日本テレビ「メレンゲの気持ち ~【チョコプラdiy・家事力披露&話題のクセメン俳優坂口涼太郎】~」で2020年5月30日(土)に放送された内容です。当日に放送された情報もタイムリーに更新しています。 最近は雨続きで... 世界一受けたい授業にゲストとして出演される山崎育三郎さんが毎度舞台で行っているカーテンコールですが日本と海外でかなりの違いがあるそうなので調べてみました。 そんなイケメンでモテそうな向井康二の学歴や恋愛についてなど調べてみました。 坂口健太郎が兄弟?? Instagramより引用 ではお次に坂口涼太郎さんが. それではみなさんも見ていきましょう! ✨➰#さんま御殿https://t.co/l4zB7LhZaA pic.twitter.com/BkSNC7Idoo, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 中学から高校まで6年間卓球をやってました。中学、高校どちらも部長を務めるという貴重な体験もしています☆ Une baguette,s'il vous plaît ! 坂口涼太郎さんは特徴的なヘアスタイルで印象が強い俳優さんですよね。 テレビドラマや映画などに引っ張りだこの名バイプレーヤーで、活動に注目が集まっています。 その坂口涼太郎さんの学歴や年収は … (サンテ!)」の合唱でみんなと乾杯。, 橙色の光がふわふわと灯る街を行き交う人々を眺め、聞こえてくるフランス語の会話に耳を傾けながら食事をしていると、やっと, 夢みたいだけど本当にいるんだと思うと嬉しくて、それ特有の浮遊感を味わいながら帰路につく。, 深い眠りの向こう側で、隣で寝ているばくさんが部屋を何度かうろうろしていたような気がして聞くと、, そんな話をしながら支度をして、今日は夕方のリハーサルまで、ばくさんともう一人共演者の高山のえみさんと三人でパリの街を冒険しようということになっていた。, (Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse), この教会のメダイユ(メダル)を持つと奇跡が起こると言われていて、僕も以前からなんとなく知っていた。, でも、旅の前に〈パリで行きたいところリスト〉を自分で作成したとき、優先順位的には下というか、まあ行かなくてもいいかなと思っていた。, でも、のえみさんがメダイユを買いたいと仰っていたので、じゃあ行きましょう! ということになり、行ってみたらまあ素晴らしくて、ちょうどミサを行なっていた礼拝堂の中の温もりのある神聖さ、そしてメダイユのひとつひとつ美しいこと!, メダイユのデザインに一目惚れしてしまい、しかも僕の一番好きな色のメダイユがあり、即購入。, と謎な未来のことを思って、まだ見ぬ大切な人達の為にも余分に買い、布教かよっていうぐらいのメダイユを買った。, と一通り感嘆したあと、「Poilâne」というパン屋さんで美味しそうなクロワッサンと、大量の金貨が入っている袋を連想させる袋詰めクッキーをカンパニーのみんなへお土産として買った。, その後も僕は驚き続けることになるのだが、信じられないぐらい大きくて、豪華で、素敵な教会がパリの街を少し散歩する度にどかどかと出現し、そんな教会に出会う度に静かで安らかな気持ちになった。, 日本にいるときはこの眩しいほど装飾的な神聖さとはなかなか出会えないけれど、この感じは完全に神社仏閣での居心地と同じだと思った。, そう思うと、フランスも日本も世界のどの場所でも人には心の安らぎや平穏の為に祈る場所がある訳で、愛しい気持ちになるというか、それぞれの文化の根源にあるものは等しく同じ人間から生まれたのだなと思い、遠い目になった。, 惚れ惚れするようなホスピタリティから、この仕事、ここで働いている自分に誇りを持っていることが伝わってきて、とても格好よかった。, 僕はオニオングラタンスープが大好物で、フランスで絶対に食べたいと思っていた料理の一つだった。, 「ジャンボン・ブール」はフランスパンにハムとバターを挟んだ、フランスの人達にとってのソウルフード。