レッカと彰人が勝俣をダブルのブレーンバスターからフォールもT2ひ~がカット。, 勝俣をコーナーに振りスマイルスカッシュがトレイン攻撃を狙うも、大鷲が彰人を止めぐるぐる回って串刺し攻撃を狙うが、勝俣が避けて、彰人とNωAがトレイン攻撃。だが大鷲がMAOの攻撃を避け、MAOが平田の攻撃を避けると、全員で平田にトレイン攻撃。, 平田が彰人を手刀で倒し「ババババうるせー、まとめてかかってこい!」と次々手刀で倒し、最後はMAOだけになるが、MAOが手刀でカットし手刀の打ち合い。これを平田が征してリング上に一人になり「悪ふざけは終わりだ!一気に格の違いってもんを見せてやるよ」とGOメガネを装着。そこを彰人がスピアーでふっ飛ばし、GOメガネを投げ捨てると、自分の眼鏡を装着するとNight of FIREにのってパラパラを踊り始めるが、そこで平田もGOメガネをかけパラパラとGOダンスのダンス対決。 亜門GMが「絶対お前が負けるパターンだと思ったけど調子良さそうだから、それはいいとしてアイアンマンの奪還隊長に志願して襲撃を予告してたよね?いついくの?」 ――大阪大会KO-D前哨戦、直接ピンフォール負けをしてしまいました  佐々木はナックルから走り込むが、ベイリーはカウンターのスパニッシュフライで叩きつけ、場外のポーリーにランニングキックから佐々木にトルニージョ。さらに場外を走り込んでのサッカーボールキックを叩き込んでリングへ。佐々木はカウント19でリングへ。 ――前哨戦で挑戦者から勝利しました 「一回取ったんですけどね~、あんな所でたらい来ると思います普通?いやー油断しましたね」, ――その反省を踏まえて今日深夜1時から  ベイリーはその場飛びヴァルキリースプラッシュからフォールも2。ベイリーはコンビネーションキックから側頭部にブラジリアンキック。さらにコーナーに登りシューティングスター式ダブルニードロップ。これを避けた佐々木がトラースキックからNOW OR NEVERを狙うもベイリーは避けて丸め込むが2。 ※もう一組は彰人/ヤス・ウラノ/レッカ(DNA/新台湾), ▼タッグマッチ 30分1本勝負 [NωA]●大石真翔/勝俣瞬馬(DNA)/MAO(DNA) <王者組>遠藤哲哉&T-Hawk& エル・リンダマン(18分16秒 片エビ固め)樋口和貞 &坂口征夫&赤井沙希<挑戦者組> ※轟天。#DAMNHEARTSが3度目の防衛に失敗。Eruptionが第41代王者組となる。 文 どら増田 【動画】「イラプション」が王者!赤井沙希、涙の戴冠  そこを平田がトーキックからコブラツイストでギブアップさせ平田が奪い返した。だが生ハムと焼うどんの西井万理那が襲いかかると、階段上からたらいを落とし、そこをクレーンカメラがフォールしテレビ局のクレーンカメラが勝利。そこを山ちゃんはフォールし3カウント。山ちゃんの手元にベルトが戻った。ここで平田が「覚えてろ」と帰り、会場からは大ブーイング。, 平田「ベルト取ったなんていってねーよV撮ったんだよ!まあまあそこはこの平田ですよ、聞いたところによると次の収録は12月5日。また俺が襲ってベルト巻いて、めでたく大阪入場すればいいんでしょ?」 「まあほんとに不思議と、純ちゃんと私は今まで交わりあってこなかったのね。ほんとになんでかわからない。それが、今このタイミングで、なんででしょうね?まあいいわよ、純ちゃんの得意なルールで全然やってやるわよ。向こうのルールにのった上で私がこのベルトを防衛する。凄くシンプルな構図だと思うわよ」, ――葛西選手といえばデスマッチ 15分27秒 男色ドライバー→漢固め 亜門GM「会社命令だ、行って来い」 坂口憲二の兄・坂口征夫も、プロレスラーとして人気の高い人物です。そんなプロレス一家に育った坂口憲二も、2012年3月22日にddtプロレスリングでプロレスラーとしてデビューしています。柔道二段の腕前もある坂口憲二は、間違いなく、父・坂口征二の血を受け継いでいるのです。 \  遠藤がボディスラムからフォールも2。エルボー合戦から遠藤が膝を叩き込んで石川にタッチ。, 石川がダブルチョップから顔面を踏みつけ、遠藤も一緒に踏みつける。竹下は投げようとするが、膝蹴りを叩き込んだ石川が遠藤にタッチ。 19分39秒 スカイツイスター・プレス→片エビ固め  音が混ざりめちゃめちゃになる中、全員がないとオブファイアにのりパラパラを踊り始める。そこをNωAがスクールボーイ。