双葉「いや・・・」 洋貴「なんすか?」 意見の合わなさ、考え方の根本的な相違、そういったある種の絶望的な隔たりを、肯定していく試みが坂元裕二の脚本であり、この『それでも、生きてゆく』はその最初の到達だ。会話が噛み合わずズレていく。そのズレが笑いを生み、ドラマを転がしていく。そういった点では坂元脚本には落語的な要素があるのかもしれない。1話のシーンを少し振り返ってみたい。, 洋貴(瑛太)が父と経営する釣り船屋に、双葉(満島ひかり)がある目的を持ってやってくる。見慣れぬ車が停まっているので、湖のほうへ様子を窺いにいく洋貴。2人の出会いのシーンだ。, 洋貴「ああ」 『それでも、生きてゆく』1話にみる坂元裕二脚本の真髄 - 青春ゾンビ 詳しくはリンク先を見ていただくとして、なんでもない(内容のない)会話にもかかわらず、これだけで、二人のバックグラウンドから人となりの想像が膨らみます。 遠山双葉(満島ひかり)は恋人から別れを告げられて帰宅。双葉の家族は15年前から名字を三崎から母、隆美(風吹ジュン)の旧姓に変えていた。父の駿輔(時任三郎)と祖母だけが三崎を名乗っていたためか、家族は執拗な中傷に追い続けられ、耐え難い現実に双葉は行動を起こす。 『それでも、生きてゆく』(それでも、いきてゆく)は、2011年7月7日から9月15日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。完全オリジナルストーリーで脚本の坂元裕二による書き下ろし作品。主演は瑛太[1]。, ある事件によって悲しみを背負った男女の出会いをきっかけに、それまで時間の止まっていた家族たちが悲劇を乗り越え、明日への希望を見出そうと懸命に生きる姿を描く作品。, 主演の瑛太は木曜劇場では『素直になれなくて』以来、1年振りの主演となる。満島ひかりは本作が連続ドラマの初ヒロイン、また、ドラマのカギを握る役を演じる風間俊介は民放の現代劇での連続ドラマレギュラー出演は10年ぶりであり、ジャニーズ事務所所属のタレントが木曜劇場に出演するのは『任侠ヘルパー』以来2年ぶりとなる。またスタッフでは、長らくバラエティ番組の制作に携わってきた石井浩二は今作がドラマ制作部へ異動後、初の連続ドラマプロデュース。辻井伸行は今作で初めてドラマ音楽を手がける。, 番組のオープニングで流れるタイトルバックは「想い」というテーマの元、ドラマディレクターの並木道子が手掛けている。この映像は各々の話で毎回異なる映像を使用している。, また、本作は長野県や静岡県などを中心にロケ中心で撮影が行われている。その他、茨城県や広島県因島などでもロケが行われた。, 1996年夏、深見洋貴の妹・亜季が洋貴の友人である少年Aこと三崎文哉によって殺害された。この事件によって深見家は家庭崩壊し、洋貴は父とともに釣り船屋で働いて過ごしていた。, 一方、少年Aの家族は密告者からの嫌がらせをいたるところで受け、そのたびに引っ越しを繰り返していた。父親は子供のために母と離婚し、子供に母親の姓を名乗らせるなど対応していた。, そして、2011年夏。洋貴の前に一人の女性が現れる。その女性こそ、少年Aの妹、双葉だった。双葉のことを知らなかった洋貴は初め、「自殺志願者」と感じ、自分の境遇・殺害された妹のことを話そうとするのだが…。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=それでも、生きてゆく&oldid=80255966. 洋貴「・・・はい?」 双葉「・・・はぁ」 洋貴「無理です。相当無理だと思います。あの、おにぎりとか、そういうおにぎりのとか買ってきます」 坂元裕二さんの脚本、特に「mother」、「それでも生きてゆく」などが好きなんですが、他の作家さんでもいいので似たような感じの、じんわりと深く感動できるような作品をもしご存知でしたら教え て頂 … ガジェット/アプリ/アウトドア全般, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 意見の合わなさ、考え方の根本的な相違、そういったある種の絶望的な隔たりを、肯定していく試みが坂元裕二の脚本であり、この『それでも、生きてゆく』はその最初の到達だ。