, 噂には聞いていたけれど、どの店に行ってもバゲットが当然のように付け合わせとして出てきて、そのどれもが信じられないほど美味しくて、, 中に入ると、マリアブルーと真紅で彩られた美しくこじんまりとした薄暗い礼拝堂があった。, まるで、光が差し込む海の底から、この世界にあるすべての色が投げ込まれてくるのを見ているようだった。, この礼拝堂に辿り着くまでの過程は、設計士によって全て演出されていたのだということがわかった。, この”関係者入り口”で後々、関所同様の押し問答が繰り広げられることになるとは、その時の僕らは知る由もなかった…。, それはさておき、劇場に入るとすでに舞台のセットは出来上がっていて、僕らのスタッフチームと現地のスタッフチームが一緒に作業をしていた。, もともと「クレイジーホース」のドキュメンタリー映画を観ていたので、生で観れるのをとても楽しみにしていた。, ずっと見ていると人間の体の造形に疑問が浮かんでくるというか、どうしてこのデザインになったのか、みたいなことを考えてしまうほど次から次へと登場する体の数々に神秘を感じざるを得なかった。, バスタブにお湯を溜めて温まり、その後シャワーを浴びていたらどんどん水温が冷たくなっていき、最終的にきんきんに冷えた氷水のような温度になり、「滝行かな?」という状態になった。, まあ、よくあることだし、しばらくお湯を出していたら戻るだろうと思い、しばらく待ってみたが、一向にお湯は出てこない。, その日から毎晩、ボイラーが止まるまで温められていた最後のお湯頼みで、なるべく素早くお湯を節約しながらシャワーを浴びるように心掛けたが、どうしても最後の最後に体の泡を洗い流すタイミングで、決まってみるみるうちに水になり、「あ゛ーーーっ!!」と心の中で絶叫しながらシャワーを浴びた。, 温かいシャワーをちょっと泣きながら浴びて、のえみさんとばくさんと「Merci」というセレクトショップに向かった。, 店頭には赤くて小さい車があり、洋服から家具、文房具、アクセサリー、化粧品まであらゆる生活用品が揃っていた。, 「Je suis un acteur de la compagnie Kinoshita Kabuki. !】, 松岡充はうどん愛がすごい!?通販サイトや厳選した店を調べてみた!お土産としても!【浜ちゃんが!】, 土佐兄弟の妻は超美人!?仲良しな兄弟愛のエピソードが話題!【人生が変わる1分間の深イイ話】, 松丸亮吾と佐藤健は謎解き仲間!?東大に育て上げた親の教育方法とは?【おしゃれイズム】, 山崎育三郎のカーテンコールとは?「Lemon」を披露!歌を上手く歌うコツ!「世界一受けたい授業」, 小島瑠璃子は観葉植物が趣味!?育て方や購入場所について調べてみた!【おしゃれイズム】, フワちゃんの学歴が超意外!?英語がペラペラな理由や年収も調べてみた!【今夜くらべてみました】, 山pが作ってた玉ねぎ醤油万能ソース(秘伝のたれ)の作り方!自宅でのトレーニングの仕方を調べてみた!【おしゃれイズム】, 綾野剛の高校時代の陸上記録がすごい!なぜ大迫傑に憧れるのか調べてみた!【櫻井・有吉THE夜会】, 兼近大樹(EXIT)の兄弟は?身長や体重、彼女についても調べてみた!【しゃべくり7】【亜生軍団】, 関水渚のチャームポイントは目!出身大学はどこ?かわいいけど性格はどう?【全力!脱力タイムズ】. 山崎育三郎さんといえばイケメンでミュージカル界のプリンスとも呼ばれている方です... 向井康二がウチのガヤがすみません!に出演します。 それでは見ていきましょう。... 櫻井・有吉THE夜会のゲストとして出演される綾野剛と大迫傑の関係について気になったので調べてみました。 Copyright © 2018 NEWS123 All Rights Reserved. A bientôt ! 坂口健太郎さんと兄弟なのか?? こちらに関して調べてみました パッと顔を見た感じでは二人は似ておらず. 風間俊介さんだけが知っているディズニーの魅力やディズニー通になった経緯を知りたくて色々調べてみました。 映画・ドラマに欠かせないバイプレイヤーであり、”クセメン”という異名で注目を集めている俳優・歌手の坂口涼太郎さん。坂口涼太郎さんは、演技だけでなくバレエダンスや料理も凄いとの噂が・・・。