返したところを大石が平田を丸め込もうとするが、これを返した平田が奇跡を呼ぶ一発逆転首固めで勝利!, ダンスでは負けたものの平田が格の違いを見せつけた。 【挑戦者】○マッド・ポーリー 坂口 征夫(さかぐち ゆきお、1973年7月26日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。, 東京都世田谷区出身。坂口道場代表、DDTプロレスリング所属、一級土木施工管理理理技師、水道管工事会社経営。, 明大中野中学・高校と柔道を経験。柔道二段の腕前であり、父親が代表を務める坂口道場の柔道コーチも務めている。, 当初はプロレスラーを目指していたが身長が低く断念。高校卒業後、建設会社に就職し、土木作業員として勤務。2004年には一級土木施工管理技士免許も取得している。, 27歳で空手を始め、東都空手道選手権で準優勝、ルーキーチャレンジカップで優勝した。, 30歳の時に、柔道時代の先輩にあたるGRABAKAの菊田早苗に相談し、総合格闘家になることを決意。, 2006年9月16日、パンクラスのアマチュア試合「パンクラスゲート」に出場。小野明洋と対戦し、2R膝蹴りによるKO勝利。, パンクラスゲートでの勝利により、12月2日にプロデビュー予定であったが、練習中に右足薬指を骨折し、プロデビューが遅れた。, 2007年4月27日、パンクラスでプロデビュー。チェ・ヒュンソクと対戦し、左ストレートでKO負け。父のテーマ曲「燃えろ荒鷲」で入場した。33歳でのプロデビューとなった。, 2007年7月27日、パンクラスでチェ・キーソクとプロ第2戦目を行い、スタンディングでのチョークスリーパーで一本勝ち、プロ初勝利を挙げた。, 2007年10月14日、パンクラスで本田朝樹とプロ第3戦目を行い、喧嘩のような打撃戦を繰り広げたが、ヒールホールドで一本負け。, 2008年4月27日、階級をライト級に下げ、パンクラスで高橋渉とプロ第4戦目を行い、打撃・サッカーボールキックであと1歩のところまで追い詰めたが、腕ひしぎ十字固めで逆転の一本負け。, 2008年6月1日、パンクラスで倉持昌和とプロ第5戦目を行い、膝蹴り・踏みつけで相手を追い込み、1RサッカーボールキックでKO勝ち。, 2008年6月28日、TRIBELATE vol.18で北崎鎮とエキシビションマッチを行った[1]。, 2008年10月26日、パンクラスで同団体ライト級4位の五十里祐一とプロ第6戦目を行い、1Rに右フックでKO勝ち。試合後には、「実力が及ばないのは分かっている。でもお祭り的な要素として、呼んでいただけるなら出たい。憲二を担ぎだしてもいい」と年末年始のビッグマッチ参戦をアピールした[2]。また、この勝利でパンクラスライト級4位となり、初のランキング入りを果たした。, 2008年12月31日、Dynamite!! ※第37代王者が3度目の防衛に成功, ▼スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負 ○高尾蒼馬/樋口和貞(DNA) 佐々木「いらねーっつってんだろそういうのは!解散だぞ解散もう」, ――大阪のKO-D無差別級とタッグの前哨戦でしたが完勝でした  石井はハンマーブローからロープに振ってバックエルボーで倒すとフォールも2。石井は岩崎にタッチ。, 岩崎は膝蹴りも、高尾は石井とエルボー合戦。岩崎が高尾に首投げからサッカーボールキックを叩き込んでフォールも2。 元PRIDE コールマン氏が心臓発作  岩崎はボディスラムからフォールも2。岩崎はフェイスロック。これを逃れるとエルボー合戦から岩崎がニーを叩き込んで石井にタッチ。 6.2(日)【wrestle matsuyamania 2019】 にて行われるko-d無差別級選手権試合[<王者>遠藤哲哉vs<挑戦者>坂口征夫]に、先駆けて行われた調印式・記者会見・前哨戦の模様をダイジェストでお届け!大会当日の模様は、universeにて独占生中継します。最後にベルトを巻くのはどっちだ!!お見逃しなく!! 11分6秒 タズミッション 石井慧介 「いやいや、試合前から言ってたでしょ?負ける要素は一切ないって。ただまあ、ただ試合やりましたじゃ何の意味もないから、なんか、なんていうんだろうな?何かが変わればいいなと思いますよ、私。上から目線で申し訳ないですが、まだ、あの女は、申し訳ないまだ上なんで私のほうが。