Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. と投資をやめてしまう人が多いので今回はリーマンショックについてまとめていきたいと思います。 リーマンショックを検索すると、下記の通り、 約10年前の2008年9月 にリーマンブラザーズのという大手投資銀行が破綻したことで、 2.リーマン・ブラザーズの業績悪化、赤字転落、そして経営破綻(2008年). 2008年10月27日 7162.90円  リーマン破綻直前比 ▲41.4%(1番底) リーマンショックは、いつ起きたのか 「リーマンショック」とは、2008年9月15日アメリカの証券会社 「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻に端を発し、株価が大暴落したことを指します。 「リーマンショック」とは、2008年9月15日アメリカの証券会社「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻に端を発し、株価が大暴落したことを指します。, 「リーマン・ブラザーズ」破綻のきっかけともなった「サブプライムローン」問題が金融市場をマヒさせ、世界同時不況を引き起こしました。これを「リーマンショック」と呼びます。(リーマンショックは和声英語のため、海外では「the collapse of Lehman Brothers」や「Lehman’s collapse」と表現されます。), リーマンとは、アメリカ ニューヨークに拠点を構えていた証券会社「リーマン・ブラザーズ」を指します。全米第4位まで上り詰め、名門とも呼ばれた証券会社「リーマン・ブラザーズ」でしたが、サブプライム問題などをきっかけに経営が行き詰まり破綻を余儀なくされ、負債総額にして約64兆円という大規模な倒産に至りました。, 倒産するまで格付けAAAを受け、世界経済の中枢でもあった「リーマン・ブラザーズ」の破綻が、世界へ衝撃を与えたのは言うまでもありません。, 当時、住宅バブルに沸くアメリカでは、信用度の低い人(いわゆる低所得者)でも住宅ローンを組める「サブプライムローン」が発行されました。通常であれば返済能力の低い人はローンを組めませんが、「サブプライムローン」は住宅を担保として高い金利を支払うことことで、低所得者でもローンを組むことが出来たのです。, ローンの返済が不可能となった場合、本来であれば担保となっている土地や住宅の売却に加えて、諸費用の支払いを行わなければなりませんが、「サブプライムローン」は担保となっている住宅を引き渡せばそれ以上の支払いが発生しない、リスクの低いローンでした。, いざ返済が出来なくなれば、土地と住宅を引き渡し賃貸の住宅へ移り住めば良かったので、低所得者にとってはその点についても大変魅力的であり、住宅購買意欲をかきたてられました。, 「サブプライムローン」は、証券会社などの金融機関にとっても、リスクマネジメントに長けたローン商品でした。返済が可能な人からは高金利で貸付金の返済を受け取ることが出来、また返済が滞った場合は担保となっている住宅を抑えれば、住宅価格は上昇を続けているので購入時よりも高い価格で住宅の売却が可能となり、どちらにしても多くの利益が出たのです。, ローン貸主の証券会社が「サブプライムローン」の債権を持ち続けると、債権者の支払いが焦げ付いた場合、証券会社のみが債券未回収のリスクを負ってしまいます。そこで、彼らは債券を「証券」として商品化し市場に売り出しました。, 「サブプライム証券」(債券)を投資家や銀行・ヘッジファンドへ売却することで、「サブプライムローン」の負債者が破綻した際のリスクを減らしたのです。, 「サブプライム証券」は、高い利子を受け取ることが出来、またムーディーズなどの格付け会社からも高い評価を与えられた商品だったため、世界中の個人投資家や銀行・ヘッジファンドが「サブプライム証券」へ巨額の投資を行いました。, アメリカで少しずつかげりを見せ始めていた住宅バブルが、2007年にはじけてしまいます。きっかけは、バブル景気を見かねたFRB(アメリカにおける中央銀行)が、2004年6月を境に徐々に金利を引き上げたことで、結果的に住宅価格が下落したことでした。, 「サブプライムローン」は、住宅価格の上昇を見込んだローンでしたので、住宅を所有しているだけで購入した時よりも住宅の価値が高くなっていくはずでしたが、金利の引き上げで住宅の価格は下落。住宅価格が下落したことで、「サブプライムローン」を組んで住宅を購入した負債者は、住宅を売却してもローンを支払い続けても損をするという事態に陥りました。, 担保となっている住宅が多数差し抑えられましたが、証券会社はその数が多すぎてさばききれず、少しでも売却しようとして住宅の価格を下げる。そうするとますます住宅の価格は下がり、売却しても投資した分の資金を回収できないという負のスパイラルに陥り、住宅バブルはとうとう崩壊を迎えたのです。