有料会員向けの 『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。, 内側が有利な馬場だったので、アエロリットが残る流れを考えると、好位のインを追走する展開に恵まれたものの、やはり3馬身差、というのは力の違いを見せつけたのかなと思っております。, フィエールマンですが中団よりやや後方に構えて、ゴール前でステッフェリオを何とかかわして、ハナ差かわして天皇賞を勝った、いう内容ですね。, この内容を見るとちょっとやはり、今回の府中の2,000mは距離が短いのかなという感じはするんですが、常にどんな相手でもいい脚を使うので注意は必要ですが、やはりちょっと天皇賞に関しては、秋よりは春の方が向いているタイプなのかなという感じがしています。, なので差しが届く馬場になった時にどこまでアーモンドアイに迫れるか、というところだと思います。, このメンバーからですね、2着のアーモンドアイ、ダノン勢が下にいるんですが、ちょっとこの日は馬場が湿っていたこともあって、ダノン勢は能力を発揮出来なかったと。, アーモンドアイもスタートで出遅れてしまって、グランアレグリアには2馬身半離されてしまったんですが、グランアレグリアがこの日ちょっと強すぎた感もあるので、この敗戦に関しては、そこまで悲観しなくていいのかなという感じがします。, クロノジェネシスですが、ちょっと絞ってかなり力がいる馬場だったこともあって、先行馬が総崩れの中、自ら勝ちに行って、後続に6馬身差と、いうことなのでかなり強い内容だったのなというふうに思っております。, 良馬場だとパフォーマンスがちょっと落ちるんじゃないかという人もいますが、私はクロノジェネシスに関しては良馬場でもそんなに問題ないのかな思っております。, キセキはですね、スタートが悪くて、後方からの競馬で、前が潰れた中、追い込んで来ての2着ですね。, 勝ったクロノジェネシスには6馬身離されてしまったものの、3着以下は5馬身離しているので、キセキも差しが届く競馬になれば、と。, キセキは前は逃げの競馬もあるんですが、最近見ると、やっぱりちょっとスタートが悪いので、前には行かないんじゃないかなという感じがしています。, スタートを出れば逃げる可能性はあるんですが、ちょっと最近の競馬を見ると、スタート出ない可能性が高いかなと思っております。, スタートで出遅れて、早めに外に出して、ずっとマクって行くような競馬をして、かなり大外ブン回しての2着なので、この内容を見るとですね、やはり差し馬が届く流れになれば、チャンスはかなりあるのかなという感じがしています。, 開幕週ということもあって、サリオスが好位から抜け出して、楽勝したというレースです。, それをですね、前2頭行かせて、離れた3番手の絶好位を追走して2着になったのがダイワギャグニーと。, この内容を見るとちょっとそんなに価値がないかなという感じがするので、やはり今回はメンバーが強くなったことを考えると、厳しいという感じがします。, カデナはですね、そこそこまで追い込んでるんですが、今回はかなりメンバーが強い、かつ先行馬が少ないことを考えると、厳しい競馬になる可能性が高いかなというふうに思っております。, ちょっと展開が読み辛くて、、先ほど話しにキセキがですね、スタート出れば先行する可能性はあるんですが、ここ最近の競馬を見るとスタート出ない可能性がかなり高いかなと思っていて、そうするとやはりダノン2頭の逃げから始まって、かなりスローで瞬発力勝負になるのかなというふうに思っております。, 好位のインを追走しそうなので、そういう意味ではチャンスはあるのかなと思っております。, 単騎でダノン2頭が先行した場合には、ダノン2頭の逃げ残りには注意が必要かなと思っております。, 東京コース、休み明けなので、実績が認めるんですが、ちょっと厳しい競馬になるかなと思っております。, 天皇賞春は強かったんですが、やはりちょっと距離が短いので、相手候補の一頭ぐらいかなという評価でいいかなと思います。, 良馬場の大阪杯も、コース取りの差で負けただけなので、そういう意味では打倒アーモドアイの筆頭はこの馬なのかなと思っております。, スタート出ればっていう話なんですが、先ほどからお話ししているように、最近の競馬を見ると、後ろからの競馬になりそうなので、その時に差しが届く流れになるかどうかがポイントになってくるのかなと思います。, 有馬記念で取りこぼしてから、安田記念で2着と、ちょっとやはり一時期程の強さはないんですが、ただですね、去年の競馬を見るとですね、この条件はやはり得意なのと、折り合いも付くと思うので、かなり好走する可能性は高いかなと思っております。, クロノジェネシスとやはりアーモンドアイの2頭が強いので、あと穴が出るとしたら前残りの競馬、あと1番というふうに思っているので、馬券的にはそんなに面白くならなそうなのと、あとはジャパンカップ、有馬記念の王道路線をうらなう意味では注目の1戦ですが、馬券的な魅力がないので、見送りが妥当かなというふうに思っております。. 