ゲーム オリックス→3勝16敗1分 このサイトについて | バファローズ (C)パーソル パ・リーグTV, ウエスタン・リーグ公式戦、オリックス対福岡ソフトバンク第17回戦は、オセアンバファローズスタジアム舞洲で13時から行われる。連勝中のオリックスでは、前日2安打1打点の宗佑磨選手、対する福岡ソフトバンクでは、前日本塁打のリチャード選手に注目。一軍昇格を狙う若手たちはさらなるアピールを見せられるか。 | | | | | ファイターズ All Rights Reserved. 球団一覧 【10/7試合結果】小島和哉が6回1失点で7勝目。井上晴哉に37試合ぶりの一発が生まれた千葉ロッテが勝利, 【10/7試合結果】木村文紀が決勝タイムリー。リリーフが好投した埼玉西武が鷹に逆転勝利, 【10/7試合結果】バーヘイゲンが6回1失点の力投。北海道日本ハムと楽天の投手戦は引き分けに, 【10/7ファーム試合結果】宗佑磨、松井佑介が2安打1打点をマーク。前佑囲斗は3回無安打の快投, 【10/7ファーム試合結果】石井一成、姫野優也が3打点をマーク!連日の2桁得点で北海道日本ハムが連勝. マリーンズ 福岡ソフトバンク→8勝7敗1分, イースタン・リーグ公式戦、楽天イーグルス対東京ヤクルトの第17回戦は、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で12時30分から行われる。7日の試合で勝利を収め、連勝を飾った楽天。打線では山下斐紹選手がいずれも得点に絡む2安打を放ち、勝利に貢献した。打率.294とアピールを続ける強打の捕手に要注目だ。 ドラゴンズ 北海道日本ハム→9勝9敗2分 | | ジャイアンツ | ファイターズ お問い合わせ, (25日)巨人が増田大輝、重信慎之介を登録し、吉川大幾、北村拓己を抹消 ロッテは岩下大輝を登録、古谷拓郎を抹消, (9日)巨人が中川皓太を抹消、ロッテが古谷拓郎を「特例2020」代替指名選手で登録, 【9日のプロ野球公示】ヤクルトが中村悠平、ロッテが古谷拓郎を登録 巨人は中川皓太、ベイスターズは三上朋也を抹消. 【千葉ロッテ】古谷拓郎投手 (二軍成績)6試合2勝2敗 31回 28奪三振、防御率2.90 カープ | | 【埼玉西武】今井達也投手 15試合3勝3敗 47.1回 33奪三振、防御率5.70 | | Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. | 球団一覧 【オリックス】田嶋大樹投手 15試合3勝4敗 92回 63奪三振、防御率3.72 スワローズ ライオンズ | ベイスターズ 【今季対戦成績】 | 【今季対戦成績】 なんj; 同年代; 最近の ... 二軍戦でプロ初勝利 ロッテ・古谷拓郎の向上心 [2019年5月12日 11時00分] baseballking 0. 試合実況 福岡ソフトバンク→8勝8敗 (C)パーソル パ・リーグTV, 10月8日の18時から札幌ドームで北海道日本ハムと楽天イーグルスの第21回戦が行われる。7日の試合では延長戦にもつれる接戦の末、規定により引き分けとなった。4カードぶりのカード勝ち越しを狙う北海道日本ハムと、連敗をストップさせたい楽天のカード3戦目はどちらが制するのか。 イーグルス 楽天イーグルス→11勝2敗3分 ゲーム 東京ヤクルト→2勝11敗3分, イースタン・リーグ公式戦、埼玉西武対北海道日本ハムの第12回戦は、CAR3219フィールドで12時30分から行われる。2試合連続で2桁得点を挙げている北海道日本ハムでは、7位ルーキーの片岡奨人選手が今カードで5安打5打点、一方の埼玉西武では8位ルーキーの岸潤一郎選手が4安打を放っている。今カードで好調のルーキーたちの活躍に注目だ。 アプリ一覧 マリーンズ 古谷 拓郎(ふるや たくろう、2000年 4月21日 - )は、千葉県 鎌ケ谷市出身のプロ野球選手(投手)。 右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。  対する福岡ソフトバンクは石川柊太投手が先発。前回登板した1日の楽天戦では、6.1回1失点で8月以来となる7勝目をマークした。9月未勝利に終わった右腕は、優勝に貢献する好投を続けられるか。打線では中村晃選手に焦点を当てたい。今井投手との前回対戦では、3打数3安打2打点をマークした。今試合でも巧打で得点に絡む活躍を見せたい。, 北海道日本ハムファイターズ・マルティネス投手 順調な成長を見せるロッテ・古谷拓郎 [2019年6月23日 12時00分] baseballking 0. 試合実況 | 楽天イーグルス→9勝9敗2分 北海道日本ハム→8勝3敗, 「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。. バファローズ (C)パーソル パ・リーグTV, 10月8日の18時からメットライフドームで埼玉西武と福岡ソフトバンクの第17回戦が行われる。7日の試合は4対3で埼玉西武が接戦を制し、カード勝ち越しを決めている。 