競馬場・芝1400mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、阪神芝…, 1~2番人気はまずまずの成績ですが、6年連続で6~8番人気から1頭馬券に絡んでいます。, 昨年は12番人気のノーワンが優勝しましたが、単勝50倍以上は(0-1-0-53)と基本的には軽視。, 前走偶数枠だった馬の成績が悪く、当日4番人気以内で(1-3-1-10)ですが5番人気以下だと(0-1-0-46)。5番人気以下で迷ったら前走偶数枠の馬を選ぶのもアリ。, 現時点の予想オッズではインザムービー、エヴァジョーネ、クリノプレミアム、ケープコッド、ソングオブザハート、パフェムリ、ミズリーナ、メルテッドハニー、ヴァラークラウンが5番人気以下に該当しそうです。ヒメノカリスも偶数枠ですが当日4番人気以内には入るか。, 前走上がり1位はクリノプレミアム、ソフィアバローズ、ヒメノカリス、マテンロウディーバの4頭。また前走マイルで上がり最速が(3-1-0-1)でこれに該当するのがヒメノカリス。, 5番人気以内なら生月はあまり影響しませんが、3~4月生まれが全体的に好成績。また6番人気以下+3月生まれは(2-2-4-18)と複勝率が高いのが特徴。, 3月生まれはクリノプレミアム、ケープコッド、ソーユーフォリア、ソフィアバローズ、パフェムリ、ラボエーム、ヴァラークラウンの7頭。, 関東馬は2014年のエスメラルディーナ以降は苦戦しており、モルトアレグロやホウオウカトリーヌなど人気馬も大敗しています。アヌラーダプラ、クリノプレミアム、ケープコッド、ソーユーフォリア、メルテッドハニーが関東馬。, このレースでは社台F生産馬が強いのが特徴で、昨年も1400m巧者プールヴィルが優勝。エヴァジョーネが社台F生産馬です。, 前走1200m組は過去8年で3着以内無し。1勝クラス組もよく馬券に絡んでいますが、中央4場の1400~1600mを使ってきた馬が中心です。, 前走重賞組は人気不問、1勝クラス組で優勝しているのは前走2番人気以内が多く、3番人気以下は2~3着まで。, 1400~1600mの1勝クラスで2番人気以内だったはカリオストロ、フェアレストアイルの2頭。, 府中牝馬Sで93,500円獲得! 口コミでも高評価の多い注目サイトです。, サイトには各重賞の回顧が掲載されています。 投資:複勝10000円×1点 過去8年分のデータ分析と予想です。 毎週重賞データ予想をお届けします♪. 獲得:33,000円(回収率330%), ワイドでは3点の中に人気薄を入れる大勝負でしたが、これは複勝の無料買い目にも登場。 なんと8人気の1点買いで33,000円の獲得。他入線は人気馬と、狙ったかのように的中を決めています。, 投資額は高めでも高的中率。競馬を楽しませてくれるのが最大の魅力です。11月から週末チェックしたい情報が増えました(笑), まずはメール登録、週末は無料買い目ゲット。 ○ヤマカツマーメイド 人気馬全滅でもキッチリ高額収支! 土日2鞍/三連複. 投資:ワイド3,000円×3点 Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 第133回 目黒記念(G2) 2019 2019/5/26(日)東京競馬場で行われるのは、伝統のハンデ重賞。第133回・目黒記念(芝2500m)。日本ダービー終了後という異様な雰囲気もあってか、波乱が ... 先週の馬券の結果はいかがでしたか? おかげさまで先週のレース結果も以下の通りと、安定の予想結果となりました。ありがとうございました。 テレビ番組でも毎週コーナーを持ち、絶賛放送中ですのでこちらもぜひご ... 第93回 中山記念(G2) 2019 2019/2/24(日)中山競馬場で行われるのは、第93回中山記念(芝1800m)。一昔前まではリピーターレースとして知られた一戦ですが、近年はドバイ国際競走、G ... 第55回 CBC賞(G3) 2019 2019/6/30(日)中京競馬場で行われるのは、サマースプリントシリーズ2戦目となる、第55回CBC賞(芝1200m)。ハンデ戦で波乱傾向が強い一戦でもあります ... 【菊花賞(G1)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想 あなたの予想はもうお決まりですか?こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。 当たった際には是非コメントお願いいたしますw 前回の ... 今月限定!友達追加でもれなく最大2,500円分LINE payプレゼント! ▲ヒメノカリス ◆ワイド実績(無料) 提供された無料買い目がコチラです。, 買い目は3連単フォーメーション40点。 