virail では ブエノスアイレス から メンドーサ への鉄道価格を一瞬で比較することができます。 現在 中国製の車両で匂いもよく新品な車両で快適に乗ることができます。, ブエノス・アイレス特派員相川 知子 [67]。, 乗車券は、かつてはトークンと呼ばれる専用コインが使用されていたが、現在はリチャージ可能なICカード乗車券である"SUBE"(スベ)と"MODENERO"(モデネロ)および紙製磁気カードの"SubtePass"(スブテパス)が使用されている。このうち"SUBE"は新たな電子マネー兼乗車券として国の事業のもと2009年2月に誕生した。この"SUBE"は各社共通で、地下鉄各線の他に各近郊鉄道路線(ウルキサ線・ミトレ線やロカ線等)や市内・州内の路線バス(コレクティーボ)にも乗車ができるほか、一部の高速道路でも使用が可能である[68]。"SUBE"には専用アプリケーションをダウンロードすることにより使用できるスマートフォン用のものも存在[69]。"MODENERO"は2007年に従来の"SubteCard"(スブテカルド、2003年誕生)から改称した電子マネー兼乗車券で、地下鉄各線などメトロビアスの運営する路線と一部の売店(キオスコ)や薬局等で使用可能。, 地下鉄では各駅に自動改札機が設置されており、"SUBE"と"MODENERO"は改札機の読み取り装置にタッチ、"SubtePass"は改札機の読み取り口に挿入して改札を通過する。プレメトロ(P/E2線)とU線(ウルキサ線)は読み取り機にタッチする駅も存在。, 料金は地下鉄全路線が1回から20回の使用につき19.00ペソ・21回から30回につき15.20ペソ・31回から40回につき13.30ペソ・41回以上は11.40ペソである。プレメトロE2線は7.00ペソ均一であり[70](2019年4月現在)、回数タイプの"SubtePass"および"SUBE"、"MODENERO"の利用による割引はない。U線(ウルキサ線)は乗車距離により3つの区分があり、一番短い区間では片道8.00ペソ・2番目に短い区間では片道11.00ペソ・最も長い区間では片道13.25ペソである。なお、この数値は"SUBE"の利用による割引運賃であり、"SUBE"以外の乗車券類での利用はこの運賃の約2倍となる。年金受給者は自身の年金受給を提示することで月~木曜日は時間帯により、金~日曜日は全ての時間で無料もしくは大幅な割引運賃となる[71]。一か月定期券も販売。, "SubtePass"は2000年に導入され、1回券・2回券・5回券・10回券・30回券があり、各駅の窓口で購入できる。最高で1枚につき一日4回・一週間に14回・一か月に48回まで使用可能。使用日時、残回数はカード裏面に印字される[70]。, "MODENERO"は一部の地下鉄駅およびウルキサ線ターミナルのフェデリコ・ラクロセ駅などにある発行センターで入手できる[70]。このカード自体は一人2枚までは無料で発行されるが、初期チャージ25ペソが必要である。また、発行を受けるには、DNIやパスポートなどの身分証明書が必要である。短期滞在の外国人でも発行可能。, "SUBE"は上記の発行センター等以外にも各駅にある売店(キオスコ)等でも購入が出来る。"SUBE"を販売する店や施設は"Puntos SUBE"(プントス・スベ)と呼ばれる[72]。, 1913年開業以来、A線を除き様々な新型車両が導入されたが、線路・変電所などの関連設備はほとんど更新されず、定期的なメンテナンスも行っていなかった(例えばA線の"Brugeoise"と呼ばれる車両はいわゆる全般検査は20年に一度しか行っていなかったという)。1994年の丸ノ内線車両を譲渡の際、当時の営団職員と関連会社のメトロ車両職員が実際に現地を訪れた際は車両・設備の想像を絶するほどの状態の悪さには愕然としたという[73]。, これを受けた営団、メトロ車両職員は早速現地の車両工場で技術指導を実施。さらにメトロビアス職員一同が日本訪問時に営団地下鉄を見学し、営団車両工場の業務実態を見学したうえ、故障が発生してからその都度直す事後保守から、故障の有無に関わらず定期的な保守を通じて一定の稼働率を確保する予防保守へと転換した。現在でもメトロ車両職員が技術指導のため、度々当地を訪れる[73]。, 今後は老朽化した"Fiat-Materfer"の代替にD線をアルストム・ブラジル社またはアルストム・アルゼンチン製の新型車に切り替えることをはじめ、既存路線の線路交換工事などの関連設備更新を向こう数年かけて行うことを発表した。, 線路工事を行う際に必要なマルチプルタイタンパー車(マルタイ車)を数台、オーストリアのプラッサー&トイラー社およびプラッサーアメリカン社などから導入し線路工事にてフル稼働中である。, 駅構内でも改修工事が行われており、階段やエレベータなどの更新工事も行われている。エスカレーター設置工事も行っており、特にバリアフリー対策には積極的である。, 同駅構内での乗り換えも可能であるが、サルミエント線の定期電車は現在はすべてオンセ駅発着であり、地上のオンセ駅での接続となっている。, "PROYECT DE RESOLUCION" - Pagina 1 de Proyect de la Norma - ブエノスアイレス自治市議会, 1961年まで、コロネル・リンチ駅で同駅と別の近郊路線のミトレ線ミゲレテス駅を結ぶサン・マルティン将軍支線と接続していたが、この支線は廃止となった。, 1950年代後半から1990年代前半までは、徐々に区間を縮めながらも路面電車時代の架空電車線方式も併用されていた。