Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 函館開催 イーグルカップ【3種】 2020年10月08日(木) 23:44 6 3228 ; 道南3種サッカー 2020年10月07日(水) 10:29 64 18535 ; 函館トレセンU12.U11 2020年10月07日(水) 06:26 88 15730 ; jfa北海道 ガールズ・エイト(u-12)サッカー大会 2020年10月04日(日) 12:59 7 2383 赤:闘いへの熱い想い - 情熱・活気・活動的. フロンティアトルナーレ 0-3今年度最後の外サッカー大会、そして11人制の大会でした。普段やり慣れている8人制とは違った環境でプレーすることが求められました。広くなったピッチ、プレーする人数が増えたことで仲間との距離感やパスの強さなど様々なことで苦労した選手がいました。ただ、その中で新たな環境に適応できる選手がいたのは大きな収穫でした。また、試合の合間ではSTAR ACADEMY函館+の小林さんによるリズムトレーニング体験もできました!(終了後、小林さんに話を聞いたら当チームはリズムトレーニングがもっと必要なようです…笑)11人制やリズムトレーニングなど、今日は次のステージに向けてすごく良い経験ができました!雨の中、本当にお疲れ様でした!最後になりますが、今大会を主催していただいたサッカーショップcamariaの尾森様、運営していただいた北斗FCノース岩谷さん、本当にありがとうございました。また、各チームの指導者の皆様対戦していただきありがとうございます。保護者の皆様、寒い中での応援本当にありがとうございました。, 先週10月17日(土)『秋のキッズサッカー交流会』七飯町あかまつ公園芝生広場にて行われました。<リーグ戦>vs. プレイフルホワイト 2-1<サン・スポーツクラブ2nd>vs. フロンティア 0-0vs. 七飯南幼稚園 0-1vs. 残念ですが、仕方がありません。 これで、クラブユースはベスト4が決まって、終了となると思います。 平成 23 年度 函館社会人サッカー ベストイレブン プレイフル② 2-2vs. プレイフル① 0-3コロナウイルス対策を徹底した中で開催されました。当チームU-6メンバーは、1名お休みの13名で参加、全4試合に全員が参加。暖かい秋空の下、ボールを必死に追いかけてゴールを目指しました!そんな中でカズシ、テッシン、リクトがゴールを決めてくれました!普段のトレーニングの時以上に力を発揮してくれた選手がいたのは、この上ない大収穫でした^ ^主催していただいた七飯南幼稚園のスタッフの皆さま、朝早くからの準備、運営ありがとうございました。保護者の皆さまにおかれましては、選手たちの送迎、暖かい応援ありがとうございました。, 10月18日(日)『第23回スクールチャレンジフェスティバル』函館大学グラウンドにて行われました。●予選リーグvs. 活動再開時にはご連絡致します。 会場は2015年8月にオープンしました人工芝のとても素晴らしいピッチで、スクール開催地の函館市はもちろん、北斗市・七飯町・乙部町など、道南の様々な地域からスクールに通って頂いております。, 「クーバー・コーチング」とはFIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)をはじめ、フランス、ブラジルなどの各国サッカー協会、世界の有名選手、著名な指導者から高く評価されているサッカーテクニック指導法です。, を目標に指導しますので、チームの所属やサッカー経験を問わず、サッカーを始めてみたいお子様や、もっと上手になりたいお子様など、どなたでもご参加できます。, 随時、無料体験入学を受け付けておりますので、世界NO,1サッカーテクニック指導法「クーバー・コーチング」を是非体感してください。なお、各クラス定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。 スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!. 函館サッカースクール 0-4アスル戦、前半11分に相手キーパーのフィードミスをカンタが奪い、ドリブルで持ち込み、右サイド角度がないところから逆サイドネットに突き刺す。後半17分にはケンヤの横パスを受けたシンノスケが縦パス、受けたトウマが冷静に流し込む。スクール戦、ブロック全勝の相手に対して、トウマが相手エースを苦しめる守備で大貢献!カンタが必死に戻りながらのカバーで大貢献してくれました!1次リーグは、Cブロック1勝6敗の7位で終えました。9月に行われる順位トーナメントに向けて、闘える選手が増えてきました。頑張りましょう!最後になりますが、保護者の皆さま、暑い中応援いただきありがとうございます!また、遠方までの送迎ありがとうございます。各会場担当のスタッフ、保護者の皆さま、並びに対戦してくださったチームの皆さま、本当にありがとうございました。, 8月15・16日『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』1次リーグが、北斗フットボール場、北桧山スポーツ公園Gなどにて行われました。<サン・スポーツクラブ>◆15日(土)vs. フロンティアトルナーレ 2-0vs. 随時、無料体験入学を受け付けておりますので、世界NO,1サッカーテクニック指導法「クーバー・コーチング」を是非体感してください。なお、各クラス定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。 スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!. 北斗FC ノース 1-1 PK(8-9)順位決定戦vs. 七飯フェアネス 7-0vs.浜分FC 2-0→予選1位●順位トーナメント1回戦vs. 乙部サッカー少年団 13-02試合ともに、決定機をしっかり決め、いい時間帯に点数を取ることができました。今までなかったコーナーからのヘディングや、クロスボールからゴール前で合わせてシュートを決めたり、多くの攻撃パターンから得点ができたのも良かったです。