コントレイル1着の馬券を買った人も多いと思いますが3連単は87.4倍だったのでこの買い目を参考にしていたら激アツでしたね! まずは無料予想、そしてキャンペーンで貰える1万円分のポイントで試してみるのがお勧めです。. ◆無料買い目 全て検証済、無料情報の買い目のみでこの回収です。 人気薄馬入れ込み秀逸なので馬連だけでも充分高配当を見込めます。悪天候,重馬場など波乱のレース展開は特にここを見ておいた方が良いです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 新規登録時の返金保証システムあり!競馬関係者Aが全ての情報を徹底監修! 土日2鞍/単勝・三連単, メディアで取り扱わない情報やデータを精査。3連単連続的中の【Gプレミオ】は必見! 実際に配信された今年のダービーの予想がコチラ, 3連単51.4倍×8200円=42万1480円獲得! フィリーズレビュー2020過去10年のデータ分析。レース傾向から有力馬の最新情報・穴馬も予想!他にはない様々な過去10年のデータ量から勝ち馬穴馬台頭馬を徹底分析。競馬にデータは必須です。馬券予想買い目の参考にどうぞ! 悪天候,重馬場の府中牝馬S、やはり波乱の展開でしたね。 推奨金額は1点500円=合計20,000円。, 5番人気ステイオンザトップを本命に推し 受取方法は友達追加後にお知らせがくるよ♪ アスタールビーが果敢に逃げるも、それに競りかける様にして1番人気アウィルアウェイがピッタリと番手を追走。その後の隊列はやや縦長でそれぞれがポジショニングを図りながらレースは流れる。稍重ながら前にとっては厳しい展開となり、直線コースに入ると中団に位置したプールヴィルが外から抜け出した。坂を駆け上がって内から一気に強襲を決めたノーワンがゴール前で並びかけると内外で際どいゴール。結果、2頭の同着で決着するという珍しい形で1着を分け合った。3着には前残りで唯一踏ん張ったジュランビルが入線。, 逃げると思われたコーディエライトが痛恨の出遅れ。代わって外枠からラブカンプーが勢い良く出て行くも、1番人気モルトアレグロが直後を追走し緩みないペースでレースは進んで行く。最初は縦長の隊列も4コーナーでギュッと凝縮し団子状態のまま直線コースへ。3番手アルモニカが一旦は先頭に躍り出るも坂ノ途中で失速、デルニエオールがかわした所で外から一気にまとめて差し切ったリバティハイツが重賞初Vを決めた。大外から最速の上りで追い込んだアンコールプリュが2着、オルフェーヴルの全妹デルニエオールは3着に入線。尚、4番人気アマルフィコーストはスタート直後に落馬をして競争中止となっている。レース結果を見ても極めて大混戦、本番に繋がる競馬をしたのはアンコールプリュ1頭くらいなものだろう。, 桜花賞候補だったレーヌミノルが直線入り口で一気に進出。そこから急な斜行を見せ内ラチにヨレる所を、大外から2番人気カラクレナイが一瞬にしてかわす走りで1着入線を果たした。3着に最後方から追い込んだゴールドケープが入線。尚、2着レーヌミノルの鞍上浜中騎手はこの斜行で騎乗停止処分を課せられている。ただ、この1戦がキッカケでレーヌミノルは池添謙一騎手に乗り替わり見事桜花賞のタイトルを獲得する事となる。フィリーズレビューが珍しく本番へ繋がった1戦。, 2番人気キャンディバローズが平均ペースで逃げる前有利の展開。直線に入ってその直後を追走していたソルヴェイグが横から先頭に踊り立ち2頭のマッチレースとなる。それでも最後は余裕の脚色で突き放したソルヴェイグが8番人気の低評価を覆す初重賞勝利。2着には後方から最速の上がりで猛然と追い込んだアットザシーサイド、3着にハナ差でキャンディバローズが入線した。, 良馬場だがタフな馬場で最後はパワー勝負となった。直線に入り大外へ進路を確保したクイーンズリングが力強く抜け出すと1番人気に応え無敗の3連勝で桜花賞へのチケットを獲得。-20kgも何のそので能力の違いを見せつけた。2着には後方からインを突いて追い込んだペルフィカ、3着には番手からしぶとく粘り込んだムーンエクスプレスが入線。人気のコートシャルマンは16着に敗退した。, 直線で先頭集団が横一線から一斉に抜け出しにかかる展開となった。その中から道中インでジッと脚を溜めていた2番人気のベルカントが内からスルスルと前へ出て余裕の完勝。2着には逃げた13番人気のニホンピロアンバー、3着には6番人気エスメラルディーナが入線し3連単は170万円オーバーの大万馬券となった。1番人気のホウライアキコは伸び切れず5着に敗退。, 1~11着までが1秒以内にひしめく大混戦。最後に抜け出したのは道中後方で待機していたメイショウマンボが馬群の狭い所を掻い潜って一気に飛び出す強い内容の1着でゴールイン。2着には先行から上手く粘り込んだナンシーシャイン、3着には逃げたティズトレメンダスが入線した。1番人気のサンブルエミューズは果敢に前目で競馬を進めるも馬群の中に沈んだ。, 平均ペースで流れる展開を絶好のポジションで先行していた1番人気のアイムユアーズが直線悠々と抜け出す独壇場の競馬。後ろから迫る他馬の脚色を伺える内容で桜花賞へ万全の態勢を整えた。