, 園田淳「ブエノス・アイレスにスブテ(地下鉄)をみる」鉄道ピクトリアル791号、99-107, 136頁、東京・電気車研究会 2007年7月(雑誌 06411-7), Aumentó un 12% la cantidad de usuarios que usan el subte a diario, An Argentine Tradition Threatens to Crumble With City Architecture, Se cumplieron 100 años del primer viaje en subte, La historia de 100 años del primer subte de América del Sur, https://books.google.com/books?id=0P2sP8xQg-oC, https://books.google.com/books?id=C6xwCQAAQBAJ&pg=PA82, https://books.google.com/books?id=7yCpC6bf0XsC&pg=PA512, Retoman el proyecto para licitar un tranvía metropolitano, El municipio empieza a estudiar la factibilidad de un subte en Córdoba, https://enelsubte.com/noticias/tres-jovenes-limpian-grafitis-en-la-linea-c/, https://enelsubte.com/noticias/grafitis-descontrol-tierra-3124/, https://enelsubte.com/noticias/se-profundiza-el-deterioro-del-brugeoise-donado-a-ciudad-universitaria/, https://enelsubte.com/noticias/metrovias-cumple-un-cuarto-de-siglo-a-cargo-del-subte/, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dc924325a1f8-1, https://enelsubte.com/noticias/sbase-reconoce-la-frecuencia-la-linea-inadmisible-3071/, https://enelsubte.com/noticias/trasladan-viejos-coches-de-la-linea-a-a-la-escuela-de-la-policia-metropolitana/, https://enelsubte.com/noticias/probaran-la-primera-formacion-la-brugeoise-restaurada-para-el-servicio-historico/, https://enelsubte.com/noticias/cnr-unica-oferente-los-trenes-la-2584/, https://subte-de-buenos-aires.fandom.com/es/wiki/Coches_Siemens-Schuckert_Orenstein_y_Koppel, https://enelsubte.com/noticias/el-coche-unico-radiografia-de-un-proyecto-inconcluso/, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dc924325a1f8-2, https://enelsubte.com/noticias/por-que-los-trenes-del-urquiza-no-bajan-a-la-linea-b/, アルゼンチン共和国ブエノスアイレスで活躍した丸ノ内線旧500形車両が約20年ぶりに東京に里帰りします! - 東京メトロ プレスリリース(2016年7月20日), “南米に渡った丸ノ内線「赤い電車」、日本に里帰り?メトロが交渉中 - withnews(ウィズニュース)”, http://withnews.jp/article/f0160301003qq000000000000000W02j0401qq000013068A, Insólito: Larreta quiere que Nación pague por los trenes con asbesto que compró Macri, Llegaron al Puerto los coches CAF para la línea B, SBASE compra a Metro Madrid 73 coches usados CAF 6000 para la línea B, La Ciudad reconoció la presencia de asbesto en los Mitsubishi de la línea B, La accidentada historia de los Siemens-FM, http://busarg.com.ar/fotogaleria/displayimage.php?album=67&pos=61, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dc9653fdfc7a-3, https://enelsubte.com/noticias/arriban-al-puerto-otros-12-coches-nagoya-5000-para-la-linea-c/, https://enelsubte.com/noticias/linea-c-adios-nagoya-hola-cnr/, https://enelsubte.com/noticias/el-ultimo-viaje-de-los-siemens-en-la-linea-h/, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dca3b69e6254-4, https://subte-de-buenos-aires.fandom.com/es/wiki/Alstom_Metropolis_Serie_100, https://subte-de-buenos-aires.fandom.com/es/wiki/Alstom_Metropolis_Serie_300, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dca3b69e6254-5, https://enelsubte.com/noticias/los-trenes-de-la-linea-e-cumplen-55-anos-de-servicio/, https://enelsubte.com/noticias/otra-vez-un-tren-de-la-linea-e-sufrio-un