名人戦(めいじんせん)は、毎日新聞社と朝日新聞社共催の将棋の棋戦で、タイトル戦のひとつ。 将棋界の近代化にあたり、江戸時代以来の終身位名人制を廃し、短期実力制によって名人を選ぶべく、1935年に第1期が開始された(第1期リーグ戦は1935年から1937年にかけての二年間)。 概要:名人戦日程やトーナメント表と関連リンクを掲載。 解説:なし; ライブ中継:棋譜のみ; 料金:有料(1日会員から月額会員まで) その他:名人戦に特化した速報。スマホ版・タブレット版あり。 2020 All Rights Reserved. こちらでは、渡辺明vs豊島将之の将棋名人戦2020の棋譜中継と結果速報(昼食とおやつ)、新日程と会場・棋譜中継予定などについてまとめました。日程は過密で会場も従来の名人戦とは異なりかなり変則的なものとなっていますが、はたして結果はどうなる? Copyright© 名人戦棋譜速報. 第78期将棋・名人戦七番勝負第4局豊島将之名人対渡辺明二冠終局速報講評と棋譜です。渡辺明二冠が101手で豊島将之名人を破り、対戦成績を2勝2敗としました。, 豊島将之名人(竜王)二冠に渡辺明二冠が挑戦している第78期将棋名人戦七番勝負の第4局の二日目が28日午前9時、東京都文京区のホテル椿山荘東京で再開された。, 8時45分頃。まず挑戦者の渡辺明二冠が対局室に姿を見せます。それから2分ほどして、豊島名人も入室。両対局者ともに盤の前に座りました。, 渡辺挑戦者先手で、戦型は矢倉脇システム。互いに相手陣に角を打ち込んで金をはがすという展開になりました。, 豊島名人の68手目は、予想の本命手である歩の取り込みでした。シャッター音が鳴り響く中、豊島名人は渡辺陣上部の歩を取りながら、銀取りに歩を進めます。, 報道陣が退出したあと、豊島名人は銀取りに歩を打ちます。対して渡辺二冠は銀を逃げず、豊島玉のすぐ横に、桂取りで歩を打ちます。相矢倉らしい難しい中盤が続いていきます。, 豊島名人は自陣一段目に金を打ちました。角取りで、渡辺挑戦者の次の手を問います。持ち時間9時間のうち、残り時間は渡辺5時間50分、豊島3時間59分。渡辺挑戦者の方が比較的余裕があります。, 渡辺挑戦者はここで59分を使い、飛車取りに銀を打ちます。盤上を見れば対称形。互いに同じように、相手陣に飛車取りに銀を打ったことがわかります。, 豊島名人はノータイムで飛車を逃げます。対して渡辺二冠は角を逃げることなく、ばっさりと金を取りました。この戦型では互いに相手陣に打ち込んだ角で金を取るのが、常套手段のようです。, 豊島名人は王手がかかっている盤面をずっと見つめています。ここは形勢をよくできると考えているのでしょうか。そのうちに時刻は11時を過ぎました。, 11時4分。豊島名人は馬(成角)を玉で取りました。そして渡辺挑戦者は桂、豊島名人は銀を取り合います。中盤はそろそろ終わり、局面はすでに終盤の様相を呈しています。, 将棋の第78期名人戦7番勝負の第4局は27、28の両日、東京都文京区で指され、挑戦者で先手の渡辺明二冠が101手で豊島将之名人を破り、対戦成績を2勝2敗としました。, 今回は「第78期将棋・名人戦七番勝負第4局豊島将之名人・渡辺明二冠棋譜」というテーマでお送りしました。, 1983年7月19日の対・大山康晴戦(王位リーグ)で、大山の玉を詰ます手順の中で打ち歩詰め回避の角不成(99手目▲4三角引不成)という、まるで作った詰将棋のような手を指して勝っている。大山康晴十五世名 …, ヒューリック杯棋聖戦の第3局は、藤井聡太七段が渡辺明棋聖との対局で結局、渡辺明棋聖(棋王、王将、36)が挑戦者の藤井聡太七段(17)に142手で勝利し、今シリーズ初勝利をあげた。   藤井七 …, 10月23日実施の第33期竜王戦7番勝負の第2局豊島将之竜王・羽生善治九段対局の講評と棋譜です。二日にかけて行われる対局の1日目です。 豊島将之竜王 目次1 第33期竜王戦7番勝負第2局豊島将之竜王・ …, 10月30日実施の第42期女流王将戦三番勝負第3局西山朋佳女流三冠対室谷由紀女流三段対局講評と棋譜。結果は、 西山女流王将 が初防衛です。   目次1 第42期女流王将戦第3局西山朋佳三冠・ …, 10月4日に実施された第41回JT杯JT準決勝第1局永瀬拓矢王座・斎藤慎太郎八段対局講評と棋譜です。結果は、永瀬拓矢王座が勝ちました。 永瀬拓矢二冠   目次1 第41回JT杯JT準決勝第1 …, 2020年ザギトワモスクワCSKAアリーナFigure Skating Lovers動画!. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段ー佐藤康光九段 第14局の4 鉄壁すぎて 図で[先]3三竜は[後]2九飛[先]3九歩に[後]1九飛成~[後]3二香がきつい。 名人戦・順位戦 名人戦棋譜速報. 最新時事情報を速報するカレントブログ , 2015年4月8・9日に行われた第73期名人戦七番勝負(羽生善治名人vs行方尚史八段)第1局は、60手という、名人戦史上最短の手数で羽生善治名人が勝利。詳しい棋譜は日本将棋連盟モバイル、名人戦棋譜速報でご覧ください。行方尚史八段が早囲いを目 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | FAV capture, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | イズナちゃん速報, 俳優のトーマス・ジェファーソン・バードが銃で撃たれ死亡! | 最新時事情報を速報するカレントブログ. 第78期将棋・名人戦七番勝負第4局豊島将之名人対渡辺明二冠終局速報講評と棋譜です。渡辺明二冠が101手で豊島将之名人を破り、対戦成績を2勝2敗としました。 第4局豊島将之名人・渡辺明二冠終局講評 第79期A級順位戦 >>名人戦棋譜速報トップへ | 順位順 |成績順| 名人 渡辺明 (36): 棋士名の下の日付は対局日です