今季のリーグ・アン開幕からまさかの連敗を喫したPSGだが、現在は7連勝中と絶対王者としての本来の姿を取り戻している。一方でチャンピオンズリーグ(CL)では開幕節のマンチェスター・ユナイテッド戦を落とすと、4日に行われた第3節のライプツィヒ戦も逆転負けを喫し、わずか1勝でグループステージを折り返すことになった。 そして、今節の相手となるレンヌは昨季のリーグ・アンで3位に入った強敵。トゥヘル監督はここ数年で成長著しいチームだとし、一昨季のクープ・ドゥ・フランスの結果を絡めて警戒を促している。 Tags: PSG, キリアン・ムバッペ, コラム, ニュース, パリ・サンジェルマン, フランス, リーグアン, 欧州サッカー, 海外サッカー, パリ・サンジェルマン(PSG)とフランス代表FWキリアン・ムバッペの契約延長交渉は難航しているようだ。スペイン『マルカ』が現地時間26日に報じた。 世界屈指のストライカーとして、イタリア、スペイン、フランス、イングランドのビッグクラブを渡り歩いたイブラヒモビッチ。“優勝請負人”として各国リーグで多くのタイトルを勝ち取った。 「キャプテン翼」の次藤くんの様なストッパータイプは時代遅れとなり、三杉くんの様なビルドアップに長... はなび ウイニングイレブン発売直後の初回メンテナンスは延長するのが例年の恒例行事だったのですが… 元々PSGでは、FWマウロ・イカルディ、MFマルコ・ヴェッラッティ、MFユリアン・ドラクスラー、FWネイマール、FWキリアン・ムバッペ、DFフアン・ベルナト、DFプレスネル・キンペンベ、MFパブロ・サラビアが故障中で、今回の一戦で合計12名の選手が故障者リストに載ることになってしまった。 この試合を消化して、3試合で1勝2敗の3位に甘んじる昨季のファイナリスト。アンカーの位置でフル出場した主将のマルキーニョスは試合後、こう振り返り、巻き返しに意欲を示した。 (やけに高いテンション=爆死前のフリ), 眩しい。眩しすぎる。ムバッペを諦め、ヴェラッティと心中しようとしていた者には刺激が強い。心なしかキンペンベも…笑, 現在ライブアプデDにより起用できませんが、今週のメンテ後には起用を約束します。ただ出来ればPOTWガチャで引きたかった…, カーンがあかーんのでメンテ後はスタメンです。不用意な飛び出しだけは止めてもらいたい。, 改めて自身のガチャ運の無さには驚きます。運の良い人は運のよくなる行動をしているとか…, あと今回アラバとマルキーニョスはDMFとCBで数値が変わらないという素晴らしさ‼️, ユキさん、ムバッペが欲しすぎて画像までムバッペ化してましたが、修正しました。 7日にホームで行われるリーグ戦第10節レンヌ戦の試合前会見では、ライプツィヒ戦について「後悔はあまりしてない。我々はフィジカル的な試合を展開し、ピッチ上でできることはやった。簡単ではなかったが十分なインテンシティを示すことができたと思う。失望はしているが前を向かなければならない」と反省。 今回はミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがパリ・サンジェルマン(PSG)時代に決めたアシストだ。 第10節のレンヌ戦はFWモイゼ・ケアンやMFアンヘル・ディ・マリアの2ゴールなどで快勝を収めたPSG。リーグ戦8連勝で首位の座をキープしたが、この試合では前半にMFイドリサ・グイエ、DFティロ・ケーラー、MFアレッサンドロ・フロレンツィが負傷。後半にもケアンが負傷交代を強いられ、4人の負傷者を出してしまった。 スーパーサブが大好き。 ウイイレで普遍的に重要な能力は… 実はムバッペの活躍の原動力はスタンドにあったかもしれません。 かねてから噂のあったガールフレンドがロシアのカザン・アリーナでフランス代表を応援する姿をキャッチされたようなんです。 今年の運営は期待できる! まるで孫悟空のような存在… いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】 昔からずっと変わらず最重要なパラメータはスピードです。