, 住宅価格が下がり「サブプライムローン」の不良債権が増加したことで、「サブプライムローン」を取り扱っていた「リーマン・ブラザーズ」も倒産へと追い込まれます。倒産により、同社の株や社債が紙くず同然となり、「リーマン・ブラザーズ」と取引を行っていた多くの銀行も破綻。また、その銀行から融資を受けていた会社も倒産し、多くの人間が職を失いました。, 「リーマン・ブラザーズ」が破綻した後、世界経済の中心であるアメリカの市場が深刻な状態となったことで、金融不安が世界中に広がり、ニューヨーク株式市場が大暴落。世界経済に多大なる影響を与えました。, 日本経済は、2008年9月の「リーマンショック」から何年後に回復へと転じたのでしょうか?, アメリカでは「リーマンショック」を受けて、FRBの大幅な金融緩和対策などが行われ、NYダウは早い段階で値を戻しその後も上昇を続けましたが、日本においては対応の遅れや、2009年の民主党への政権交代、2011年東日本大震災などの影響もあり、日経平均は足踏みの状態が続きました。, 「リーマンショック」から5年が経った2013年、日経平均はようやく14000円台を回復し、日本経済は長引く不況から脱してゆるやかながらも回復へと向かうこととなったのです。, ドイツ最大のメガバンクであるドイツ銀行が、危機的な状態に陥っていると言われています。, 2016年に住宅ローン証券を不正販売した事件をきっかけに株価が大幅に下落し、一時は時価総額が約50%まで下がりました。ドイツ国内のみならず世界の金融市場に対して大きな影響力を持つ同行がもし破綻するようなことになれば、市場はパニックに陥る可能性があり「第2のリーマンショック」が起こるのではないかと不安視をする声も少なくありません。, アメリカの景気指標として、S&P/ケースシラー住宅価格指数がありますが、これはアメリカ国内の住宅価格動向を示す指標の一つであり、住宅価格は個人消費動向に大きな影響を与えることから重要視されている景気指標です。S&P/ケースシラー住宅価格指数のチャートを見ると、2012年に住宅価格を持ち直してからは上昇しており「リーマンショック」以前の住宅バブル時の指数に近づいてきているようです。急速な住宅価格の回復や一部地域での住宅購入の過熱感から、アメリカにおいて住宅バブルが再来するのではという予想も出ています。, また、世界的な株価の暴落は8~10年ほどのサイクルで起こると言われていることも、2016年以降に「第2のリーマンショック」が起こるのではと危惧される原因の一つとなっています。, 「リーマンショック」のような株価の大暴落が起こり持ち株に大きな損が出た場合、短期で損を取り返そうとすると失敗してしまうことが多々あります。市場は暴落したとしても、必ず持ち直します。しっかりと損切りを行ってから、再度計画を立てて投資を行っていきましょう。, 当サイトは、投資の勧誘を目的とするものではなく、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであります。 将来的な予想に関する情報は、あくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。日経平均株価指数は、東京証券取引所1部上場銘柄のうち市場を代表する225銘柄で構成される株価平均指数です。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。. リーマン・ショックとは?. https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20200311-00000018-nnn-bus_all, 今回は、「リーマンショックいつ起き原因影響は?新型コロナウィルスはそれを越えるか」というテーマでお送りしました。, 浅間山が小規模噴火の可能性があると警告。気象庁事務所は「大きな噴石や火砕流に警戒を」と注意を促している。 浅間山噴火 目次1 浅間山小規模噴火の可能性2 浅間山小規模噴火今の火口の様子3 まとめ 浅間 …, 麻生太郎さんがどんな不適切発言をしたかについてです。麻生太郎財務大臣といえば、問題発言、名言など話題にことかかない政治家ですが今回は「単一民族」発言が、各マスコミで不適切という指摘を受けています。「単 …, 来園者に「くたばれ」連発! 何だっけ?. 時間差や各国それぞれの対応に違いもあって、どっかが立ち直れば持ち直すって話でもなく、一番痛いのは国内需要の大幅な落ち込み。一番は観光業、次に飲食業なんだけど、消費税増税のダメージを受けたまま、この痛恨の一撃を喰らった感じかな。 