・150奪三振以上 実際に、2017年の受賞者、菅野智之選手(巨人)はクリアした項目が5項目でしたが、沢村賞を受賞しています。, 投手部門のタイトルは意外と多く、全部で7つもあります。 直近10年の中では、セ・リーグは青木宣親選手(ヤクルト)が2010年に記録した.358が、パ・リーグは柳田悠岐選手(ソフトバンク)が2015年に記録した.363が最高打率となっています。, なお、歴代最高記録はセ・リーグで1986年にバース氏(当時阪神)が記録した.389、パ・リーグは2000年にイチロー選手(当時オリックス)が記録した.387となっています。, 我らが楽天イーグルスからは2008年にリック元選手が.332で、翌年の2009年には鉄平元選手が.327で受賞しており、2年連続で楽天イーグルスから首位打者が誕生しました。しかし、それ以降は出ていないため、期待されます。, シーズン終盤になると耳にする「規定打席」という言葉。 規定投球回に達した投手の中で防御率が0に一番近い投手に与えられるタイトルです。, パ・リーグは近年、毎年違う投手がこの賞を受賞していますが、セ・リーグは過去5年のうち、4回を菅野智之投手(巨人)が受賞しています。 日本プロ野球の公式個人タイトルとは別に、Baseball LAB(ベースボールラボ)が独自に個人成績データを分析し、選手の特徴を表現したオリジナルの個人タイトルです。 オリジナルタイトルの種類と説明. ・15勝以上 ・勝率6割以上 ・その他(新人賞、ベストナインなど), 表彰基準は数値で測るのが一般的です。 ・御園生崇男(当時阪神) 打撃力だけではなく、走塁力も必要とされるトリプルスリーはバランスのとれた攻撃力を持ち合わせた選手しか達成できない記録です。, 2リーグ制以降、この偉大な記録を達成したのはわずか10名しかおらず、そのうちトリプルスリーを複数回達成したのは山田哲人選手(ヤクルト)のみです。, 3割30本や30本100打点と言った打撃部門だけの数字も一つの重要な指標ですが、そこに盗塁という走力も問われるトリプルスリーは本当に素晴らしい記録と言えます。, 野手部門のタイトルは投手部門よりも外国人選手が獲得する確率がやや高い傾向にあります。 ただし、選出基準はリーグにより異なります。, セ・リーグが「規定投球回をクリアした選手の中で最も勝率が高い選手」と定めているのに対し、パ・リーグは「1シーズン13勝以上した投手の中で最も勝率が高い選手」となっています。 試合をテレビ観戦などしていると、その単語自体はよく聞きますが、あまりその意味までは解説者や実況アナウンサーも説明してくれません。 パ・リーグ個人タイトル一覧 首位打者 吉田正尚(オ) .350(1) 最多安打 柳田悠岐(ソ) 146(1) 最多本塁打 浅村栄斗(楽) 32(1) 首位打者と違い、規定打席に達していない選手でもリーグで最も本塁打が多ければこのタイトルを獲得できます。 この年、バレンティン選手は本塁打数60を記録しました。そしてこの記録はリーグ記録にもなっています。, シーズンを通して最も多く打点を稼いだ選手が獲得するのが「最多打点」タイトル。 前回の投手部門の記事をみて、「投手部門だけでこんなに色々な賞があるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。, 実は、今回ご紹介する野手部門のタイトルもまた、7つあります。 ただ、この賞は毎年受賞者を選出しているわけではないので、「受賞者なし」という年もあります。 これは一人のバッターが1シーズンで「打率3割、ホームラン30本、盗塁30」を達成することを意味します。 9月30日、山口俊投手(巨人)が今シーズンの最多勝利、最多奪三振、勝率の3つのタイトルを獲得しました。 事実、バレンティン選手(ヤクルト)や今季限りで現役を引退する阿部慎之助選手(巨人)、中田翔選手(日本ハム)などは、各チーム打撃の中心選手としてその年に活躍していた選手たちです。 ただし、新人賞やベストナインなどは記者投票により決定します。