有料会員向けの 『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。 <動画テキスト版> こんにちは、予想屋マスターです。 本日は天皇賞・秋についてお話をしたいと思います。 天皇賞・秋 予想 | きれんじ屋総本店 . さて今週の東京競馬場では、日曜日のメインレースに【g1】天皇賞(秋)が行われます。 秋競馬の目玉である古馬中距離gⅠ戦線の第一弾として位置づけられている同レース。 過去には「荒れるgⅠ」とも言われていましたが、ここ5年は1番人気が4勝を挙げています。 Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved. 競馬予想屋 ※11/2現在回収率 500円 2020競馬成績 GⅠ 17戦16的中(凱旋門賞含) 的中率94% 回収率176% GⅡ、GⅢ 88戦44的中 的中率50% 回収率123… 動画は【競馬予想・天皇賞秋編・2020】教えてマスターQ&A 少頭数で例年の傾向は変わる?ダノンキングリー、ブラストワンピースの巻き返しはあるか【予想屋マスター】, 「教えて!マスはター Q&A 天皇賞・秋編」、過去データについて会員様からいただいた質問にお答えしています。, #天皇賞・秋2020,#アーモンドアイ,#クロノジェネシス,#キセキ,#フィエールマン,#ダノンキングリー,#ダノンプレミアム,#ブラストワンピース,#教えてマスター,#予想屋マスター, エプソムC 2020 アイスストームに危険なマイナスデータが2つ!【にしちゃんねる】, 【競馬予想】超有料級!プロ馬券師が本気で予想したセントライト記念〜順当か?波乱か?答えはこの動画の中に〜, 大注目の若手お笑いコンビ・ダニエルズが「言うん会」に登場!『元タイタン所属』の太組不二雄と爆笑トークを披露します!(オフショットもあるよ) - たくみふぢおのここまで言うん会, 【ローズステークス 2020】異例開催は馬体で攻略!某大手牧場の元スタッフが見抜くイチオシ馬体!重賞フォトパドック【競馬 予想】, エリザベス女王杯2020 予想|ラップ分析、血統傾向から3強を徹底分析!ラッキーライラックを超える有力馬に注目!, 【エリザベス女王杯2020参考】センテリュオ全レース集~オールカマー2020戸崎圭太【パドック競馬】, 競馬はファンの夢を乗せ、そして馬自身や関係者の思いも乗せているスポーツです。 このブログでは、YouTube(ユーチューブ)に投稿されている競馬等が作品を抽出し、おすすめのものを皆様にご紹介しています。 Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved. 天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。また、カリスマ競馬予想師としてテレビ出演したり、毎週Youtubeにメインレースの展開予想をアップしたり、全国で「万馬券的中セミナー」を開催しています。 No.1競馬サイト「netkeiba.com」が天皇賞・秋(G1)2020年11月1日東京の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届 … きれんじ屋総本店. 是非ともお気に入り登録してください。, 天皇賞秋 2020 【予想】推定単勝9番人気「あの☆良血」を軸馬の相手に指名する!, 【天皇賞・秋】 血統と距離実績&経験を組み合わせると好走馬が浮かび上がる!/亀谷敬正, 【競馬予想・天皇賞秋編・2020】教えてマスターQ&A 少頭数で例年の傾向は変わる?ダノンキングリー、ブラストワンピースの巻き返しはあるか【予想屋マスター】. さて先日はレースの傾向と過去10年の結果からプロファイリングして天皇賞(秋)の予想を行いました。 レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。 今週は、フルゲート18頭に対して19頭もの出走登録馬があった牝馬のナンバーワン決定戦エリザベス女王杯(2020年)の予想について解説する。   エリザベス女王杯は、去年の覇者ラッキーライラックが人 […], 今週は、フルゲート18頭に対して22頭もの出走登録馬があったアルゼンチン共和国杯(2020年)の予想について解説する。   アルゼンチン共和国杯は、G1の狭間のハンデ重賞ということもあり、一線級不在の混戦模様と […], 今週は、フルゲート18頭に対して12頭の出走登録馬にとどまった天皇賞秋が行われる。   頭数こそ寂しいが、G1馬が7頭という豪華メンバーが揃った。   去年の覇者アーモンドアイ(ルメール)が断然人気と […], 今週は、フルゲート18頭に対して29頭もの出走登録馬があった牡馬クラシック最終関門、菊花賞(2020年)の予想について解説する。   