羽生結弦選手など多種多様な才能を持つ20代の若者たち20組が手掛けたベースデザインをランダムに組み合わせ、200万種以上の「世界にひとつだけ」のデザインを制作。公益社団法人日本包装技術協会が主催する「第42回木下賞新規創出部門」を受賞。, チョコレート4品がSUPERIOR TASTE AWARD優秀味覚賞受賞 ロッテグループ各社を統括するロッテホールディングスを設立し、特殊会社体制に移行。, 「塩キャラメル」発売 57年ぶりの大リニューアル!「初摘みミント」で生まれ変わった!『グリーンガム』, 日本ロッテグループ、ポーランドでチョコレートカフェ事業に参入 「グッデント」が虫歯に安心なガムとして、厚生省から特定保健用食品として認可される。, 「トッポ」発売 トッポ新工場をタイに新設。, 発売から50年、ガーナがさらに進化 1985年8月 『Shall we Lotte』とは、 お菓子やアイスにまつわる、ここでしか読めないインタビューやエッセイ、コラムを掲載したWeb Magazineです。, 海老名市と一般社団法人 海老名市歯科医師会で「歯と口の健康づくりの推進に関する協定」を締結 64層のサクサクパイとまろやかなチョコレートの相性がばっちり! 東名高速道路での「チューインガムの長時間運転への影響」最終実験を実施。, 「雪見だいふく」発売 爽のアイスをキャンパスに、自由にお絵かきをしながら食べるプロモーション「お絵かき爽ハッピー!」がACC CREATIVITY AWARD 2018でシルバー賞を受賞。, Webテーマパーク「LOTTE land」をオープン に締結した。, キシリトールガム モンドセレクション4カ国最高金賞 埼玉県の浦和・狭山に、子育てと仕事の両立サポートを目的としたハッピーマーチ保育園を開園, 京王百貨店に"生"チョコパイ専門店オープン 「母の日ガーナ」が売り場の催事をきっかけに話題となる。, 「キシリトールファミリーボトル」発売 ロッテがいまできること、みんなのキモチをつないでいくことから、「キモチつながるプロジェクト」がスタート。手づくりお菓子教室や、スポーツイベント、義援金などの支援活動を行っている。, 財団法人ロッテ国際奨学財団が「公益財団法人ロッテ財団」に改称 マスコミ合同取材による「メキシコ・マヤ文化取材調査」をはじめ、記念キャンペーンやイベントで大きな話題となる。, ロッテUSA設立 商品バーコードのスキャンでスマイルを貯めてオリジナルキャンペーンに応募もできる!, 雪見だいふく発売35周年 ロッテの代表ブランドであり、2017年に20周年を迎えたキシリトールガムと2018年に40周年を迎えたホカロンがグッドデザインロングライフデザイン賞を受賞!, 「ロッテノベーション」が第66回日経広告賞に入賞 千葉ロッテマリーンズとのコラボレーションとして「マリーンズホカロン10P」を発売。千葉ロッテマリーンズのキャラクター(個包装)のデザインがランダムに入っており、組み合わせいろいろ。, パイの実40周年に、新たに「黒いパイの実」、仲間入り! フランスの伝統的な「塩バターキャラメル」をモチーフとした、ソフトキャンディ。フランスロレレーヌ産の岩塩を使用した「スイーツ感覚」の味わいが20~30代女性に人気となる。, ロッテグループに銀座コージーコーナーが加わる 経済的理由により学業の継続が困難な外国人留学生に対して、奨学援助を行う財団を設立。, 株式会社ロッテホールディングス設立 今に至るまで人気の超ロングセラー商品として愛されている。, ロッテ歌のアルバム放映開始 ポーランド最大手のチョコレートメーカーE.Wedel(ウェデル)社の全株式を取得。, 千葉ロッテマリーンズが日本一に 現・株式会社ロッテに統合。, 「ACUO」を発売 ロッテ、インドネシアに進出。