, 「最高勝率」のタイトルはその名の通り、1シーズンの中で最も勝率の高い選手が獲得するタイトルです。 菅野智之投手は2016年から3年連続で最優秀防御率を受賞しており、巨人だけではなく日本を代表する投手となっています。, シーズンを通して勝利数が最も多い投手が獲得するのが「最多勝利賞」です。 他の投手タイトルと比べるとあまり目立たない賞ですが、この賞を受賞する投手は登板機会が多いのが特徴です。, この賞は宮西尚生投手(日本ハム)が2018年から2年連続で受賞しています。 ・10試合以上完投 このタイトルを受賞する選手は勝負強く、打撃力も高い傾向にあります。 また、沢村賞受賞者はこれまでセ・リーグが16選手、パ・リーグが14選手で、千葉ロッテマリーンズ以外の11球団から受賞者がでています。, 選考基準は以下の8項目あります。 プロ野球 ロッテが単独2位浮上、8日直接対決勝てばCS進出 [11月7日 22:03] プロ野球 阪神秋山11勝「完璧な投球やった」矢野監督も絶賛 [11月7日 22:02] ・防御率2.5以下 表彰基準は2005年以降から、「シーズンでのセーブ数が最も多い投手」となっています。, なお、2019シーズンは我らが楽天イーグルスの守護神、松井裕樹投手が38セーブを記録して初受賞しました。 現在1シーズンあたりの試合数は143試合なので、上の計算式に当てはめると規定打席は443となります。, この規定打席に達することは1シーズンしっかりと出場したことを意味しますので、選手にとっても重要な指標の1つです。 防御率と合わせて、いかに2013年に田中将大投手が神がかっていたかが良く分かります。, ちなみに過去5年のセパ両リーグの最多勝利賞受賞者の勝利数を見てみると、15勝が多い傾向にあります。, シーズンを通して最も奪三振数が多い選手が「最多奪三振賞」を獲得します。 とはいえ、規定打席に達せずにこのタイトルを獲るのは非常に難しく、これまでW・バレンティン選手(ヤクルト、2012年)しかいません。 ・バッター部門 これぞ「育成の鷹」だ。ソフトバンクは9日、シーズン最終戦となる西武戦(ペイペイ)に6―2で快勝。パ・リーグ全日程が終了し、個人タイトルが決定したが、ホークスの育成出身選手の快挙が際立つシーズンとなった。, この試合で、周東佑京内野手(24)が大台の50盗塁に到達。「盗塁王」のタイトル獲得に花を添えた。また、石川柊太投手(28)が11勝目を挙げ、千賀滉大投手(27)、楽天・涌井秀章投手(34)とともに「最多勝」を獲得。千賀は「最優秀防御率」「最多奪三振」と合わせて3冠で、石川は「最高勝率」とともに2冠となった。, 千賀、石川、周東は育成入団組。「最多勝」「最優秀防御率」「盗塁王」のタイトルを育成出身者が獲得するのは史上初で、ソフトバンクの育成力の賜物とも言える快挙となった。, お笑い事務所「タイタン」×「東スポ」のコラボ!第77回はタケタリーノと日里のeスポーツ「プロレス」対決!, かつて平成のプロ野球は熱く、激しく、面白かった! 新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球が休業に追い込まれている今こそ、震災や台風にも屈しなかった平成の戦いとドラマを思い出そう。, あなたも海外でプレーするチャンス!東日本最大規模のポーカー大会にぜひご参加ください, 女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!, 18〜30歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!, 誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!, 東京スポーツ ・25試合以上登板 プロ野球| MLB| 高校野球| 侍ジャパン| Jリーグ| 海外サッカー| サッカー代表| 競馬| ゴルフ| フィギュア| F1| バレー; 東京2020| テニス| バスケ| 格闘技| 大相撲| ラグビー| 陸上| NFL| ボートレース| 他競技; ライブ| toto| スポナビDo nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, 鷹の「セブンクラウンズ」だ。