2020年米国大統領選挙の当確はまだ出ていません」というラベルで、注意を促した。 16:20 トランプ大統領は、ホワイトハウスでスピーチに立つ。 16:30 I will be making a statement tonight. 2020年米国大統領選挙の当確はまだ出ていません」というラベルで、注意を促した。 16:20 トランプ大統領は、ホワイトハウスでスピーチに立つ。 16:30 2020年のアメリカ大統領選はかなりの接戦となっていて、トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補のどちらかが明らかにリードしているとは言えない状況だ。Decision Desk HQは、激戦州のフロリダ州、アイオワ州、オハイオ州、テキ https://t.co/GwwRl4EUb3#ElectionNightpic.twitter.com/UxpqhSbEMY, トランプ氏のツイートがTwitter社のポシリー違反の警告を受け共有不可に。ツイート内容は以下の通り。, 「我々は大勝利を収めたが、彼(バイデン氏)らによって選挙が”盗まれた”。我々はそんなことは許さない。投票所が閉まったらもう投票はできない!」, ミシガン(64%)、ウィスコンシン(88%)ペンシルべニア(64%)で、いずれもトランプ氏優勢だ。, President Donald Trump gives an update as results come in on election night. And it ain't over until every vote is counted, every ballot is counted." アメリカ大統領選挙2020 大票田フロリダ州、世論調査から逆転…高齢者・ヒスパニック票切り崩す 2020/11/05 06:33 【ワシントン=蒔田一彦】米大統領選で、共和党のトランプ大統領が大票田フロリダ州を僅差で押さえた。事前の世論調査では民主党のバイデン前副大統領がわずかに優勢だったが、逆転に成功した。バイデン氏は共和党の牙城だったアリゾナ州で優勢になっている。世代間や人種間の関心の違いが、対照的な結果をもたらしたとみられる。, 米CNNの出口調査によると、事前の世論調査で支持率が拮抗(きっこう)していたフロリダ州では、トランプ氏が30~44歳の年齢層でバイデン氏を4ポイント上回った。前回は、この年齢層では民主党のヒラリー・クリントン氏に15ポイント差で敗れており、そこから大きく支持を伸ばした。, その要因は、トランプ氏が経済と雇用重視を訴えたことだとみられる。フロリダ州では「投票で最も重視した問題」として、全体の36%が経済を挙げ、新型コロナウイルス対策は19%にとどまった。, バイデン氏は、高齢者層の支持獲得を狙い、新型コロナ対策に関する訴えに重点を置く戦略をとってきたが、思惑が外れた格好だ。65歳以上の年齢層では、トランプ氏への支持が52%を占め、バイデン氏を5ポイント上回った。前回、17ポイント差でクリントン氏を破ったのに比べれば差は縮まったものの、逆転には至らなかった。, トランプ氏はヒスパニック(中南米系)票も獲得した。前回はクリントン氏が大差で勝ったが、今回はバイデン氏52%、トランプ氏47%だった。, ヒスパニックは民主党寄りの傾向が強いが、フロリダにはキューバやベネズエラからの移民が集中しており、本国の反米左派政権を嫌う人が多い。トランプ氏は両国への強硬姿勢をアピールすることで一部の切り崩しに成功したとみられる。, 一方、アリゾナ州では、バイデン氏がヒスパニックの63%を固めたほか、白人の投票先でもトランプ氏と同じ48%に並んだ。アリゾナ州はヒスパニック人口の増加が続き、高学歴でリベラルな白人層の移住も進んでいる。こうした変化が共和党の牙城を崩す要因になったとみられる。, 紙面記事検索は、読売新聞に掲載されたほぼすべての記事を、1年前まで検索できる機能です。, https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201105-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail, 「すべての票数えよ」ペンシルベニアで若者らデモ…知事「郵便投票100万超が未開票」, 読売新聞オンライン「中学受験サポート」のコラムを書籍化 辛酸なめ子著「女子校礼讃」を10人に, 【読者会員限定】あと2日!電子マネー等1万円分が毎日10人に当たる!今日のプレゼントは「App Store&iTunesギフトカード」1万円分(11月10日), オンラインシンポジウム「デジタル・イノベーティブ・ニッポン~デジタルで日本を強くする~」を開催!. 共和党ドナルド・トランプ大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が争うアメリカ大統領選挙。11月3日に投票があり、開票作業が進んでいる。トランプ氏が勝利をおさめるのか、バイデン氏が制するのか。激戦のテキサス、フロリダ、オハイオ、ジョージア、ノースカロライナ州は。注目のペンシルベニア、アリゾナ州は。開票結果を速報していきます。, 10:43(日本時間)極右の活動家と共和党の関係者らは、民主党による不正選挙で「ペンシルベニア州がトランプ氏から盗まれそうになっている」という陰謀論を「#StopTheSteal」のタグとともにTwitterなどで拡散。Twitterはフィラデルフィアの共和党関係者のツイートに「警告」ラベルを追加している。