【ソウル聯合ニュース】 韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏の長男、ユヨル氏(34)が日本ロッテの系列会社に入社したことが20日、分かった。財界関係者が明らかに … ロッテグループが持株会社に転換するための作業を加速化している。 21日、投資銀行(ib)や流通業界の話を総合すると、ロッテグループは来週にロッテショッピング・製菓・七星・フードなど4社の取締役会を開き、分割と合併関連事案を決議する予定だ。 落札したのが、韓国ホテルロッテの子会社の「株式会社ホテルアンドリゾート上越妙高」で、ロッテアライリゾートとして2017年に開業。韓国ロッテホテルのブランドイメージを活かし、1人1泊4万円台など高級路線を推し進めて、これまでは海外富裕層の長期休暇の需要を取り込んできた。 韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏の長男、ユヨル氏(34)が日本ロッテの系列会社に入社したことが20日、分かった。財界関係者が明らかにした。