ソフトバンクが、個人タイトル「7冠」でレギュラーシーズンを終えた。周東佑京内野手(24)が最終戦で50個の大台に乗せる盗塁を決め、自身初の盗塁王を獲得。チームで野手2部門、投手5部門のタイトルを獲得した。計7冠は17年以来3年ぶり。勢いに乗り、日本一まで駆け上がる。, 周東が走った。3回1死で四球を選ぶと、続く中村晃への2球目に二盗に成功。「きりよく終われた。49と50では全然違う。なんとしても決めたかった。走れば何かが起きると思って、行きました。一生懸命やってきて良かったです」。育成出身では史上初の大台となる、今季50個目の盗塁を決めた。, リーグで50盗塁は16年のオリックス糸井、西武金子侑以来。球団では11年の本多(現内野守備走塁コーチ)以来9年ぶりだ。しかも規定打席に届かなかった選手の50盗塁は、51年の国鉄土屋以来で69年ぶり2人目の快挙になる。自身初の盗塁王も獲得し「(支配下になって)実質2年目で取れるとは思っていなかった。うれしいです」と喜んだ。, 野手では柳田が、自身初の最多安打で2年ぶりのタイトル獲得。投手陣も千賀が最優秀防御率、最多勝、最多奪三振で投手3冠に輝いた。石川が最高勝率と、千賀と並ぶ最多勝の2冠。モイネロが最優秀中継ぎで、チームで計7部門を制覇した。前回リーグ優勝から日本一へ駆け上がった17年以来、3年ぶりのタイトルジャック。工藤監督は「総合力ではありますけど、1人1人が優れているという結果が伴ってこないことには優勝にはならない。個人個人がするべきことをしてくれた」とうなずいた。, 14日からは、今季唯一負け越した2位ロッテを迎えてクラマックスシリーズ(CS)を戦う。チームの柱「セブンクラウンズ」を中心に、日本一まで勝ち続ける。【山本大地】, (C)2020,Nikkan Sports News. 今年このタイトルを受賞したのは鈴木誠也選手(広島)と近藤健介選手(日本ハム)で、鈴木選手が.453、近藤選手が.422でした。 2020プロ野球チップス第1弾カードリスト ※選手データは2020年2月1日時点のものです。 レギュラーカード(001~072:72枚) 東スポtop プロ野球 「育成の鷹」旋風! 千賀、石川、周東がタイトル獲得の快挙 千賀、石川、周東がタイトル獲得の快挙 2020年11月09日 21時30分 それはいわゆる「助っ人」として呼ばれている外国人選手に打者が多いからというのもあるでしょう。, ただ、俊足の助っ人外国人がNPBで活躍することは今まであまりみられませんでした。 〒135-8721 東京都江東区越中島 2-1-30 東スポtop プロ野球 「育成の鷹」旋風! 千賀、石川、周東がタイトル獲得の快挙 千賀、石川、周東がタイトル獲得の快挙 2020年11月09日 21時30分 9月30日、山口俊投手が今シーズンの最多勝利、最多奪三振、勝率の3つのタイトルを獲得しました。また、29日にはパ・リーグでもタイトル受賞者が決定し、山本由伸投手が最優秀防御率を、山岡泰輔投手が最高勝率を初受賞しました。このように、投手部門だけみてもタイトルは多数あります。 パ・リーグの抑えは森唯斗投手(ソフトバンク)が35セーブ、増田達至投手(西武)が30セーブ、 益田直也投手(ロッテ)が28セーブと非常にレベルの高いシーズンだっただけに、40セーブに迫る勢いでセーブを記録した松井裕樹投手にとっては大きな自信となったことでしょう。, 1シーズンでホールドポイント(先発投手以外の選手で「勝ち」がつく「救援勝利」の数)が最も多い選手に与えられるのが「最優秀中継ぎ投手賞」です。 ・7回を投げて自責点3点以下, また、8条件すべてを満たさなくても、受賞はできます。 また、今年は近本光司選手(阪神)と金子侑司選手(西武)がそれぞれこのタイトルを獲得しています。