前書き 食生活が、「一日三食」から「一日二食+お菓子」になった。 舌先にしびれるような感覚がある。 喉が痛いような気がする。 睡眠時間が短くても、朝パッと起きられる。 体重が1.5kg増えた。 不思議なことに、胃もたれ感はない。 夜、脚、足がむくんでいるような気がする。 © 2020 NETA-LIFE【ネターライフ】 All rights reserved. ラーメンには 一般的に6gの塩分が含まれている と言われています。 塩分は世界中での様々な調査から、高血圧との相関があることが分かっており、塩分の取り過ぎは血圧を上げすぎてしまうことで様々な影響を体に与えます。 ではまず、カップラーメンに含まれている塩分から見ていきましょう。 ここでは国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所が、平成24年の国民健康・栄養調査 この時、粗悪品と健康被害の関係性をマスコミが盛大に叩き「インスタントラーメンは身体に悪い」というイメージが植えつけられたわけですね。 3.植えつけられたイメージ. カップラーメンを毎日食べると体にどのような影響があるのか解説します。毎日カップラーメンを食べると健康に悪いのか、どんな病気を引き起こしてしまうのかを詳しく説明!健康的にカップ麺を食べる方法についても紹介します。 インスタントラーメンが健康に悪いと言われている原因のうち大きなものが、塩分が多いこと。 高血圧の方は特に、スープを残すようにしてください。 スープは麺にからんで以外の口に入っているので、スープだけで飲む回数を減らしてください。 日本は食の多様化で、身近に潜む体に悪い食べ物が多くなったと感じる方が増えてきましたが、具体的にはラーメンやジャンクフード、菓子パンなどが一例でしょう。カロリーの高さも相まっている印象がありますから、今回はそんな体に悪い食べ物をランキングにしてお届けしていきます。 ラーメンの塩分はどれくらい?健康に悪いの? 日本人にとって欠かせない食文化であり、多くの人に愛されているラーメンですが、ラーメンの食べ過ぎは健康に悪いと言われています。その手頃さと美味しさから、週に何度も食べる人も少なくないラーメン。健康への影響は実際どうなのでしょうか? 日本人にとって欠かせない食文化であり、多くの人に愛されているラーメンですが、ラーメンの食べ過ぎは健康に悪いと言われています。その手頃さと美味しさから、週に何度も食べる人も少なくないラーメン。健康への影響は実際どうなのでしょうか? ラーメンが特に体に悪いということは言えないかもしれません。 3.脂質が体に悪い 血液中の脂肪値が高い状態の事を「脂質異常症(高脂血症)」といい、動脈硬化や脂肪肝に繋がるとされています。 日本は食の多様化で、身近に潜む体に悪い食べ物が多くなったと感じる方が増えてきましたが、具体的にはラーメンやジャンクフード、菓子パンなどが一例でしょう。カロリーの高さも相まっている印象がありますから、今回はそんな体に悪い食べ物をランキングにしてお届けしていきます。 カップラーメンが体に悪い理由!なぜ?その1:塩分が多い. カップラーメンの健康への影響については、こちらの記事でも詳しくご説明しています↓ カップラーメンが体に悪い理由はなぜ?実は嘘?容器は大丈夫? カップラーメンが体に良くないと言われる理由は、カロリーと脂質の高さ、それとスープに含まれる多量の塩分です。 ほかにも、栄養のバランスの偏り、添加物の影響が考えられます。 カップラーメンは炭水化物がほとんどで野菜や肉類などはあまり入っていませんよね。 そのため、カップラーメンばかり食べていると、確実に栄養が偏ってしまいます。 ま … どの県にいってもご当地ラーメンや有名ラーメン店があったり、都内や大都市ではラーメン激戦区があるほどの盛況ぶりです。, 中には周辺のラーメン人気店を制覇するために毎日ラーメンを食べている方や、忙しすぎてラーメンばっかり食べているという方も案外多いかもしれません。