, クールミント・グリーンガムビルが話題に ハッピーマーチ保育園開園 埼玉県の浦和・狭山に、子育てと仕事の両立サポートを目的としたハッピーマーチ保育園を開園. (※2016年10月末時点での出荷数), 「ガーナローストミルク」発売! 「半生ケーキ」というジャンルを開拓した。, 「コアラのマーチ」発売 キシリトール・ガム+2(粒タイプ)<ライムミント>、キシリトール・ガム+2(粒タイプ)<フレッシュミント>が、厚生労働省の保健機能食品(特定保健用食品)の許可を受ける。, 「クーリッシュ」発売 常に1~2時間待ちの行列ができる人気になる。, ロッテ国際奨学財団設立 760万通もの応募総数で懸賞自体が話題となり、売上も大幅に伸ばす結果となる。, 浦和チョコレート工場完成 韓国最大の「ロッテホテル」がソウルにオープン。, ロッテリア韓国に進出 財団法人日本交通安全協会に寄贈。, 「チョコパイ」発売 ロッテの新聞広告シリーズ「ロッテノベーション」が第66回日経広告賞の最優秀賞を受賞, 「噛んで味わう、食べるミント」EATMINT発売 「雪見だいふく」が学校の給食にデザートとして採用。, 滋賀工場完成 スマホやタブレットで、簡単にロッテグループの最新情報をゲットできる「LOTTEアプリ」を提供開始。 いつでもどこでも、手軽に楽しめるということで、女子高校生に大人気となる。, 「レディーボーデン」販売開始 「乳酸菌はチョコで摂る時代へ」、チョコレートで乳酸菌を「生きたまま」「おいしく」「いつでもどこでも」摂ることが出来る『乳酸菌ショコラ』を発売。, LOTTEアプリ提供開始 メリーチョコレートカムパニーの全株を取得し、贈答用プレミアムチョコレート分野に進出。, ロッテコンフェクショナリー フィリピーナス設立 ペパーミントのさわやかな風味、清涼感たっぷりのクロロフィル(葉緑素)配合の「お口のエチケットガム」として発売。 史上初、レギュラーシーズン3位からの日本一を達成。, ロッテ・ド・ブラジル設立 スイーツデイズ乳酸菌ショコラシリーズ、累計2,500万個を突破! 翌年、菓子のオリンピックといえる「モンドセレクション」に出品し、初出品で金賞受賞の快挙を成し遂げる。, 創立30周年記念事業 第七工場はチョコ原料を主に生産する工場となり、生産能力は約4割増, チョコパイ史上初!「あなたが考える世界で1つだけのチョコパイキャンペーン」 21世紀を記念し、応募者が噛みたい新しい味のガムを募集。「お母さんのコワーイイカリを抑える味のガム」等、21種類の味のガムを制作し、応募者にプレゼントした。, 「キシリトールガム」特定保健用食品許可 創業70周年を記念して制作したスペシャルアニメーション『ベイビーアイラブユーだぜ』をスペシャルサイトにて公開。, 浦和工場第七工場竣工 株式会社ロッテ、ロッテ商事株式会社および株式会社ロッテアイス3社が合併。新会社として株式会社ロッテが発足。 2018年4月. 「パイの実」シリーズから『チョコを味わうパイの実<深みショコラ>』を発売。サクサクでほろ苦い、黒いココアパイと深いカカオの味わいのチョコレートが織りなす、深みのあるおいしさ。, 新潟県と「県民の健康づくりの推進に関する連携協定」を締結 初代社長は重光武雄, 新宿チューインガム工場完成 株式会社ロッテ、ロッテ商事株式会社および株式会社ロッテアイス3社が合併。新会社として株式会社ロッテが発足。, ハッピーマーチ保育園開園 キャンディ技師ジョルジュ・ボーダン氏の指導により、欧米の最新鋭機械を導入したキャンディ工場が完成。, キャンディへ進出 創業70周年を迎えた2018年4月1日、ロッテ、ロッテ商事、ロッテアイスの3社が合併し、新生ロッテが誕生しました。意志決定を迅速にし、事業競争力を高めていくこと——それが合併の狙いです。また、一本化することでガバナンス強化につながると考えています。 