菊花賞は、日本ダービー・皐月賞で2着だったサリオスが不在ということもあり、2 […], 有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。   <動画テキスト版>   […], 今週は、フルゲート18頭に対して21頭もの出走登録馬があった牝馬クラシック最終関門   秋華賞(2020年)の予想について解説する。   無敗の2冠馬デアリングタクトがぶっつけ本番となる上に、開幕2周 […], 今週は、フルゲート18頭に対して11頭の出走登録にとどまった毎日王冠(2020年)の予想について解説する。   毎日王冠は、頭数こそ揃わなかったものの、天皇賞秋へのステップレースということもあり、それなりのメン […], 今週は、フルゲート16頭に対して20頭もの出走登録馬があったスプリンターズステークス(2020年)の予想について解説する。   スプリンターズステークスは、秋のスプリント王決定戦ということもあり、スピード自慢の […], 今週は、フルゲート18頭に対して17頭の出走登録馬があった神戸新聞杯(2020年)の予想について解説する。   神戸新聞杯は、菊花賞のステップレースだが、今年は中京競馬場の2200m戦という例年と異なる舞台で行 […], 今週は、フルゲート18頭に19頭もの出走登録馬があったローズステークス(2020年)の予想について解説する。   ローズステークスは、秋華賞のステップレースである。   2冠馬デアリングタクトが秋華賞 […], 今週は、フルゲート18頭に対して19頭もの出走登録馬があったセントウルステークス(2020年)の予想について解説する。   セントウルステークスは、サマースプリントシリーズの最終戦であるとともに、1着馬にスプリ […], 今週は、フルゲート18頭に対して21頭もの出走登録馬があった新潟記念(2020年)の予想について解説する。   新潟記念は、サマー2000シリーズの一戦である。   新潟記念では、3歳馬ワーケアが人気 […], 今週は、フルゲート18頭に対して11頭の出走登録馬にとどまった新潟2歳ステークス(2020年)の予想について解説する。   新潟2歳ステークスは、2歳世代初のマイル重賞である。   新潟2歳ステークス […], 今週は、フルゲート16頭に対して13頭の出走登録馬にとどまった札幌記念(2020年)の予想について解説する。   札幌記念は、サマー2000シリーズの一戦というだけでなく、G1への昇格も噂される夏場の大一番であ […], 今週は、フルゲート18頭に対して18頭ぴったりの出走登録馬があった関屋記念(2020年)の予想について解説する。   関屋記念は、サマーマイルシリーズの第2戦である。   関屋記念は、一昨年の勝ち馬プ […], 今週は、フルゲート15頭に対して28頭もの出走登録馬があったレパードステークスステークス(2020年)の予想について解説する。   レパードステークスは、大井で惨敗を喫したミヤジコクオウが人気となりそうだが、抽 […], 今週は、フルゲート14頭に対して18頭もの出走登録馬があったクイーンステークス(2020年)の予想について解説する。   クイーンステークスは、夏場の牝馬の女王決定戦である上に、秋のG1戦線での飛躍を狙う馬たちが出走する […], 今週は、フルゲート18頭に対して22頭もの出走登録馬があったアイビスサマーダッシュ(2020年)の予想について解説する。   アイビスサマーダッシュは、サマースプリントシリーズの第2戦であり、直線競馬唯一の重賞 […], 今週は、フルゲート16頭に対して17頭もの出走登録があった函館記念(2020年)の予想について解説する。   函館記念は、サマー2000シリーズの第2戦である。   函館記念は、中心馬が […], 今週は、フルゲート16頭に対して18頭もの出走登録馬があった   七夕賞(2020年)の予想について解説する。   七夕賞は、サマー2000シリーズの第1戦である。七夕賞では、ハンデ戦の重賞である上に […]. 1:競馬dayo2020.10.27(Tue) 動画は【競馬予想・天皇賞秋編・2020】教えてマスターQ&A 少頭数で例年の傾向は変わる?ダノンキングリー、ブラストワンピースの巻き返しはあるか【予想屋マスター】 2:競 … 毎日更新し、面白い作品やその週末に開催される重賞レースの展望などが行われている動画なども積極的にご案内します。 芸能人ブログ 人気ブログ. 競馬予想のウマニティが天皇賞(秋)2020を徹底予想!出走予定馬の最新情報・過去10年の結果(動画)・データ分析・レース傾向・無料予想・プロ予想・オッズ・u指数などの情報満載! 特定商取引法に基づく表記 / プライバシーポリシー / 利用規約 ホーム ピグ アメブロ. Ameba新規登録(無料) ログイン. 特定商取引法に基づく表記 / プライバシーポリシー / 利用規約