ベストアンサー:ネタバレですね。健司は寿命が来て死んだんでしょうね。美雪は人間の身体に触れてしまったので消えたとみるべきでしょうね。最後に最愛の人の温もりを初めて感じながら二人して... 鬼滅の刃 映画が爆売れしてるのどう思いますか?興行収入で千と千尋の神隠しとか天気の子を追い抜かすと思いますか?. ©Copyright2020 幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ.All Rights Reserved. ただその行動と私に対して報告してくれた内容に違いがあ... パズドラについて質問です。炭治郎2体目と、無惨2体目と、煉獄1体目どれがいいですかね?やっぱり持ってるキャラによりますか?, パズドラ初心者です。 と言うことでしょうか? いくつか疑問があります。 デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ... お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ... 「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ... 「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ... こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 映画監督を夢見る青年・牧野健 … 鎌倉物語に続く、ロマンチックで美しい映画でした。 今夜ロマンス劇場でのあらすじ&結末をネタバレ! 原作はオリジナル脚本ですが… 宇山佳佑氏による小説『今夜ロマンス劇場で』が出版されていますので… そちらからあらすじ&結末をネタバレしたいと思います! 【今夜ロマンス劇場で あらすじ】 ミッドナイトスワンについてできれば映画も小説も見た方に回答して欲しいです。 妻はたまに職場の同僚と仕事終わりに食事や飲み会などに行ってます。私は行くことや帰りが多少遅くなることは気にしておりません。 映画『今夜、ロマンス劇場で』(こんや、ロマンスげきじょうで)のネタバレとあらすじを結末まで解説。『今夜、ロマンス劇場で』のキャストもご紹介。逢いたい気持ちが奇跡を起こすラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』が土曜プレミアムで地上波初放送! 関係を... 40代で300万円の貯金ってすごいんですか?先日、同棲してる彼氏が『親が300万円の貯金があるからスポーツカー(WRX)買うらしい』と言ってきました。それも自慢げに。 ↓ ↓ ↓「今夜、ロマンス劇場で」を今すぐ無料視聴「今夜ロマンス劇場で」は、ファンタジー系のラブコメディが観たい人にオススメの映画です。「今夜ロマンス劇場で」のラストシーンが感動する理由について考察しました。今夜ロマンス劇場で! 今回紹介した「今夜、ロマンス劇場で」はU-nextさんで視聴可能です。 TSUTAYAやゲオで借りてみるのもいいですが、お家にいながら映画やドラマをみることができる動画視聴サービスは画期的。ぜひ、使ってみてください!では。 非常に多趣味なオタク気質。映画・ミュージカル・野球・芸能・パン作り・健康・美容・・・気になればとことん試さなきゃ気が済まない。そしてとことん調べなきゃ気が済まない。そのためお休みの時間は足りておりません。この多趣味が誰かのお役に立てたり、心を動かせていただければ幸いです。. 果たして二人の恋の結末はどうなるのか。 我々の予想のその先を行く結末、予想できる人は少ないのではないかと思います 。 ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会. タイトルは『今夜、ロマンス劇場で』 脚本の結末は、モノクロの映画を飛び出したお転婆姫の美雪が、 健司の渡した一凛のバラによって色を手に入れ、 幸せなキスをするというものなんです。 愛し合う二人の世界が色鮮やかに、スクリーンを染めていく。 amazonプライムビデオで『今夜、ロマンス劇場で』という映画が評判良さそうだったので観てみました。ネタバレもありなので観ていない方はご注意ください。最初に言っておくと、正直退屈だったので”ながら見”の感想です。, 『好きな恋愛映画』は予告編の紹介と深いネタバレはなしの感想です。とは言え、何も知らずに観るのが一番楽しめるので目次だけ観て映画を観てもらうのが一番嬉しいです。外れなし‼…だと思います。, 今回の長いゴールデンウィーク、どこに行っても人人人なら素敵な感動できる映画をゆったり観るのもオススメかも。