, でも、毎日ラーメンを食べるのは体によくないと警鐘がならされているのをご存知でしたか?, ラーメンにも様々な種類があるのでなかなか一概に言うことは難しいのですが、シンプルな醤油ラーメンの場合、カロリーが500〜700程度である場合が多いようです。, 言うほどカロリーが高いわけではなく、ラーメンは高カロリーで体に悪いという考えは必ずしも正しくないようです。, 中には、こってり系のラーメンには良質のアミノ酸が含まれていることを理由に健康にいいという方や、野菜の多いタンメンなどは体にいいという方もいます。, これらの意見は間違っていないのですが、一日に摂取する炭水化物、脂質、タンパク質のバランスを整えるのはやはり炭水化物、脂質の多いラーメンを食べていると難しくなります。, また、野菜に含まれるビタミンは野菜の種類によって異なるの為、様々な種類の野菜を食べるのが良いとされています。, しかし、ラーメンのトッピングに使われる野菜の種類は限られているためバランスよく栄養を取るのが難しいこともあります。, もちろん、トッピングの無い醤油ラーメンよりは野菜の多いタンメンなどのほうが健康にいいと言えるので、どうしてもラーメンをたくさん食べたい方はタンメンを選んだり、トッピングで野菜を増やすといいでしょう。, 塩分は世界中での様々な調査から、高血圧との相関があることが分かっており、塩分の取り過ぎは血圧を上げすぎてしまうことで様々な影響を体に与えます。, 日本では一日あたりの摂取限度量は男性で8g、女性で7gと厚生労働省で定められています。, そうするとラーメン1杯だけで高血圧学会の上限に届いてしまうのでラーメンがいかに塩分を多く含んでいるかがわかりますよね。, 医学的には4gほどまで下げた方がいいという意見が多かったのですが、4gはかなり難しいということで5gになったという経緯があるそうです。, 日本の場合、和食は塩分が多めな為、WHO基準である5gすら実現が不可能だということで厚生労働省では男性8g、女性7gという基準になっています。, ラーメン一杯の塩分はギリギリOKという認識ではなく、健康のためには良くないという認識を持った方が良さそうです。, その為、スープを飲まなければ大丈夫じゃないかと考える方も多いと思いますが、一般にスープに含まれる塩分の量はラーメン全体の塩分量の半分ほどと言われています。, ですので、スープを一滴も飲まなかったとしても単純に考えてラーメン一杯で塩分3gを摂取していることになります。, これが高血圧学会基準の60%にあたるので、これでもかなり多いということが言えそうです。, ラーメンをよく食べる方はラーメン以外の食事で摂取する塩分量を気をつけて調整するようにしましょう。, ラーメンに含まれる多量の塩分は高血圧を引き起こし、体に悪いと良く言われますが、高血圧はどのように体に悪いのでしょうか?, 水を送り出すホースがいつも使っているうちに劣化してボロボロになってしまうように、我々の血管も血液が送り出される勢いに応じて血管に「ずり応力」という血流の勢いによる力が加わりダメージを受けてしまいます。, もちろんホースとは違い我々の体にはダメージを修復する機構が備わっているので大丈夫なのですが、血圧があがり、ずり応力があがり、加わるダメージがあがるといつか血管が壊れてしまう時が来ます。, 高血圧は動脈瘤を作り出し、そのまま高血圧が続けばいつか動脈瘤は破裂してしまいますが、それが脳であれば脳卒中に、大動脈であれば大動脈解離という恐ろしい病気を引き起こし命に関わる事態になりかねません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ラーメンにも様々な種類があるのでなかなか一概に言うことは難しいのですが、シンプルな醤油ラーメンの場合、カロリーが500〜700程度である場合が多いようです。 言うほどカロリーが高いわけではなく、ラーメンは高カロリーで体に悪いという考えは必ずしも正しくないようです。 もちろん、豚骨スープのチャーシュー麺などはカロリーも高くなりますが。 注意が必要なのはラーメンは炭水化物、脂質、塩分などが多いことで …