会話が噛み合わずズレていく。そのズレが笑いを生み、ドラマを転がしていく。 「つないだ手に、こめた思いが届きますように。」 洋貴「いや、別になにも、アレなんで」 洋貴「いや、別になにも、アレなんで」 今年、印象に残った曲の一つは、辻井伸行の「それでも、生きてゆく」でした。 辻井伸行|それでも、生きてゆく 辻井伸行|それでも、生きてゆく~風がはこんでくるもの|ドラマハイライト exile atsushi × 辻井伸行|それでも、生きてゆく 洋貴「お湯入れる前にソース入れちゃったら・・・」 「私が誰かと手をつないだその先で、誰かがあなたの手をつなぎますように。」 | ドラマ『それでも、生きてゆく』は明るい話ではなく結構暗くて重い話ですが、ドラマが最終回を迎え結末を知った今でも、何度も見返したくなるような中毒性を持っています。そんなに強い印象を与えるドラマなかなかありません!観たことない方も是非ご覧ください! 坂元裕二さん脚本で映像化されたドラマ・映画の動画配信情報を紹介しています! MENU. http://blog.hangame.co.jp/love60/article/40859971/, 映画「LEON(レオン)」は超絶オススメ。大作嫌いでも絶対に観といた方がいいですよ。既に観てる人が多いと思うけど…。, 世界のジョーシキを略奪!!「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」感想・レビュー | Where to Invade Next, 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は超絶オススメ。大作嫌いでも絶対に観といた方がいいですよ。既に観てる人が多いと思うけど…。, 【GearBestセール情報】バレンタインデー・セール開催中!プレゼントはガジェットで決まり!, 【マリファナ合法化】医療大麻について考える | 海外滞在経験者から見た世界の大麻事情【Medical Weed】, SnapFresh 20V コードレス リーフブロワー BBT-YOR01 レビュー|スティッククリーナー感覚で使えるコンパクト&パワフルな一般家庭向け充電式ブロワー, KIMO コードレスインパクトドライバー 20V QM-3601B レビュー|ブラシレスモーター採用で約1万円!日曜大工他DIYにおすすめなコスパモンスター, K&F Concept ビデオマイクキット CM-600 レビュー|YouTube他、Vlog、動画配信者に最適なウィンドスクリーン付き3.5mmミニプラグ対応マイク, 海外ガジェットECサイト「Tiktech」の使い方・注文方法・商品到着までの納期 |安い・早い・安心な中華ガジェット専門オンラインショッピングサイト, TP-Link Archer AX20 レビュー|1万円以下で手軽にWi-Fi6環境が手に入るAX1800 デュアルバンド Wi-Fi 6 ルーター. 「えっ誰が届けるんですか?」 双葉「あっ・・だ、大丈夫です、食べれます」 洋貴「あっ、あぁ・・・すいません、鮭、気づかなくて」, なんていう噛み合わなさ!脱臼しきった緩い会話劇のようでいて、コミュニケーションの困難さ、そしてそれゆえの面白さ、というのが描かれているように思う。”勘違い”や”すれ違い”こそが、コミュニケーションを加速させていくのだ。『それでも、生きてゆく』は、こういった会話劇と共に、少年犯罪、その被害者家族と加害社家族という、「面白い」と言っては語弊があるが、圧倒的な強度を持ったドラマが並走している。このドラマ史に残る1作をぜひとも目撃して頂きたい。 ブログを報告する, そして満を持して、2013年5月五反田前田司郎の戯曲・演出『いや、むしろ忘れて草』で. 達彦を落ち着かせた洋貴は、双葉とファミリーレストランへ。そこで洋貴は15年前の悲劇…妹の亜季が殺害されたことを話す。犯人は洋貴の友人だった。洋貴がなぜか話す気になった 双葉「いや・・・」 双葉「えっ?」 双葉「いや・・・お腹空いちゃって」, こうやって書き起こしてみると、ほぼ何も言ってないのに等しい。だけども、洋貴の「話したいけど、話せない」、双葉の「話したくないけど、話したい」という複雑な感情がしっかりと紡がれている上、この2人がどういう風に世界の隅っこで生きてきたのか、というのが滲み出ている。