Via C. G. Viola 68 Parco dei Medici - 00148 Rome, Italy, https://www1.wfp.org/news/world-hunger-still-not-going-down-after-three-years-and-obesity-still-growing-un-report, http://www.fao.org/state-of-food-security-nutrition/en/. ヨーロッパ. こちらが2019年6月に国連が発表した、2100年までの世界人口の予測です。 (世界人口推計2019年版 データブックレットより) 最も起こりそうなケースを想定した「中位推計値」で、 2050年に97億人、2100年には110億人 という数字でした。 国. "他〜IT/TEC…, "DNA温度計"、"皮膚から精子や脳細胞"、"ナノ粒子と農業"〜IT/TECHニュースク…, 経産省の若手官僚による日本の現状と課題をまとめたレポートが発表され話題に【先週の注目ニュ…, ソーシャルセクターの給与・働き方・キャリアとは? 報告書はまた、発育阻害の子どもの数を半減させ、低出生体重児を減らすという目標への歩みは非常に遅く、SDG2の栄養関連ターゲットの達成がさらに危うくなっていると述べています。 同時にこれらの課題に加え、過体重と肥満は世界の全地域で増加しており、特に学齢期の子どもと大人に著しいとしています。 いずれの大陸においても、食料不安に陥る可能性は男性よりも女性のほうが高く、ラテンアメリカでその差が最も顕著です。, 「困難を伴う現在の傾向に対処していくために、私たちは大規模で多様なセクター間の連携をより大胆に行っていく必要があります」と国際連合食糧農業機関(FAO)、国際農業開発基金(IFAD)、国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(国連WFP)、世界保健機関(WHO)の各代表は報告書の共同序文で呼びかけています。 飢餓は、経済成長が遅れている多くの国々で増加していて、特に、中所得国と一次産品貿易に大きく依存する国で顕著です。報告書はまた、飢餓人口が増加している多くの国々では所得格差が拡大していて、貧しく脆弱で社会から疎外されている人々にとって、景気の低迷や悪化に対処することが一層困難な状況となっています。, 国連各機関の代表は、「私たちは、貧しい人々に対して包括的な構造変革を実施する必要があります。それは、経済の脆弱性を低減し、飢餓と食料不安、そしてあらゆる形態の栄養不良に終止符を打つための軌道から外れないよう、人々に焦点をあて、コミュニティを中心に据えたものであるべきです」と述べました。, 状況がもっとも厳しいのはアフリカであり、飢餓蔓延率が世界で最も高いです。また、アフリカのどの地域でも飢餓蔓延率がゆっくりと着実に上昇しています。特に東アフリカでは、人口の3分の1に近い人々(30.8%)が栄養不足に苦しんでいます。気候や紛争といった要因に加えて、経済の低迷と景気の悪化が飢餓の増加を助長しています。2011年以降、経済の低迷や停滞によって飢餓が増加している国のうち、半数近くがアフリカ諸国です。 飢餓人口の最も多い地域はアジアであり(5億人以上)、その多くが南アジア諸国に住んでいます。あらゆる形態の栄養不良について、アフリカとアジアの両地域が絶対的な割合を占めており、世界の発育阻害の子ども10人中9人が、消耗症の子ども10人中9人がこの二つの地域に集中しています。南アジアとサハラ以南のアフリカ地域では3人に1人の子どもが発育阻害です。 発育阻害と消耗症の問題に加え、アジアとアフリカは、世界の子どもの肥満人口の75%近くが住んでいる地域でもあります。この原因は、主に不健康な食生活によるものです。, 今年の報告書は新しい指標を導入し、食料不安を複数の要因の重大度によって測定て、中程度および深刻な食料不安の蔓延に関するSDG2の進展をモニタリングしています。この指標は、過去12ヶ月の食料へのアクセスについて直接人々から集めたデータに基づき、「食料不安の体験の尺度(Food Insecurity Experience Scale: FIES)」を用いています。中程度の食料不安を体験している人々は、食料を入手出来る可能性の不確実性に直面しており、摂取する食料の質や量の妥協を強いられています。 同報告書は、20億人以上の人々(大半が低・中所得国に住んでいる)が、安全で栄養のある十分な量の食料への定期的なアクセスが出来ないと推定しています。しかし、食料へのアクセスは高所得国においても問題となっており、北米と欧州に暮らす人々の8%が、安全で栄養のある十分な量の食料への定期的なアクセスが出来ません。 増加し続ける世界人口に対し、持続可能な生産によって健康的な食料を提供するため、フードシステムの大きな変革が求められています。, この報告書は、飢餓の撲滅、食料安全保障の促進、あらゆる形態の栄養不良の根絶を目指している「持続可能な開発目標 (SDGs)」のゴール2、ゼロハンガーへの進捗状況を確認するものでもあります。  2017年版の報告書は、飢餓増加の3つの主要因として紛争、気候、経済停滞を指摘しました。今回の報告書は、食料安全保障と栄養における経済停滞と景気悪化の役割に焦点を当てています。 