, 我らが楽天イーグルスからは2012年に聖澤諒元選手が54盗塁で盗塁王を獲得。50盗塁以上するの自体が難しいことであり、参考までに1995年に盗塁王に輝いたイチロー選手は49盗塁でした。, 最後にご紹介するのは流行語大賞にも選ばれたことのある「トリプルスリー」。 日本プロ野球のタイトルの一覧。例えば,最優秀投手,ゴールデンスピリット賞,最優秀バッテリー賞,jcb・mep賞などがあります。 ヒット以外にも四死球も含まれます。, この賞を受賞する選手は、他の選手よりもアウトになる確率が低いため、チームの得点に絡むことが多いです。, 2リーグ制以降、このタイトルを受賞する選手は率が4割台の選手が大半を占めます。 本塁打や打点は積み上げ式なので、たとえ試合数が少なかったり規定打席に達していなくても記録されますが、打率だけは「率」によって分母の数字で大きく変わりますので、規定打席の到達が必要になります。, 「最多本塁打」のタイトルは、シーズン通して最も本塁打数が多い選手に贈られます。 日本のプロ野球における個人タイトルのカテゴリ。 下位カテゴリ このカテゴリには下位カテゴリ 16 件が含まれており、そのうち以下の16 件を表示しています。 また、彼らは打撃力も高いので、タイムリーヒットだけではなく、ホームランで一気に複数打点を稼ぐこともよくあります。, 我らが楽天イーグルスからは本塁打王と同じく、山崎武司元選手が2007年に受賞しています。40代での二冠王ということがどれほど凄いことか証明されました。, 1シーズンで最もヒット数が多い選手に贈られるのが「最多安打」タイトルです。 新聞や大手メディアではないイーグルスファンならではの視点で執筆するように心掛けています。. 事実、パ・リーグでは1995年に平井正史(当時オリックス)が、1999年に黒木知宏(当時ロッテ)がリリーフ登板ながらも最高勝率のタイトルを獲得しました。, また、無敗でシーズンを終えると勝率1.000(100%)となります。 Copyright(C) 2009 TOKYO-SPORTS, All Rights Reserved. まさに足のスペシャリストと呼ばれるにふさわしい称号ですね。, 過去10年の受賞者を見ると、セ・リーグでは山田哲人選手(ヤクルト)が、パ・リーグでは西川遥輝選手(日本ハム)がそれぞれ3回ずつ受賞しています。 ・田中将大(当時東北楽天、現ニューヨーク・ヤンキース), 「最優秀防御率」は投手三冠のひとつです。 意外と沢山ある、プロ野球のタイトル。 前回の投手部門の記事をみて、「投手部門だけでこんなに色々な賞があるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。 実は、今回ご紹介する野手部門のタイトルもまた、7つあります。 実はこのタイトルは、1994年にイチロー選手が史上初めてシーズン200安打を達成したのをきっかけにつくられた賞です。, タイトル制定以降、シーズン200安打以上を記録した選手は両リーグ合わせて6名しかおらず、セ・リーグはマートン選手(当時阪神)が2010年に記録した214本、パ・リーグは2015年に秋山翔吾選手(西武)が記録した216本が各リーグ記録となっています。, シーズン通して最も出塁率が高い選手が獲得するのが「最高出塁率」タイトルです。 ここから、セ・リーグは先発投手がタイトルを獲得しやすいが、パ・リーグは先発投手だけではなく、中継ぎ投手にもタイトル受賞の可能性がある、ということが分かります。 過去10年の首位打者獲得者の打率は約.330~.340台が多いです。 そして2005年に再び、セーブ数のみで表彰を行うことが決定し、現在の名称となりました。 過去10年以内で20勝以上で最多勝利賞を受賞したのは、我らが楽天イーグルスに所属していた田中将大投手のみです。 規定打席とは、打撃ランキングのランキング対象選手となるために必要な打席数です。 ・ピッチャー部門 2019年こそ戦線離脱していた期間が長く受賞はなりませんでしたが、2020年シーズンでの再獲得に期待。 事実、盗塁王のタイトルだけは今まで外国人選手が獲得したことはありません。, このように、歴代の記録を分析してみると新たな発見がるかもしれません。 首位打者はホームラン、打点とともにバッター能力を測る指標のひとつになっています。 新聞や大手メディアではないイーグルスファンならではの視点で執筆するように心掛けています。. 全勝でシーズンを終えた選手は4名だけで、そのうち現役選手は1人のみです。 しかし1998年に延長戦に関する規定が変わって以来、抑え投手にセーブがつくことが多くなりました。 ・200イニング以上登板 リーグ記録は両リーグとも1986年に樹立された記録でバース選手(当時阪神)の.481と落合博満選手(当時ロッテ)の.487です。, シーズンで最も盗塁数が多い選手に贈られる賞が「最多盗塁」です。 ただ、沢村賞は毎年受賞者が出るわけではないので、毎年受賞者がでる賞は6つです。 ホームランや盗塁、打点のタイトルなど様々で、中には特別な計算式が必要なタイトルもあります。, シーズン終了時に規定打席に達したバッターの中で、最も打率の高い打者に送られるタイトルが「首位打者」です。 投手部門のタイトルとその受賞者を覚えておくと、来年度以降のシーズンの投手の投げる試合への期待度も高まります。 タイトルの獲得基準を理解した上で、歴代の記録を見てみるとまた新たな発見があるかもしれませんよ。, 2006年・野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。拠点が関東のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 プロ野球 西武辻監督が来季も続投 今季最終戦後に要請し合意 [11月9日 21:44] プロ野球 涌井3球団最多勝は史上初、千賀3冠は史上20人目 [11月9日 21:38] NPBは一軍の規定打席を「所属球団の試合数x3.1(小数点以下四捨五入)」としています。 1リーグ制時代にはシーズンで25勝以上でこのタイトルを受賞している選手が多いですが、近年はシーズン20勝を達成する投手すらほとんどいません。 その2019年は千賀投手(ソフトバンク)が受賞し、パ・リーグのレベルの高さを物語っています。, セ・リーグは年によりばらつきはあるものの、読売ジャイアンツと阪神タイガースの選手が頻繁にこの賞を受賞しています。, 「最多セーブ王」は1974年に誕生した賞ですが、当時の抑え投手は複数回のイニングを投げることが多く、勝利投手になることもあり、一度表彰方法を変更しました。 これはあくまでも「どのくらいの確率で塁に出塁したか」であるので、ヒット数だけが出塁率に換算されるわけではありません。 ・間柴茂有(当時日本ハム) 直近5年では、パ・リーグは我らが楽天イーグルスのエース、則本昂大投手が5年連続でこの賞を受賞しています。 シーズンの中盤以降は、前半の成績をみて試合を予想することができますが、シーズン序盤はタイトルやオープン戦などの結果を参考に試合観戦すると、観戦をより楽しめるでしょう。, 2006年・野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。拠点が関東のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 パ・リーグ個人タイトル一覧 首位打者 吉田正尚(オ) .350(1) 最多安打 柳田悠岐(ソ) 146(1) 最多本塁打 浅村栄斗(楽) 32(1) TEL:03-3820-0831. ・景浦將(当時阪神) また、各リーグのリーグ記録は、セ・リーグでは浅尾拓也投手(元中日)が2011年に記録した59リリーフポイント(RP)、パ・リーグは増井浩俊投手が記録した50RPとなっています。, 「沢村栄治賞」、通称「沢村賞」は1947年に、沢村栄治投手(元巨人)の栄誉を称えてつくられた賞です。