そんな彼の経歴や出身校が気になりますよね~。 坂口涼太郎さんと坂口健太郎さんですが、個人的に似ていないと思います。 しかし、顔ではなく名前は似てると言えますね! 苗字は同じですし、名前は涼太郎と健太郎なのでそっくりです。. 癖の強い演技が多い俳優、坂口涼太郎が「踊る!さんま御殿! 『メレンゲの気持ち』(5月30日)で坂口涼太郎さんが食べた『ベーじゃが』(土井善晴先生作)のレシピ, 【ザワつく金曜日】イカスミポテトチップスが復活⁉発売日&販売店は?長嶋一茂さんおすすめポテチ最新情報(10月30日), 【ウワサのお客さま】とり天の作り方 無限に食べられる!肉食大家族永田ファミリーのレシピ(11月6日), コストコ冬の人気商品!山善 の『洗えるどこでも電気カーペット』はふかふかで省エネにおすすめ, 【坂上&指原のつぶれない店】しゃぶ葉のタレ×薬味ランキング!女子150人が選んだ最強アレンジは?(8月9日), 【沸騰ワード10】コストコ秋の新商品ベスト5&グルメを矢田亜希子さんが調査!アレンジレシピも紹介(10月30日), 【沸騰ワード10】梅鍋の作り方 家政婦志麻さんレシピにV6井ノ原さん感激!(11月6日), 【ザワつく金曜日】イカスミポテトチップス発売直前!スタジオに登場したポテチを食べた感想は?, 【月曜から夜ふかし】腹筋を作るシックスパックプログラム フェフ姉さんが挑戦!(9月28日), 【沸騰ワード10】揚げゴボウの佃煮の作り方 家政婦志麻さんレシピにV6井ノ原さん感激!(11月6日), 【林修の今でしょ講座】お尻筋伸ばしのやり方(動画あり)近藤サトさんが2週間でペタ腹&小尻に!検証結果まとめ(10月13日), 【ザワつく金曜日】ご当地ポテトチップスNo.1決定戦!第3回の結果は?(9月11日), 【ジョブチューン】ペヤングやきそばの作り方 社員直伝一番美味しく食べる方法(8月22日), 【幸せボンビーガール】ゲッターズ飯田さんの風水で金運アップ!ADが試した結果まとめ(10月13日), 【林修の今でしょ講座】おしり筋伸ばしのやり方 富永美樹さんが2週間ダイエットに挑戦!(7月28日), コストコで完売続出のインスタントポット購入!アメリカで爆発的人気の電気圧力鍋をレポート, 【おしゃれイズム】山下智久(山ピー)さんのステーキソース『玉ねぎ醤油万能ソース』の作り方(6月7日). (すいません!バゲットください!)」, と、それはそれは流麗に、僕らの返答を待たずして同意だということを感じ取ってからの、流れるような注文への切り替えしはかなり見応えがあった。, のえみさんのおかげでやってきたバゲットは例のごとく魔法にかかっていて、お皿に残った最強のソースを、魔法にかかったバゲットで掬って食べたときは、たぶん三人とも失神していたと思う。, とお互いの感動を確認し合いながらしばらく歩いていると、大きな教会があったので入ってみることにした。, さっきまで聞こえていた車が走る音や、風が吹く音、遠くから聞こえてくる人の声などが水の中に潜ったように止んだ。, 毎朝礼拝があり、聖書の一節を朗読し、賛美歌を歌い、「アーメン」と声に出して祈った。, 僕が「人の祈る姿が一番美しい」と思うこの思想のルーツは、その当時の記憶が影響しているのかもしれない、とふと思った。, のえみさんがお土産にチョコレートを買いたいと仰っていたので、ショコラトリーに向かうことに。, 日本にはまだ出店していないショコラトリーなので、お土産には最適! ということで店内を物色。, 僕は店員さんにチョコレートの味を教えてもらい、気になった九個を自分用に金属のボックスに詰め合わせてもらった。, その夜、ホテルに戻って一粒いただいたら、味と香りが口の中で爆発し、視界の解像度が爆上がりした。, 二日目の公演を終えて、演出の杉原邦生さんが仕事の都合で翌日フランスを発つことになっていたので、みんなで食事をした。, 邦生さんはフランスで日本語を普及させようと活動しているかのようにフランスの方々に対してよく日本語で接していたけれど、往々にしてなんとなく伝わっていて、その様子が面白かった。