三浦知良選手のブログが更新されました。 世界中がコロナで大変な状況です。国も政治も、ニュースも、誰を、何を信用すれば良いかわからない苦しい中、カズさんのメッセージはとても励みになるものでした。 一部を引用してご紹介させていただきます。 大学時代の卒業論文を掲載する目的で、本ブログを運営します。2020/10/22 参加カテゴリーなどに関するクレームを受けジャンル変更しましたが、今後はこの種のクレームは受け入れません。コメントは個人情報に抵触しなければ、基本的に承認します。, 今年は、20-30代の若手の芸能関係の方々が、報道では、自ら命を絶たれている。その内容だけでも非常に悲しいことなのに、自殺の誘導、自殺と見せかけるきわめて狡猾な手口が疑われているという情報があり、驚愕と共に、我が国の狂いすぎたオールドメディアの暴虐な独走を感じずにはいられない。全力で職業に邁進してきた、三浦春馬氏。芦名星氏やその他のタレント・プロレスラーの方等、自ら勝手に自殺しているなどとは、あらゆる情報を見ても、納得することができない。, コロナの時代だからおかしな事が起こる、くらいに片付けられてはいけない。こういった、地位・名誉・財産などを目的とした自殺誘導の工作は、芸能関係だけではなく、一般庶民の勤め先でも十分に起こりうる。特に、段階-バブル(もっと言えばこの世代の在日同胞なる人間達)の支配する組織は、間違いなく起こる。電通という超一流外車で、上司の靴の中に注がれたビールを人前で飲まなければいけない文化があるのだから、大小はあるにせよ、間違いなく、画策のための画策、誰も得しないが一時的に居場所を守るための犯罪まがいの嫌がらせ、ハラスメントは、新型コロナウイルスのように、決して消えない。, 文書や音声や画像など、ありとあらゆる物的証拠は、今後、一般庶民の手によって残されていく。権力を組織で持っている者達は、くれぐれも注意することである。たとえ、ハラスメントの証拠にはならなくても、ハラスメントを起こしうる人格の証拠にはなり得るのだ。, ”三浦春馬殺害事件、元マネージャーの生存と出世、元TBS社員の独り言再掲”(リブログ) | 大学時代の卒業論文を掲載するブログ. 大学時代の卒業論文を掲載するブログ. ”三浦春馬殺害事件、元マネージャーの生存と出世、元TBS社員の独り言再掲”(リブログ). 今年もグラン銀座でみどりーぬ主催のパリ祭がありました (7月26日の記事です) グラン銀座はギンザシックスの13階にある人気レストランです。 三浦みどり教室の生徒さんたち‍ プロのように上手い方がたくさん。 満席のお客様の前で1人2曲ずつ歌いました。 2.対話をする〜おしゃべりをする。できれば三人以上で, ランニングしてる人に「家にいようとは思わなかったんですか?」と質問をしていたNHK記者、まず今回の新型コロナウイルス対策の基本認識が欠けていました。マスコミは「病院クラスター」の数も必ず報じてほしいですね。数字の上昇に眉をひそめて煽るのではなく。. ブログタイトルでもありますように・・・今こそ日本の力を見せる時サッカー 三浦知良選手のメッセージ...有難いですね ↓ホームページでのメッセージを転載致します… 1.役割分担を決める〜一人に負担が行かないように 日本にサッカーのカッコ良さをを啓蒙した人物で、Jリーグ発足時からずっとカッコ良くあり続けている。, 有名になればなるほど、批判する人間が出てくるものですが、私はこれまでキングカズの悪評を聞いたことがありません。, メッシやクリスチアーノ・ロナウドですら悪く言う人間は何人も見てきましたが、カズさんだけは聞いたことがないのです。, 世界中がコロナで大変な状況です。国も政治も、ニュースも、誰を、何を信用すれば良いかわからない苦しい中、カズさんのメッセージはとても励みになるものでした。, クラブハウスが閉鎖され、グラウンドは使えず、利用していたジムも1カ月近く休止している。自分で所有している器具で最低限の運動をする日々が続く。