上から目線で言わせていただきますが、変わればいいなと思って、そう思って試合しました」, ――先ほど赤井選手が『全てをさらけ出せばいいんでしょ』と  坂口は改めて背中に飛び乗り胴締めスリーパーも、高山はコーナーに叩きつける。しつこく胴締めスリーパーも逃れた高山に、再度胴締めスリーパーも高山は首投げ。坂口は二段式ランニングニーから串刺し攻撃を狙うが高山はニーリフトで迎撃。坂口はダウン。, 高山は近づくも坂口は片足タックルからアンクルホールド。ロープを掴もうとする高山に胴締めスリーパー。高山はロープへ。 赤井沙希が大きいちびっ子たちの決めた特殊ルールに苦戦もラストウーマンスタンディングマッチで勝利!, 【DDT】11.3大田区でのKO-D無差別級王座戦の調印式は、挑戦者・佐々木大輔が王者・遠藤哲哉をKOし大混乱!, 【DDT】KO―Dタッグ選手権で樋口&坂口組が第68代王者に 6人タッグと合わせてタッグ2冠の快挙, “浪速のロッキー二世”赤井沙希&“荒鷲二世”坂口征夫&“元八角部屋”樋口和貞のイラプションが史上初の2連続王座戦で連勝!「殺す覚悟と殺される覚悟があるやつ挑戦して来い」, 【DDT】タイトル戦ダブルヘッダーでERUPTION連勝 樋口&坂口がタッグ王座獲得、田中&入江迎撃へ, 【DDT】11・3大田区の全カード出そろう 4WAY6人タッグマッチ、アンダーマッチ2試合追加. DDT Pro-Wrestling 8,409 views. 平田「いつっていうか?昨日?昨日、とってきた?昨日とって来たから今からそのV流すんで見てください」 亜門GM「生放送に行って来い」 「ホント勢いがあって、強いのは間違いないです。だからこそ倒しがいがあります。僕はやられっぱなしじゃ終わらないんで、必ずガッチリやり返して勝ちたいと思います」, 竹下幸之介 葛西「12月4日、大阪オクトパス、お前とスペシャルシングルマッチ組まれてるじゃねーか。だったらよ、そのベルト賭けてやれってことだよ」 26 佐々木大輔&マッド・ポーリー&遠藤哲哉; 27 kudo&高梨将弘&坂口征夫; 28 樋口和貞&岩崎孝樹&渡瀬瑞基; 29 大石真翔&勝俣瞬馬&mao; 30 kudo&高梨将弘&坂口征夫 「全然ないですね。組んだことはないですけど、やっぱり、ベイリーの試合は日本の国内でやった試合は全部僕生で見てるんで、その、多分、なんだろうな?動きももちろんわかってるし、考えもわかってるし、頭も身体も全てをプロレスに関してはベイリーのプロレスっていうのを僕は感じてるんで、それは問題ないなと思います。とにかく凄い試合になりますよ大阪府立。まあ、今日はやっぱり遠藤選手意識しましたけど、府立では僕達がセミファイナルなんでね、向こうメインイベントでしょ?シングルとタッグは違えど、そこのメインを食うって気持ちで僕も試合するんで、後楽園ホール、また超満員札止めになるような、そういうもう一回ビッグウェーブ起こしたいんで、そのためにもこの府立、絶対凄い試合して、もっかい、僕が、DDTの中心に立って引っ張っていきます」, ――メインを意識する発言がありましたが、今日HARASHIMA選手と組んでみて、HARASHIMA選手だったら石川選手に勝てるという確信はありましたか?  ベイリーはロープに飛ぶも、場外からポーリーが足を引っ張り落としベイダーハンマー。さらにマットを剥がして場外DDT。ベイリーはカウント18でリングへ。佐々木はフォールも2。, 佐々木はDDTからダイビングエルボードロップ。フォールも返されるとクロスフェイス。 「差?差なんかだって、見て分かる通り、俺は帝王であっちは平民だから。それだけだよ」, ――最後はギブアップやピンフォールではなくKOを狙っていた部分は なお、「d王」出場選手はaブロックが竹下、harashima、佐々木、坂口征夫、彰人、mao、クリス・ブルックス。bブロックが遠藤、樋口和貞、高尾蒼馬、大石真翔、上野勇希、勝俣瞬馬、秋山。各ブロックの得点首位の2選手が12月27日の後楽園大会で優勝を争う。 遠藤哲哉 HARASHIMA アントーニオ本多 男色ディーノ ヤス・ウラノ 高梨将弘 佐々木大輔 坂口征夫 大石真翔 平田一喜 大鷲透 上野勇希 中村圭吾 マッド・ポーリー クリス・ブルックス 秋山準 田中将斗 くいしんぼう仮面 マグニチュード岸和田 ツバサ 佐々木「12月4日、大阪府立、もうやる前から結果見えてんだろ。どう考えても、今日と一緒だよ。俺達が勝つ。