-principio-de-incendio/, https://enelsubte.com/noticias/se-incendio-un-coche-en-la-linea-e-esta-interrumpida/, https://la100.cienradios.com/incendio-la-linea-e-del-subte-fuego-esta-controlado/, https://enelsubte.com/noticias/entra-en-servicio-un-tren-gee-reparado/, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dca3b69e6254-6, http://subtesdebuenosaires.blogspot.com/2013/02/siemens-o.html, https://www.lanacion.com.ar/buenos-aires/sin-conductores-ni-guardas-la-linea-f-unira-barracas-y-palermo-nid2268048, https://www.lanacion.com.ar/sociedad/la-ciudad-logro-un-credito-para-la-linea-g-del-subte-nid1359029, https://enelsubte.com/noticias/estudian-reemplazar-la-linea-i-un-metrobus-2488/, https://www.metrovias.com.ar/index.php/mapas/#gallery-5dca66de80301-7, https://enelsubte.com/noticias/el-premetro-cumple-30-anos/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ブエノスアイレス地下鉄&oldid=79789821, ブエノスアイレス地下鉄公社(Subterráneos de Buenos Aires S.E.・SUBSE), Intendente Saguier – Centro Cívico/General Savio, 100周年を迎える11ヶ月前であった2013年1月11日、電圧が1100V→1500Vへ昇圧されると同時に"La Brugeoise"と呼ばれる生え抜きの電車は99年におよんだ営業運転から退いた。, 鋼製車体に交換(鋼体化)した“La Brugeoise“も木造の車両と前後して運用を離脱した, 2013年の昇圧から2017年まで不足していた中国製の新型電車CNR 200を補う目的でD線から2編成の, "Nagoya 5000"はその名の通り日本の名古屋市営地下鉄から譲渡された元同地下鉄東山線の, 最新型のアルストム製の電車"Alstom 300"。こちらもメトロポリスシリーズを採用し、ブラジルのサンパウロにあるアルストムの工場(かつての, 元名古屋市営地下鉄の中古である"Nagoya"の3形式は導入当時、当路線で運用されていたが、"Alstom 100"に置き換えられてC線へ転属した, 1964年 - 1966年に製造された車両"CAF-GEE"が使用されている。スペインの, 2016年よりアルストム・メトロポリス・シリーズを採用した"Alstom 300"電車が使用されている。同年内に同線は全てこの, 新車の導入が財政的に困難であったことから、2007年の開業に当たってはC線で余剰となっていた"Siemens-O&K"を用いることになった。同車はD線でも活躍した, "Siemens-O&K"には車体に新車同然の体質改善を行った車両が登場したが、上記新車の導入に合わせ体質改善を行っていない車両とともに.  普通、スペイン語でメトロといいますが、ブエノスアイレスではSUBTE(スブテ)と言います。, ブエノスアイレスの地下鉄の歴史は1913年にさかのぼります。 ブエノスアイレス から コルドバ への電車: ブエノスアイレス から コルドバ への全ての電車の時刻表、料金、オンライン割引切符。 ブエノスアイレス から コルドバ への最安の切符を検索 S.R.L., Aut Andesmar S.A. and San Juan Mar Del Plata が最適ですが、これは全パートナーのひとつの例にすぎません。, もし長時間電車で過ごしたくないのであれば、飛行機での移動を検討してみましょう。事前の予約が可能な場合は特に、メンドーサ への航空券は間違いなく安いでしょう。, メンドーサ 行きの列車は Buenos Aires (Retiro Cap.fed - Argentina) を出発し、Mendoza (Mendoza - Argentina)に到着します。, 平均所要時間は 15 hours and 59 minutes ですが、最も速い列車は メンドーサ へ 13 hours で到着します。始発列車は ブエノスアイレス を 07:12 に出発し、最終列車は 21:12 です。, 会社概要 « 前の記事「やっぱりお肉のラスナサレナスLas Nazarenas(食べに行くべきベスト10)」へ, 【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(11月6日現在)在アルゼンチン日本大使館メールから転載, 7ヵ月ぶりに外食はやっぱりアルゼンチン牛肉専門店ラ・カブレラ La Cabrera, チリのエンペドラドのモルチェラ・エスクレンタまたはモルチェラ・コニカを食べに行きたい, 【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(10月13日現在)在アルゼンチン日本国大使館からのメール転載, 【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(9月26日現在)在アルゼンチン日本国大使館からのメールを転載します, 9月23日深夜9月24日になったところの午前0時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」, アルゼンチンは暦の上ではもう春!(9月21日)そして学生の日です。春の日の過ごし方.