, 自分が新型コロナウイルスにかかることも、他へうつすこともあってはならない――。プロスポーツ選手は誰でも、そんな大きな責任とプレッシャーと隣り合わせの生活を送っていると思う。クラブに、対戦相手に、試合開催に。自らが及ぼす影響が大きすぎる。, 屋外を走りたくなっても、感染するかもと控えてしまう。ほんの3分ほどでもいったん家の外に出たら、何に触れていなくても手をゴシゴシと洗う癖がついてしまった。うちの息子たちは街で遊びたい年ごろだけど、家族にも同レベルの緊張をしいてもらっている。, すべての行動が制限されるわけでない緊急事態宣言は「緩い」という声がある。でもそれは、日本人の力を信じているからだと僕は信じたい。きつく強制しなくても、一人ひとりのモラルで動いてくれると信頼されたのだと受け止めたい。, 戦争や災害で苦しいとき、隣の人へ手を差し伸べ助け合ってきた。暴動ではなく協調があった。日本にはそんな例がたくさんある。世界でも有数の生真面目さ、規律の高さ。それをサッカーの代表でも日常のピッチでもみてきた。僕らは自分たちの力をもう少し信じていい。日本人はこういうとき、「やれるんだ」と。, 「都市封鎖をしなくたって、被害を小さく食い止められた。やはり日本人は素晴らしい」。そう記憶されるように。力を発揮するなら今、そうとらえて僕はできることをする。ロックダウンでなく「セルフ・ロックダウン」でいくよ。, 自分たちを信じる。僕たちのモラル、秩序と連帯、日本のアイデンティティーで乗り切ってみせる。そんな見本を示せたらいいね。, 日本にいながら外国人リーグでプレーする私の目から見るサッカーの本質とは… 元サッカー選手、元サッカーコーチ、中南米放浪サッカー経験者として好き勝手語らせて頂きやす. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 自粛、自粛と言われると、なんとなくめげますが、セルフ・ロックダウン、いい単語ですね。, さて、4月7日から始まった緊急事態宣言。今日で6日目。まもなく一週間ですね。このグラフは、昨日までの東京都の日毎の陽性患者数です。, 4月11日は197人、いよいよ200人か!とやや緊張しています。心のどこかにPCR検査を全員にやっていない以上、この数字意味あるの?と思っているのですが、やっぱり感染爆発メーターとして気になります。, 4月12日は166人。そのうち病院クラスターが90人。ということはチマタでは76人ということ?, よろしければ、ご寄付をお願いいたします。書評記事のための書籍購入などに使わせていただいています。, 美味しい食事と楽しい会話、好きなものに囲まれて充実した毎日を送りたい人生後半戦男。横浜生まれ葛飾在住、成田空港に職場があります。「明るく楽しく一生懸命」がモットー。noteは、僕の頭の中にあるものをぶちまけるおもちゃ箱。和菓子大好き。ラジオのコラムのような文章を目指しています。, 精神科医の斎藤環さんは、外出自粛のこの時期、引きこもりのコツをNHKラジオで話しました。 三浦知良選手のブログが話題になっていました。 ブログ記事を読むとこんなことが書かれています。 「都市封鎖をしなくたって、被害を小さく食い止められた。やはり日本人は素晴らしい」。そう記憶されるように。力を発揮するなら今、そうとらえて僕はできることをする。 ☀️‍♀️おはようございます!今朝は、屋上から朝日を拝めましたコロナ終息祈りつつ…⚽カズさん素晴らしい!さすがですね! 転送させて戴きます … 大学時代の卒業論文を掲載する目的で、本ブログを運営します。 2020/10/22 参加カテゴリーなどに関する クレームを受けジャンル変更しましたが、今後は この種のクレームは受け入れません。 コメントは 個人情報に抵触しなければ、基本的に承認します。 jリーガーの三浦知良こと三浦カズ選手が、 自身のホームページに、コロナウイルスに関して 投稿した記事を紹介します。 それでは、ご覧ください。 モラルの線引き 新型コロナウイルスの感染拡大で、僕ら …