1次リーグを6勝1分の1位で通過することができました。トーナメントに向け、ファーストボールの競り合いやセカンドボールの回収、球際で勝つ…など、もう一度見直していきます。トーナメントまでの2週間、良い準備をしていきましょう!本当にお疲れさまでした。<サン・スポーツクラブ 2nd>◆23日(日)vs. 2020年度 第26回北海道クラブユースサッカー選手権(U-15)大会(特別開催) 11/7 準決勝 結果速報! SC札幌ジュニアユース 練習体験会 11/7他開催! 2021年度 北海道; 2020年度 U-12サッカーリーグ in 北海道 札幌地区リーグ 11/3結果募集! 2020年度 第28回東ライオンズクラブ旗争奪少年サッカー大会(北海道) 10/10,11結果速報! 2020年度 第4回オホーツクu-12サッカーフェスティバル(北海道) 10/10,11結果速報! 2020年度 函館地区トラック協会杯u-11サッカー大会(北海道) 10/10,11結果速報! 桔梗サッカー少年団 1-02勝1敗で予選1位で決勝トーナメントへ進出!●決勝トーナメント準決勝vs. アスルクラロ 1-1vs. 浜分FC 2-3ファーストチームは、チビリンピックの予選に向けてポジションやシステムを変えながら【トップスピード時のプレーの質】にこだわった結果、いくつかの改善点が見られました。一方、失点の場面では要修正ポイントがあり課題が残りました。セカンドチームは、トラック協会杯の代替え大会に向けて選手の見極めも含め、全試合に全員が出場して試合経験を積むことができました。これからの日々のトレーニングを頑張りましょう。保護者の皆さま、遠方までの送迎、応援お疲れさまでした。また各会場担当スタッフ、大会関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。, 9月20日(日)『2020 函館市スポーツ少年団U-10サッカーリーグ』松前中学校などにて行われ、当クラブから1チーム参加しました。vs. 港FC 0-6vs.ジュニオールFC J2 0-2えさん戦では、シンノスケがハットトリック、シュウヤ・シュンタがそれぞれ2点決め、今シーズン初勝利!守備面ではリュウト・ケンヤが、攻撃面ではシンノスケ・オウガ・シュンタの成長が見られました。修正点としては、攻守にわたりボールウッチャーになってしまうこと。自分たちのミスからの失点は少なくなりつつありますが、常に状況を確認・把握して素早くサポート、カバーできるようにしてゆきましょう!最後になりますが、保護者の皆さま、コロナウイルス感染症対策など色々とご協力いただきありがとうございます!また、遠方までの送迎お疲れさまでした!また、各会場担当のスタッフ、保護者の皆さま、並びに対戦してくださったチームの皆さま、本当にありがとうございました。, 8月9日(日)『JFA第44回U-12全日本サッカー選手権大会 兼 東ライオンズ旗争奪第48回ジュニアサッカー大会』1次リーグが、北桧山スポーツ公園Gなどにて行われました。当クラブは2チームでの出場。今シーズン初めての大会が、約4ヵ月遅れでようやくスタートしました。<サン・スポーツクラブ>vs.知内サッカー少年団 21-0vs.せたなジュニアFC 8-0TOPチームの1次リーグ開幕戦は2戦2勝で終えることができました。2試合とも点差は開いたものの、まだまだ課題は多く次に活かさなければいけないと感じました。特に試合の入り方はもっと意識しなければいけません。知内戦もせたな戦もファーストプレーが悪くリズムにのれなかったり、せたな戦は特に試合の入り方が悪く、試合序盤にチャンスを作られてしまいました。相手がどこであれ常に100%で試合に入る。試合前の雰囲気作りから意識して、来週のリーグ戦に繋げたいと思います。本当にお疲れ様でした!<サン・スポーツクラブ 2nd>vs.プレイフル 2nd 0-7vs.北斗FC ノース 1-2 2ndチームは、3年から6年生までの13名で挑みました。守備面では、アオイ、リュウト、ライアを中心に、攻撃面では、シンノスケ、トウマ、カンタ、シュウヤを中心に、皆頑張ってくれました。失点は、自分たちのミスからがほとんどでした。大会本番でのミスは今後の成長のためにとても重要な事ですが、それを繰り返さないように、練習から意識して修正していかなければなりません。また、少ない決定機を決め切れず、という場面もありました。オンでもオフでも周りの状況をしっかり観て、予測、準備をするという事がとても大事です。普段からもっともっとたくさんボールに触れてスキルアップしてゆきましょう!最後になりますが、保護者の皆様、コロナウイルス感染症対策など色々とご協力いただきありがとうございます!また、各会場担当のスタッフ、保護者の皆様、並びに対戦してくださったチームの皆様、本当にありがとうございました。, 『2020函館牛乳U-12サッカーフェスティバル 2日目』本日、鹿部山村グラウンドおよび八雲遊楽部公園にて行われ、先週に引き続き当クラブから2チームが参加!結果は、TOPチーム → 3戦全勝2ndチーム → 1勝1分1敗両チーム共に、新たな成果と課題を見つけることができました。来週開幕するリーグ戦までに、それぞれの課題を克服できるようトレーニングしていきましょう!最後になりますが、2週に渡りフェスティバルを主催していただいた函館市スポーツ少年団の皆様、ならびに会場設定や対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました!. 話題は共通の思いとして、各チーム選手数減に起因するトレーニングの質的低下をどう改善していけるのかであった。日本協会のU-12指導指針が示されて間もない頃であり、より質の高いトレーニングと普及の両面を満たしていくためには、組織及び指導体制の強化を図る必要があるとの結論にまとまり、最終的にはチームを代表する三人の監督による協議により合意し、三チームの発展的解消による新クラブ創設へと進んでいった。 残念ですが、仕方がありません。 これで、クラブユースはベスト4が決まって、終了となると思います。