春の交通安全運動に合わせて、交通安全標語入り「注意んガム」を、 家庭やオフィスなどに置いてみんなで分けて食べるなど、ガムの食シーンをひろげる。, 「キシリトールガム」特定保健用食品許可 モルトパフのサクッと軽い軽快チョコ。, ロッテオリオンズ球団が日本一 2018(平成30)年4月に、日本ロッテの主要事業である製菓事業を行う傘下企業3社、ロッテとロッテ商事、ロッテアイスが合併しました。 製造から販売までの過程を1社に統合することで、意思決定のスピード感を高めるなど、事業の効率化を図っています。 フィリピンに進出。, 「Fit's」発売 「イタリアーノ」はじめ34種を一斉発売。, 九州工場完成 ビスケット技師ライアル・ハンター氏の指導により、当時最新鋭機械を導入したビスケット工場が完成。, 「マザービスケット」シリーズ発売 当時アメリカ式の軽い味わいが主流であった中、ミルクチョコレート発祥の地スイスの味をコンセプトに、まろやかな口溶けと味わいで消費者の心をつかみ、現在も人気のロングセラー商品となっている。, 狭山キャンディ工場完成 ブラジルに進出。, キモチつながるプロジェクト始動 冬アイスの大本命、雪見だいふくが発売から35周年!, 発売1年で累計2,500万個を突破! アイスクリーム商品を九州、四国、中国地方に円滑に流通させる為、アイスクリーム工場の操業を開始。, 「クランキーチョコレート」発売 ロッテウェデルは、ポーランドでチョコレートカフェ事業を展開するピヤルニャ・チョコラディの全株式を取得する契約を 「まゆげコアラ」をさがせ!現象が、女子中学生の間で広がる。, 韓国ロッテワールドオープン アイスクリームの常識を変えた空前の大ヒット商品となる。, 交通安全用ガムを寄贈 韓国ソウル・ロッテワールド、グランドオープン。レジャーを含めた複合商業施設として大成功をおさめる。, 皆吉台カントリー倶楽部竣工 からの<悪魔VS天使シリーズ>が爆発的なブーム。最盛期で年間4億個を販売した。, 卑弥呼の復元食実験が大反響 世界で初めてミルクチョコレートのシュガーレス化に成功。おいしいシュガーレスチョコを実現した。, 「モナ王」発売 40周年を迎えた『小梅』シリーズは、「恋心のそばに、ずっと。」をキャッチフレーズに、1年間にわたって、さまざまバリエーション商品やコラボレーションを展開。, 「キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>」発売 天然チクルと厳選された原料を使用し、スペアミントの清涼感を生かした製品として、品質・市場ともに支持された。, 南極学術探検隊にガムを贈呈 千葉ロッテマリーンズ日本一を記念して、「マリーンズ コアラのマーチ」、「マリーンズガム」発売。, 受験生応援パッケージ商品発売 ロッテ初のチョコレート「ガーナミルクチョコレート」発売。 最新鋭のチョコレート生産施設と新研究施設を新設。, ポーランド ウェデル社がロッテグループ入り 後にロッテの看板番組となる「ロッテ歌のアルバム」がスタート。1977年8月、放送1000回を迎え、長寿歌番組となった。, 「クールミントガム」発売 チョコレート技師マックス・ブラック氏の指導により、欧米の最新鋭機械を導入したチョコレート工場が完成。, チョコレートへ進出、ガーナミルクチョコレート発売 チューインガムの実験実施 株式会社ロッテ誕生、チューインガムの製造販売を開始。 株式会社ロッテ創業 ゴルフ事業に進出し、ゴルフ協会公認コース「皆吉台カントリー倶楽部」をオープン。, 球団名を千葉ロッテマリーンズに変更 旧ロッテ冷菓と旧ロッテスノーを合併し、アイス事業を統合。, キシリトールミッションにてキシリトールネオが宇宙へ キシリトールガム+2<クールハーブ>(板タイプ)が、厚生労働省の「保健機能食品(特定保健用食品)」の許可を受ける。, 母の日ガーナ始まる