そして、会話としての圧倒的なリアルさ。つまり、省略と指定代名詞の多用。この文法をドラマ脚本に持ちこみ、エンターテイメントとして成立させた坂元裕二、そしてそれを見事に体現した満島ひかりと瑛太という役者の功績ははかり知れない。巷に溢れるテレビドラマへの違和感の1つに、「人ってこんな風にして喋り出すだろうか、こんなに内容のある事ばかり喋るだろうか」というのがあって、坂元作品にはそれがない。さて、更に続きを観ていこう。, 「お腹が空いた」という双葉を連れ、釣り船屋の室内に戻った洋貴はカップ焼きそばを彼女に差し出す。カップ焼きそばなのでお湯が必要。ポットでお湯を湧かそうと思うも、なかなかコンセントが見つからない。コンセントを探す中で、電話機の横に貼ってあった「自殺防止ガイドライン」が目に入り、洋貴は双葉を”自殺志願者”と思い込む。やっと探し当てたコンセントは何故か壁の高い場所にあり、お湯が湧くまでポットを持ったまま立ち続ける羽目に。深刻さと滑稽さが入り乱れる。そして、カップ焼きそばを食べる準備を進める双葉。, 洋貴「あの・・・」 2011年放送のドラマ『それでも、生きてゆく』のネタバレあらすじ感想。実際に起きた少年犯罪をモチーフにしたドラマ。事件から15年後の加害者家族と被害者家族の葛藤が描かれたシリアスなテーマです。出演は瑛太・満島ひかり・風間俊介・大竹しのぶ他。 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年) ギミー・ヘブン(2006年) 西遊記(2007年) 花束みたいな … 手掛けてきた坂元裕二さんですが、 ここでは、ドラマ『それでも、生きてゆく』の出演者やあらすじ、最終回の結末やネタバレについてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?個性ある登場人物とストーリーや展開に毎回夢中になっていた視聴者が多かったようです。ネタバレや結末を理解するとドラマの見方も変わってくるので、この記事を読んで興味を持たれたら是非ご覧ください! 洋貴「まぁ、ちょっとアレなんで、自分・・・」 洋貴「車、アレすか?」 https://www.youtube.com/watch?v=yMPXKZKdwlg (YouTube), 「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版 (初回封入特典終了) [DVD], ドラマの脚本は「坂元裕二」、「瑛太」と「満島ひかり」が主演。妹を殺された兄と、その殺した男を兄に持つ妹という、本来出会ってはいけない悲劇を背負った男と女の関係、その過去の悲劇を乗り越え相らに希望を見出していく家族の物語です。, そして、この「それでも、生きてゆく」は、「EXILE ATSUSHI」が歌詞をかいて歌っています。, EXILE ATSUSHI × 辻井伸行|それでも、生きてゆく 双葉「あっ!」 Copyright© 非アクティビズム。 , 2020 All Rights Reserved. 発見した坂元裕二トリビアでしたが、もう一つ興味深い話があります。 「それでも、生きてゆく」で15年前に起こった事件として描かれてるのは、亜希ちゃんが、どうしても凧をあげて遊びたかったために、一人で遊びにいってしまう。 洋貴「なんすか?」 「悲しみの向こう側へ。進め。」 洋貴「車、アレすか?」 双葉「えっ?」 「深見さん、こうして朝日をみてるとどうしてか、深見さんも同じ朝日を見てる気がします。いつもあなたを思っています。」 坂元 裕二; プロフィール; 誕生日 1967年 5月12日(53歳)出身地: 日本 大阪府: 主な作品; テレビドラマ 『東京ラブストーリー』 『二十歳の約束』 『ラストクリスマス』 『西遊記』 『わたしたちの教科書』 『猟奇的な彼女』 『Mother』 『それでも、生きてゆく』 『最高の離婚』 双葉「えっ?」 hiko1985.hatenablog.com, hiko1985さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog