現在『キネマ旬報』誌に国産アニメーション映画レビュー・コーナー『戯画日誌』を連載中。近著に『映画よ憤怒の河を渉れ 映画監督佐藤純彌』(DU BOOKS刊)がある。, ハンサムガイから目が離せない!『今夜、ロマンス劇場で』北村一輝の妖怪ダンスが解禁!, 『ローマの休日』には元ネタが?と思わせるような快作、『ロイヤル・ナイト~英国王女の秘密の外出~』, “忠臣蔵”の世界をワールドワイドな視点で 見事に蘇らせた紀里谷和明監督の『ラスト・ナイツ』, 【特集】今週公開の映画:11/6〜『十二単衣を着た悪魔』『おらおらでひとりいぐも』他. 同僚達も数名出勤していて、そのうちの1名からどら焼きをおやつに貰いました。 餡子物は疲れを取ってくれますね~♪ . ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 実際『カイロの紫のバラ』(85)など、そういったモチーフで作られた映画は多数あります。, 『キートンの探偵学入門』(24)や『ラスト・アクション・ヒーロー』(93)のように、現実から映画の中の世界に入り込む作品もあります。, 上映中のホラー映画と映画館の場内がリンクしていく『デモンズ』(85)なんて怖い作品もありましたね。, 『今夜、ロマンス劇場で』は綾瀬はるかがモノクロ映画のお姫様に扮し、スクリーンの外へお出かけ! いくらあり得ない設定のファンタジーであろうとも、手を抜き過ぎではなかろうか。多少の難点は見逃してもいいけれど、本作は細部のズサンさが目に余る。, 公式ページでは、引用した映画の題名をいくつか挙げているが、昔からの映画ファンならすぐに思いつくものばかりで、その点では映画ファンが喜びそうな作品にはなっている。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1週目は同週公開の『マンハント(福山雅治主演)』に大きく差を付け、更に2週連続1位の『祈りの幕が下りる時(阿部寛主演)』からトップを奪い1位スタート! 2週目は大ヒット確実のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』に首位を奪われるも、邦画1位をキープ!, yamadatakasi.hatenadiary.jp ▲シロクロ女とか言うと後から問題になりそう。 ってリアルにほど遠い話をファンタジーとして仕上げている。 ☆☆☆(6点/10点満点中) 往年の名作映画へのオマージュも散りばめられており、映画ファンにはたまらない設定だ。「あなたでなきゃ、だめなんです」という切ないセリフをどのように料理するのか、最後まで目が離せない感動作になっている。涙が止まらないシーンが多くて、爽快な気分になった。... [続きを読む], » 『今夜、ロマンス劇場で』('18初鑑賞15・劇場) [みはいる・BのB] ・ 『今夜、ロマンス劇場で』から、坂口健太郎の魅力を力説! それに健司の友人でライバルの中尾明慶扮する山中伸太郎のキャラクターも中途半端で薄い。途中からほとんどいなくなってしまうし。親友なら後半でももっと絡んで来るべきだろう。総じて脚本が弱い。, しかし、この映画で一番いけないのは、あまりに映画業界の事情に疎すぎる部分である。お話は荒唐無稽であっても、ディテールは丁寧に描くのはこうした作品の鉄則である。, 例えば、ロマンス劇場で働いている人間の姿がまったく見えないのはおかしい。館主の柄本明しかいないようだが、映画館運営には、切符売り場、チケットをちぎるモギリ、売店販売員、それに映写技師の最低4人は必要。, 特に問題なのは、映写技師の姿が映写室にすら見えない事。その映写技師が不在の間に、外部の人間が勝手に出入りなんて絶対出来ない。まして健司が勝手にフィルムかけて映写なんて。絶句してしまう。今はだいぶ緩和され特に資格は要らないが、昭和35年当時は、後述するようにフィルムの材質に問題があって、映写技師の免許を持った人間しか映写機に触ってはいけなかった。そもそも助監督の健司がどうやって映写方法を学んだのか。最低映写技師から教わらないと無理だろう。, それと健司がかけている映画「お転婆姫と三獣士」。どうやら戦前の作品のようだが(その割にフィルムが雨も降ってなく奇麗過ぎるのも疑問だが、それは許容するとして)、1950年以前のフィルムは可燃性で、ちょっと油断すると発火してしまう危険物。