栄養不足の蔓延率については、以前の報告書との比較は避けるように願います。なぜなら、毎年の報告書発行に際し、遡及修正も含め、データ全体一式が見直され、修正されているからです。このような方法により最新の報告書では、前回の報告書発出以降に入手された新たな情報が反映されています。, 原文のプレスリリースはこちらから(英語) https://www1.wfp.org/news/world-hunger-still-not-going-down-after-three-years-and-obesity-still-growing-un-report, 報告書概要はこちらから(英語) http://www.fao.org/state-of-food-security-nutrition/en/. 人口:779479.87万 管轄区域:14894万km² 人口密度:52人/km² 年:2020年 成長速度:1.094% 人口時計 国の人口順リストは、国際連合 統計部(UN Statistics Division)人口部門の作成した『世界の人口推計 Updated:23-Jul-2019』のデータ を人口順で並べ替えたものである。 2020 © World Food Programme by 山元圭太さん(認定フ…, 「NPO=ボランティア」ではない!NPO法人クロスフィールズにみる「事業収入型NPO」の…, 「“家庭内インターンシップ”で仕事と育児の両立を学ぶ」スリール株式会社・堀江敦子さん, 「25歳出産時のボロボロ体験が『産後リハビリ』を生んだ」NPO法人マドレボニータ代表・吉…, 「保育園の枠を超えた、まちぐるみの保育を仕掛ける」ナチュラルスマイルジャパン株式会社代表…, 「日本初、東京でのコンサルタント会社勤務から地方の温浴施設経営者へ」株式会社温泉道場代表…, 「音楽の力で、高齢者にも周囲の人々にも笑顔を広げていく」株式会社リリムジカ共同代表・柴田…, 「パソコンでかなえたい、途上国の子どもたちの可能性」NPO法人Class for Eve…, ドイツにおける移民・難民受け入れの歴史 ~ドイツ・EUの移民制度とソーシャルファームから…, 1970年代のベーシックインカム社会実験、カナダ・マニトバ州の「ミンカム」の成功と失敗, なぜデンマークの働きかたは超ホワイトなのか? Twitter:https://twitter.com/AkaneSato, コレクティブインパクト・アプローチで20年の寿命格差に挑む―スーパーマーケットと連携した健康なまちづくり, 【イギリス・ニュース記事紹介】2020年のヨーロッパにおける社会的企業の姿 -社会起業家とステークホルダーのディスカッションから-, 話題の「ソーシャルインパクトボンド」、各国の取り組み状況とみえてきた課題 ―ブルッキングス研究所レポートから(1), 【11/10オンラインイベント開催】~どうつくる?コロナ時代の起業家エコシステム~, 【11/21~オンライン開催!】これからの働き方・生き方の軸を仲間と共につくる3ヶ月プログラム, 10/27~31 オンライン開催!withコロナ時代のニューノーマルを地域から創る! 世界の中でも人口が減っている国は20数カ国だけしかないんです。 今後も日本の総人口はどんどん減っていきますが、世界の総人口は年々増え続けており、推計では 2019年時点で75億人 ! Sources - 人口ピラミッドとは? ≪ NPO法人ETIC.主催 ≫, 世界の人口はどう推移する?2050年には97億人、2100年には110億人へー未来人口予測(2019年版), ドイツにおける移民・難民受け入れの歴史 ~ドイツ・EUの移民制度とソーシャルファームから見る、包摂された社会のつくりかた(3)~, 「財団ってそもそも何ですか?」新しく財団をつくろうとしているWIT加藤轍生さんに聞いてみた, コロナで売上8割減…それでも“やる”と決めて一歩を踏み出す。農業体験サービスを提供するいただきますカンパニー・井田さんの挑戦, 発達障害、うつ病などの若者たちの「もう一度働きたい」に応えるビジネススクールとは?キズキグループの新たな挑戦, 「財団ってそもそも何ですか?」新しく財団をつくろうとしているWIT加藤轍生さんに聞いてみ…, 世界の人口はどう推移する?2050年には97億人、2100年には110億人へー未来人口予…, 販売は毎月たったの7日間―「リップル洋品店」のオリジナルな経営戦略【ローカルベンチャー最…, 年商1億7500万円を誇る山の上のパン屋さんの驚くべき経営戦略-株式会社わざわざ 平田は…, 事務局長の一番大事な役割ってなんですか? 世界の人口の23パーセントに相当する13億人の人々が、貧困の中で暮らしている。 17.10.2019 ~ 06.11.2020 2019年現在、世界人口の11人に1人(9%)が65歳以上となっていますが、この割合は2050年までに6人に1人(16%)へと増える見込みです。2 世界一透明なファッションブランドDAN NAKAMURAを手がける21歳中村暖くんって? スリナム. 世界 - 2019 人口: 7,713,468,205. これからの社会がどうなるかを考える時に、重要な指標となるのが「人口」です。経済や科学技術に関して予測するのは難しいですが、人口に関しては非常に高い精度で予測が可能なためです。