, 昔のとある映画が大好きな主人公が、とある事で映画の中のスター女優(ヒロイン)を現実に引っ張り出してしまいます。それでお互いに恋愛感情を抱きますが現実には実在しない人なのでお互いに触れたりする事が出来ません。物を持ったり渡したり電話したりは出来ます。そんなファンタジーのお話です。, 演出として身分違いの恋を表現したかったのかなぁ?ヒロインの綾瀬はるかが命令口調だったりでローマの休日の王女様やお嬢様みたいな存在だと思うのですが、全然見えません。日本映画ってなんかチープになってしまいますよね。, 私は『ローマの休日』が大好きだし、身分違いの恋というお話だったら『ノッティングヒルの恋人』が大好きです。日本の作品だったら『スタアの恋』も最終回以外はドキドキして面白かったです。, でも、綾瀬はるかさんは、少し役にあっていない気がしました…迫力がないっていうかイメージ的に親近感がある女優さんなので…。あと、全体的な雰囲気が作り物感というかリアル感がないというかチープなんですけど。狙ってるのかな。他のキャストも豪華だけどイマイチ…, 『今夜、ロマンス劇場で』と比べても意味ないけど、ノッティングヒル恋人はリアル感があった(※まぁヒューグラントはカッコ良すぎだしストーリーもファンタジーだけど)し、音楽が素晴らしかったので大好きです。HSPで音楽への感受性が高いため挿入歌の2曲も良かったです。, スタアの恋はキャストが良くて、草なぎ剛さんと藤原紀香さんのギャップが逆にリアル感がありました。主題歌はglobeの『stop in the name of love』でカバーだけど好きな曲です。, 私の好みだけど、あの結末で二人は本当に幸せだったのかなぁ?観ている人には心地良いかもしれないけど。王道と言えば聞こえは良いかもしれないけど後半何か「あっ」と思えるような展開や変化が欲しいです。そのまんまです。, また、大好きな人なのに、触れられなくて、子供も無理で、片方だけ年老いて死んでいく。恋愛感情が盛り上がっている出会った若い時は良いかもしれないけど。主人公の男性には気持ちを寄せてくれている会社令嬢の女性が居るのですが、悲しくてもそちらと一緒になって人生を歩んだ方が良かったのでは?, 人生って”上手く行かなかった事”や”悲しい事、後悔のある出来事”があり、あの時ああしていれば良かった、こうすれば良かった、でも現実はこう歩んできた、それに後悔はないけど、そういう過去の苦かったり寂しかったりを思ったりしながら現在の幸せも噛みしめる感じも素敵だったりしませんか?, まぁ、それではこの映画の趣旨に合わないし、逆に過去をやり直してそれが出来るようになる映画が『アバウト・タイム』なんですけど。 という事で好きな恋愛映画を紹介します。有名なのばかりだけど。ちなみに基本的には恋愛映画は観ません。落ち込むから。, HSP40代独身の人生\(^o^)/オワタ男のチョイスなんで妄想まみれで価値はないけど紹介します。『ノッティングヒルの恋人』は上で紹介したので、その他です。, 超能力に目覚めた主人公が、タイムトラベルを繰り返して失敗した選択肢を正解に変更して幸せを掴む&考える&苦しむというお話です。, 面白かったです。感動もしました。でも、結局あまり見返したり本当に好きな映画にはなっていません。だって”一人だけチート”して得た幸せなんだもん。もちろん、それなりの苦しみとかも描いているけどやっぱりチートはチート。, それより感動して今でも思い出すと涙が出そうになるのが『世界一キライなあなたに』です。, 事故で体が半身不随になった男性を、元気いっぱいなヒロインが介護して恋愛感情が生まれ一緒に幸せを掴もうとするお話です。ヒロインは超絶美人ではないけどすごく可愛いし二人がなんとか幸せになって欲しいと応援しちゃいます。ストーリーも現実感があり素晴らしいと思いますが、立場により賛否両論のようです。wikiは見ないでください、結末が分かってしまうと見る意味ないです。, なお、日本語タイトルが良くないと言われていましたね、原題は『Me Before You』で確かに映画の内容を考えると原題の方が合っています。この映画は本当に感動して色々考えさせられました。好きすぎてサウンドトラックも買っちゃった。, 原題は『(500)Days of Summer』です、そのままです。この映画も大好きな1本です。でも見返してはいません。音楽が好きすぎてサントラ買っちゃいました。, 忘れていました、もう1本大好きな映画があります。お話は主人公の男性は特異体質で”いつ、どの時代に飛ぶ”か分からない人物です。そんな主人公が運命の出会いをして始まる愛の物語です。, この映画も1回しか観ていません。でも結末が本当に素晴らしくて涙してしまい、まだ思い出したら感動が残っているので見直さなくても大丈夫です。