「ニュー・シネマ・パラダイス」でも映写機が止まって発火し火事になるシーンがあったが、それ以外でも、気温、湿度が管理された冷暗所に保管しておかないと、夏になると高温で自然発火する(摂氏38度で発火するそうだ)。映画では映写室の物置に置かれていたようだが、絶対そんな保管方法では火事になる。そんな危険があるので、そもそも可燃性フィルムは消防法で危険物指定されており、短い断片ならともかく、長編フィルムは消防署の許可を得てちゃんとした保管庫におかなければならない。まあどこに保管されてたか、はっきりとは描いてないので、もしかしたら映画会社の倉庫で健司が見つけたのかも知れないが。それでも発火危険物を無断で持ち出したらそれはそれで大問題だが。, あと、ギャグのつもりだろうが、撮影所内にダイナマイトがむき出しで置かれてるシーンにも呆れた。爆破シーンを撮影するにしても、ロケ先の富士山麓とか山の中で行うので、撮影所にそんな危険物は絶対置かない。特殊効果のミニチュアセット爆破撮影でも、花火程度の少量の火薬しか使わない(それでも消防署が立ち会うなり許可がいる)。撮影所で働いていた人に監修を頼んで、細かい所をチェックしてもらうという配慮は出来なかったのだろうか。, お姫様の名前が美雪となっているが、この名前は映画の中の役名? それとも演じていた俳優の名前? 主人公は映画監督を目指す助監督の青年・健司(坂口健太郎)。 ・ 涙が止まらない…号泣必須の恋愛映画3選+1! ノヴェライズ執筆に『狐怪談』『君に捧げる初恋』『4400』サードシーズン(以上、竹書房刊) ・累計興収 10億0599万5100円 シェネルの「奇跡」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)願いを今伝えたいから 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 製作:フジテレビジョン ホリプロ 制作プロダクション:フィルムメイカーズ 配給:ワーナー・ブラザース映画 ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会 朝日ソノラマ『宇宙船』『獅子王』、キネマ旬報社『キネマ旬報』編集部を経て、フリーの映画文筆業に就く。 (って。まるで『ローマの休日』のオードリー・ヘプバーンが銀幕の中から飛び出してきたかのような設定ではないか!), 『今夜、ロマンス劇場で』は、まず1本の古いモノクロ映画が重要なモチーフとなります。, 『お転婆姫と三獣士』と名付けられたこの作品、タイトル通り、わがままなお転婆姫・美雪(綾瀬はるか)が、退屈でお城を抜け出し、お供の三獣士の制止も無視して外の世界へ出ていこうという内容のようです。, 戦前のトーキー映画ではありますが、どことなく戦後まもない時期の作品のように思えてしまうのは、この作品が『ローマの休日』(53)に倣ったお姫様のエスケープ劇として設定されているからでしょう。, もっともお供の三獣士というのは、いかにも戦前的で、当時は“爆弾三勇士”などの戦意高揚ヒーロー映画が大流行していました。, また作品の雰囲気は昭和喜劇映画の雄・斎藤寅次郎監督作品に倣っているようにも思われます。 親友の山中伸太郎は、これは映画ファンなら気づく。山中貞雄+三村伸太郎(「人情紙風船」などの名監督・脚本家コンビ)。 2月14日(水) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 12:40の回を鑑賞。 [続きを読む], » 今夜、ロマンス劇場で [象のロケット] 監督  武内英樹  五つ星評価で【★★★但し、綾瀬はるかは百点満点で千点】 ・ ハンサムガイから目が離せない!『今夜、ロマンス劇場で』北村一輝の妖怪ダンスが解禁!, 増當竜也 Tatsuya Masutou » 『今夜、ロマンス劇場で』丸の内ピカデリー3 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章] シロクロ女とか言うと後から問題になりそう。 五つ星評価で【★★★但し、綾瀬はるかは百点満点で千点】 スクリーンから出てきたお姫様とボクの恋。 