「代議員」は、各州の人口の規模などに応じて割りふられる。 候補者たちは、各州の予備選挙や党員集会の結果に準じて「代議員」を獲得していく。 こうした「代議員」が、全国党大会で最終的に投票し、各党の大統領候補を決める。 そして、党の大統領候補の指名を受けるには、獲得した代議員の数が、過半数に達しなければならない。 選挙人の数は州ごとに、連邦上下両院の合計議席と同数が割り当てられる(上院議席は各州に2人ずつ配当されているので、最小は3人)。 ただしどの州にも属さないコロンビア特別区(dc)には選挙人数3が割り当てられる。 これらの選挙人割り当て総数は538となる。 間接選挙である。 代議員の数は州によってちがう。 全国党大会に出席する代議員数は民主党が 4049名、共和党が2380名である( 2012年 )。 民主党の代議員は、特別代議員と一般代議員に分かれる。 特別代議員は全体の20%で、州知事や 2020年アメリカ合衆国大統領民主党予備選挙(2020ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょう みんしゅとうよびせんきょ、en:2020 Democratic Party presidential primaries)は、2020年アメリカ合衆国大統領選挙に向けて、民主党の大統領および副大統領指名候補を選出する手続きのこと。大統領候補に指名されるためには、全誓約代議員3,979人のうち、過半数に当たる1,991人を獲得する必要がある。現職大統領は、一期目を終える共和党のドナルド・トランプであり、事実上、二期目を目指す同候補の対 … 米大統領選で州の予備選で代議員が決まるのはわかりますが、各候補の代議員候補になる人はどう決めるのか?同様に本選挙で州ごとに選挙人が決まるのはわかりますが、大統領候補の選挙人候補になる人はどう決めるのか?がどこを見ても書い žã‚’より多く制した候補が有利となる。, 「本選挙」が行われる日程は、連邦法で「11月の第1月曜日の翌日の火曜日」と定められていて、今回は2020å¹´11月3日に行われる。. まずは大統領が選出されるまでの流れからです。 アメリカ大統領選挙は下の画像のような流れで進んでいきます。 アメリカの大統領になるには、共和党か民主党のどちらかの党から候補者に指名され、党の代表となる必要があります。その党の代表候補を決めるための選挙が予備選挙です。この予備選挙は大統領選挙のある年の2月~6月にかけて行われます。 ニュースでよく聞く「○○州では、○○候補が勝利しました。」というのは … 5月20日までに行われる予備選挙の代議員数131人のうち、たった33人をオバマ氏が獲得すれば、オバマ氏は一般代議員の過半数を獲得する。5月20日のオレゴン州とケンタッキー州の予備選挙で、オバマ氏の獲得代議員数は3253の過半数を確実に超える。オバマ氏が何らかの勝利宣言をする。 ‚éB, ƒIƒoƒ}Œó•â‚ªƒeƒLƒTƒXBAƒIƒnƒCƒIB‚Æ‚à‚ɏŸ—˜‚µ‚½ê‡B, ƒIƒoƒ}Œó•â‚ªƒeƒLƒTƒXB‚ŏŸ—˜Aƒqƒ‰ƒŠ[Ž‚ªƒIƒnƒCƒIB‚ŏŸ—˜‚µ‚½ê‡B ‚±‚ꂪˆê”ԉ”\«‚ª‚‚¢B, ƒIƒoƒ}Œó•â‚ªƒIƒnƒCƒIB‚ŏŸ—˜Aƒqƒ‰ƒŠ[Ž‚ªƒeƒLƒTƒXB‚ŏŸ—˜‚µ‚½ê‡B‚±‚ê‚́A‚ ‚è‚»‚¤‚É‚È‚¢B, ƒqƒ‰ƒŠ[Œó•â‚ªƒeƒLƒTƒXBAƒIƒnƒCƒIB‚Æ‚à‚ɏŸ—˜‚µ‚½ê‡, ƒ~ƒVƒKƒ“B‚ƃtƒƒŠƒ_B‚̍ēŠ•[‚ª‚ ‚Á‚½ê‡‚́AŽc‚è874‚Ì‚¤‚¿Aƒqƒ‰ƒŠ[Œó•â‚ªA‚UŠ„‚Ì514‚ðŠl“¾‚µ‚È‚¯‚ê‚΂¢‚¯‚È‚¢B, Ä“Š•[‚ª‚È‚¢ê‡‚́AŽc‚è561‚Ì‚¤‚¿Aƒqƒ‰ƒŠ[Œó•â‚ªA65“‚Ì358‚ðŠl“¾‚µ‚È‚¯‚ê‚΂¢‚¯‚È‚¢B.