, Throughout #ElectionDay, right-wing influencers and Republican officials have pushed the baseless conspiracy theory that Democrats are attempting to commit voter fraud and “steal” Pennsylvania from President Donald Trump. The nurse and single mother was an early leader in the Black Lives Matter protests in Ferguson. Decision Desk HQは、激戦州のフロリダ州29人、オハイオ州18人、テキサス州38人の選挙人をトランプ大統領が獲得するとの見込みを示している。, ただ、アリゾナ州やジョージア州、ノースカロライナ州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州といったその他の激戦州では、どの候補が勝つか、まだ分からない状況だ。, こうした州の多くでまだ集計作業が続いていて、結果が出るのは現地時間4日の朝もしくは午後になる見込みだ。, アメリカでは有権者が直接、大統領を選ぶわけではなく、それぞれの州が選挙人を選ぶ。選挙人は州選出の下院議員と上院議員の数の合計に等しい。大統領候補が選挙に勝つには、選挙人の過半数である270人以上の票を獲得しなければならない。メイン州とネブラスカ州を除く全ての州は、勝者総取り方式で選挙人票を割り当てる。 つまり、一般投票で最も多い票を集めた候補が、その州の選挙人票を全て獲得する。, なお、大統領選と同時に上院および下院の選挙も行われていて、その結果が今後のワシントンD.C.のパワーバランスを決めることになる。, [原文:LIVE RESULTS: Trump secured tight victories in four needed battleground states, but the presidential race is far from over], 【速報中・アメリカ大統領選】トランプ氏、激戦州フロリダとオハイオで「勝利」(随時更新), LIVE RESULTS: Trump secured tight victories in four needed battleground states, but the presidential race is far from over, 「変わらなければ離婚される」ホールフーズCEO、アマゾンによる買収を"結婚"に例える, アメリカでは231年の歴史で初めて、フルタイムの仕事を持つファーストレディー誕生か, フィンランド、テック人材向け「移住促進パッケージ」提供開始。住居、オフィス、託児所…すべて無償提供, 【米大統領選】リベラル派が「選挙を盗もうとしていた」? トランプ大統領の支持者ら、選挙結果に抗議の声, 【週間天気予報】東京は5℃予想の日も。週前半は強い寒気南下 11/10(火)〜11/16(月), 会社はもはや社員のキャリアを守れない。「変化の時代」の生き残り戦略はこの6パターン【田中研之輔】, アクセンチュアが考える「コンサルタントに必要な能力」──全ての本部にデジタル人材を再配置した理由, 着眼点は「クモの糸」。ノースフェイス、sacaiが注目する新素材はこうして生まれた, 2020年のアメリカ大統領選はかなりの接戦となっていて、トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補のどちらかが明らかにリードしているとは言えない状況だ。, ただ、アリゾナ州やジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州といった激戦州ではまだ集計作業が続いている。, Copyright © 2020 Mediagene Inc. All rights reserved. 2020年のアメリカ大統領選はかなりの接戦となっていて、トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補のどちらかが明らかにリードしているとは言えない状況だ。Decision Desk HQは、激戦州のフロリダ州、アイオワ州、オハイオ州、テキ 最も注目されている州の一つフロリダでトランプ氏が勝った場合、同氏が大統領選で勝利する確率は33%まで上がる。ジョージアを制すれば、38%まで上がる。ノースカロライナを制すれば、どちらが勝利するのかわからない状況になる、と統計分析ニュースサイトの「, DecisionDeskがトランプが当選確実と打った以外は、まだ報道していない。多くのメディアは、, トランプ氏はFacebookに「我々の大勝利だ。今夜声明を出す」と投稿したが、Facebookは「投票は集計中です。2020年米国大統領選挙の当確はまだ出ていません」というラベルで、注意を促した。, トランプ大統領は、ジョージアとノースカロライナでも勝利をおさめるだろうと宣言した。, ハフポストUS版によると、ジョージア州とノースカロライナ州では、僅差でトランプ氏が優勢と報じている。, アリゾナ州は、1996年のビル・クリントン氏以来、民主党候補の勝利はなく、2016年にはトランプ氏がヒラリー・クリントン氏を5%差で破っている。しかし、今回は、バイデン氏が覆した。, トランプ大統領はどんな差別発言をしてきたのか。70年代からこれまでの言動を振り返ってみた, 若者に熱狂的な人気。アレクサンドリア・オカシオコルテス氏が下院に再選、どんな人物?, 映画『鬼滅の刃』国内の歴代興行収入5位に。公開24日で『ハリポタ』1作目超える【ランキング一覧】, カマラ・ハリス氏はなぜ勝利演説で白いパンツスーツを着たのか。初の女性副大統領誕生へ, パジャマで路上をダッシュ。バイデン大統領誕生に、ジェニファー・ローレンスが「イエーーーイ!!!」と大歓喜(動画).