あまり指摘している人は少ないが、登場人物の役名にも昔の俳優、監督をもじったものが使われており、映画ファンが見たらニンマリするだろう。, 主人公、牧野健司は、映画創世記の偉人、牧野省三(息子は東映時代劇・任侠映画で活躍したマキノ雅弘)+巨匠・溝口健二(多分)。 ・ 綾瀬はるかの魅力が全力で引き出された「ロマンス劇場」ラストの“秘密” 今後は『グレイテスト・ショーマン』や『空海-KU-KAI-』などの大作映画の登場で、映画館に来るお客さんも増えるので『今夜、ロマンス劇場で』の売上も伸びそうです。 シェネルの「奇跡」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)願いを今伝えたいから 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 綾瀬はるかは去年の主演映画『本能寺ホテル』が10億円超えでしたが、それを上回る可能性も十分ありそう, 今の所「中ヒット!」 今夜、ロマンス劇場で@よみうりホール [続きを読む], » 今夜、ロマンス劇場で [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver] ま...... [続きを読む], » 映画評「今夜、ロマンス劇場で」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]] トップページ 上映数(初日) 全国 296館 映画「今夜、ロマンス劇場で」 めちゃくちゃ王道の切ないラブストーリーで、特に結末は涙なしには見られませんでした。 今回は映画「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじネタバレをお届けします! 切なす … 2018年の2月10日に公開された映画、「今夜、ロマンス劇場で」をご紹介します。 この映画は2020年5月16日の土曜日にフジテレビの土曜プレミアムで放送されるみたいです。 もし見逃してしまった方はu-nextやdtvでも視聴いただけます。 u-nextはこちらをクリック! 映画『今夜、ロマンス劇場で』(綾瀬はるかと坂口健太郎が主演)の興行収入や動員数、ランキングの推移や累計をまとめました。現在の最新売上が分かり次第、更新します。 他にも最終予想や大コケ?大ヒットか?の判定。1週目のランキングなど。2018年2月10日 (土曜日)公開 ネタバレあり [続きを読む]. | 「悪女 AKUJO」と「コンフィデンシャル/共助」 », 2018年・日本/フジTV 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:武内英樹 脚本:宇山佳佑 製作:石原隆、堀義貴 企画・プロデュース:稲葉直人プロデューサー:上原寿一、菊地美世志, モノクロ映画の中のヒロインがスクリーンから飛び出した事から巻き起こる、ファンタジックなラブストーリー。監督は「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。主演は「海街diary」の綾瀬はるか、と「ナラタージュ」の坂口健太郎。共演は本田翼、北村一輝、石橋杏奈など。その他、柄本明、加藤剛のベテランが脇を固める。, 昭和35年の映画全盛期の撮影所。映画監督を夢見る助監督修行の青年・牧野健司(坂口健太郎)は、通い慣れた映画館のロマンス劇場で、古いモノクロ映画のヒロインである美雪(綾瀬はるか)に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。そんなある日、落雷で停電の後に、モノクロのままの美雪が実体となって健司の前に現われた。健司は高飛車なお姫さまの美雪を持て余しながらも、彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、二人は少しずつ惹かれ合って行くが、実は美雪には健司と触れられない秘密があった…。, 明らかに、スクリーンの中から主人公が抜け出て来るウディ・アレン監督「カイロの紫のバラ」や、モノクロの世界に主人公が入ってやがてその世界に色が付いて行くという「カラー・オブ・ハート」(ゲイリー・ロス監督)の基本アイデアを借用したファンタジーである。