, 以前、こちらの記事で国連が2015年に発表した世界人口予測についてご紹介しましたが、最新版(2019年)が出されましたので、再度、人口推移を中心に未来の社会について考えてみたいと思います。, 最も起こりそうなケースを想定した「中位推計値」で、2050年に97億人、2100年には110億人という数字でした。また、この110億人をピークとして、人口増加は頭打ちになる可能性があるとのことです。, 前回ご紹介した調査(2015年)では、2050年の推計は97億人で一緒でしたが、2100年時点の人口は113億人という数字でした。最新版の予測では、人口増加が少し穏やかになっています。, 私たちが暮らす日本は、2008年をピークに人口が減少に転じています。今回見ている国連のデータによると、2050年には日本の人口は1億人を下回り、2100年には7500万人にまで落ち込むと予測されていました。, 上の地図で緑色の国が人口が減少する地域、ピンク色の国が人口が増加すると予測されている地域です。2019年から2050年の間に55の国と地域で人口が1%以上減少するということでした。また、そのうち26の国と地域では、10%以上の人口減少がみられる可能性もあるそうです。日本と同じように、低い出生率に悩まされる国が増えているとのこと。20%以上の大幅な人口減少が予測されているのは、ブルガリア、ラトビア、リトアニア等で、これには高い移民流出率も影響しているようです。, 「課題先進国」と言われる日本は、人口が減少する中で生じる様々な困難にどう対応していくのでしょうか。今後の日本のあり方に、ますます注目が集まりそうです。, 「世界人口推計2019年版:要旨」には、ここで紹介した「人口の減少を経験する国が増加」というポイントも含めて、10の興味深い調査結果が記載されています。, 世界全体で見ると人口はどんどん増加していきますが、19世紀後半から20世紀にかけての「人口爆発」と言われる時代とは違い、21世紀は人口の増加に歯止めがかかり、ほぼ横ばいの時代が始まりそうです。19世紀以前にも、人口は同じように横ばいの時代が長く続いていました。, ただ、違うのは「子どもから大人になれた人の数」です。19世紀以前は、女性ひとりあたりの子どもの人数は平均6人だったのですが、そのうち大人になれるのは2人だけ。いまは、親から生まれる子どもは2人、そして2人とも大人になることができます。, この変化について、いま世界中でベストセラーになっている「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」では「自然との調和」という言葉を使って表現していました。, 厳しい自然と調和しながら死んでいった18世紀以前、自然との調和が乱れ人口が爆発した20世紀、そして21世紀は自然と調和しながら生きられる時代に。, テクノロジーの発展が急速に進んだ昨今は、「人類が経験したことのない新しい時代」だとよく表現されますが、人口の面から見てもそのように感じます。世界の変化を先取りしている日本に住む一人として、不安と同時にワクワクも感じるデータでした。, 2100年の世界人口は112億人、その8割はアフリカで増加―おさえておきたい未来人口予測, https://www.unic.or.jp/files/15fad536140e6cf1a70731746957792b.pdf, https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/33798/, DRIVEメディア編集長。大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシー等を経て、衆議院議員の広報・コミュニケーション担当秘書へ。2017年、出産を期に独立。 〜社会起業家たちとのコラボレーシ…, 今注目の仕事、NPOの経営を支える「ファンドレイザー」とは? ~新公益連盟ソーシャルセクター組織実態…, 「NPO」の認知度は8割超、しかし印象は「良くも悪くもない」詳しいことは知られていない実…, 多様化する私たちの働き方とライフスタイル。あなたが大切にしたい価値観は?【先週の注目ニュ…, “2020”はいろいろなことがポジティブに働く”奇跡のモノサシ”になる 〜松中権さんイン…, なぜ寄付するの?寄付をしたら幸せになれる?〜寄付の“もやもや”を、データから考えてみた〜, 世界が変わる”対話”と”遭遇”のエンターテインメント〜ダイアログ・イン・ザ・ダークの20…, 「障がいを持っていても“ごきげん”に地域で生きる仕組みを」 認定NPO法人つくばアグリチ…, 地域によそ者として入り、新しい仕事をつくるときに必要な4つの心得(日本人材機構 小城武彦…, 役場でも、「無理だろ」は禁止--年間売上1億のベンチャー創出を目指す、西粟倉村の挑戦【E…, 「起業することは、割に合わない生き方だけれど」西粟倉・森の学校 牧大介さん―起業家七転び…, NPOならではの仕事「事務局長」の役割とは!? 本書は,世界各国の人口,経済,社会,文化などの実情や世界における 我が国の位置付けを知るための参考となる様々な統計を簡潔に編集した ものです。 国際連合などの国際機関では,各国に対して定期的に統計データの報告