にらレバは、定期的に記事を更新しています。連載シリーズや、人気のスポット、韮崎のみなさんからの寄稿など様々な記事をお楽しみください!, 穴山出身。山梨大にて野外教育を学ぶ傍ら、国内外ヒッチハイクの旅や学生活動に注力していた。現在はプロジェクトデザインを生業とするシタクビト、韮崎で中高生と社会との交差を生み出す河原部社、全員複業型で仕事を通して暮らしを作っていくHudanという3つの会社を運営している。, 5年ぶりに関東大会山梨予選(5/10)で優勝し、続く関東大会(6/3)で準優勝。このあたりから韮崎のまちはふつふつし始め、そして6年ぶりにインターハイ山梨予選(6/16)も優勝。韮崎のまちは大いに沸いた。, 最近では山梨学院、日本航空、帝京第三と全国でも上位に食い込むような私立の高い壁があって、昔のように県内で圧倒するどころか優勝することも難しい現実がある。その中での今回の優勝。しかもその私立3校を立て続けに破っての優勝である。, まちの中ではそんな言葉が飛び交っていた。 Fuji " will be released on October 10st! Kona's Coffee Kofu Store Opens on Thursday, October 10th!Enjoy the Hawaiian Pancake Cafe ♪. Portal site that delivers information in Yamanashi Prefecture. Fuji "Blue Mt. ★ Special cafe limited to 11/3 ... A long-established restaurant that was founded as a fishmonger in 35 and opened 50 years ago after catering.A reliable technique cultivated over many years ... "Sun and Moon" is a container shop that stands at the foot of Mt. portaは山梨の情報サイトです。山梨県内のお店やイベント、お役立ち、おすすめ情報をまとめてあなたに届けます。会員登録してポイントをためれば、ステキなプレゼントに応募できますよ。お出かけするとき、一息つきたいとき、家族や友達と遊びに行くとき、ぜひportaを使ってください。 疲労度と痛みの共有 4月からの新しい活動 韮崎市にある韮崎スポーツクラブのプログラムの... 2019.05.07. ヤンサカ編集部 ... 2019.10.30. ゆるネタ 中島一と内田歩は何で山梨の強豪・韮崎サッカー部を選んだのか? 2019.10.29. Yamanashi prefecture4,455Shops and spots are being posted! With the theme of "satisfying your five senses and living yourself," people who are pregnant and working hard every day ... Tell them that they use safe and secure ingredients to "food that enhances the natural healing power" and that they cook carefully with all their heart. 2年生fw名須川の4発含む大量10得点で青森決勝へ 2020-11-06 12:25:00 Lives in Otsuki City. Carefully selected from Lop Chu Tea Garden in Darjeeling, India, you can enjoy authentic black tea directly imported and handmade sweets that match it ... A hot spring, a tennis court, a BBQ place that you can easily go empty-handed, a delicious restaurant, etc. ※サッカー部OBの方はもちろん、同級生や、テレビで観ていたなどなど、いろんな方からのおもしろ・実は・マル秘エピソードなども大歓迎!, セブンティーンという雑誌にでたり、グラウンドには中学生とかもすごくたくさん見学や応援に来ていたかな。実際に選手権の決勝戦も天気が悪い中6万人の観客が来てたし、いまも高校サッカーは人気だけど当時は今以上に人気だった気がする, 普段もテレビカメラにずっと追われていて、なかなか場には慣れないよね。格好つけていつもと違うことやってるやつとかもいて、キャプテンとして厳しく言ったりしたよ, 負ける気はしない。そんな準備があったことかな。毎年出ていた時代だったからおれたちの代で終わらせるわけにはいかないと思っていた。正直決勝まではいけるだろうという自信はあった。準備は本当に大事。体もそうだけど気持ちも大事。, とにかく走った、クーパー走が懐かしいな。