, と二年前に松本で上演する為に稽古していたときには想像もしていなかった展開を回顧し、一足先に日本に帰るだけだけれど、人はいつ会えなくなるかわからないし、いつだって最後の瞬間になり得るのだという思いのもと、, 店を後にし、陽気な足取りでみんながホテルへと帰る後ろ姿を見て、ピカソやルソー、ヘミングウェイやダリやモネやルノワール、ゴッホやサティなどの芸術家達も、こうやってパリの夜道を歩いていたのかなあ、と想像して、人は生まれて死んでゆくけれど、時の流れには境目が無いのだな、と果てしない気持ちになった。, ばくさんはパリに来ているお姉様とお母様と一緒に観光をするそうで、先に出かけていった。, 僕はCMのオーディション用の映像を撮って送らなくてはいけなかったので、部屋で撮影。, その時は気がつかなかったけれど、今見返すと顔はぱんぱんに浮腫み、声はスナックのママのようにがらがらに嗄れていて、, 準備を済ませ、今日はのえみさんをお誘いして前日に寝つけなくなるほど心待ちにしていたところを巡る。, 高級ブティック街にいきなりでーん、とギリシャ神殿風の建物が現れ、その光景には柱の影からヘラクレスとかふらっと出てきてもおかしくないような、唐突なギリシャ神話感があった。, しかし、中に入るとヘラクレスのことなんて微塵も思い出せなくなるほど、嘘みたいに美しくて豪華な礼拝堂が現れた。, 他の教会に比べて、彫像や天井画の存在感が強く、それに寄り添うように装飾や配色の調和が取れていて、どこかロマンチックな雰囲気を醸し出している。, 帰りに売店で、中にマリア様が描かれた薔薇の花の形をしているシルバーのロケットと、鳩の姿が描かれたシルバーのチャームを購入。, 外に出るとやっぱり少しだけヘラクレスが顔を覗かせたけれど無視し、ロワイヤル通りを南に進み、コンコルド広場に出た。, パリには高い建物が少ないので、どこにいても空の存在が大きく、足元まで光が届いていた。, 僕は獅子座なので、昔からライオンが好きで、ライオンモチーフのアクセサリーや雑貨などを蒐集している。, なので、ライオンモチーフの何かが街中にあると、ライオンセンサーが反応して、自動的にそちらに引き寄せられるようになっている。, パリの街を散策して、水飲み場の蛇口がライオンだったり、ドアノブがライオンだったり、食器や建物や看板がライオンだったりするなあ、とは思っていた。, というライオンセンサーの統計を踏まえて調べてみると、皇帝ナポレオンの「ナポレオン」という名前には〈荒野のライオン〉という意味があり、だからパリにはライオンモチーフが多いのだという。, そして、やっていることというか、考えつくこと一緒やん! とナポレオンに全力でツッコミを入れたくなった。, 突然やってきた皇帝気分を味わいながら、僕が子供の頃から訪れたいと夢見ていたところへ向かった。, 子供の頃からクロード・モネの「睡蓮」に魅了されていた僕は、ここに来なければ見ることができない「睡蓮の間」に行くことを夢見ていた。, 真っ白な空間を進んで行くと小さな入り口があり、そこを潜り抜けると、どんなに言葉を尽くしても表現しきれないあの色彩に染まる水面が、一面に広がった。, 三百六十度「睡蓮」に囲まれた部屋に身を置いたとき、自分でも気づかないうちに緊張していた体が蒸発するように和らいで、熱い息が込み上げてきた。, みたいなものが満ちていて、今生きていることを何か大きな存在に許してもらえたような気持ちになった。, 1918年の戦争が終わった翌日に、フランスに「睡蓮」を寄贈するモネの人柄そのもののような、どこまでも温かく穏やかだけれど、同時にこの世界に対する怒りと哀しみも感じるような、混沌とした安らぎの気配がした。, 「仕事に疲れ切った神経は、そこで、淀んだ水に佇む風景に癒されるであろう。そして、この部屋は、ここで過ごす者にとって、花咲く水槽の真ん中で、安らかな瞑想を行うための隠れ家となるであろう」, 〈 Les nerfs surmenés par le travail se seraient détendus là, selon l’exemple reposant de ces eaux stagnantes, et, à qui l’eût habitée, cette pièce aurait offert l’asile d’une méditation paisible, その通りの場所になり、どれだけの人がここで平穏な心を取り戻し、生きやすくなったのだろうかと思うと尊くて、目の前にある睡蓮がより滲んだ。