, 私はこういうファンタジーが好きで、ポスターの図柄や予告編を見て、楽しみにしていた。昭和35年という、古き良き時代が舞台なのも、それだけで映画ファンの心をくすぐる。これは面白いぞと期待してスクリーンに向かい合ったのだが…。, うーん、お話としては確かに面白いし、切ない物語展開もいい。綾瀬はるかと坂口健太郎のコンビも役柄に合ってて健闘している。, …が、残念な事に、やはりテレビ局が作り、脚本(宇山佳佑)も監督(武内英樹)もテレビ畑の人たちであるせいか、映画としての高揚感、物語構成の緻密さがいま一つのうえ、細部にアラが目立つ。せっかく面白くなる題材なのに、もったいない。, キャラクター設定にしても、社長令嬢役の本田翼が、まったく社長令嬢に見えない。それに安月給で撮影所ヒエラルキーでも下層に位置する助監督に恋するなんて、当時の状況としては絶対にあり得ない。冴えないし、失敗ばかりしてる健司のどこに魅力を感じたのだろうか。そこをちゃんと納得できるよう脚本を練り込まないと。 ラブロマンス映画「今夜、ロマンス劇場で」(2018年)の主な登場人物、出演俳優・女優、配役キャストをまとめます。 物語は「現代の病院」、そして昭和の「映画館」「撮影所」が主な舞台となります。 東京のなくなってしまった名画座とかでは、切符、モギリ、売店までが一人、映写がもう一人という感じでした。, 映写は柄本明が教えたにせよ、上映しながら居眠りしちゃう人に任せて帰ったら火事とかなって不味いすよね。後、映写機1台しか使ってなかったみたいだったけど(見落としただけか?)、昔は二台映写の方が一般的だったんじゃないでしょうか? まあ、個人の趣味で見てるのだからフィルムのつなぎでバシっと切替とかしなくていいんでしょうけど。, ◆ふじき78さん そして『今夜、ロマンス劇場で』お話は、昭和の映画撮影所と、その近辺にある映画館ロマンス劇場を舞台にした物語。 (c)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会. だが、そこまで古き良き時代の映画に思いを寄せるなら、なんで映画畑の方、例えば映画叩き上げのベテラン脚本家を脚本作りに参加させなかったのだろうか。あるいは撮影所での映画作りを熟知しているベテラン監督に撮らせなかったのだろうか。例えば金子修介あたりに監督させれば、上に挙げたような映画界事情を知らないようなアラは是正されただろうし、ずっと面白くなっただろう。 ※最新の売上が分かり次第、更新します!, ~3月25日(日)累計  6週目 午後2時半頃まで仕事をして、 その後、同僚と『今夜、ロマンス劇場で』を観てき … 編集書に『40/300 その画、音、人』(佐藤勝・著)『神(ゴジラ)を放った男/映画製作者・田中友幸』(田中文雄・著)『日記』(中井貴一・著)『日記2』(中井貴一・著)『キネ旬ムック/竹中直人の小宇宙』『同/忠臣蔵映画の世界』『同/戦争映画大作戦』(以上、キネマ旬報社刊) 嘘を許容する坂口健太郎、両主演の演技が真剣だからだ。 鈴木義昭: 「世界のクロサワ」をプロデュースした男 本木荘二郎下に掲載した「黒澤明vs本木荘二郎~それは春の日の花と輝く」と同じく、黒澤の片腕と言われ、数奇な人生を歩んだ本木荘二郎氏の生涯に迫った本。前者がフィクションを取り混ぜているのに対しこちらは完全なドキュメンタリー・ルポ。読み応えはこちらの方が上だと思う。黒澤明に関心のある方は必読。 (★★★★★), 春日 太一: あかんやつら 東映京都撮影所血風録東映映画、特に京都撮影所の歴史と人物について、膨大な資料とインタビューに基づきまとめげた渾身の労作。知られざるエピソードも多数。映画ファンは必読の快著です。 (★★★★★), 鈴木 則文: 東映ゲリラ戦記 (単行本)近年再評価著しい、東映B級娯楽ピクチャーの雄、鈴木則文さんが語る、映画作り奮戦記。会社の意向を受けつつも、独自の作品世界を展開した則文ワールドの全貌が明らかに。B級映画ファンにお奨めです。 (★★★★), 藤川 黎一: 黒澤明vs.本木荘二郎―それは春の日の花と輝く「酔いどれ天使」「羅生門」「生きる」「七人の侍」等、黒澤明の傑作群のプロデューサーでありながら、晩年はピンク映画監督となり、誰にも看取られず死去した本木荘二郎の波乱の生涯を辿ったルポルタージュ・ドキュメント。