そして、来年、1月3日、キャンディス・レラエが来る。変わった俺を見せて、もう一回プロポーズする」, ――DAMNATIONは群れない、媚びない、結婚しないだったと思うんですが 石川「ほんとに完勝という言葉はあんまり言いたくないんですけど、完勝でしたね。もう、今日見て、HARASHIMA、俺に勝てる見込みはないんじゃないですかね?常に押していたというか。どうですかね哲哉さん」 ディーノ「立てるでしょ?立てよ。それでいい。あんたは、いつも、なんか、グジグジ、自分の居場所がどうのこうの、私がここに居ていいかどうのこうの。そんなもんね、まず最初にあんたがここにいたいかどうかなのよ!もし!DDTのリングにいたかったら、しがみつきなさいよ。なんであんたは、もがいてる姿を、隠そうとするの?いいじゃない!あんた、自分が強い人間だと思ってるの?私達皆、しがみついてここにいんのよ?わかったら、しがみつけ。で、ここにいる理由なんて、自分で探しなさいよ。誰かからどう見られたいとかそんなの関係ないわ。あんたがここに立っていたいなら自分で見つけなさい。なぜなら、この秋からじゃなくて、もうずっとあんたは、このDDTの一員なんでしょ?その汚い面を、カメラに見せなさいって言ってんの。隠すな。それが今のあんたでしょうが。で、こういう感じのタイトルマッチは初めてなんだって?今の自分はこれだけ弱いんですって顔見せればそれでいいんじゃない?はい見せる。で、あわよくば変顔のせるといいかな?さらけ出すさらけ出す!今できる最高の変顔!(逃げようとする赤井に)だせー!(赤井は大石に肩を借りてリングをあとにする)もうゲスト扱いしないからよろしく。このような形でベルトを防衛しました。次の挑戦者は誰にしましょうかね?(葛西純がリングへ)純チャン何しに来たの!」 ▼SAGAT一世一代の大勝負! 「俺っちはデスマッチだけじゃないんでね。デビューして18年間、色んなスタイルでやってきたんで、問題ないですよそれは。なんだったら、あいつの土俵に上がって、あいつの有利なルールでやっても俺っちはあいつからベルトを取る自信があるんで。どんなルールでも用意してこいと。以上です」, ――リング上でディーノ選手と睨み合って感じるものはありました?  平田が『ほぼほぼ ~真夜中のツギクルモノ探し~』に乱入すると、山里にスクールボーイも2。スタッフにつまみ出される平田。山ちゃんはゆるめるモ!のあのにギブアップしベルトを奪取される。それを生ハムと焼うどんの東理紗が奪い、そこへ平田が帰ってくるが、生うどんがベルトを持って逃げ回る。逃げ疲れた東がそこを鬼越トマホークの 坂井良多に渡してギブアップ。  高山はバックを取るが、耐えた坂口にニーリフトから再度バックをとる。耐えた坂口にストンピングからバックを取るが、こらえた坂口の顔面に左右のニーからニーリフト。高山はエルボーから顔面に膝。これで坂口は動けなくなりレフェリーストップ。, <試合後コメント> 城主・佐藤光留は川村の掌底の嵐に轟沈!マイケルが坂口征夫から執念の1エスケープを奪う! ^ スポーツナビ|格闘技|速報legend the pro-wrestling 2013 ^ “荒鷲2世”坂口征夫が42歳で初戴冠=ddt スポーツナビ 2015年8月23日 5:10 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。  エルボー合戦から岩崎がミドルキック。高尾はキャッチしボディブローから走りこむが、岩崎はニーリフトで迎撃しロープへ走る。だが高尾はドロップキックで迎撃し樋口にタッチ。, 樋口はチョップからコーナーに振り串刺しラリアットからドリラー。フォールも2。樋口はチンロックも、逃れた岩崎がミドルキック連打。これをチョップで弾き返した樋口が投げようとするが、着地した樋口がローキック連打からミドルキックを叩き込んでブレーンバスターで叩きつける。岩崎は石井にタッチ。, 石井がダブルニードロップからフォールも2。樋口はアイアンクロー。逃れた石井がラリアットも、樋口は強烈なチョップ。チョップの打ち合いから石井が走り込むも、樋口は担ぎ上げコーナーに投げ捨て顔面をコーナーに叩きつけるとビッグブーツ。樋口は高尾にタッチ。, 高尾は走り込んで来た石井を足を伸ばしてカットし背中にダイビングフットスタンプから顔面にスライディングキック。高尾はコーナーに登ると飛びつきDDTからフォールも2。 