◆ズラタンが独走ドリブルから決めた絶妙スルーパス
幸い、このレンヌ戦を最後に代表マッチウィークに突入するため、クラブとしては2週間の休暇期間が設けられる。フランス『レキップ』は、20日の第11節モナコ戦でネイマールやヴェッラッティ、キンペンベら多くの選手が復帰すると見込んでいるが、同時にチャンピオンズリーグのグループステージ後半戦が始まるため、できるだけ万全の状態に戻しておきたいところだ。, パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督がスタッド・レンヌ戦前の記者会見に臨んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 今年は新型コロナウィルスの影響で"E3 2020"(世界最大のゲームショウ)が中止となり、最新作の情報は公表さ... 【ウイイレ2021】週間FPガチャはスーパーサブのバーゲンセールだな〜POTW(Oct01’20)〜, 【ウイイレ2021】レジェンドスカウトを使って欲しい選手をゲットしよう!※スカウト組み合わせ予想※, 【ウイイレ2021】今更クラブセレクションを追加購入する理由。(期限:10/29 8:59迄). マンCの試合は面白い。 photo Getty Images どうも、はなびです。 リアルでは足が遅くてもそれを補う戦術眼やテクニックがあれば活躍出来ま... 【2020年7月16日の公式情報を追記しました(朱記部分)】 なお、ケアンは買い取りオプションなしのシーズンローンという条件でPSG入り。エバートンのカルロ・アンチェロッティ監督は先日、修業先での活躍に満足感を示しつつ、「来季は我々の下に戻ってくるだろう」と語り、復帰の可能性を示唆している。, 7日のレンヌ戦でリーグ・アン8連勝を収めたパリ・サンジェルマン(PSG)だが、チーム内部は故障者多数で危機に瀕している。 優れたパワーとテクニックを活かして得点を量産するイブラヒモビッチだが、PSG時代の2013年9月25日に行われたリーグ・アン第7節のヴァランシエンヌ戦では、華麗なアシストを記録している。 サッカーの戦術は常に進化し続けている。 ピレス氏はまた、そんなムバッペを擁して2018年のワールドカップを優勝したレ・ブルーと、自身もチームの一員として1998年大会を制した当時のレ・ブルーとの比較について「間違いなく98年のチームが上」と回答。 0-0で迎えた前半アディショナルタイムの47分、自陣中央で相手のパスを奪ったイブラヒモビッチがドリブルを開始し、カウンターを発動させる。プレスに来た相手を跳ね飛ばし、独走態勢に入るとそのままボックス付近までボールを運んでいく。 昨夏に加入したエバートンで輝き切れず、今夏の移籍市場でPSGに活躍の場を移したケアン。その新天地フランスで迎えた今季のここまで公式戦7試合に出場して、5ゴールとイングランドで燻った才能を示す活躍が続いている。 ムバッペ残念でしたねー。レジェンドスカウトでは確実に欲しい選手を取りに行きたいですね!. 「もちろん、トゥヘルを支持している。彼はクラブ史上最高のシーズンを指揮した監督だが、その次のシーズンに入った今は彼の将来について議論している。フットボールには忍耐がないよね。僕も、彼も、誰しもが現実に集中する必要がある」 ピレス氏はまた、そんなムバッペを擁して2018年のワールドカップを優勝したレ・ブルーと、自身もチームの一員として1998年大会を制した当時のレ・ブルーとの比較について「間違いなく98年のチームが … どうも、はなびです。 FPガチャ... はなび 今... はなび 「それは時間を与えることの問題じゃない。フットボールには時間がなく、僕らはもっと良くなることに目を向ける必要がある。僕らは監督を信頼している。努力して改善しないと。物事がうまくいかなくても、それは監督だけのせいじゃない」, 敵陣を悠々とドリブルしたズラタンがカバーニに送った絶妙スルーパス【ベスト・アシスト】. PSG、ムバッペとの最初の契約延長交渉は失敗に…。引き留めは困難か? 2020年10月27日(Tue)13時00分配信.