高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ北海道(たかまどのみやはい ジェイエフエイ アンダーエイティーン - ほっかいどう)は、全国に9つある高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグの一つである。2010年までは「JFAプリンスリーグU-18北海道」、2017年までは「高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ北海道」と称していた。, 「プリンスリーグ北海道」は北海道全体を対象とするリーグであり、その下位に「ブロックリーグ」(北海道の地区別に実施。詳細は後述)が設けられている。原則として、プリンスリーグ北海道の下位チームがブロックリーグに降格する一方、ブロックリーグの上位チーム間で対戦を行った(ブロックリーグ決勝大会)結果の上位チームがプリンスリーグ北海道に昇格する。, 2011年より2回戦総当りとなったものの、2016年まではホーム・アンド・アウェー方式を採用せず、北海道内各地を巡回して実施していた[1]。2017年より一部集約開催があるほかはホーム・アンド・アウェーとなった[2]。, 2011年に上位リーグとなるプレミアリーグが創設。創設に際しては北海道には参入枠1が与えられ、2010年のプリンスリーグ北海道優勝チームであるコンサドーレ札幌U-18が参入した[3]。, プレミアリーグ創設後のプリンスリーグ北海道初年である2011年は旭川実業高校が優勝し、プレミアリーグ参入戦でも2連勝してプレミアリーグ昇格となった[4][5]。しかし同チームは2012年のプレミアリーグではリーグ全試合(18試合)で勝ち点1にとどまり[6] 降格となった。また2011年からプレミアリーグに参加していたコンサドーレ札幌U-18も2015年に9位に終わり降格、2016年よりプリンスリーグ北海道に参加している。, 旭川実業高校が昇格した翌年の2012年から2017年までの間、プリンスリーグ北海道の成績によりプレミアリーグ参入戦に出場しプレミアリーグへ昇格したチームは現れていない。, ブロックリーグは、プリンスリーグ北海道の下部にあたるリーグで、北海道の地区別に行われる。名称は以下の通りとなる。, なおブロックリーグは北海道の社会人サッカーのリーグ戦にも存在するものの、以下の点で異なる。, 2019年ポストシーズンの参入戦結果:高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北海道プレーオフ, ※2019年ポストシーズンの参入戦で1位のチーム(旭川実業高等学校2nd)は、トップチームがプレミアリーグに昇格した場合のみプリンスリーグ北海道への昇格が可能であるという条件であり、昇格できなかった。, 「高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ」、4月9日より全国各地で開幕 新年度より高円宮杯が全国規模のリーグ戦にリニューアル, 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2018北海道 ブロックリーグ道南 1部リーグ・2部リーグ 開 催 要 項, ⾼円宮杯 JFA U-18 サッカー2018 北海道 ブロックリーグ道央(1 部)開催要項, 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2018北海道 ブロックリーグ札幌(1部) 開 催 要 項, 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2018北海道 ブロックリーグ道北 1部 開 催 要 項, 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2018北海道 ブロックリーグ道東(1部) 開 催 要 項, 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北海道 プレーオフ 開催要項, 2018年より:「高円宮杯 JFA U-18サッカー北海道ブロックリーグ[ブロック名]」, 2017年まで:「高円宮杯U-18サッカーリーグ北海道 [ブロック名]ブロックリーグ」, 2010年まで:「JFAプリンスリーグU-18北海道 [ブロック名]ブロックリーグ」, 北空知地区のチームは、高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグについては道央ブロックリーグに参加する一方、社会人チームについては道北ブロックリーグに参加する(2018年まで。2019年は, 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグのブロックリーグにおいては、ブロック内で1部リーグ・2部リーグなどの区分を行っている(上記、各ブロックリーグについての出典を参照)一方、社会人サッカーではブロックリーグは1部のみである(ブロックリーグの下部には地区リーグを設けている)。, リーグ優勝チーム(年によっては準優勝チームも)はプレミアリーグ参入戦(他地域のプリンスリーグ上位チームと対戦しプレミアリーグ昇格を争う)への出場権を得る。. 2020プリンスリーグ北海道 試合結果を追加する 試合結果をご存知の方はどなたでも結果を追加して下さい! 試合日 (例:2020-1-1) 扱いも何も北海道地区はプレミア組がいないので普通に道プリですよね。 今年に関しては道プリ、各ブロックプリンス昇格、降格のないリーグ戦を1回戦総当たりを開催する。降格もないので来年を見据えて1-2年で挑むとこもありそう。 7位チームならびにブロックリーグの上位チーム7チーム(合計8チーム)によるプレーオフを行い、上位チームがプリンスリーグに残留もしくは昇格する(昇降格数は、プリンスリーグ北海道とプレミアリーグとの昇降格数により異なる) 。 2020年のプリンスリーグ北海道では、唯一のjリーグのユースチームの コンサドーレ札幌u-18 がどんな戦いをするのか、楽しみですよね! ちなみに、2020年の結果で2021年のプリンスリーグ北海道の昇格・降格はありません。 ちゅーことで、今回は、 プリンスリーグ北海道 プリンスリーグ北海道2020. プリンスリーグ北海道2020の参加チームをご紹介したいと思います。 ※リーグ日程は未定です。 北海道コンサドーレ札幌u-18 旭川実業高校 札幌第一高校 駒澤大学附属苫小牧高校 札幌大谷高校 札幌創成高校