歌をグラウンドの端から全力で歌ってメンタル付けるみたいなこともやってた笑, あとは大会が近くなると毎週日曜日に試合してた。相手は駒沢大学や日本リーグの甲府クラブとか。, 昔は練習中水を飲めなくて、でも飲みたいから、体育館のスキマを狙ってシュート打って、ボール拾いにいく口実で水飲んでた。結果コントロールが鍛えられたんじゃないかな笑, 特徴としては一体感。尋常じゃないくらいの一体感がある。それが今シーズンのチームの強みで、とにかく同じ目標に向かっていく集団として団結できています, 私立の強豪を倒していく中で、乗ってるな、いけるな、という気持ちがチーム全体で出て来たし、いままでそこまで明確にイメージ出来なかった勝利というものに対してのヴィジョンが具体的に見えるようになったからだと思います, 勝ち癖がついたというか、こうしたら勝てる、こうやっていったら点が取れるみたいな、勝つことに対しての幅が拡がってきたのがでかいです, そうですね、攻めに関しては点取り屋がいなくてもチーム全体で点がとれるという感じで、守りに関しては引いて守るっていう感じではなくて、監督からもよく言われているのが、守備でも攻撃でも攻めるチームであれということで、攻めの守備を共通認識として持っています, けがの影響もあってあまりチームに貢献できていないから、キャプテンとしてのプライドもあるので、まずはスタメンに入り、チームに貢献したいですね, 正直自分達の時代はやんちゃしている人もいたし、とにかく個性が強い集団だった。だからキャプテンとしてみんなをやらせる感は強かったかもしれない。今は部員も多いけどまとめるみたいな部分ではどう?, そうですね…本当に今のチームは一体感あるのでその点ではあんまり大変さとかは少ないかもしれません, コミュニケーションは良くとるようにしてます。例えば、シーズン序盤はなかなか勝てなかったんですけど、その時に3年だけでまずは昼ご飯の時に集まってどうやったら勝てるか、勝つためになにするかを話し合って、その後ミーティングを開いたり、意識統一の機会を作っていきました。監督からも選手ミーティングの時間をもらったりして…, いいね。自分達の時は選手だけでミーティングとか絶対なかった。今思えば選手同士で話をするってのはすごく大事だと思う, 文武両道は意識としてあります。小テストとかも必ず満点取れるようにしていて、合格できればいいやではなく、まず不合格はあり得ないし、そういう部分において小テストであれなんであれスキをつくらない。そういうことを自分たちでは意識しています, すごいな。自分達は赤点とかいたと思う。勝負だ!という意識を持って必要な点数だけとるように取り組んでいたやつもいたし。笑, 県立高校で実績を上げていく、勝っていくことはほんとうに誇らしい。やっぱりそういう部分は感じる?, それはめちゃくちゃあります。いくつかの私学からの誘いもあったんですけど、やっぱり地元だし県立高校で勝つっていうのがかっこいいなと思って韮高にきた。今回勝つことでそれをひとつ実現できました, これから全国を戦って、県立高校が勝っていくと韮崎だけでなく山梨中が喜ぶと思うよ!過去の栄光とか拘らず、悔いの残らない試合をすれば結果はついてくるはず, 昔の映像とかをみると、みんな総立ちで応援したり、商店街をパレードしていたりしていて、サッカーでマチを盛り上げることもできるんだなと思いました, 当時はすごかったからね。試合の日はまちを誰も歩いていなくて、会場にいくかテレビで観てるかそのどちらかしかいないんじゃないかっていっても過言じゃないくらいだった, 今回も全国で活躍してパレードできたら最高ですね。今回の対談で、小沢さんとこうやって話すことができて、なんというか勝負心、一戦一戦にぶつかっていく勝負心の大切さを感じたので、そういった部分をチームに伝えていきたいと思います!, 祝!韮崎高校サッカー部が全国インターハイ出場!36年の時を超え『現役×黄金世代』新旧キャプテン対談が実現。 #韮サカ応援企画, 5年ぶりに関東大会山梨予選(5/10)で優勝し、続く関東大会(6/3)で準優勝。このあたりから韮崎のまちはふつふつし始め、そして6年ぶりにインターハイ山梨予選(6/16)も優勝。, 今回はそんな韮高サッカー部への応援の気持ちも込め、にらレバ編集部でなにかできることはないかと考え、かつて, H2Oトリオ(保坂孝、羽中田昌、大柴剛の3人)を擁し韮高サッカーの黄金時代を築いた全国の舞台をよく知る当時のキャプテン小沢栄一さんと、現キャプテンの雨宮修真君にお声掛けをし、36年の時を越えた新旧キャプテン対談が実現。, は「集団に属する上で歴史を知るのは大切なこと」という理由で、入学して来た1年生部員にまず、韮崎の歴史を教えるそう。そんな伝統校だからこその伝統や、受け継ぐ想いの話に…, 今も指導者をしたり、サッカー協会で12時間サッカーとか、サッカーフェスティバルとかいろいろな催しをしたりしているんだけど、やっぱり1人でも多くの子どもにボールを触ってもらいたい。韮崎のサッカーを盛り上げていきたいと思っている。年齢関係なく生涯的にずっとできるような環境を作れたら理想だよね, 実際に沖縄に行くのは少し遠いけれど、応援の声を届けたい!そう思って応援企画を用意しました!, ※サッカー部OBの方はもちろん、同級生や、テレビで観ていたなどなど、いろんな方からのおもしろ・実は・マル秘エピソードなども大歓迎!.