ハバナの情緒豊かな街並み、アムステルダムでのコンサート、ニューヨーク・カーネギーホールの歴史的ステージ、そして人生の哀歓がセクシーな音楽とともにフィルムに収められている。 この映画のタイトルは、ライ・クーダーとキューバの著名ミュージシャンとで結成されたバンド名。そして同名のアルバムが97年に発表された。これが今でも世界的名盤ともされる評価の高いアルバムで結構売れたんじゃなかったのかな。そして同名での映画化。つまりアルバムに感銘してその延長みたいな感じとしてこの映画がある。この映画で興味を持たれた方はアルバムもおススメです。, 観るの3回目かな。BVSC大好き!!コンパイセグンド、イブライム、オマーラ、ルベーンゴンサレス、オチョア、、皆んなそれぞれ魅力的で大好き。そんな伝説のメンバーと、キューバの魅力爆発なドキュメンタリー。スペイン語がもう本当に聞き取りにくくて大変。大学1年の頃、留学して5年生になればキューバンスパニッシュも聞き取れてんだろ、とか思いながらこれ見てた記憶あるけど、5年の今ほぼ聞き取れてなくてわろた。, 音楽と人物素晴らしい。後半ニューヨークにいる姿に人生の深さを感じた。人生の厳しさに歌を諦めていたと言う言葉も印象的で励みになった。, キューバの巨人たちにスポットを当てたドキュメンタリー。構成が明確な分、音楽で勝負してるのが凄くわかります。ライクーダーと息子のかっこよさが絵になります。, 登場人物がみんな、これまでの人生において、なるべくポジティブに、周りと助け合ってきたという感じが表情に表れていた。. ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの映画情報。726件のレビュー(口コミ・感想・評価)、内容・ネタバレ、あらすじ、予告編・予告動画、公開映画館情報、公開スケジュール、監督・出演者の関連映画情報、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの動画を配信している動画配信サービスの情報。 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(西: Buena Vista Social Club )は、アメリカのギタリスト、ライ・クーダーとキューバの老ミュージシャンらで結成されたバンド。 同バンドのメンバーがソロアルバムを出す際等のブランド名としても使われる。 『 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 』( 英: Buena Vista Social Club )は、 ライ・クーダー と キューバ の老ミュージシャン達( ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ )との演奏を中心に、彼らの来歴、キューバの日常を描いたキューバ音楽 ドキュメンタリー 映画。 1997年、一枚のアルバムが世界で大ヒットを記録します。そのタイトルは「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」、キューバのミュージシャンたちとアメリカのギタリスト、ライ・クーダーがともに作り上げたアルバムです。映画では、彼らの欧米でのライブ映像を映しながら、アルバムが完成するに至った過程と、困難な時代を生きたキューバのミュージシャンたちの人生が語られていきます。 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の完成から二年、ライと息子のヨアキムは久しぶりにキューバを訪れま … ブエナ・ビスタ現象再び。あれから18年—。‘さよなら’世界ツアーの幕が上がる。|映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』公式サイト