やっぱり脚本って大切だなぁと当たり前だけど日本のドラマのイマイチさを思うと痛感してしまいます。大大大オススメです!, という事で、『今夜、ロマンス劇場で』の感想と『好きな恋愛映画』の紹介でした。別にけなして上に見られたいとかではないです。期待していた分ちょっと残念だっただけです。丁寧に作られていますし繰り返しますが多くの人は感動できる良い映画だと思われます。, 好きな映画については、ストーリーの感動した所などを書きたい所ですが、ぜひ結末を知らずに観て欲しいので書いておりません。, また良い作品などがあれば紹介したいと思います。読んでいただいてありがとうございました。, 40代独身HSPボカロPのケンジアライブです。貧乏サラリーマンで将来の希望も何もないですが、幸せに楽しく生きるために行動していきたいと思います。よろしくお願いします。. amazonプライムビデオで『今夜、ロマンス劇場で』という映画が評判良さそうだったので観てみました。ネタバレもありなので観ていない方はご注意ください。最初に言っておくと、正直退屈だったので"ながら見"の感想です。 『好きな恋愛映画』は予告編の紹介と深いネタバレはなしの感想です。 映画マザーを観ました。 軽く自己紹介しますと、映画にはじまりミュージカルやパン作り、健康や美容オタクなど、非常に多趣味な普通女子です。そして今回からpeek a boo さんにて、女の子におすすめしたい映画評論というものをしていくことになりました。どうぞ、よろしく。, 2018年2月10日公開の、綾瀬はるかさん、坂口健太郎さんが主演の映画となります。, その内容は、映画監督を目指す坂口健太郎演じる青年、牧野健司(以下、健司)が、モノクロ映画の中のお姫様である綾瀬はるか演じる美雪に恋をするという何ともコミカルな内容。, しかし、その中で心を動かされ、涙までするようなオススメシーンがいくつも織り込まれています。, さて、そんな今回は絶対に見て欲しい私的オススメシーンを紹介していきます!(ネタばれを大いに含みます!), U-nextは今回の映画以外にも約14万本もの動画が視聴できるようになっており、月額料金が高い分、満足できるサービス内容になっています。個人的に一番おすすめの動画視聴サービスなので、この機会にどうぞ!, 健司は映画監督を目指しながら助監督として働く青年であり、彼の最高の趣味は「ロマンス劇場」という映画館に通いつめ、大好きなモノクロ映画を再生し堪能することであった。彼は毎日のように見るうちに映画のヒロイン美雪に恋をしていた。, そんな中、その映画のフィルムを「ロマンス劇場」の支配人が収集家に売ってしまうことに。, これが最後かと健司は映画を見ていたが、会いたい思いが募りすぎたのか、なんと爆発音とともにそのモノクロのヒロイン美雪が目の前に現れる。彼女の登場にも驚いたが、健司は美雪のおてんばさにも驚いた。, 美雪は初対面の健司に突然”しもべ”と言い放つ。彼女のおてんばさに振り回されながらも一緒に住むことを決意。, 互いに心を許しながら、美雪は健司のやさしさに、健司は彼女のおてんばさや明るさにと、惹かれあっていく。しかし美雪には健司に隠している秘密があった。, それは美雪は誰にも触れられないこと。彼女は人のぬくもりに触れると消えてしまうというのだ。, そして彼女に少しうんざりしていたところに彼女から「大事なお守りを落としたので探してほしい」と頼まれるのです。いや、頼まれるというよりは命令されます。。。「しもべ、大事なお守りを探してくれ。さっさと動け。」という具合に。, これ、綾瀬はるかの外見じゃなかったらなかなかイライラするだろうな。。。。もちろん美雪に少しうんざりしていた健司は、反抗して断ります。しかし、やはり美雪が気になる。次第に雨も降ってくる。更に気になる。, いてもたってもいられず、健司は雨が降る中芝生の上でお守りを探す美雪に傘をさしてあげ、自らがお守りを探し出すのです。, ずぶ濡れになりながらお守りを見つけ美雪に渡すも、彼女はお礼も言いません。だが、美雪は次第に笑顔になり健司に、「しもべ、誉めてつかわすぞ。」と一言。, えーそんだけ?と私は思ってしまったが健司は初めて誉めてもらえたことが嬉しく笑顔に。そして、その直後雨がやみ、空には虹がかかる。, 健司は、「2本の虹がかかると願いが叶う」ことを美雪に伝え、「その時は2人で見よう。」と。美雪はそれを聞いて、「考えておく。」と嬉しそうに答えるのです。, 美雪は健司に対して、「この人はいくらわがままも言っても、自分の事を大切にしてくれる人だ。嫌いにならない人だ。」と。, 対する健司も美雪のおてんばさにはうんざりもするけど、「この人のためならいくらでも動ける。尽せる。大好きだ。」と。(大好きは言いすぎかな・・・?), 健司は、美雪と出会う前から彼女にスクリーン越しに恋をしていたが、実際に恋に落ちたのはこのシーンなのではないか。