2着には内から鋭く伸びたビウイッチアス、3着には最後方大外から猛然と追い込んだプレノタートが入線。3連単は5万円台の中波乱決着となった。, 前が総崩れする珍しい展開となった同レース。道中後方待機していたフレンチカクタスが直線外から一気に伸びて少し前で粘るスピードリッパーを並ぶ間もなくかわして1着入線を果たした。3着には更に後方から追い込んだエーシンハーバー。1番人気のドナウブルーは最後方待機で最速の上がりを叩き出したが、少し位置取りが後ろ過ぎた印象だ。, 2番人気のラブミーチャンが快調に飛ばすも各馬がそれを追い掛ける厳しい展開に。先行馬が軒並み崩れて行く中でラナンキュラスとレディアルバローザ2頭が抜け出した所を、大外から物凄い勢いで伸び切ったサウンドバリアーがかわし切ってゴールイン。渡辺騎手にとっても嬉しい久々の重賞勝利となった。, 先行勢が一気に直線で後続を突き放すレースとなったが、インから鋭く伸びたワンカラットが藤岡佑介騎手のエスコートで重賞初Vを飾って桜花賞への切符を手にした。2着にはアイアムカミノマゴ、3着には15番人気のレディルージュが入線し3連単は60万円オーバーの大万馬券。圧倒的支持を受けたのミクロコスモスは後方から追い込んだものの4着が精一杯で人気を裏切る形となった。, ペースは普通も息の入りにくい厳しい展開となり後方に有利な競馬となった。その中で中団に位置したレジネッタが馬場の真ん中から抜け出し、それを内からベストオブミー、外からはマイネレーツェルの後方待機組が一気に襲い掛かる派手な直線争い。ラストはラベなども加わり5頭が横一線でゴールするも、僅かに外のマイネレーツェルがかわして重賞勝利を飾った。3連単は46万円台の高配当。, 単勝1.1倍のアストンマーチャンがその期待に応える完璧な内容で重賞3勝目を飾った。絶対的なスピードで先行すると、直線でも持ったままで抜け出し軽く仕掛けられると後続を2馬身半突き放す圧巻の内容だった。2着には10番人気のアマノチェリーラン、3着にはハギノルチェーレが入線。それでも3連単は8万円弱とそこそこの配当が付く結果となった。, エイシンアモーレが果敢に逃げるも、地方馬のセンパツトモやミッキーコマンドの2頭が差がなく続く展開。前はやや息の入りにくい流れとなり、その後ろを追走したダイワパッションにとってはうってつけの流れとなった。4コーナーで捲って行き直線入り口で先頭に立つと、最後までしっかりとした脚色で伸びフェアリーステークスに続く連勝で桜花賞の有力候補へ名乗りを上げた。2着には中団から最速の上がりで追い込んだユメノオーラが入線。1番人気サンヴィクトワールは全く見せ場を作れず12着に大敗を喫している。, フィリーズレビュー史上、最もレベルの高い1戦と言える。直線に向いて先行集団の中からデアリングハート、エアメサイアが並んで抜け出すと、後方外めから圧倒的1番人気ラインクラフトが豪快に追い込んでアタマ差捉えた所がゴール。僅差の4着にはディアデラノビアが入り、後のGⅠで活躍する4頭が大接戦の見応えあるレースとなった。, 道中3番手のベストポジションでレースを進めたムーヴオブサンデーが直線鮮やかに抜け出すと後続を突き放して単独先頭。最後は1番人気マルターズヒートの猛追も約1馬身届かず、フィリーズレビューを勝つ為のお手本の様な競馬で完勝して見せた。3着にフィーユドゥレーヴが入り比較的人気勢での上位決着となった1戦。, 雨が降りしきる中、稍重馬場で行われた1戦。道中、先行勢をマークする様に慎重なレース運びを見せたヤマカツリリー。そのまま直線で前の2頭に並ぶと、力強い走りで粘るモンパルナスにクビ差競り勝ち1番人気に応える勝利。3着にはジリジリと伸びて流れ込んだレイナワルツが入線。上位人気によるワンツースリーフィニッシュとなった。, スタートから押して押してハナに立ったサクセスビューティ。2番手の1番人気キタサンヒボタンにマークされながらも、むしろ直線ではそれを突き放しての完勝でまさかの逃げ切り勝ちを飾った。2着にインの3番手で死んだふりをしていたキョウワノコイビトがキタサンヒボタンとの接戦を制し入線。完全な前残りの展開で、中団待機以下は全く競馬に参加出来ない1戦となった。, テンザンデザートがハイペースで飛ばす逃げ、後続も脚をなし崩しに使われ先行勢にとっては厳しい展開となる。直線コースに入り1番人気のハッピーパスが馬場の真ん中から抜け出し先頭に躍り出るも、更にその外から猛然と追い込んだローズバドがあっさりとかわして快勝。地方出身の小牧太騎手にとっては嬉しい中央重賞初勝利となった。逃げたテンザンデザートが3着に入線。, 単勝1.4倍の圧倒的支持を受けたサイコーキララが3番手追走から直線入り口で先頭へ。手応え抜群の脚色で抜け出すと、同じ位置から伸びたシルクプリマドンナを置き去りにして楽勝での内容でタイトルを獲得。3着にエアトゥーレが入り、上位人気の上位独占となった。※この年まで報知杯4歳牝馬特別として施行.