黒澤映画ファン必読です。 (★★★★), 石上 三登志: 私の映画史―石上三登志映画論集成私の敬愛する映画評論家の一人、石上三登志氏の、これまで単行本未収録だった、キネマ旬報連載記事を中心にまとめた評論集。鈴木清順やロジャー・コーマンやサム・ペキンパーや「刑事コロンボ」を誰よりも早く評価した石上さんの豊富な知識、目の付け所には感嘆するばかりです。 (★★★★), « 「THE PROMISE 君への誓い」 | では演じていた俳優の名前?それなら、フィルムから抜け出してもずっと「これ、しもべ」など、高慢なお姫様の態度を取り続けるのはおかしい。どっちなのだろう。, その美雪が、劇中でかなりファッショナブルな衣装をとっかえひっかえ着ているが(プレスによると25着)、その衣装はどうやって調達したのだろうか。貧乏な助監督が買えるはずがない。撮影所の衣装室から無断拝借?それにしたってあんな高額な衣装が次々なくなったら大騒ぎになるだろう。そこらも納得出来る説明をしておくべき。, あと、健司が老年になるまで、どんな仕事をしていたのかも不明。映画監督になったのか、脚本家になったのか、それとも別の職業に就いたのか。ただ美雪と手も繋がず歩くシーンしか登場しない。 映画「今夜ロマンス劇場で 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。今夜ロマンス劇場で のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 ・動員数 79万5615人. 映画『今夜、ロマンス劇場で』の最新(現在)の興行収入! 綾瀬はるかと坂口健太郎が出演のラブストーリー! まあモギリ、売店は1人で兼任も可能でしょうけど。 そして『今夜、ロマンス劇場で』お話は、昭和の映画撮影所と、その近辺にある映画館ロマンス劇場を舞台にした物語。 (c)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会. 社長令嬢の成瀬塔子は、女性映画の名匠・成瀬巳喜男。 主人公は映画監督を目指す助監督の青年・健司(坂口健太郎)。 一人で見る場合は1巻(10分)のフィルムがなくなる度にフィルム交換しないといけないので、その都度映写室に戻って交換しては座席に戻って…なんて事してると感動が途切れて映画にのめり込めないですね(笑)。, » 今夜、ロマンス劇場で [あーうぃ だにぇっと] 映画監督を夢見る青年・健司は映画の中のお姫様・美雪に恋をして、くり返しその映画を観ていた。 ある日、その美雪が健司の目の前に現れる。 モノクロの世界しか知らない美雪に、カラフルな現実世界を案内する健司。 2人は次第に惹かれ合っていくが…。 ラブ・ストーリー。 ≪運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いにいく。≫... [続きを読む], » 『今夜、ロマンス劇場で』丸の内ピカデリー3 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章] (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会 【公開】 2018年(日本映画) 【監督】 武内英樹 【キャスト】 綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛 【作品概要】 綾瀬はるかと坂口健太郎の共演による、モノクロ映画の中のヒロイン美雪と現実の世界に生きる青年の恋愛ファンタジック・ラブストーリー。「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹が演出を果たしています。 映写機は、当時は1巻ごとにフィルムチェンジしないといけないので、絶対2台が必要です。私も2台あったか記憶が曖昧ですけど、あの傑作「ニュー・シネマ・パラダイス」でも映写機1台だけというミスを犯してますからね。 綾瀬はるかいいなあ。予告で見たイメージは『ローマの休日』 ↓ ↓ ↓「今夜、ロマンス劇場で」を今すぐ無料視聴「今夜ロマンス劇場で」は、ファンタジー系のラブコメディが観たい人にオススメの映画です。「今夜ロマンス劇場で」のラストシーンが感動する理由について考察しました。今夜ロマンス劇場で! (もっともマスコミ向けのプレスの解説を読みますと『オズの魔法使』(39)や日本の“狸御殿”シリーズなどを意識したとのことです), そして『今夜、ロマンス劇場で』お話は、昭和の映画撮影所と、その近辺にある映画館ロマンス劇場を舞台にした物語。, 彼は通い慣れたロマンス劇場の映写室で見つけた古いフィルム缶の中に入っていた映画『お転婆姫と三獣士』にすっかり魅せられ、支配人(柄本明)に頼んで毎日のように繰り返し見ていました。, ところがあるとき、上映中に落雷が起きて(このあたりの設定は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)に倣ってますね)、場内は停電。再び灯りがついたとき、健司の目の前には何と映画から飛び出してきたモノクロの美雪がいたのでした!, これから先のメイン・ストーリーは、直に映画館で確認していただくとして、本作は撮影所と映画館が主な舞台になっていることもあって、わかる人にはわかる映画ネタがたっぷり含まれています。, 特に上手くいってるなと唸らされたのは、美雪と健司がガラス越しにキスを交わすところで、これは今井正監督の反戦ラブ・ストーリーの名作『また逢う日まで』(50)の名シーンから採られたものです。, 実はこのシーン、単なるオマージュの域にとどまることなく、作品の本質にも関わる重要なポイントにもなり得ているのですが、それも今は言わぬが花。, 個人的に興味深かったのは撮影所の中の諸描写で、日本映画黄金時代の1950年代が終わり、まもなく映画がテレビに押されて斜陽と化していく直前、まだ所内は活気が満ち溢れていた状況が、極彩色の美術などによって巧みに示唆されています。, また、そこに登場する映画スター俊藤龍之介(北村一輝)が通称“ハンサム・ガイ”と呼ばれていることにも日活アクション映画ファンならニンマリさせられることでしょう。, 当時、日活映画は小林旭=マイトガイ、二谷英明=ダンプガイなどと新進スターに“ガイ”のニックネームをつけて売り出す戦略に出ていたのでした。, もっともこの俊藤さん、雰囲気としては『蒲田行進曲』(82)の銀ちゃん風で(俊藤という苗字から、東映やくざ映画の大プロデューサー俊藤浩滋を思い起こすものもあります)、演じる北村一輝も実に楽し気に“映画スター”を怪、いや快演。, また彼が撮影している主演映画も、どこかしら当時エロ・グロ・ナンセンス路線に走っていた新東宝怪奇映画風なのが可笑しいところ。, このあたりのユーモア描写はTV&映画の『のだめカンタービレ』シリーズ(06~10)や『テルマエ・ロマエ』2部作(12・14)などで知られる武内英樹監督の資質がうまい具合に出ているようです。, そういえばロマンス劇場に貼られている映画ポスターも新東宝作品が圧倒的に多く、日本の映画史に詳しい人からすると、ハッとさせられるものがあります。, もともとは戦後間もない1947年に東宝から分裂して誕生した新東宝は、経営難からアナクロ戦争映画やエロ・グロ路線とも呼ばれたセクシー・サスペンスものやホラー映画などで立て直しを図りますが、結局1961年に倒産してしまいます。, 実はこの作品、単に名作映画のエッセンスをオマージュ的に詰め込んでいるだけでなく、日本映画業界の流れみたいなものまでドラマの中に上手く組み込んでいるところが秀逸ではあるのですが、それも今はネタばらしになりかねないので論述は控えておかねばなりません。, ただ、本当にこの脚本は日本の映画と映画史が内包する哀しい想いを巧みに取り込みつつ、よく練られていると感心しました。, (1960年での台詞回しが現代口調の俳優がいたりしたのは残念。正直、そのあたりの演技指導などはもう少し徹底してもらいたかったなと……), 映画の中からお姫様が飛び出してのロマンティックでコミカルで、そして大いに泣けるラブ・ストーリー『今夜、ロマンス劇場』は、実はその奥に映画および映画史の影みたいなものまで描出し得た作品なのでした。, 『影の車』(70)や『砂の器』(74)、最近では『舟を編む』(13)も印象的だった名優・加藤剛に改めて敬意を表しつつ……。, ・ 『今夜、ロマンス劇場で』、号泣者続出のその理由とは?