世界は同時不況に陥りましたが、中でもバブル崩壊以後20年近くにわたって経済低迷が続いていた日本への打撃は大きく、これによって日本経済は最大の危機に直面したのでした, その結果は、新型コロナウイルスの感染拡大による企業活動への影響について、「すでに影響が出ている」と「今後影響が出る可能性がある」と答えた企業は合わせて9872社で、全体の, 【NHK変貌悲観】茂木健一郎氏がNHK批判「NHKはダメ公共放送として本当に残念」, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | FAV capture, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | イズナちゃん速報, 俳優のトーマス・ジェファーソン・バードが銃で撃たれ死亡! | 最新時事情報を速報するカレントブログ. 2009年3月10日 7,054.98円 同比          ▲42.2%(2番底), 日本は長引く不景気から、サブプライムローン関連債権などにはあまり手を出していなかったため、金融会社では大和生命保険が倒産したり農林中央金庫が大幅な評価損を被ったものの、直接的な影響は当初は軽微でした。, しかし、リーマン・ショックを境に世界的な経済の冷え込みから消費の落ち込み、金融不安で各種通貨から急速なアメリカ合衆国ドルの下落が進み、アメリカ合衆国の経済への依存が強い輸出産業から大きなダメージが広がり、結果的に日本経済の大幅な景気後退へも繋がっていきました。, そんな影響で日本経済の大幅な景気後退するなかで、日本の銀行も融資を貸し渋るようになり、銀行が融資をしてくれなかった結果、多数の企業が倒産することになりました。, 下げ止まらず市場はパニックとなり、取引開始からわずか4分で「サーキット・ブレーカー」が発動となりました。, これは下げ幅が一定基準を超えると市場を鎮めるために自動的に取引が15分間停止される制度で、非常事態のときにしか発動されません。, 影響は東京株式市場にも広がった。10日の東京株式市場の株価も一時800円以上値下がりし、1万9000円を割り込むなど、非常に不安定な状態に。, さらに、3月12日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株30種平均が終値ベースで過去最大となる2300ドルを超える下げ幅を記録しました。, 終値こそ前日比1128円安の1万7431円台で引けたものの、取引時間中には一時1800円超の値下がり幅となり、取引時間中としては1990年以来、約30年ぶりの記録的な下げ幅となりました。, 新型コロナウイルスの感染が中国・アジアに留まらず、欧米にも拡大していることを受け、世界中で一斉に「交通遮断、イベント中止、消費停滞」が起こりつつあります。, ちょうど、米中通商交渉が決裂し、世界が完全に分断され、経済活動が阻害されているのに近い状態と言えます。, 新型コロナウイルスの感染拡大による企業活動への影響を尋ねた民間の調査で、9割を超える企業が「すでに影響が出ている」か「今後影響が出る可能性がある」と答えたことがわかりました。, この調査は民間の信用調査会社「東京商工リサーチ」が3月2日から4日にかけて行い、大企業や中小企業、合わせて1万400社余りから回答を得ました。, その結果は、新型コロナウイルスの感染拡大による企業活動への影響について、「すでに影響が出ている」と「今後影響が出る可能性がある」と答えた企業は合わせて9872社で、全体の94%にのぼりました。, また、「すでに影響が出ている」と答えた企業に先月の売り上げについて尋ねたところ、回答があったおよそ3000社のうち67%が去年の同じ時期よりも減少したと答えました。, 中でも売り上げが去年の半分以下に減ったという企業は中小企業を中心に85社にのぼり、業績への影響が深刻になっていることがうかがえます。, 今後、イベントの自粛などがあって企業活動への影響は深刻さを増している。倒産や休業・廃業が増加することが心配される事態が続いています。, 新型コロナウィルスの収束がこのまま長引けば「リーマンショック」越えも可能性として現実味を帯びています。, 新型コロナウイルスの感染拡大が世界に拡大し、WHO(世界保健機関)が「パンデミック」と表明したことで、新型コロナウイルス問題は深刻さを増しました。, ニューヨーク株式市場では、サーキットブレーカーがこの1週間の間に2度も作動しました。, 9年前の東日本大震災のときのような経済的パニックが同時に到来することもありえます。, そして、リーマンショックの時の例で考えてもアメリカが今後の展望のカギを握っています。, アメリカは、診療費が高く、毎月2万円ずつ保険料を支払っていても、風邪で診察を受けただけで5000円程度の治療費がかかります。, また、ホームレスが多く、新型コロナウイルスの感染を拡大させる恐れが大きく、格差社会は、こうしたパンデミックには弱い特徴があります。, アメリカが、新型コロナウィルスの収束にもたつき景気の回復が遅れればそれは日本を直撃します。, 「リーマン以上じゃないかな?