, その後、階下に降りるとルノワールやセザンヌ、ルソーやモディリアーニ、ローランサン、マチス、ピカソなど、錚々たるメンバーが描いた名画がずらりと並び、モネの「睡蓮の間」のことしか考えていなかった僕は「棚からぼたもち」ならぬ「階下から名画」に喜びを隠せなかった。, 企画展も面白くて、筋肉質で体格のいい女性がバレリーナのチュチュとトウシューズを身につけて佇む姿を描いた絵画や、パンツ一丁の小さな少年が悪戯っぽい表情で展示室にいたりした。, 途中、アルトサックスで「Take Five」を奏でる少年に出会ったり、アフリカンの方達がドラムを叩きながら何かに対してデモをしていたり、別の日には地下鉄の駅構内で弦楽四重奏のアンサンブルが「チャールダーシュ」を奏でていたりして、パリには生の音楽がとても身近にあった。, お腹が空いて、ムール貝を食べてみたいという僕の希望でムール貝の白ワイン蒸しを食べられるお店に入った。, バケツのような大きさの鍋にたっぷりと入ったムール貝と、付け合わせのフライドポテトを交互に食べ、もはや忘れてはならない存在となった"バゲット"を、たっぷりと出汁が出たスープに付けていただいた。, それと同時に、ここを訪れて舞台を観ることがどれだけ特別なことなのかということを空間が物語っていて、相当な気合いを入れていないと立っていられないような、試されているような感覚になった。, 金色に煌めき、シャンデリアと天井画と何枚もの大きな鏡で飾られたホワイエの豪華さには目眩がするほどだった。, 天井には、かの有名なシャガールの天井画「夢の花束」とクリスタルのシャンデリアがあり、, ちょっと常軌を逸している豪華絢爛さの中で、シャガールの天井画だけは唯一心の拠り所というか、安らげる柔らかさがあった。, その、ミスマッチなようで絶妙な抜け感のあるバランスは、よりこの劇場を特別なものにしていた。, 〈オペラ座の怪人謎解きゲーム〉的なものを開催していて、みんな怪人のマスクをつけながら劇場内を探検していたので、至る所にオペラ座の怪人がいて面白かった。, 美味しそうなハムを置いていたお店で最後のジャンボン・ブールを買い、関係者入り口で審査官に「Bonjour !」と最後の挨拶をして、劇場に入った。, 引き返してさっきまで上演していた劇場の扉を開けようとしても、ロックがかかって開かない。, 制作の本郷さんとようやく電話が繋がり、劇場の中にいた通訳のミオさんに連絡してくださり、がちゃっと扉が開いた。, シャワーを浴びてさっぱりしてから、バスティーユにあるレストランで、みんなとフランスで最後の晩餐をした。, なるべく思い残しの無いように! とメニューにあるフランスっぽい料理をありったけ頼んだ。, 牛のタルタル、鴨のコンフィ、テリーヌ、パテ、ポワレ、ビーフブルギニョン、タルトタタン、クレームブリュレなどなど。, どれもとても美味しかったけれど、衝撃的に一番美味しかったのは本格的な"グリーンカレー"で、なんで? となった。, みんな笑顔で、どこか力が抜けてとろんとしていて、どこを見渡しても幸せな気持ちになる夜だった。, 散歩をしていて気になっていたカフェがあったので、ばくさんとのえみさんをお誘いして、朝ごはんを食べた。, パリにいる間、ばくさんとのえみさんのおかげでとても楽しい日々を過ごすことができたので、, 併設していたナチュラルマーケットで共演者の大柿友哉さん(大柿くん)が前日に僕らの航空券のチェックインをしてくださったので、お礼に美味しそうなコンフィチュールを買ってホテルに戻り、お渡しした。, ホテルから空港までのタクシーの中で、制作兼字幕操作を担当してくださった堀さん(ホーリー)にフランスの方々へ向けたメッセージをフランス語に翻訳してもらった。, 〈Merci beaucoup d’être venus voir nos spectacles !!