, そして2本の虹を一緒に見ようと誘った健司に対する美雪の「考えておく。」という笑顔の返事。もう「一緒に見ようね。」と言ったのと同じ意味じゃない?とも捉えられるその反応。美雪の健司への恋も本格的に始まったのはここからなんでしょう。, なんと言っても、二人が雨の中不安そうな表情から空が晴れ虹と共に明るくなっていくその様子は未来に希望しか感じられない明るいシーンになっています。, 何ともかわいい二人の純粋な恋が始まる瞬間のこのシーンをぜひ見て欲しいですね。見所です。, 健司が働く映画会社の社長は、健司含める若手の助監督に「映画の脚本を書いてみろ。」と提案します。, そのうちの1つを映画にするとのこと。そこで、健司は「ロマンス劇場」の支配人のアドバイスを聞き、美雪とのロマンスを脚本に書くことにしました。, そして二人はたくさんの綺麗な花を見たり、いろんな色のシロップがかかったかき氷を食べたり、テーマに沿った単語を言い合うゲームをしたりと様々な経験をします。, しかし、とにかくシーンがころころと移り変わり、テンポ感や様々な色が出てくる映像の綺麗さが心地いい。, 「もし本当のロマンスに巡り合えたら、この世界も映画みたいに輝くだろう。」この言葉に健司は美雪とのロマンスを綴ろうと決意します。, 健司にとっては美雪がロマンスなのね!!と、なんだかこっちまで嬉しくなってくるようなシーンが始まる。, いろいろな経験を初めてする美雪と、彼女と過ごすことがとにかく楽しそうな健司がなんともほほえましい。モノクロの世界から出てきた彼女に、いろんな色を健司が教えているように見えるシーンだが、実は反対で。, 健司の人生に美雪が彩りを加えているように見えるこのシーン、お互いがお互いに色づけあっていて見ていて明るい気持ちになれます。, 健司が「脚本ではここでキスをします。(概略)」と言っても、美雪は電話ボックスのガラス越しにしようとするほどの徹底ぶり。始めは、素直になれず健司に触れないのかと感じていたが、ここまで徹底してくると、ん?と少し疑問を持ってしまうほど。, さらに結末はまだ決まっていないという健司に見せた美雪の表情。憂いを込めたような、何か言いたげな、何かを希望するような、、、、何とも切ない表情に、ここからどうなるの!?とさらに気になってしまうようなシーンです。, ひたすらにほほえましいシーンから、何か起こってしまうのでは?と少し不安になってしまうようなシーンに変っていきます。, 美雪の秘密を知った健司は、美雪と恋人として共に生きたい気持ちと、触れずに恋人として生きて行けるのかという気持ちの間で激しく葛藤する。葛藤の末、健司は美雪と生きていくことに。, 「あなたがいなきゃだめなんです。あなたのことが大好きなんです。」とまっすぐに思いを伝えます。, ここでシーンはこの映画の脚本を現代で話してきた入院患者、健司のシーンに。そしてその健司の前にお見舞いに来た孫が現れます。, その孫とはなんと、姿形何も変わっていない、美雪でした。二人は触れずに二人で生きていく結末を選んでいたのです。, 健司は美雪に脚本の中で、美雪の1番欲しいものを上げることを約束します。脚本に書かれたその1番欲しいものとは、美雪の周りの鮮やかな色と健司に触れられ感じられるぬくもりでした。, もうここで全て回収したな!!という感じで、いい意味でしてやられたな!というシーン。, 葛藤の末二人はともに生きていく事を決意。触れ合えない運命を背負っても共にいたいと思える相手に出会えたこと、それはまさに「ロマンス劇場」の支配人が言う通り、もうそれこそロマンスだなと。, モノクロから始まった二人の人生だったけれども、その本質はキラキラと虹色に輝くようなロマンスでした。, その中では確かに色もぬくもりもあげていたけれども、実際に人生の価値的には健司は美雪に色もぬくもりもあげていたなと思い起こされ、感動でいっぱいになるシーンです。, この映画の全てが分かり、その起こったこと全てに感動できるこのシーンをぜひ見て感じて欲しいですね。, 素直に笑えるシーンもたくさんある中に、これだけ心が動かされ、キャストとともに色んな感情を持つことが出来るこの映画、誰が見ても最後まで楽しく見ることが出来るんじゃないのでしょうか。, 内容もオススメポイントがたくさんあるが、なんと言ってもとにかく綾瀬はるかが美しすぎる。映画から出てきたヒロインという姿もはまり役であるし、少しわがままなところがある強い面も何の嫌味もなく演じています。, TSUTAYAやゲオで借りてみるのもいいですが、お家にいながら映画やドラマをみることができる動画視聴サービスは画期的。ぜひ、使ってみてください!では。. あと母親が出会う男達とすぐに関係を持つシーンが多いですが、