【王者】○男色ディーノ DAMNATION 〜勇気のチカラ2008〜でアンディ・オロゴンと対戦。右アッパーでダウンしたところにパウンドを受け失神、KO負けとなった。, 2009年6月7日、パンクラスで戦極ライト級王者北岡悟と対戦し、アキレス腱固めで一本負け。, 2009年9月19日公開の映画『カムイ外伝』(松竹配給)で俳優デビューし、「渡り衆」として出演した[3]。, 2009年11月23日、修斗で行われた修斗 vs. パンクラスの対抗戦で朴光哲と対戦し、ストレートでダウンをとりあと1歩まで追い詰めたが、カウンターの左フックで大逆転の失神KO負けを喫した。, 2010年2月21日、パンクラス事務所で会見を開き、身体のダメージなどを理由に現役引退を発表[4][5]。2010年4月4日、パンクラス興行で引退セレモニーが行われた[6]。, 2010年7月、専務として勤務していた建設会社から独立し、水道管工事を主に手掛ける会社を設立。, 引退後は、2010年10月5日にドラマ『クロヒョウ 龍が如く新章』に地下闘技場ファイター、TOMOKIとして出演したほか、2010年11月に劇場公開される映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』に田崎被告役で出演するなど、俳優としての活動が主となっていたが、同年12月30日に行われる『戦極 Soul of Fight』にて格闘家として現役復帰することを発表。引退から8か月での復帰となった[7]。なおスポーツ紙の取材に対しては「次にリングを下りるときは死ぬ時」と語っており、今後は生涯現役を貫く構えを示している[8]。, 2010年12月30日、戦極 Soul of Fightでジョン・ジンソとSRCジャケットルールで対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[9]。, 2011年3月、東日本大震災の被災地である茨城県の水道管復旧工事を請け負い赴いた[10] が、急遽、福島県小名浜地区での工事を依頼され快諾、5月までに地域全ての水道管復旧工事に従事した[11]。, ・クロヒョウ 龍が如く新章(2010年10月)- 第1話 地下闘技場ファイター TOMOKI役, ・ぶらり路上プロレス Amazonプライムビデオ(2016年)-第9話、第10話「横浜中華街編」、第16話「伊橋剛太 試練の5番勝負編」, BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY-SAMURAI MIX, 【トリビュレート】K-1 JAPAN GP3位の瀧川、総合ルールで逆転勝利。天昇山は判定勝ち, 俳優の坂口憲二の兄・格闘家で土木施工管理技士の坂口征夫、被災地の水道復興のため茨城へ出発。10日分の食料持参で車に寝泊まり, 坂口憲二の兄・征夫、福島県小名浜での水道復興工事に従事 命懸けの工事で地域すべての水道管復活, バトル・ニュース|試合速報・結果|新生ハードヒットが見せる現在進行形のU!城主・佐藤光留は川村の掌底の嵐に轟沈!マイケルが坂口征夫から執念の1エスケープを奪う!, スポーツナビ|格闘技|速報LEGEND THE PRO-WRESTLING 2013, 12月15日、DDT博多スターレーン大会でHARASHIMAをスリーパーで絞め落とし勝利。, 12月23日、DDT後楽園ホール大会でHARASHIMAの持つKO-D無差別級王座に挑戦。激闘を繰り広げるも、HARASHIMAの蒼魔刀で敗れる。同時にアイアンマンヘビーメタル級王座の防衛にも失敗。, 2月2日、DDT名古屋大会でKUDOとの因縁が勃発、2月23日DDT後楽園ホール大会でのシングルマッチが決定。, 2月23日、DDT後楽園ホール大会でKUDOとのシングルマッチ「殺るか殺られるか!?タイマンマッチ30分一本勝負」が行われ、最後はKUDOのバックスピンキックが顔面を直撃、カウント3を許し敗北。, 10月1日、DDTドラマチック総選挙にて17位で選抜入り。直後にリング上で「自分の最後の格闘家人生をこのDDTで終わらせたいです。自分をDDTの所属の選手にしてください。」と、, 8月23日、DDT両国大会にて時の王者であり、酒呑童子の盟友であるKUDOを神の右膝で仕留め、KO-D無差別級王座初戴冠、第54代王者となる。, 第10代、第12代、第16代、第18代、第27代、第30代、第32代(パートナーは.