なんj; 同年代; 最近の ... ファームで5勝 日々成長を続けるロッテ・古谷拓郎 [2019年8月17日 11時00分] baseballking 0. | ベイスターズ アプリ一覧 |  対する楽天は岸孝之投手が先発。10月1日の福岡ソフトバンク戦で6回無失点の好投を見せるなど、昇格後は復調の兆しを見せている。今試合でも好調を維持してチームの連敗ストップに貢献したい。打線では浅村栄斗選手が好調をキープしている。7日の試合では、4安打の固め打ちに加えてチームの全打点を挙げる活躍を見せた。10月に入ってから打率.455をマークしている主砲のバットは今日も火を噴くか。, 福岡ソフトバンクホークス・リチャード選手 ホークス オリックス→7勝8敗1分 【今季対戦成績】  オリックスは田嶋大樹投手が4勝目をかけて先発。6月27日の千葉ロッテ戦では6.2回1失点と好投しているだけに、カード勝ち越しを手繰り寄せる投球を見せられるか。打線では、安達了一選手が千葉ロッテに対して打率.386の高打率をマークしている。7日の試合でも3出塁の活躍を見せており、チャンスメーカーとして大きな期待がかかる。, 埼玉西武ライオンズ・今井達也投手 | ジャイアンツ | | カープ ホークス 埼玉西武→3勝8敗 | ロッテの高卒2年目・古谷拓郎投手の1軍本拠地デビューがまたも雨で流れた。1 19日の日本ハム戦(ZOZOマリン)が雨天中止に。� 予告先発されていた8日のオリックス戦、17日の日本ハム戦も雨天中止となっており、本拠地では3試合連続で雨で流れた。 ロッテ関連のなんJ/おんJ(2ch/5ch)のまとめや、ブラック企業や社畜、転職などの熱く共有できるスレをまとめています! スポーツナビのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptを有効にする方法については「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。, 10月8日の18時からZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテとオリックスの第21回戦が行われる。7日の試合では、初回に先制した千葉ロッテが最後までリードを守り抜き、今カードの成績を1勝1敗のタイに持ち込んだ。主力の離脱がありながらも、依然負けられない戦いが続く千葉ロッテと、9月の好調を取り戻したいオリックスによるカード3戦目を制するのはどちらのチームか。  北海道日本ハムの先発はマルティネス投手。先発復帰後の2登板ではいずれも短いイニングで降板している。二軍では10月1日の千葉ロッテ戦で7回95球2安打9奪三振無失点の好投を見せているだけに、今試合での復調に期待したいところ。打線では王柏融選手が今カードの2試合でいずれも打点をマーク。7日の試合でも追い上げムードを演出する適時打を放った。チャンスでの活躍に注目したい。 【今季対戦成績】 |  埼玉西武の先発は今井達也投手。7月28日以来の先発登板となった1日のオリックス戦では、5.0回8安打5失点(自責3)と苦しんだが、援護に恵まれ敗戦投手にはならなかった。2試合で防御率9.58と打ち込まれている福岡ソフトバンクに対し、好投でリベンジしたいところ。打線では、石川投手との前回対戦で決勝の先頭打者本塁打を放った外崎修汰選手に期待しよう。 タイガース, 野球丼 | 【福岡ソフトバンク】石川柊太投手 13試合7勝3敗 83.2回 83奪三振、防御率2.37 【今季対戦成績】 【北海道日本ハム】マルティネス投手 13試合1勝5敗 55.1回 48奪三振、防御率4.23 【今季対戦成績】 埼玉西武→8勝8敗 このサイトについて ドラゴンズ Copyright (C) 2020 Sportsnavi Inc. All Rights Reserved. 下位指名も将来性に期待大 ロッテのドラ6・古谷拓郎 [2019年3月8日 11時00分] baseballking 0. 【楽天イーグルス】岸孝之投手 6試合2勝0敗 27.2回 24奪三振、防御率5.53 ライオンズ イーグルス お問い合わせ, 【9日のプロ野球公示】ヤクルトが中村悠平、ロッテが古谷拓郎を登録 巨人は中川皓太、ベイスターズは三上朋也を抹消, (25日)巨人が増田大輝、重信慎之介を登録し、吉川大幾、北村拓己を抹消 ロッテは岩下大輝を登録、古谷拓郎を抹消, (9日)巨人が中川皓太を抹消、ロッテが古谷拓郎を「特例2020」代替指名選手で登録. |  千葉ロッテは、習志野高校出身の2年目右腕・古谷拓郎投手がプロ初登板。直近の二軍戦では、9月27日の東京ヤクルト戦に2番手として登板。4イニングを無失点に抑えるロングリリーフを披露し、2勝目を挙げた。予期せぬ離脱が相次ぎ苦しい台所事情となっているが、地元でチームを救う投球を見せられるか。打線では井上晴哉選手に注目。7日の試合では37試合ぶりの本塁打をマーク。復調の兆しを見せる大砲が自身の一発でチームを勝利に導きたい。 | スワローズ 【千葉ロッテ】古谷拓郎投手 (二軍成績)6試合2勝2敗 31回 28奪三振、防御率2.90 【オリックス】田嶋大樹投手 15試合3勝4敗 92回 63奪三振、防御率3.72 | 千葉ロッテ→16勝3敗1分 タイガース, 野球丼 | | | |